ヌーそく

ホーム > カテゴリー - .【更新停止中】 やる夫プリズンホテル
ヌーそく掲載シリーズ まとめページ (現行作品)
ヌーそく最新記事
ヌーそく掲載シリーズ まとめページ (完結作品)
やる夫まとめサイトRSSリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やる夫が極道のホテルに行くようです 第十六話「my precious (wo)man」

102 名前:1 ◆G15Oc1XjZE[] 投稿日:2010/06/27(日) 19:02:01 ID:VWDE1Z3g
 ┌─────────────────────────────────────────────┐
 │                   奥湯元あじさいホテル館内のご案内                         │
 │                                                                  │
 │   御注意                                                          │
 │     一、情報収集には万全の配慮を致しておりますが、不慮のガサイレ、突然のカチコミの際には、    │
 │        冷静に当館係員の指示に従って下さい。. .                                 │
 │     一、客室のドアは鉄板、窓には防弾ガラスを使用しておりますので、安心してお休みください。     │
 │     一、貴重品はフロントにて、全責任を持ってお預かり致します。                        │
 │     一、破門・絶縁者、代紋ちがい、その他不審な人物を見かけた場合は、                  │
 │        早まらずにフロントまでご連絡ください。                                   │
 │     一、館内ロビー・廊下での仁義の交換はご遠慮下さい。.                            │
 │                                                          支配人.   │
 │      お客人 各位                                                    │
 │                          ___                                     │
 │                          │E V│               ∥∥                  │
 │3F┌────┬───────┬──┼──┼──┬──┬──┬─∥∥─┬──┬──┬──┐  │
 │  │       │          . │   │   │   .│   │   │ ∥∥  .│   ..|    ..|    |   │
 │  │       │  プライベート  ├-┬-┤   .│ 318 │ 319 │ 320 .| ∥∥   │ 324 .| 325  | 326 .|   │
 │  │  301  .│          . │三三│   .│   │   │    | .∥∥  .│   .|    ..|    |   │
 │  | 特別室 ├───────┴-┴-┘   └─ .┴─  ┴─  ┴ ∥∥  ┴─  ┴─  ┴─  ┤  |
 │  │ 富士見                                     ∥∥               │   |
 │  │      .├─  ┬─  ┬─  ┬-  ┬-  ┬-  ┬-  ┬-  ┬-     ∥∥ ┬―  ┬─  ┬─  ┤三 │
 |  |      .|    |    |    |.   |.   |.   |.   |.   |.     ∥∥ .│    .|   .|    |三 |
 │  │      .| 302.│ 303.| 304.│305|306|307|308|309|    ∥∥. .| 315 | 316.| 317.|三 |
 │  │      .| 杉 | 楓 | 檜 |.   |.   |.   |.   |.   |.    ∥∥ .|   |   |   |三 |
 │  └────┴──┴──┴──┴─-┴─-┴─-┴─-┴─-┴──∥∥-─┴──┴──┴──┘三 |
 │                                                                   |
 |                           ___                                     │
 │                           .│E V│               ∥∥                  │
 │2F┌────┬──-┬────┬──┼──┼──┬──┬──┬─∥∥─┬──┬──┬──┐  │
 │  │       │    │   .┌┬┐|    │   │   .│   │   │ ∥∥  .│   ..|    ..|    |   │
 │  │       │プライ│   │││|-┬-┤   .│ 215 │ 216 │ 217 .| ∥∥   │ 221 .| 222  | 223 .|   │
 │  │  201  .│ベート│   │└||三三│   .│   │   │    | .∥∥  .│   .|    ..|    |   │
 │  | 特別室 ├──-┘   ├─│└┴┘.   └─ .┴─  ┴─  ┴ ∥∥  ┴─  ┴─  ┴─  ┤  |
 │  │  紅 葉          .│吹│                        ∥∥               │  │
 │  │      .├─  ┬─  ┤き.├─  ─‐┬  ┬-  ┬-  ┬-  ┬-     ∥∥ ┬―  ┬─  ┬─  ┤三 │
 |  |      .|    |    |抜│     │   |.   |.   |.   |.     ∥∥ .│    .|   .|    |三 |
 │  │      .| 202.│ 203.|け│支配人 |204|205|206|207|    ∥∥. .| 212 | 213.| 214.|三 |
 │  │      .| 菊 | 萩 |  │ 室   |.   |.   |.   |.   |.    ∥∥ .|   |   |   |三 |
 │  └────┴──┴──┴─┴─――-┴─-┴─-┴─-┴─-┴──∥∥-─┴──┴──┴─―┘三 |
 |                                                                   |
 │                          ___                                       │
 │                          │E V│                                     .│
 │1F┌────┬────┬─────┴──┴───────────────────────┐  │
 │  │.      │      │                                                │  │
 │  │ 従業員 │カラオケバー│三|____               ┌───    ────┬──  ─┬─  ──┤  |
 │  │  控室  │ しがらみ|  |||||      ・ ・      .|             |      |      .|  |
 │  │      |      | ̄ ̄ ̄    :⊂⊃:.  ・ ・│             │      │      .│  |
 │  ├─  ──┴─  ──┘         ・ ・  ・┏━|             |      │      │  |
 │  │                            ・┃  │    大宴会場    .│  大浴場極楽の湯  .│  |
 │  ├─  ──┬─┬─┐          ・ ・   ・┃  │             │      │      │三 │
 │  │        |事 |フロ│         :⊂⊃:  ・┃  |             |      |      |三 |
 │  │  厨房  |務 |ント│          ・ ・   ・┃  |             |      |      |三 |
 |  |       |室 ├─┘     ┌───┐       │             │      │      │三 │
 │  └――――┴─┴────┬┴───┴┬────┴─────────┴┬───┼───┬┘三 |
 |                   │  車寄  .│                      │     │     │   │
 │  N     ┌───────┤       .├────────┐        |      |      |   |
 │  |\   / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ \        │   露天風呂    |   |
 │─┼-ゝ/ /                                \ \      .└─────────┘   │
 |  │                                                                  |
 |                                                                     |
 └―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘



