ヌーそく

ホーム > スポンサー広告 > やる夫が「奸悪無限の武将」宇喜多直家に仕えるようです 第八話「グランド・フィナーレ」 プロローグ ホーム > .【更新停止中】 やる夫宇喜多忠家 > やる夫が「奸悪無限の武将」宇喜多直家に仕えるようです 第八話「グランド・フィナーレ」 プロローグ
ヌーそく掲載シリーズ まとめページ (現行作品)
ヌーそく最新記事
ヌーそく掲載シリーズ まとめページ (完結作品)
やる夫まとめサイトRSSリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やる夫が「奸悪無限の武将」宇喜多直家に仕えるようです 第八話「グランド・フィナーレ」 プロローグ

152 名前:1 ◆zt0m3O/0kc[saga] 投稿日:2009/05/07(木) 20:53:10.36 ID:fyAgvtMo

第八話 「グランド・フィナーレ」 プロローグ






※南條範夫テイストの強い、非常に陰惨かつ倒錯した内容です。

いわゆる「虐待ものAA」が苦手な方は、今日の>>1のIDをNGにしておくことをお勧めします。

あくまでプロローグであって、本筋には直接影響ありません。




154 名前:1 ◆zt0m3O/0kc[saga] 投稿日:2009/05/07(木) 20:53:47.41 ID:fyAgvtMo

――――――――――――――時は天文の初めであろうか、備前福岡。父を喪ったばかりの少年がそこに居た




   アホか クスクス
  \  _______
   V
  ∧_∧∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・∀・)´∀` )< ろくに喋れもしないんだぜ 一応とはいえ武家の嫡男が
 (    )    )  \_______________  ∧ ,∧
 | | || | |                           (・д・,,)ペッ!!
 (__)_)__(_)                          、'(_@
                       , -‐ー‐-、
                       ,' i__/\_',
                      | (qФヮノ |
                      レと!大iつ、!
                       く/|_l!ゝ
                        ヒヒ!

                                 
  ∧ ∧ムカムカ           
  (#゚Д゚) ̄ ̄ `~                   ∧ ∧
    U U ̄ ̄UU                     (゜Д゜ ) イッテヨシ!!
  へ                            |  ヽ
/    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そこにいるだけでなんかムカムカしてくるぜゴルァ








155 名前:1 ◆zt0m3O/0kc[saga] 投稿日:2009/05/07(木) 20:54:36.71 ID:fyAgvtMo


    , -‐ー‐-、
    ,' i__/\_',
   | (qФヮノ | うな~
   レと!大iつ、!
    く/|_l!ゝ
     ヒヒ!


少年はとかく暗愚との評判で、町人たちに阿呆、馬鹿と囁かれていた。




156 名前:1 ◆zt0m3O/0kc[saga] 投稿日:2009/05/07(木) 20:55:12.20 ID:fyAgvtMo

そんな少年は、歳が少し上の悪童らにいじめられ、追い回されるようになる。




   \やーい  やーい/
          ((       \バーカ/
         _ .||
   ∧_∧ // ||∧_∧   ∧_∧      ⌒O フラフラ‐ー‐-、
   ( ・∀・)// ∩( ・∀・)  (*´∀`)          ,' i__/\_',
  (  つ ,つ   ヽ`    ,つ  (つ  つ ⌒ o      ∩| (q;Фヮノ |')
  入  V_     ノ ノ> >   人  Y´            (    ノ
  <_ノ\__)    \_)\)   し (_)            (_/~(__)






157 名前:1 ◆zt0m3O/0kc[saga] 投稿日:2009/05/07(木) 20:55:40.98 ID:fyAgvtMo

やがて悪童らは、少年を人気のない野原に呼び出し、
取り囲み殴る、蹴るの暴行を加え始めた。


                           、-‐ー‐-   うなああっ!!
         ばっかじゃねーの      ,'_/\__i ',
              ∧_∧        | (,ヮФ∵) |∧_∧
             (*´∀`)         ノつ (⌒i、・∀・ ) 「うな」しか喋れねえんだぜコイツ
 "''`'´゛"`'''′゛"゛“゛`''(    )  "''`'´゛"`'~(_つ  \    つ"''`'´゛"`'''′゛"゛“゛`''`''
             | | |          し'    ヽ  /     〃,,,;;;''   
 wjl、,,,,  '':::,,     (__)_)   ':::,,          (__)   
                             ゲシッ
                                        ,,、、
            vwv,,            〃,,,;;;''
                           