スポンサーサイト

やる夫が極道のホテルに行くようです 第十五話「心中親子」

876 名前:1 ◆G15Oc1XjZE[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 19:01:22 ID:Zo7Ybkhk
 ┌─────────────────────────────────────────────┐
 │                   奥湯元あじさいホテル館内のご案内                         │
 │                                                                  │
 │   御注意                                                          │
 │     一、情報収集には万全の配慮を致しておりますが、不慮のガサイレ、突然のカチコミの際には、    │
 │        冷静に当館係員の指示に従って下さい。. .                                 │
 │     一、客室のドアは鉄板、窓には防弾ガラスを使用しておりますので、安心してお休みください。     │
 │     一、貴重品はフロントにて、全責任を持ってお預かり致します。                        │
 │     一、破門・絶縁者、代紋ちがい、その他不審な人物を見かけた場合は、                  │
 │        早まらずにフロントまでご連絡ください。                                   │
 │     一、館内ロビー・廊下での仁義の交換はご遠慮下さい。.                            │
 │                                                          支配人.   │
 │      お客人 各位                                                    │
 │                          ___                                     │
 │                          │E V│               ∥∥                  │
 │3F┌────┬───────┬──┼──┼──┬──┬──┬─∥∥─┬──┬──┬──┐  │
 │  │       │          . │   │   │   .│   │   │ ∥∥  .│   ..|    ..|    |   │
 │  │       │  プライベート  ├-┬-┤   .│ 318 │ 319 │ 320 .| ∥∥   │ 324 .| 325  | 326 .|   │
 │  │  301  .│          . │三三│   .│   │   │    | .∥∥  .│   .|    ..|    |   │
 │  | 特別室 ├───────┴-┴-┘   └─ .┴─  ┴─  ┴ ∥∥  ┴─  ┴─  ┴─  ┤  |
 │  │ 富士見                                     ∥∥               │   |
 │  │      .├─  ┬─  ┬─  ┬-  ┬-  ┬-  ┬-  ┬-  ┬-     ∥∥ ┬―  ┬─  ┬─  ┤三 │
 |  |      .|    |    |    |.   |.   |.   |.   |.   |.     ∥∥ .│    .|   .|    |三 |
 │  │      .| 302.│ 303.| 304.│305|306|307|308|309|    ∥∥. .| 315 | 316.| 317.|三 |
 │  │      .| 杉 | 楓 | 檜 |.   |.   |.   |.   |.   |.    ∥∥ .|   |   |   |三 |
 │  └────┴──┴──┴──┴─-┴─-┴─-┴─-┴─-┴──∥∥-─┴──┴──┴──┘三 |
 │                                                                   |
 |                           ___                                     │
 │                           .│E V│               ∥∥                  │
 │2F┌────┬──-┬────┬──┼──┼──┬──┬──┬─∥∥─┬──┬──┬──┐  │
 │  │       │    │   .┌┬┐|    │   │   .│   │   │ ∥∥  .│   ..|    ..|    |   │
 │  │       │プライ│   │││|-┬-┤   .│ 215 │ 216 │ 217 .| ∥∥   │ 221 .| 222  | 223 .|   │
 │  │  201  .│ベート│   │└||三三│   .│   │   │    | .∥∥  .│   .|    ..|    |   │
 │  | 特別室 ├──-┘   ├─│└┴┘.   └─ .┴─  ┴─  ┴ ∥∥  ┴─  ┴─  ┴─  ┤  |
 │  │  紅 葉          .│吹│                        ∥∥               │  │
 │  │      .├─  ┬─  ┤き.├─  ─‐┬  ┬-  ┬-  ┬-  ┬-     ∥∥ ┬―  ┬─  ┬─  ┤三 │
 |  |      .|    |    |抜│     │   |.   |.   |.   |.     ∥∥ .│    .|   .|    |三 |
 │  │      .| 202.│ 203.|け│支配人 |204|205|206|207|    ∥∥. .| 212 | 213.| 214.|三 |
 │  │      .| 菊 | 萩 |  │ 室   |.   |.   |.   |.   |.    ∥∥ .|   |   |   |三 |
 │  └────┴──┴──┴─┴─――-┴─-┴─-┴─-┴─-┴──∥∥-─┴──┴──┴─―┘三 |
 |                                                                   |
 │                          ___                                       │
 │                          │E V│                                     .│
 │1F┌────┬────┬─────┴──┴───────────────────────┐  │
 │  │.      │      │                                                │  │
 │  │ 従業員 │カラオケバー│三|____               ┌───    ────┬──  ─┬─  ──┤  |
 │  │  控室  │ しがらみ|  |||||      ・ ・      .|             |      |      .|  |
 │  │      |      | ̄ ̄ ̄    :⊂⊃:.  ・ ・│             │      │      .│  |
 │  ├─  ──┴─  ──┘         ・ ・  ・┏━|             |      │      │  |
 │  │                            ・┃  │    大宴会場    .│  大浴場極楽の湯  .│  |
 │  ├─  ──┬─┬─┐          ・ ・   ・┃  │             │      │      │三 │
 │  │        |事 |フロ│         :⊂⊃:  ・┃  |             |      |      |三 |
 │  │  厨房  |務 |ント│          ・ ・   ・┃  |             |      |      |三 |
 |  |       |室 ├─┘     ┌───┐       │             │      │      │三 │
 │  └――――┴─┴────┬┴───┴┬────┴─────────┴┬───┼───┬┘三 |
 |                   │  車寄  .│                      │     │     │   │
 │  N     ┌───────┤       .├────────┐        |      |      |   |
 │  |\   / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ \        │   露天風呂    |   |
 │─┼-ゝ/ /                                \ \      .└─────────┘   │
 |  │                                                                  |
 |                                                                     |
 └―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘




879 名前:1 ◆G15Oc1XjZE[] 投稿日:2010/04/04(日) 19:03:06 ID:Zo7Ybkhk

今回は話の内容が内容なのでギャグ成分は序盤だけです。



やる夫が極道のホテルに行くようです 第十四話「ヒキオタだってバイトに出てるのにお前らときたら・・・」

721 名前:1 ◆G15Oc1XjZE[] 投稿日:2010/01/19(火) 19:01:24 ID:gtA5zSIQ
 ┌─────────────────────────────────────────────┐
 │                   奥湯元あじさいホテル館内のご案内                         │
 │                                                                  │
 │   御注意                                                          │
 │     一、情報収集には万全の配慮を致しておりますが、不慮のガサイレ、突然のカチコミの際には、    │
 │        冷静に当館係員の指示に従って下さい。. .                                 │
 │     一、客室のドアは鉄板、窓には防弾ガラスを使用しておりますので、安心してお休みください。     │
 │     一、貴重品はフロントにて、全責任を持ってお預かり致します。                        │
 │     一、破門・絶縁者、代紋ちがい、その他不審な人物を見かけた場合は、                  │
 │        早まらずにフロントまでご連絡ください。                                   │
 │     一、館内ロビー・廊下での仁義の交換はご遠慮下さい。.                            │
 │                                                          支配人.   │
 │      お客人 各位                                                    │
 │                          ___                                     │
 │                          │E V│               ∥∥                  │
 │3F┌────┬───────┬──┼──┼──┬──┬──┬─∥∥─┬──┬──┬──┐  │
 │  │       │          . │   │   │   .│   │   │ ∥∥  .│   ..|    ..|    |   │
 │  │       │  プライベート  ├-┬-┤   .│ 318 │ 319 │ 320 .| ∥∥   │ 324 .| 325  | 326 .|   │
 │  │  301  .│          . │三三│   .│   │   │    | .∥∥  .│   .|    ..|    |   │
 │  | 特別室 ├───────┴-┴-┘   └─ .┴─  ┴─  ┴ ∥∥  ┴─  ┴─  ┴─  ┤  |
 │  │ 富士見                                     ∥∥               │   |
 │  │      .├─  ┬─  ┬─  ┬-  ┬-  ┬-  ┬-  ┬-  ┬-     ∥∥ ┬―  ┬─  ┬─  ┤三 │
 |  |      .|    |    |    |.   |.   |.   |.   |.   |.     ∥∥ .│    .|   .|    |三 |
 │  │      .| 302.│ 303.| 304.│305|306|307|308|309|    ∥∥. .| 315 | 316.| 317.|三 |
 │  │      .| 杉 | 楓 | 檜 |.   |.   |.   |.   |.   |.    ∥∥ .|   |   |   |三 |
 │  └────┴──┴──┴──┴─-┴─-┴─-┴─-┴─-┴──∥∥-─┴──┴──┴──┘三 |
 │                                                                   |

やる夫が極道のホテルに行くようです 第十三話「家族連れ」

557 名前:1 ◆G15Oc1XjZE[sage] 投稿日:2009/11/19(木) 21:04:11 ID:93JvvXPc
 ┌─────────────────────────────────────────────┐
 │                   奥湯元あじさいホテル館内のご案内                         │
 │                                                                  │
 │   御注意                                                          │
 │     一、情報収集には万全の配慮を致しておりますが、不慮のガサイレ、突然のカチコミの際には、    │
 │        冷静に当館係員の指示に従って下さい。. .                                 │
 │     一、客室のドアは鉄板、窓には防弾ガラスを使用しておりますので、安心してお休みください。     │
 │     一、貴重品はフロントにて、全責任を持ってお預かり致します。                        │
 │     一、破門・絶縁者、代紋ちがい、その他不審な人物を見かけた場合は、                  │
 │        早まらずにフロントまでご連絡ください。                                   │
 │     一、館内ロビー・廊下での仁義の交換はご遠慮下さい。.                            │
 │                                                          支配人.   │
 │      お客人 各位                                                    │