158 名前:1 ◆zt0m3O/0kc[saga] 投稿日:2009/05/07(木) 20:56:04.60 ID:fyAgvtMo


                                    あーすっとした
                                        やっぱ1日1回はイジメないとな
         ウナ…ウナ…
                , -‐ー‐-、                  ∧_∧
               ,' i__/\_',   ゲホゲホ          ( ・∀・) ∧_∧ 
             / '| (qФヮノ |                    (    )( ´∀`)  オモシレー
 "''`'´゛"`'''′゛"::~(   )U"ヾ):: "''`'´゛"`'''′゛"゛“゛`''`''''`''  人  Y "(  つ つ゛"゛“
                   ∵∴               (__(__) 人 ヽノ    
 wjl、,,,,  '':::,,             ':::,,       〃,,vw,         (__(__) 

                                        ,,、、
            vwv,,            〃,,,;;;''



幾たびも、幾たびも、気が遠くなるほどに少年はこのような目に遭わされたが、それでも黙って堪えていた。



159 名前:1 ◆zt0m3O/0kc[saga] 投稿日:2009/05/07(木) 20:56:52.72 ID:fyAgvtMo
                      
挙句の果てに悪童らは、少年を性処理の為の道具としようとする。


: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : :
: : こんな屑でも顔だけはまあまあだな: : : : : : : : : : :: : : :
: : : ∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : :
  ∧_∧     , -‐ー‐-、   ∧_∧    ∧_∧
 (*´∀`)    ,' i__/\_', (・∀・ )   (・∀・*)  しゃぶらせてみようぜ
 (    )     | (qФヮノ |  と  と )  (     ) お前これから俺たちの稚児な
 | | |    ノ つ  つ   ( (  (   | | |
 (__)_)  (_ ,、 `^)^)    (_(_)  (_(__)







160 名前:1 ◆zt0m3O/0kc[saga] 投稿日:2009/05/07(木) 20:57:34.51 ID:fyAgvtMo


年端もいかぬ少年の、艶やかに匂い立つ様な黒い前髪、
華奢な体つき、少女のように整った目鼻立ちは、
盛りのついた年頃の悪童らを欲情せしめ、倒錯の気を起こさせるに十分だった。

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : :
   ∧_∧  オラオラちゃんと噛まずにしゃぶれよ
   ( *・∀・)
 (( ( つ_/と)i ',                 
  (( ) .つФp) | | んー!んー! 
  (__)⊂⊂ )J
      (_(_ろ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : :






161 名前:1 ◆zt0m3O/0kc[saga] 投稿日:2009/05/07(木) 20:58:05.05 ID:fyAgvtMo

陰茎の臭いと、口内を犯さんと乱暴に蠢くそれに、
少年は耐えきれず吐き出してしまう。
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : :
  ∧_∧   <けっ、稚児の真似すらできねえぜコイツ
 ( ・∀・)            , -‐ー‐-、 
 (     )  ∧_∧     ,' i__/\_',
  人 ヽノ  ( ´∀`)     '| (qФヮノ |  げぼっげほっ
 (__(__)  (  つ つ   ノ つ  つ: "'
        人 ヽノ     (_ ,、,、¨δ∵∴
       (__(__)  
             萎えちまったじゃねーかよ





162 名前:1 ◆zt0m3O/0kc[saga] 投稿日:2009/05/07(木) 20:58:44.79 ID:fyAgvtMo
興ざめした悪童たちは、少年に小便を放つ。
: : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : :
: : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : :
: : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : :
                  Λ_Λ
                 ( ´Д` )        Λ_Λ 
    Λ_Λ         /    ,\      (´Д` )
   ( ´Д`)         | l    l |     /    ,\  お前にやるのはこっちで十分だ!
  /    \        | .;|;;:。;:,:、| ;|    ..,. | l    l |
  | l    l |     ..,. ., ヽ '゚;_。:_;./ /;-゚;・,。:゚;:.゚|;;|.   | ,|
  | |    | _|。.:_::゜。-.;.:゜;/_ン∩ソ/\;;:;.:.。:  ヽ '゚;。_ / /
  ヽ \_ .。'゚/   `。:、`;゜::;.:、,:゚;: .:..゜:: ゚。:..;: /_ン∩ソ/\ 
   /\_ン∩ソ\    ゚ ;:゚..゜:: ゚。:.:.:゚; ゚ ;:゚..;゚;  /  /`ー'ー'\ \
.  /  /`ー'ー'\ \    ゚ ;:゚..゜:: ;。:.:.::゚。;:;.:ヽ  <     / /
 〈  く     / /    ゚ ;:゚.。゜:;゚;,  -‐ー‐-、\ \    / /
.  \ L   ./ /     .;.:.;.゜:::  ,' i__/\_',  .〉 )  ( .く,
    〉 )  ( .く,     ゚. ィ⌒` | (q;Фヮノ |ウナウナ   \.`)
   (_,ノ    .`ー'     と、_入`_,つ λ う :゚.;.:;


: : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : :
: : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : :

                          ∧_∧ 今度は尻を姦ってやるか
                         ( ・∀・) ∧_∧ 
                          (    )( ´∀`) どーせ泣きわめくだけで萎えるぜ
                        人  Y "(  つ つ
 げぼっ  ビチャビチャ           (__(__) 人 ヽノ  
      -‐ー‐-、                   (__(__) 
     ,' i__/\_',              ∧_∧
  ィ⌒` | (q;Фヮノ |             ( ・∀・) あーあ、つまんねーの
 と、_入`_,つ λ ∴∵:           (    )
  ;:゚..゜;:゚.。゜:;゚;, ∴¨∽∵           人  Y "
   ;:゚..゜;:゚.。                 (__(__)





163 名前:1 ◆zt0m3O/0kc[saga] 投稿日:2009/05/07(木) 20:59:34.18 ID:fyAgvtMo


その夜、少年は全身を余さず清め、
唾も枯れるほどに口をゆすいだ。

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : :: : : : : :: :: : : : : : : : >-'--, : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : :: ::ノ― ヽ: : : : : : :/ ● / : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : ::./ ● /: : : : : : : 'ヽー-<  : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : ::`ー-´: : : : : : : : : : : : :U : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : :u: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :


誰も救けてくれない。否、救けられてはいけないのだ。
自分であの悪童らをなんとかするしかない。
闇の中、少年に復讐の殺意が芽生えた。





164 名前:1 ◆zt0m3O/0kc[saga] 投稿日:2009/05/07(木) 21:00:41.10 ID:fyAgvtMo


だが少年、己の刀を持ち、構えてみるも、手が震えて仕方がない。

                        ,;;;';'".:;i i:;
                      ,.;:;';" . :il li: .
                  ,.;;:':.;:;'" : : ::ll ll: :
                 ,.;;:':;::.'"  : : ::ll ll: . .
               ,.;';:;;:.':"   : : : ;ll ll; : .
              ,.;';:;';::'."   : : : : ;ll ll; . : .
             ,:';;:.:;:':."    : : : : ::;li il;: : : .
             ,:';::;:;;':;."    : : : : :.:;li il;: : : .
           ,:';::;:;:;':;."     . : : : : :.:il: :li: : : :.
           ,';::;:;:;':;.'' .     : : : : : ::ll: :ll:: : : :.
          ,:';:;:;:;:;':;''   :   . : : : : : ::ll: :ll:: : : :
         ,';::;:;:;':;:.:''.    :   : : : : : : ::li il: : : .
         ,';::;:;:;':;:.::.''     :   .: : : : : :li il: : : .
        ,':.:.:;:;:;':.:;' '.     :  : : : : : : :li il: : :
        ,'.:.;:;:;:;:;':;.' , .    :   : : : : : :li il: : :.
       ,'.':.;::;:;:;':;.' :,  .   :  : : : : :;li il; : :.
       .'.:. .:.;:;:;;':;. : .  .    : . : : : : :.;li il; : :
      ,' .: .::.;:;:;':;.'. . .;. .   .: : : : : :.;li il; : .
      ' . :;.; ;':;: ' o     .   . : : : : :.:;li il;: :.
      :o'. : .:;.:':;. ,.、   .,.  .   . : : : ::.;li il; : ::.
      ; . ::;.:;  `.' 。         : : :.;li il; : .
      : . : .;. .,、 o .: : , . .      :.:;li il;: :.
       : .,. ;:`.'   : : :.;. ゚     ;// ̄ ̄`ハ;
       : ': ;.  。  ,,、 ,,,,    :/´,'_,'-==-<` 、;;
       : . .,.  ゚ o `;´: : `ヽ. l ソ-=ー- 、 )ノ:
      . : . : : . .   l:: :. . ; .l |l,:'"`ー=-、 ):
        ' : .: ;. . . ゞ、._;;:_ノ :|i ,;;;;;;ッー-ィ、;
        :  : . 。 o .   .,: :l' il::::r'.;‐==__゛ヽ;
         : :  : :   : . . : :;i,;::ハ;;r´  ___ヾ`i
         : :: : : :  : :  l :i;; ; ,ヒ ̄ _ ,` .l:
           :: . . .,. ,、 :  :  l ;::;  ヒ´ ̄     l;
           : : : :: : :   i ;::::; |`=ニ=イ,;,;'  ヽ;
           : : : : : :   : : | ;::::;  |.   i:::::.   丶

正面から立ち向かって袈裟懸けに斬る勇気を、少年は持ち合わせていなかった。
それに自分より大きな体つきの悪童らに正々堂々向かった所で、返り討ちにされるのがオチであろう。

そこで少年は、一計を案じた。




165 名前:1 ◆zt0m3O/0kc[saga] 投稿日:2009/05/07(木) 21:01:50.44 ID:fyAgvtMo

翌日。少年はまたも悪童らに野原へ呼び出された。



 
     , -‐ー‐-、  ''`'´゛"`'''′゛"゛“゛`''`''''`'   ´゛"`'''′゛"゛“゛`''`''
    ,' i__/\_',                    ∧_∧     ∧_∧
    | (qФヮノ |        wjl、,,,,        (・∀・ )   (´∀` ) 今日は何して遊ぶ?
    レと!大iつ、!                   (    )   (    )
     く/|_l!ゝ             ':::,,     | | |    | | |
      ヒヒ!                     (_(__) ∧_∧(_)
                          vwv,,     (・∀・ )
                                  (    ),,、首吊りごっこなんていいかもな
            vwv,,            〃,,,;;;''    | | |    あと乱取りごっこ
                                  (_(__)







166 名前:1 ◆zt0m3O/0kc[saga] 投稿日:2009/05/07(木) 21:02:31.36 ID:fyAgvtMo


                        `
                         \ ,,_人、ノヽ
                          )ヽ    (
                       - <       >─
                          )     て
                         /^⌒`Y´^\




一閃、少年は胸元に潜ませていた短刀を悪童の顔めがけ投げつける。





   〃´ .i `ヽ うなっ
  i  レ'´#`ヽi              トスッ!
   | (qΦヮΦ|           __     ,∴
   レと!大iと彡           ― =lニ(゙∀・ )  ぎゃっ?
    く/|_l!ゝ              ̄  (    )
     ヒヒ!                  | | |
                        (_(__)



短刀は無惨にも悪童の右眼に深々と突き刺さり、是を絶命せしめた。



167 名前:1 ◆zt0m3O/0kc[saga] 投稿日:2009/05/07(木) 21:03:19.79 ID:fyAgvtMo




   〃.  i `ヽ                  Λ_Λ  Λ_Λ
   i. レ'´`ヽ i                (;´Д`) (;・Д・)  ひいいいいいいいいい!
   | (lΦヮΦ|  うなあああああ!    ( つ つ ( つ つ  
   !イと!大iつ=i二フ            人  Y   人  Y    気が触れやがった!
    く/|_l!ゝ                し(__)  し(__)
     ヒ!ヒ!「       



   
                                   バスッ
   _j|_                                __  ,∴
    ̄|! ̄                              ―=lニ(;¨Д`) 
    〃´ .i `ヽ |うなうななっ                       (    )
    i  レ'´__j|__                            人  Y
    | (qΦヮΦ ̄|「 ̄                            し(__)   グシャ ,∴
    レと!大iと彡|!                                       ―=lニ(;゚Д・)
    十     |    しゅぱぱ                                ̄ (    )
  __j!__                                               人  Y
     ̄|! ̄                                               し(__)




168 名前:1 ◆zt0m3O/0kc[saga] 投稿日:2009/05/07(木) 21:03:50.99 ID:fyAgvtMo


      , -‐ー‐-、   / \ \  
       ,' i__/\_',/     ̄   復讐ってとっても楽しいうな!
      | (qФヮノ |     i i i   
      /    ヽ 、!    i i i--、
     ./| |   | |   ̄ ̄ ̄ |:::::|.
    / \ヽ/| |       ノ__ノ..
   /   \\| |
   / /⌒\ し(メ    .i i i . .
 / /    > ) \  ノノノ
/ /     / /    .\_  ザックザック
し'     (_つ   /:::::/::...   /ヽ
          ; "ノ・ ./∴: / )i iヽ-、_へ    ,ヘ
          '',, : :―― / / i i i iヽ . ̄ ゙― ノ /
    n_    _/;    i  .ノ / /ノ-' ̄ ゙ ― 、__ノ    
  _ノ 二二二、_( 。Д。;)-ヽ_ノ-',,*;;;,゚,,∵
  ゙ー ''~      ∨ ̄∨   ,,*;;;,゚,,∵