やる夫が極道のホテルに行くようです 第十二話「導かれるように二人は出会った」

407 名前:1 ◆G15Oc1XjZE[sage] 投稿日:2009/10/29(木) 21:04:53 ID:HWEiZWno
 ┌─────────────────────────────────────────────┐
 │                   奥湯元あじさいホテル館内のご案内                         │
 │                                                                  │
 │   御注意                                                          │
 │     一、情報収集には万全の配慮を致しておりますが、不慮のガサイレ、突然のカチコミの際には、    │
 │        冷静に当館係員の指示に従って下さい。. .                                 │
 │     一、客室のドアは鉄板、窓には防弾ガラスを使用しておりますので、安心してお休みください。     │
 │     一、貴重品はフロントにて、全責任を持ってお預かり致します。                        │
 │     一、破門・絶縁者、代紋ちがい、その他不審な人物を見かけた場合は、                  │
 │        早まらずにフロントまでご連絡ください。                                   │
 │     一、館内ロビー・廊下での仁義の交換はご遠慮下さい。.                            │
 │                                                          支配人.   │
 │      お客人 各位                                                    │
 │                          ___                                     │

やる夫が極道のホテルに行くようです 第十一話「我が名は、ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア!」

249 名前:1 ◆G15Oc1XjZE[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 21:01:57 ID:1nAyuSo.
 ┌─────────────────────────────────────────────┐
 │                   奥湯元あじさいホテル館内のご案内                         │
 │                                                                  │
 │   御注意                                                          │
 │     一、情報収集には万全の配慮を致しておりますが、不慮のガサイレ、突然のカチコミの際には、    │
 │        冷静に当館係員の指示に従って下さい。. .                                 │
 │     一、客室のドアは鉄板、窓には防弾ガラスを使用しておりますので、安心してお休みください。     │
 │     一、貴重品はフロントにて、全責任を持ってお預かり致します。                        │
 │     一、破門・絶縁者、代紋ちがい、その他不審な人物を見かけた場合は、                  │
 │        早まらずにフロントまでご連絡ください。                                   │
 │     一、館内ロビー・廊下での仁義の交換はご遠慮下さい。.                            │
 │                                                          支配人.   │
 │      お客人 各位                                                    │

やる夫が極道のホテルに行くようです 第十話「男はただ真面目に生きてきた」

7 名前:[] 投稿日:2009/09/22(火) 21:12:01 ID:lopxH8N2
 ┌─────────────────────────────────────────────┐
 │                   奥湯元あじさいホテル館内のご案内                         │
 │                                                                  │
 │   御注意                                                          │
 │     一、情報収集には万全の配慮を致しておりますが、不慮のガサイレ、突然のカチコミの際には、    │
 │        冷静に当館係員の指示に従って下さい。. .                                 │
 │     一、客室のドアは鉄板、窓には防弾ガラスを使用しておりますので、安心してお休みください。     │
 │     一、貴重品はフロントにて、全責任を持ってお預かり致します。                        │
 │     一、破門・絶縁者、代紋ちがい、その他不審な人物を見かけた場合は、                  │
 │        早まらずにフロントまでご連絡ください。                                   │
 │     一、館内ロビー・廊下での仁義の交換はご遠慮下さい。.                            │
 │                                                          支配人.   │
 │      お客人 各位                                                    │

やる夫が極道のホテルに行くようです 第九話「男と女と女と女」

139 名前:[] 投稿日:09/08/07(金) 22:06:46 ID:CJJ3GHjn
 ┌─────────────────────────────────────────────┐
 │                   奥湯元あじさいホテル館内のご案内                         │
 │                                                                  │
 │   御注意                                                          │
 │     一、情報収集には万全の配慮を致しておりますが、不慮のガサイレ、突然のカチコミの際には、    │
 │        冷静に当館係員の指示に従って下さい。. .                                 │
 │     一、客室のドアは鉄板、窓には防弾ガラスを使用しておりますので、安心してお休みください。     │
 │     一、貴重品はフロントにて、全責任を持ってお預かり致します。                        │
 │     一、破門・絶縁者、代紋ちがい、その他不審な人物を見かけた場合は、                  │
 │        早まらずにフロントまでご連絡ください。                                   │
 │     一、館内ロビー・廊下での仁義の交換はご遠慮下さい。.                            │
 │                                                          支配人.   │
 │      お客人 各位                                                    │
 │                          ___                                     │
 │                          │E V│               ∥∥                  │
 │3F┌────┬───────┬──┼──┼──┬──┬──┬─∥∥─┬──┬──┬──┐  │
 │  │       │          . │   │   │   .│   │   │ ∥∥  .│   ..|    ..|    |   │
 │  │       │  プライベート  ├-┬-┤   .│ 318 │ 319 │ 320 .| ∥∥   │ 324 .| 325  | 326 .|   │
 │  │  301  .│          . │三三│   .│   │   │    | .∥∥  .│   .|    ..|    |   │
 │  | 特別室 ├───────┴-┴-┘   └─ .┴─  ┴─  ┴ ∥∥  ┴─  ┴─  ┴─  ┤  |
 │  │ 富士見                                     ∥∥               │   |
 │  │      .├─  ┬─  ┬─  ┬-  ┬-  ┬-  ┬-  ┬-  ┬-     ∥∥ ┬―  ┬─  ┬─  ┤三 │
 |  |      .|    |    |    |.   |.   |.   |.   |.   |.     ∥∥ .│    .|   .|    |三 |
 │  │      .| 302.│ 303.| 304.│305|306|307|308|309|    ∥∥. .| 315 | 316.| 317.|三 |
 │  │      .| 杉 | 楓 | 檜 |.   |.   |.   |.   |.   |.    ∥∥ .|   |   |   |三 |
 │  └────┴──┴──┴──┴─-┴─-┴─-┴─-┴─-┴──∥∥-─┴──┴──┴──┘三 |
 │                                                                   |
 |                           ___                                     │
 │                           .│E V│               ∥∥                  │
 │2F┌────┬──-┬────┬──┼──┼──┬──┬──┬─∥∥─┬──┬──┬──┐  │
 │  │       │    │   .┌┬┐|    │   │   .│   │   │ ∥∥  .│   ..|    ..|    |   │
 │  │       │プライ│   │││|-┬-┤   .│ 215 │ 216 │ 217 .| ∥∥   │ 221 .| 222  | 223 .|   │
 │  │  201  .│ベート│   │└||三三│   .│   │   │    | .∥∥  .│   .|    ..|    |   │
 │  | 特別室 ├──-┘   ├─│└┴┘.   └─ .┴─  ┴─  ┴ ∥∥  ┴─  ┴─  ┴─  ┤  |
 │  │  紅 葉          .│吹│                        ∥∥               │  │
 │  │      .├─  ┬─  ┤き.├─  ─‐┬  ┬-  ┬-  ┬-  ┬-     ∥∥ ┬―  ┬─  ┬─  ┤三 │
 |  |      .|    |    |抜│     │   |.   |.   |.   |.     ∥∥ .│    .|   .|    |三 |
 │  │      .| 202.│ 203.|け│支配人 |204|205|206|207|    ∥∥. .| 212 | 213.| 214.|三 |
 │  │      .| 菊 | 萩 |  │ 室   |.   |.   |.   |.   |.    ∥∥ .|   |   |   |三 |
 │  └────┴──┴──┴─┴─――-┴─-┴─-┴─-┴─-┴──∥∥-─┴──┴──┴─―┘三 |
 |                                                                   |
 │                          ___                                       │
 │                          │E V│                                     .│
 │1F┌────┬────┬─────┴──┴───────────────────────┐  │
 │  │.      │      │                                                │  │
 │  │ 従業員 │カラオケバー│三|____               ┌───    ────┬──  ─┬─  ──┤  |
 │  │  控室  │ しがらみ|  |||||      ・ ・      .|             |      |      .|  |
 │  │      |      | ̄ ̄ ̄    :⊂⊃:.  ・ ・│             │      │      .│  |
 │  ├─  ──┴─  ──┘         ・ ・  ・┏━|             |      │      │  |
 │  │                            ・┃  │    大宴会場    .│  大浴場極楽の湯  .│  |
 │  ├─  ──┬─┬─┐          ・ ・   ・┃  │             │      │      │三 │
 │  │        |事 |フロ│         :⊂⊃:  ・┃  |             |      |      |三 |
 │  │  厨房  |務 |ント│          ・ ・   ・┃  |             |      |      |三 |
 |  |       |室 ├─┘     ┌───┐       │             │      │      │三 │
 │  └――――┴─┴────┬┴───┴┬────┴─────────┴┬───┼───┬┘三 |
 |                   │  車寄  .│                      │     │     │   │
 │  N     ┌───────┤       .├────────┐        |      |      |   |
 │  |\   / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ \        │   露天風呂    |   |
 │─┼-ゝ/ /                                \ \      .└─────────┘   │
 |  │                                                                  |
 |                                                                     |
 └―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘




やる夫が極道のホテルに行くようです 第八話「男の人生」

305 名前:[sage] 投稿日:09/07/06(月) 19:40:08 ID:MTeJ+lQU
 ┌─────────────────────────────────────────────┐
 │                   奥湯元あじさいホテル館内のご案内                         │
 │                                                                  │
 │   御注意                                                          │
 │     一、情報収集には万全の配慮を致しておりますが、不慮のガサイレ、突然のカチコミの際には、    │
 │        冷静に当館係員の指示に従って下さい。. .                                 │
 │     一、客室のドアは鉄板、窓には防弾ガラスを使用しておりますので、安心してお休みください。     │
 │     一、貴重品はフロントにて、全責任を持ってお預かり致します。                        │
 │     一、破門・絶縁者、代紋ちがい、その他不審な人物を見かけた場合は、                  │
 │        早まらずにフロントまでご連絡ください。                                   │
 │     一、館内ロビー・廊下での仁義の交換はご遠慮下さい。.                            │
 │                                                          支配人.   │
 │      お客人 各位                                                    │

 │                          ___                                     │
 │                          │E V│               ∥∥                  │
 │3F┌────┬───────┬──┼──┼──┬──┬──┬─∥∥─┬──┬──┬──┐  │
 │  │       │          . │   │   │   .│   │   │ ∥∥  .│   ..|    ..|    |   │
 │  │       │  プライベート  ├-┬-┤   .│ 318 │ 319 │ 320 .| ∥∥   │ 324 .| 325  | 326 .|   │
 │  │  301  .│          . │三三│   .│   │   │    | .∥∥  .│   .|    ..|    |   │
 │  | 特別室 ├───────┴-┴-┘   └─ .┴─  ┴─  ┴ ∥∥  ┴─  ┴─  ┴─  ┤  |
 │  │ 富士見                                     ∥∥               │   |
 │  │      .├─  ┬─  ┬─  ┬-  ┬-  ┬-  ┬-  ┬-  ┬-     ∥∥ ┬―  ┬─  ┬─  ┤三 │
 |  |      .|    |    |    |.   |.   |.   |.   |.   |.     ∥∥ .│    .|   .|    |三 |
 │  │      .| 302.│ 303.| 304.│305|306|307|308|309|    ∥∥. .| 315 | 316.| 317.|三 |
 │  │      .| 杉 | 楓 | 檜 |.   |.   |.   |.   |.   |.    ∥∥ .|   |   |   |三 |
 │  └────┴──┴──┴──┴─-┴─-┴─-┴─-┴─-┴──∥∥-─┴──┴──┴──┘三 |
 │                                                                   |
 |                           ___                                     │
 │                           .│E V│               ∥∥                  │
 │2F┌────┬──-┬────┬──┼──┼──┬──┬──┬─∥∥─┬──┬──┬──┐  │
 │  │       │    │   .┌┬┐|    │   │   .│   │   │ ∥∥  .│   ..|    ..|    |   │
 │  │       │プライ│   │││|-┬-┤   .│ 215 │ 216 │ 217 .| ∥∥   │ 221 .| 222  | 223 .|   │
 │  │  201  .│ベート│   │└||三三│   .│   │   │    | .∥∥  .│   .|    ..|    |   │
 │  | 特別室 ├──-┘   ├─│└┴┘.   └─ .┴─  ┴─  ┴ ∥∥  ┴─  ┴─  ┴─  ┤  |
 │  │  紅 葉          .│吹│                        ∥∥               │  │
 │  │      .├─  ┬─  ┤き.├─  ─‐┬  ┬-  ┬-  ┬-  ┬-     ∥∥ ┬―  ┬─  ┬─  ┤三 │
 |  |      .|    |    |抜│     │   |.   |.   |.   |.     ∥∥ .│    .|   .|    |三 |
 │  │      .| 202.│ 203.|け│支配人 |204|205|206|207|    ∥∥. .| 212 | 213.| 214.|三 |
 │  │      .| 菊 | 萩 |  │ 室   |.   |.   |.   |.   |.    ∥∥ .|   |   |   |三 |
 │  └────┴──┴──┴─┴─――-┴─-┴─-┴─-┴─-┴──∥∥-─┴──┴──┴─―┘三 |
 |                                                                   |
 │                          ___                                       │
 │                          │E V│                                     .│
 │1F┌────┬────┬─────┴──┴───────────────────────┐  │
 │  │.      │      │                                                │  │
 │  │ 従業員 │カラオケバー│三|____               ┌───    ────┬──  ─┬─  ──┤  |
 │  │  控室  │ しがらみ|  |||||      ・ ・      .|             |      |      .|  |
 │  │      |      | ̄ ̄ ̄    :⊂⊃:.  ・ ・│             │      │      .│  |
 │  ├─  ──┴─  ──┘         ・ ・  ・┏━|             |      │      │  |
 │  │                            ・┃  │    大宴会場    .│  大浴場極楽の湯  .│  |
 │  ├─  ──┬─┬─┐          ・ ・   ・┃  │             │      │      │三 │
 │  │        |事 |フロ│         :⊂⊃:  ・┃  |             |      |      |三 |
 │  │  厨房  |務 |ント│          ・ ・   ・┃  |             |      |      |三 |
 |  |       |室 ├─┘     ┌───┐       │             │      │      │三 │
 │  └――――┴─┴────┬┴───┴┬────┴─────────┴┬───┼───┬┘三 |
 |                   │  車寄  .│                      │     │     │   │
 │  N     ┌───────┤       .├────────┐        |      |      |   |
 │  |\   / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ \        │   露天風呂    |   |
 │─┼-ゝ/ /                                \ \      .└─────────┘   │
 |  │                                                                  |
 |                                                                     |
 └―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘
 
 ちょっとずつ読者の方が増えてきているみたいで慶賀の至りです。
 も、もうちょっと頑張ってみようかな。
 さて、今週の美少女やくざは誰かな?!
 原作読んだことがある人は今からドキドキかなっ!?心配しなくても温泉にいるのは全部女の子にしたからご心配なくッ!!
 こらそこ!ズボン降ろさない!!AAは水着までしかないから!!



308 名前:[] 投稿日:09/07/06(月) 19:42:20 ID:MTeJ+lQU

                            ∧            ,′,
                    /〈γoヽ冫(⌒(>  _      ,
                __、||//´⌒| |人_ノ ̄ノ二ノそ   .; .
              ξ_)┬┐()ン|/7厂\\丿  ̄      , .:
                 ̄ ̄ ̄  \冖))))))))))) )     . /.′,
                       (((/// ’     /||\←>>1
                        ./        /| || ||\))
                     ; ′, ′      /| \| ■フ、)))       ギャアアアアアアアアアア!!!
                   . : ,  .       ′| ||\ノ 〔   ()))
           __     ;′.,             \||/  )__ \
ξ厂 ̄|Y/\   | |       ;        /     λ  〈/|_/\|
 ヽ二二\|\ ̄\| |_             /       λ  |__ノ|
       |_|\\冂/\\_        / /       \ | へ_/
        | E▽▽ヨ / /\     / /           \ ̄/
        ミ  [] _/// |    / /             V
         L|ロ/彡 /  |   / /
          L|ロ/  〉三 〈  //
     ハ /囗/v/囗/   / //
   /  \ || /    /// ←下手したら一月に一回のペースにつきあってくれる心やさしい皆々様
  〔 |    〕   /_  //
   |/\ //ヽ|  (  //
   ||  ヮ/ ||   U(し)|   |
   \l  l/   、⊂ノ |   |     遅いんじゃ、ボケエエエエエエエエエエエエエエ!!!!!!
    /  |         〔I==I〕
  /二二二|        (L__/丿
〔/ ̄ ̄ ̄ ||〕
/ ̄ ̄ ̄ ̄|


やる夫が極道のホテルに行くようです 第七話「幸せだった一家」

146 名前:[] 投稿日:09/06/12(金) 22:01:33 ID:gKS2edEc
 ┌─────────────────────────────────────────────┐
 │                   奥湯元あじさいホテル館内のご案内                         │
 │                                                                  │
 │   御注意                                                          │
 │     一、情報収集には万全の配慮を致しておりますが、不慮のガサイレ、突然のカチコミの際には、     │
 │        冷静に当館係員の指示に従って下さい。. .                                 │
 │     一、客室のドアは鉄板、窓には防弾ガラスを使用しておりますので、安心してお休みください。     │
 │     一、貴重品はフロントにて、全責任を持ってお預かり致します。                        │
 │     一、破門・絶縁者、代紋ちがい、その他不審な人物を見かけた場合は、                  │
 │        早まらずにフロントまでご連絡ください。                                   │
 │     一、館内ロビー・廊下での仁義の交換はご遠慮下さい。.                            │
 │                                                          支配人.   │
 │      お客人 各位                                                    │
 │                          ___                                     │
 │                          │E V│               ∥∥                  │
 │3F┌────┬───────┬──┼──┼──┬──┬──┬─∥∥─┬──┬──┬──┐  │
 │  │       │          . │   │   │   .│   │   │ ∥∥  .│   ..|    ..|    |   │
 │  │       │  プライベート  ├-┬-┤   .│ 318 │ 319 │ 320 .| ∥∥   │ 324 .| 325  | 326 .|   │
 │  │  301  .│          . │三三│   .│   │   │    | .∥∥  .│   .|    ..|    |   │
 │  | 特別室 ├───────┴-┴-┘   └─ .┴─  ┴─  ┴ ∥∥  ┴─  ┴─  ┴─  ┤  |
 │  │ 富士見                                     ∥∥               │   |
 │  │      .├─  ┬─  ┬─  ┬-  ┬-  ┬-  ┬-  ┬-  ┬-     ∥∥ ┬―  ┬─  ┬─  ┤三 │
 |  |      .|    |    |    |.   |.   |.   |.   |.   |.     ∥∥ .│    .|   .|    |三 |
 │  │      .| 302.│ 303.| 304.│305|306|307|308|309|    ∥∥. .| 315 | 316.| 317.|三 |
 │  │      .| 杉 | 楓 | 檜 |.   |.   |.   |.   |.   |.    ∥∥ .|   |   |   |三 |
 │  └────┴──┴──┴──┴─-┴─-┴─-┴─-┴─-┴──∥∥-─┴──┴──┴──┘三 |
 │                                                                   |
 |                           ___                                     │
 │                           .│E V│               ∥∥                  │
 │2F┌────┬──-┬────┬──┼──┼──┬──┬──┬─∥∥─┬──┬──┬──┐  │
 │  │       │    │   .┌┬┐|    │   │   .│   │   │ ∥∥  .│   ..|    ..|    |   │
 │  │       │プライ│   │││|-┬-┤   .│ 215 │ 216 │ 217 .| ∥∥   │ 221 .| 222  | 223 .|   │
 │  │  201  .│ベート│   │└||三三│   .│   │   │    | .∥∥  .│   .|    ..|    |   │
 │  | 特別室 ├──-┘   ├─│└┴┘.   └─ .┴─  ┴─  ┴ ∥∥  ┴─  ┴─  ┴─  ┤  |
 │  │  紅 葉          .│吹│                        ∥∥               │  │
 │  │      .├─  ┬─  ┤き.├─  ─‐┬  ┬-  ┬-  ┬-  ┬-     ∥∥ ┬―  ┬─  ┬─  ┤三 │
 |  |      .|    |    |抜│     │   |.   |.   |.   |.     ∥∥ .│    .|   .|    |三 |
 │  │      .| 202.│ 203.|け│支配人 |204|205|206|207|    ∥∥. .| 212 | 213.| 214.|三 |
 │  │      .| 菊 | 萩 |  │ 室   |.   |.   |.   |.   |.    ∥∥ .|   |   |   |三 |
 │  └────┴──┴──┴─┴─――-┴─-┴─-┴─-┴─-┴──∥∥-─┴──┴──┴─―┘三 |
 |                                                                   |
 │                          ___                                       │
 │                          │E V│                                     .│
 │1F┌────┬────┬─────┴──┴───────────────────────┐  │
 │  │.      │      │                                                │  │
 │  │ 従業員 │カラオケバー│三|____               ┌───    ────┬──  ─┬─  ──┤  |
 │  │  控室  │ しがらみ|  |||||      ・ ・      .|             |      |      .|  |
 │  │      |      | ̄ ̄ ̄    :⊂⊃:.  ・ ・│             │      │      .│  |
 │  ├─  ──┴─  ──┘         ・ ・  ・┏━|             |      │      │  |
 │  │                            ・┃  │    大宴会場    .│  大浴場極楽の湯  .│  |
 │  ├─  ──┬─┬─┐          ・ ・   ・┃  │             │      │      │三 │
 │  │        |事 |フロ│         :⊂⊃:  ・┃  |             |      |      |三 |
 │  │  厨房  |務 |ント│          ・ ・   ・┃  |             |      |      |三 |
 |  |       |室 ├─┘     ┌───┐       │             │      │      │三 │
 │  └――――┴─┴────┬┴───┴┬────┴─────────┴┬───┼───┬┘三 |
 |                   │  車寄  .│                      │     │     │   │
 │  N     ┌───────┤       .├────────┐        |      |      |   |
 │  |\   / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ \        │   露天風呂    |   |
 │─┼-ゝ/ /                                \ \      .└─────────┘   │
 |  │                                                                  |
 |                                                                     |
 └―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘
 