少年は短刀投げで仕留めた三人の悪童を余さず、
鍬でもって内臓をグシャグシャに叩き潰し、きっちりとどめをさした。

後ろめたい復讐の熱で身体の芯が火照るのを感じながら、
殺しそのものに抵抗は全くなかった。




169 名前:1 ◆zt0m3O/0kc[saga] 投稿日:2009/05/07(木) 21:04:44.47 ID:fyAgvtMo


                           /ヾ)
                        /,;;;/
                     __.  /,;;;/
                     ヽ^/,;;;/
                      ゝ -''ヽ
                       /.::/.ゝー'
                        /.:://
                    /.:://
                     /.:://
                      /.:://
                       /.:://
                    /.:://
                /,;;//
                 ";;;;;;;
                    ;;;;;;;;
                       ;;;;;;;;
                       ;;;;;;;;;
                          ;;;;;;;;;
    , -‐ー‐-、
    ,' i__/\_',
   | (qФヮノ |
   レと!大iつ、!
    く/|_l!ゝ
     ヒヒ!

当時、武士の間で刀を投げることは下賤極まりない行為とされた。
だが相手を仕留めさえすればそれでいい少年にとって、
それは何の抵抗もない行為であった。体面など気にしていては自分の身が危ういのである。

朝倉宗滴翁の「武士とは犬とはいえ畜生とはいえ勝つことが本にて候」を地で行く行為かもしれない。

とにかく、この刀投げによる復讐の成功は少年にとって、何ものにもかえがたい快楽であり、
少年は長じてからもその陶酔を忘れることがなかった。




「グランド・フィナーレ」 プロローグおわり



170 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/07(木) 21:08:04.14 ID:Bcnxsq.o
((((;゚Д゚))))

お…お疲れ様でした…




171 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/07(木) 21:38:58.48 ID:PFr2ekso
乙でした
本当の生き死にの世界では武器の正しい
使用法というのは無意味なのかもな




172 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/07(木) 22:01:52.70 ID:pSFsDZko
スコップが接近戦で最強武器に近いのもうなずける



173 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/07(木) 22:20:52.39 ID:ovLOeMYo
乙です

カルタグラってエロゲー思い出したじゃねぇかww
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5732640



174 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/07(木) 22:34:11.49 ID:VUoI6OMo
まさかここでその名前を聞くと思わなかったぜ



175 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/07(木) 22:48:38.31 ID:RiE7as.o
今日はベオルブ延期になっちゃって絶望少女分が足りん…画像はいただいたが
そんなわけでまとめで一気に読ませてもらったよ、乙
絶望スキー希望の星の一つとしてこれからも頑張ってくれよ

しかし千里の初主演長編が男役とは…まあ確かに胸全然無うわ何をするやめ



176 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/08(金) 13:16:47.27 ID:Xv5mKowo
また子供の頃からイッちゃってるなww
つか、子供とは言えこんな事件起こしてて、
よくまあ元服前に盛実さんらにマークされなかったもんだ…
上手く揉み消せたんだろうか?



179 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/08(金) 19:02:27.03 ID:Jlbnwfwo
いじめてた側がお偉いさんの子供なら、そんな子供を殺して穏便にはすまんだろうから、
下っ端の子供にいじめられてたってことなのかな。

そんな下っ端の子供にバカにされてたって時点で、立場の切なさが伝わってくるなぁ



180 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/05/08(金) 19:38:06.80 ID:HvM5L460
このエピソードはあくまでも小説なのでは?
もし史実だとしたら、いじめっこたちは神隠しにあったことにされたとか。



182 名前:1 ◆zt0m3O/0kc[saga] 投稿日:2009/05/08(金) 22:56:55.81 ID:tBVOlKoo
>>172
日本の北のほうでは除雪のためそんな最凶武器がどの家にも2つ3つあります
流石に危ないので最近は刃をプラスチックにしたものが多いです