長らくお待たせいたしました。再開いたします。

やる夫が極道のホテルに行くようです 第六話「出会いと再会」

27 名前:[age] 投稿日:09/05/13(水) 19:12:37 ID:uiqnfoB7
 ┌─────────────────────────────────────────────┐
 │                   奥湯元あじさいホテル館内のご案内                         │
 │                                                                  │
 │   御注意                                                          │
 │     一、報収集には万全の配慮を致しておりますが、不慮のガサイレ、突然のカチコミの際には、     │
 │        冷静に当館係員の指示に従って下さい。. .                                 │
 │     一、客室のドアは鉄板、窓には防弾ガラスを使用しておりますので、安心してお休みください。     │
 │     一、貴重品はフロントにて、全責任を持ってお預かり致します。                        │
 │     一、破門・絶縁者、代紋ちがい、その他不審な人物を見かけた場合は、                  │
 │        早まらずにフロントまでご連絡ください。                                   │
 │     一、館内ロビー・廊下での仁義の交換はご遠慮下さい。.                            │
 │                                                          支配人.   │
 │      お客人 各位                                                    │
 │                          ___                                     │
 │                          │E V│               ∥∥                  │
 │3F┌────┬───────┬──┼──┼──┬──┬──┬─∥∥─┬──┬──┬──┐  │
 │  │       │          . │   │   │   .│   │   │ ∥∥  .│   ..|    ..|    |   │
 │  │       │  プライベート  ├-┬-┤   .│ 318 │ 319 │ 320 .| ∥∥   │ 324 .| 325  | 326 .|   │
 │  │  301  .│          . │三三│   .│   │   │    | .∥∥  .│   .|    ..|    |   │
 │  | 特別室 ├───────┴-┴-┘   └─ .┴─  ┴─  ┴ ∥∥  ┴─  ┴─  ┴─  ┤  |
 │  │ 富士見                                     ∥∥               │   |
 │  │      .├─  ┬─  ┬─  ┬-  ┬-  ┬-  ┬-  ┬-  ┬-     ∥∥ ┬―  ┬─  ┬─  ┤三 │
 |  |      .|    |    |    |.   |.   |.   |.   |.   |.     ∥∥ .│    .|   .|    |三 |
 │  │      .| 302.│ 303.| 304.│305|306|307|308|309|    ∥∥. .| 315 | 316.| 317.|三 |
 │  │      .| 杉 | 楓 | 檜 |.   |.   |.   |.   |.   |.    ∥∥ .|   |   |   |三 |
 │  └────┴──┴──┴──┴─-┴─-┴─-┴─-┴─-┴──∥∥-─┴──┴──┴──┘三 |
 │                                                                   |
 |                           ___                                     │
 │                           .│E V│               ∥∥                  │
 │2F┌────┬──-┬────┬──┼──┼──┬──┬──┬─∥∥─┬──┬──┬──┐  │
 │  │       │    │   .┌┬┐|    │   │   .│   │   │ ∥∥  .│   ..|    ..|    |   │
 │  │       │プライ│   │││|-┬-┤   .│ 215 │ 216 │ 217 .| ∥∥   │ 221 .| 222  | 223 .|   │
 │  │  201  .│ベート│   │└||三三│   .│   │   │    | .∥∥  .│   .|    ..|    |   │
 │  | 特別室 ├──-┘   ├─│└┴┘.   └─ .┴─  ┴─  ┴ ∥∥  ┴─  ┴─  ┴─  ┤  |
 │  │  紅 葉          .│吹│                        ∥∥               │  │
 │  │      .├─  ┬─  ┤き.├─  ─‐┬  ┬-  ┬-  ┬-  ┬-     ∥∥ ┬―  ┬─  ┬─  ┤三 │
 |  |      .|    |    |抜│     │   |.   |.   |.   |.     ∥∥ .│    .|   .|    |三 |
 │  │      .| 202.│ 203.|け│支配人 |204|205|206|207|    ∥∥. .| 212 | 213.| 214.|三 |
 │  │      .| 菊 | 萩 |  │ 室   |.   |.   |.   |.   |.    ∥∥ .|   |   |   |三 |
 │  └────┴──┴──┴─┴─――-┴─-┴─-┴─-┴─-┴──∥∥-─┴──┴──┴─―┘三 |
 |                                                                   |
 │                          ___                                       │
 │                          │E V│                                     .│
 │1F┌────┬────┬─────┴──┴───────────────────────┐  │
 │  │.      │      │                                                │  │
 │  │ 従業員 │カラオケバー│三|____               ┌───    ────┬──  ─┬─  ──┤  |
 │  │  控室  │ しがらみ|  |||||      ・ ・      .|             |      |      .|  |
 │  │      |      | ̄ ̄ ̄    :⊂⊃:.  ・ ・│             │      │      .│  |
 │  ├─  ──┴─  ──┘         ・ ・  ・┏━|             |      │      │  |
 │  │                            ・┃  │    大宴会場    .│  大浴場極楽の湯  .│  |
 │  ├─  ──┬─┬─┐          ・ ・   ・┃  │             │      │      │三 │
 │  │        |事 |フロ│         :⊂⊃:  ・┃  |             |      |      |三 |
 │  │  厨房  |務 |ント│          ・ ・   ・┃  |             |      |      |三 |
 |  |       |室 ├─┘     ┌───┐       │             │      │      │三 │
 │  └――――┴─┴────┬┴───┴┬────┴─────────┴┬───┼───┬┘三 |
 |                   │  車寄  .│                      │     │     │   │
 │  N     ┌───────┤       .├────────┐        |      |      |   |
 │  |\   / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ \        │   露天風呂    |   |
 │─┼-ゝ/ /                                \ \      .└─────────┘   │
 |  │                                                                  |
 |                                                                     |
 └―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘
 

遅れて誠に申し訳ない。死ね、あの酔っ払い。
検問で捕まれ。前科一犯喰らえ。家庭崩壊しろ。ごみくずが。


・・
・・・失礼、取り乱しました。


やる夫が極道のホテルに行くようです 第五話「料理人、二人」

287 名前:1[age] 投稿日:09/05/02(土) 17:19:27 ID:VSh1SkhQ
 ┌─────────────────────────────────────────────┐
 │                   奥湯元あじさいホテル館内のご案内                         │
 │                                                                  │
 │   御注意                                                          │
 │     一、情報収集には万全の配慮を致しておりますが、不慮のガサイレ、突然のカチコミの際には、     │
 │        冷静に当館係員の指示に従って下さい。. .                                 │
 │     一、客室のドアは鉄板、窓には防弾ガラスを使用しておりますので、安心してお休みください。     │
 │     一、貴重品はフロントにて、全責任を持ってお預かり致します。                        │
 │     一、破門・絶縁者、代紋ちがい、その他不審な人物を見かけた場合は、                  │
 │        早まらずにフロントまでご連絡ください。                                   │
 │     一、館内ロビー・廊下での仁義の交換はご遠慮下さい。.                            │
 │                                                          支配人.   │
 │      お客人 各位                                                    │
 │                          ___                                     │
 │                          │E V│               ∥∥                  │
 │3F┌────┬───────┬──┼──┼──┬──┬──┬─∥∥─┬──┬──┬──┐  │
 │  │       │          . │   │   │   .│   │   │ ∥∥  .│   ..|    ..|    |   │
 │  │       │  プライベート  ├-┬-┤   .│ 318 │ 319 │ 320 .| ∥∥   │ 324 .| 325  | 326 .|   │
 │  │  301  .│          . │三三│   .│   │   │    | .∥∥  .│   .|    ..|    |   │
 │  | 特別室 ├───────┴-┴-┘   └─ .┴─  ┴─  ┴ ∥∥  ┴─  ┴─  ┴─  ┤  |
 │  │ 富士見                                     ∥∥               │   |
 │  │      .├─  ┬─  ┬─  ┬-  ┬-  ┬-  ┬-  ┬-  ┬-     ∥∥ ┬―  ┬─  ┬─  ┤三 │
 |  |      .|    |    |    |.   |.   |.   |.   |.   |.     ∥∥ .│    .|   .|    |三 |
 │  │      .| 302.│ 303.| 304.│305|306|307|308|309|    ∥∥. .| 315 | 316.| 317.|三 |
 │  │      .| 杉 | 楓 | 檜 |.   |.   |.   |.   |.   |.    ∥∥ .|   |   |   |三 |
 │  └────┴──┴──┴──┴─-┴─-┴─-┴─-┴─-┴──∥∥-─┴──┴──┴──┘三 |
 │                                                                   |
 |                           ___                                     │
 │                           .│E V│               ∥∥                  │
 │2F┌────┬──-┬────┬──┼──┼──┬──┬──┬─∥∥─┬──┬──┬──┐  │
 │  │       │    │   .┌┬┐|    │   │   .│   │   │ ∥∥  .│   ..|    ..|    |   │
 │  │       │プライ│   │││|-┬-┤   .│ 215 │ 216 │ 217 .| ∥∥   │ 221 .| 222  | 223 .|   │
 │  │  201  .│ベート│   │└||三三│   .│   │   │    | .∥∥  .│   .|    ..|    |   │
 │  | 特別室 ├──-┘   ├─│└┴┘.   └─ .┴─  ┴─  ┴ ∥∥  ┴─  ┴─  ┴─  ┤  |
 │  │  紅 葉          .│吹│                        ∥∥               │  │
 │  │      .├─  ┬─  ┤き.├─  ─‐┬  ┬-  ┬-  ┬-  ┬-     ∥∥ ┬―  ┬─  ┬─  ┤三 │
 |  |      .|    |    |抜│     │   |.   |.   |.   |.     ∥∥ .│    .|   .|    |三 |
 │  │      .| 202.│ 203.|け│支配人 |204|205|206|207|    ∥∥. .| 212 | 213.| 214.|三 |
 │  │      .| 菊 | 萩 |  │ 室   |.   |.   |.   |.   |.    ∥∥ .|   |   |   |三 |
 │  └────┴──┴──┴─┴─――-┴─-┴─-┴─-┴─-┴──∥∥-─┴──┴──┴─―┘三 |
 |                                                                   |
 │                          ___                                       │
 │                          │E V│                                     .│
 │1F┌────┬────┬─────┴──┴───────────────────────┐  │
 │  │.      │      │                                                │  │
 │  │ 従業員 │カラオケバー│三|____               ┌───    ────┬──  ─┬─  ──┤  |
 │  │  控室  │ しがらみ|  |||||      ・ ・      .|             |      |      .|  |
 │  │      |      | ̄ ̄ ̄    :⊂⊃:.  ・ ・│             │      │      .│  |
 │  ├─  ──┴─  ──┘         ・ ・  ・┏━|             |      │      │  |
 │  │                            ・┃  │    大宴会場    .│  大浴場極楽の湯  .│  |
 │  ├─  ──┬─┬─┐          ・ ・   ・┃  │             │      │      │三 │
 │  │        |事 |フロ│         :⊂⊃:  ・┃  |             |      |      |三 |
 │  │  厨房  |務 |ント│          ・ ・   ・┃  |             |      |      |三 |
 |  |       |室 ├─┘     ┌───┐       │             │      │      │三 │
 │  └――――┴─┴────┬┴───┴┬────┴─────────┴┬───┼───┬┘三 |
 |                   │  車寄  .│                      │     │     │   │
 │  N     ┌───────┤       .├────────┐        |      |      |   |
 │  |\   / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ \        │   露天風呂    |   |
 │─┼-ゝ/ /                                \ \      .└─────────┘   │
 |  │                                                                  |
 |                                                                     |
 └―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘


293 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/02(土) 17:29:47 ID:McCDMNZq
ホテルの…ご案…内…?
サービスが充実してますね^^


やる夫が極道のホテルに行くようです 第四話「クールな夫婦」

212 名前:[age] 投稿日:09/04/28(火) 00:00:27 ID:Ewkj1QJH
___________どうも妙だ。
                おい真紅、そのホテルは本当に大丈夫なんだろうな。
                 変わったことがなければいいんだが・・・_____________「僕らのクールなスーパーマン」は不人気が代名詞の夫人に向かって言った。



214 名前:[age] 投稿日:09/04/28(火) 00:04:29 ID:Ewkj1QJH
第四話 クールな夫婦

「奥湯元~、奥湯元~・・・」

        r_ 、 , - ─- 、   __ _... -‐ ' ´ _ノ  /::::|  ノ:::::::::::::l!
        lj ノ      フ ':::::::/    ' "´    ヽ:::::ヽ ' ::::::::::::ノ_
       ,. ィ´⌒ヽ     /:::::::::::/         /ヽ )::::::::::::::::::::::::::::1
     j/ (__      /::::::::::::/      _   /::_i_ノ'ヽ:::::::::::::::: _:::ノ
     ヾ r ' ¨     /::::::::::::/ :::::::::::::::::〆__  ヽ    \::::::::::し、
       |...:::::::::::/  ':::::::::::::::l__,:: - ── ハ ノ      ヽ::::::__ノ
       r-─ "    |:::::::::::::: |      _ ヽー ' ヾ.      ゙:::ヽ
       ゝ_      _ |:::::::::::::: |    フ_j ノ     ,.      レ′
      l /ゝ :::: ∠_.|:::::::::::::: | ::::::::::"j ´ T′    |   ,   l
      | l:::;/` て_  |:::__ :::::: |   _ノ ,ヽヾ.     ,ハj_   // ,
      | Lj! |  '' 丁γr、ヽ::::| _ノ‐!- !-!、l!   ィリイi/ ノ .ヘ,/
      |   l  ヾ ゝメjク:::::|ノlハ!j_ゝ! ゝヽノjムrjイ/ l/ j/
      |  .    | \`ー".::::| ヽハ::ィノ`     ヒケ j ハ
      |  /   |  ヽ \::::! ハ` ´     ,  / | |
      | ,     |   |` ーゝ ヽヽ    _ _   イ .ハ.|
     ノ /     | !  ヽノ^゙ | |ト \    / _j | !|
    ./,.j/       | |ヽ /ゝ.  |  ヽ.\ ヽーく  ̄"| l!ヾ.、
  /   /       ヽヽノ     L   \ヽ ヽ:.:゙!:.:. l ,,リ  !l
/  ., '        / イ   ハ ヽ.  \\\:.:.:| ノ、._ l|
  /        '  :::/   /:::::  `ー、 `ー 、ヽ( `-── ァ
,/     - 、 _ノ ::::::/   {::::::::::     >- ─ `フく"<
      /  _ ノ  .::::::/  イ  ヽ:::::     |ゞ_≦'_´  _つ ノ
    r ´     ::::::ノ  /::!    ):::::!      |   j,._)  `ヾj
    ヽ-──' /  /::::   /:::::: !     ヽ、_ ヾヽ   ('、
     \::::::ヽ´  /::::::::  /::::::::::ヽ       `ヾ!、  ノ

やる夫が極道のホテルに行くようです 第三話「誠実にして実直なるホテルマン」

135 名前:[age] 投稿日:09/04/21(火) 23:31:32 ID:jK17CBzl
_________「おいお前ら。
              この人が今度、姉さんの肝煎りで
              ホテルを仕切ることになった支配人さんだ。
              ちゃんと挨拶しとけ。」_____________後頭部が帽子と一体化している番頭は湯上りの客に向かって言った。



138 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/04/21(火) 23:36:16 ID:o9p7j8U3
後頭部が帽子と一体化wwwwwww



136 名前:[age] 投稿日:09/04/21(火) 23:31:55 ID:jK17CBzl
第三話「誠実にして実直なるホテルマン」

   / ̄ ̄\  
 /       \    
 |::::::        | 
 .|:::::::::::     |   S
  |::::::::::::::    |   S
 . |::::::::::::::    } ==・
 . ヽ::::::::::::::    } 
   ヽ::::::::::  ノ       フウ・・・
   /:::::::::::: く   


やる夫が極道のホテルに行くようです 第二話「美しき貧女」

75 名前:1[age] 投稿日:09/04/16(木) 17:00:26 ID:zRCp79/Q
       /    ∠_      `丶、
      /      ∠     丶    \
  __/    ィ / ̄   ‐¬ミ、 \   ヽ
/(:::/_ /:::::/イ      ヾニ三≧\ ヽli  |
  \::::::::::::::::::::〈      ヽ、弋ッミメ;;ヽ }|  l、
    ` ー- _::::::ハ、        ` 二^彡ヘル'厶〉
        >- 、ヽ            〈テ7     ぶるぅああああああああああああああ!!!!!!!!!
\        /::::::::::::l }         _,,.ィ  __Ⅵ     第二話を再開するッッッッッッ!!!!!
  ` ー- 、 ::: |::::::::::::::| |  ,,..   ''´ ー ¬;;/ '
   /⌒Vヘ:::::::::::/  〃z‐__,,,,,,......、´ /
、  /:::::::::::::ト-`ー</| ´  z.,,__   `7/
:::∨:::::::::::::::|      >┐  `ヾ三三≧'' /__ ̄>、
:::::|:::::::::::::::/    / ィ´|/l____/|  /|  {:::::∨::::::::}
:::::|、::::::/   //:: | ト、:::....   └ ′ヽ/|::::::|::::::::/
:::/  ̄  //::::::::::| |/\::::....::.:......::.:... ト-^ーく
/    // :::::::::::::::| |ヽ:::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::/ fl|

冷静に考えればこのお方でもよかったかもな、オジキは。
前話より少し短めです。何度でもいいますが、キャストへの文句なんざ「一切」受け付けちゃあおりません。


76 名前:1[age] 投稿日:09/04/16(木) 17:03:11 ID:zRCp79/Q
_________「これから旅に出るお。
              一緒に行きたかったら上野駅の翼の像の前に来るんだお。
              10時から10分だけ待つお。」_______________偏屈な小説家は留守電に吹き込んだ。

77 名前:1[age] 投稿日:09/04/16(木) 17:07:38 ID:zRCp79/Q
第二話「美しき貧女」


         ____
       /      \
      / ─    ─ \    業界の噂によるとやる夫はずいぶん偏屈な人間(?)なんだそうだお。
    /   (●)  (●)  \   自分の悪評をもろに聞くなんてなかなかないけど、
    |      (__人__)     |   やる夫が偏屈な人間、という評価を確立してしまったエピソードを語っておくお。
     \    ` ⌒´    ,/ 
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

やる夫が極道のホテルに行くようです 第一話「偏屈小説家」

1 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/04/12(日) 19:14:03 ID:VD9Mat6z
初めてのやる夫作品故に、色々と不備もございましょうが、ご容赦ください。
元ネタは浅田次郎先生の小説「プリズンホテル」ですが、ネタばれ等はお控えいただければ幸いでございます。
また、キャラ選択は>>1の独断ですので、文句がある方は黙ってお戻りくださいませ。
AAの数の都合上、百合カップル満載ですがご勘弁を。女同士で子供とか余裕で作っちまうぜベイベー。
あ、でも第一話は百合全然出てこないので、それを期待してる人はもうちょっと待ってね。
それでは、始めさせていただきます。


3 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/04/12(日) 19:15:59 ID:VD9Mat6z
_________「あなたが世間から先生と呼ばれている。
              私がリゾートホテルをひとつふたつ持ったところで
              何も不思議はない。」_______________女親分は偏屈な小説家に向かって言った。


6 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/04/12(日) 19:19:41 ID:VD9Mat6z
第一話「偏屈小説家」

    ___
   ,;f     ヽ
  i:         i       あーだこーだ・・・・・・・
  |         |
  |        |  ///;ト,
  |    ^  ^ ) ////゙l゙l;・・・これで、ニュー速でやる父様、御法名、白饅院股引居士様の七回忌を終わらせていただきます。
  (.  >ノ(、_, )ヽ、} l   .i .! |
  ,,∧ヽ !-=ニ=- | │   | .| それでは皆様、お墓のほうへ…
/\..\\`ニニ´ !, {   .ノ.ノ
/  \ \ ̄ ̄ ̄../   / .


8 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/04/12(日) 19:22:13 ID:VD9Mat6z
            ,. -‐―――‐-、
           γ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      
         γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
         (:::::::::/ ─    ─ \:::::::)
         \:/   (⌒)  (⌒)  \ノ
           |      (__人__)    | <わざわざありがとうございます。
          \    ` ⌒´     /
             \       /
              \      (__ノ


やる夫が極道のホテルに行くようです まとめ

1 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/04/12(日) 19:14:03 ID:VD9Mat6z
 ┌─────────────────────────────────────────────┐
 │                   奥湯元あじさいホテル館内のご案内                         │
 │                                                                  │
 │   御注意                                                          │
 │     一、情報収集には万全の配慮を致しておりますが、不慮のガサイレ、突然のカチコミの際には、    │
 │        冷静に当館係員の指示に従って下さい。. .                                 │
 │     一、客室のドアは鉄板、窓には防弾ガラスを使用しておりますので、安心してお休みください。     │
 │     一、貴重品はフロントにて、全責任を持ってお預かり致します。                        │
 │     一、破門・絶縁者、代紋ちがい、その他不審な人物を見かけた場合は、                  │
 │        早まらずにフロントまでご連絡ください。                                   │
 │     一、館内ロビー・廊下での仁義の交換はご遠慮下さい。.                            │
 │                                                          支配人.   │
 │      お客人 各位                                                    │
 └―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘



まとめ
第一話「偏屈小説家」
第二話「美しき貧女」
第三話「誠実にして実直なるホテルマン」
第四話「クールな夫婦」
第五話「料理人、二人」
第六話「出会いと再会」
第七話「幸せだった一家」
第八話「男の人生」
第九話「男と女と女と女」
第十話「男はただ真面目に生きてきた」
第十一話「我が名は、ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア!」
第十二話「導かれるように二人は出会った」
第十三話「家族連れ」
第十四話「ヒキオタだってバイトに出てるのにお前らときたら・・・」
第十五話「心中親子」
第十六話「my precious (wo)man」
      続く



               / .:::::::::::::::::::::::::::  /:   ..:: |:.  l:.   ヽ  ヽ、  、\
           //.::::::/::::::::::::::::::  /:::::  ..::::::::: !::.  !:. ヽ  ヽ  ヽ  ヽ、 ヽ
             //.:::::::i:::::::::::::::::::  /:::::..:::::::::::::::: i:::::  |:::. ',:.  !.   ',  ヾ、
         ノノ!.::::::::|::::,::::::::::::  /::::/::::::/::: /:::::::  !::::: |:::. |::.  |   i
              |:::::::::::!::|::::::::::  /:::/::::::/i:::::/ }:::::: ハ:::: ハ::: l::::  !:.  |
              |::l::::::::',::|:::::::::_!ム_∠__/;/  !:::: /  l:::/ !: /i::::: /!::::  |
           !:i!:::::r‐t:::::::::: |/_ //`ヽ /:/ _,,ム'-‐lメ‐|:::: /: |:::::  !
           ヽ', !/`!::::::::: !,r=〒〒ミ==ヽ/'   ,,r'===ヾ-、!::/l::: ハ:::: !
             ヽヽ(_!::::::::. |《;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ-‐-《;;;;;;;;;;;;;;;;;;/レ:: |:: i .l:::::/
              ヽ{ トヘ::::::. | \;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   ヘ_.;;;;;;;;;;;ノ::: /!:::l !::/
               `ヽト、::: l   ̄ ̄ ̄   `;    ̄ 7:::::: / .i:/ /
                    ハヽ:::l\      r_ァ    /!::::: / /
                /ハ:ト、! ` 、       _, < |イ::::: /  '
               /.:::::rノ. \  ` ‐r-‐<    'l::: /
           _,, -'"..:::::::::::l         {、ヽ:. \   ',/
       _,,_-'"‐、:::::::::::::::::::::::ヘ ___   ___ i::.  `ーt、_
     /´,-、 ̄`\\:::::::::::::::::::::ヘ _,, -‐" ̄ ゙ ‐-ヽ:::.   l `iヽ_
     ム   \   \ヘ::::::::::::::::::: ヘ_,, -‐  ̄ ゙‐-.__i:::::   !  | !ヘ
.    i´     \  ヽ\::::::::::::::. ヽ_,, -‐ ゙̄‐-.__|::::   |  | | \
    l       \  \\:::::::::::.  \      |:::    !. l. l l  ヽ




元スレ
http://yy700.60.kg/yaruo/kako/1239/12395/1239531243.html
http://yy700.60.kg/yaruo/kako/1241/12412/1241260824.html
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1246878311/
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1253546585.html
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1270381643.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。