>>173
ゴクリ・・・不覚にも見入ってしまった。猟奇殺人エロゲーとな・・・
時代設定が終戦後とはまた凝っておる、エロゲー道とは奥ゆかしいのう

では残虐猟奇をお求めの方にお勧めの漫画をひとつ
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%81%AE%E9%A6%AC%E8%BB%8A-Fx-COMICS/dp/4778320514
レビューを見ればおわかりのとおり、阿鼻叫喚の内容。
直接的な描写が殆どないのがまたブンガク的といいますか、奥ゆかしくていいんですなあ。
個人的にはシグルイの若先生に続いて南條作品の漫画化をやってほしい人です。

>>175
新規読者様ktkr!さすがべオルブ様や!・・・いや、マジでありがたいです。
千里ちゃんは男役として使うのに余り抵抗が無いです、
なにせAAでも殆どお胸の膨らみがあsdfghjk


>>176>>179>>180
これは、史実とは別にある「少年」のエピソードとしてお読みいただければ幸いかなと思います。
高橋直樹「宇喜多直家」の直家少年時代を南條範夫風に描いてみたというか、そんな感じです。



197 名前:1 ◆zt0m3O/0kc[saga] 投稿日:2009/05/11(月) 19:20:19.79 ID:w2A81ZYo

【おまけにもならないもの2】

     ,. -‐- 、          ,.. -―‐-...、            ,. -‐‐-- .
   /      \      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、       /       \
  /         ヽ.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:`、     /          \
 ./  十 ヽ フ    `、. /:.:.:.:.:.:.,ヘ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',     l   十 ヽ  十 ヽ ヽ
 l   ./ i   ̄て   .l  l:.:.:.:.:.:.:/ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l   .l   ./ i    ./ i   .|
. |   ◯、 -|フ-、   l {:.:.:.i:.:.:レ‐' \:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.}   .|    ◯、   ◯、  .|
.:{       ,イ  し  .l  l:.:.:.',:.:.|.  ,   `ヾ:.:.:.:..l:.:.:.:.リ   |              .l
.{   |    i ___i___  l  ';:.:.::乂='`Y‐Y ゙≡、:ノ:.:.:.:/   l   |     |     :l
.:l.  レ  ! . |  .|   .l   ∨:.iー-‐ ''  `ー'' 〉:.:.:./    l.   レ  !   .レ  !  l
 l      レ ◯、 .l    ∨ヽ.  、---ッ ノ:.:.:.:.:{     ',           ./
. ヽ.         /     }:.:.:.::.`.. .¨¨ イ:.:.:.:.:.:.:.:i      ヽ         /
   ヽ、     /    r、_,!:.:.:.:.:.:メ}  ̄ ト、:.:.:.i、:.:.',      ` ー-----‐‐ '
     `ー-‐ ´      ヾヽ`ヽ<',:〔   〕::\,ィ+、ヽ
                 〉、ヽ.._ヽゞマ⌒レ''"-'./、ヾ
                /゙\ ゙ヽ / ̄´,ィ' /、゛\
               /    ヽ '  ,ノ ´/    \
              /  _/三ェ.、 ,---、ノ.      ∧
             /  /"/、 `ヾ≧::.ハ:::',       ∧
.            / / \::\,イ:::|::::::l::::',       ∧
            / /    `¨゙ }::::!::::::::::::::〉       ∧
           (         ∧:::::::::::::/        ∧
            \       ./ \::/          ∧

花房正幸=藤吉晴美について

花房正幸はこれだけキャラ立ちして逸話も残してるのに、
何故か歴史ゲームや小説でスルーされることのある人物です。
後年は一族の助兵衛職秀がぐんぐん目立ってくるので仕方ないのかもしれませんが、
それでも、巷間言われる富川・長船・岡の「宇喜多三老」に正幸を加え、
いっそ宇喜多四天王と呼んでもよかったんじゃないかなあとか個人的に思います。

せめてこのスレで思いっきり目立たせたい。
だからある意味では絶望少女中、最も強烈な個性を放つ藤吉をあてました。

藤吉にしたのはオタク(和歌詠みの人に怒られそうですが)の癖に運動神経抜群という事の他に、
正幸の法名が「道悦」という事からも着想を得ています。
道悦。「その道の悦に浸る」でしょうか。いかにも風雅な教養人らしい法名です。
藤吉。趣味に浸って思わずヨダレを垂らす。ある意味まさにその道の悦を知る人。
とまあ、かなり不埒な連想で生まれたキャストです。

それではまた~













続き
まとめへ














関連記事
コメントの投稿

冷静に、みんなで楽しくやりましょう。あんまりコメント欄で喧嘩や他人の批判を続けるようだと独断で削除・規制します。











管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。