ヌーそく

ホーム > スポンサー広告 > やる夫が真田家に生まれたようです 外伝3 ホーム > 【やる夫歴史】 やる夫真田信之 > やる夫が真田家に生まれたようです 外伝3
ヌーそく掲載シリーズ まとめページ (現行作品)
ヌーそく最新記事
ヌーそく掲載シリーズ まとめページ (完結作品)
やる夫まとめサイトRSSリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やる夫が真田家に生まれたようです 外伝3

8 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 01:16:23 ID:vLlPTL1E
とりあえずここで投下するのは初めてですので
何か適当に書き込んでみます。

雑談スレで直江さんの切断書状に関する書き込みがあったので
何かそれを無理矢理に絡めて…

http://mainichi.jp/enta/mantan/archive/news/2009/10/25/20091025mog00m200009000c.html

ちなみに切断書状ってのは ↑コレの件

 「直江兼続書状」は天正12(1584)年、奥州田村の内紛について、兼続が芦名家家臣の須江光頼に送ったもので、1行~数行ずつ切断し、こよりにして送り、つなぎ合わせて読ませた「密書」。戦国時代、非常時に使われたが、非常に珍しい例という。




9 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 01:19:12 ID:23iPoPrE
生存報告キタ



10 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 01:21:39 ID:vLlPTL1E


    
    生存報告ついでに即興で外伝的な何か。
     直江さんの密書に微妙に絡んでいる真田家の話
.
.
.


11 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 01:22:40 ID:vLlPTL1E


           ドドドドドドドドドドドド
                                __
                        __   ≡⌒)_;;⌒)//⌒);;⌒)  ⌒)⌒)
                      __  // ⌒);;⌒)//⌒);;⌒) ⌒) ;;⌒)  ⌒) ;;⌒)
                  // //≡≡;;;;⌒);;⌒);; ⌒); ;⌒) ;;;;⌒);;⌒)⌒);;⌒)
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""''''':'"''''"""''"""'''''"''`"'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""'
''"""'''''"""''""'    '''""''"   ''''"""''"""'''   """        
  ゜ .        "゙゙゛"゙゙゛"゙゙゛       "゙゙゛"゙゙゛"゙゙゛"゙゙゛  "゙゙''''''''''''':::::::::::::::::



14 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 01:23:28 ID:vLlPTL1E


ミミミミミミミミi       ヽ ヾミツ''' ヘ彡ヽ リ/
ミミミ/ ̄ヾツ     ヽ  ヽ   )  |三キ´((ミ、_ノ
ミミ/::::::::::          \ i  |    |、 ヾヽ
ミ/:::::::  ,ァェ三ミミミャ、  ヽ .i l / ri》ミニミャ、、
゙::::::::   '     ヾミッ、,, 丿i::i i ./,ッ彡ノ‐-─、ヽヽ、
::::::::::::    ‐-、__、ヽヾミミ彡ノノ彡'_ノミミミヽ-彡ヾ、
ヽ:::::::::.    ` `‐-',‐`ゝ、゙' /-‐'´)ミミミ=-`´ヽ  ヽ   チッ…。
:::::i-、:::::       ̄ノ  ..:ヽ !ヽ  |  ヾミミヽ       こりゃもう終わりだな。
::: |:::::ヽ :::   /´/ ..:::::::_i i ::/ミ==-    
:::..ヽ::::__ノ 、       ( `  )/ミヾ))           ここは俺たちに任せて
:ヽ、>´: ! i        ⌒ ''´/ミ<ハ           さっさと逃げな!!
:::::::ヽ:::: ヽ      ,/,二ニ'フ/!i|川  リ
::::::::::ヽ:::: )   , =ニ、_'ー-' .i'-‐┴‐-=、_
:::::::::.. ヽ、_ヽ     `ー‐,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
`'ヽ‐:::::  ゙ヽ、:: /ヽ、, /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
;;;;;;;;\     ヽ、;::....  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i

       本多忠勝


           ( ⌒ ⌒ )
             | | |
          ヽ   _____
        \   / \/ ヽ   `\
      _   / |  .|.  |- 、U  ヽ        何を言っているんだ!
         //`ー ●ー ′ u \   ヽ       僕はここで討ち死にするぞ!
         __l u 三 |  三     ヽ   l
       .\______|__/ ̄`ヽ  l  |      一人だけ逃げ出して
         .   l          |   | /⌒ヽ     何の総大将だ!!
            |   / ⌒ヽ⌒ヽ |   |ヽ_ノ
     .     、ー┴─────┘ /   / ノノ
           >━━O━━━━/  /
        /⌒ヽ  /    \     |

            徳川家康



15 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 01:24:43 ID:vLlPTL1E


   ⊂二 ̄⌒\  r-──-.   _
      )\   (\|_無_,,|/  `ヽ       まーたつまんない意地を
    /__   )ゝ__.ノヽ/~ ヽ l   ノ)    張っちゃって…
   ////  /|l u´・ ▲ ・` l   | |/ \  
  / / / //\ \,__∀_ノヽ--::ノ/^\)    ほら、早く行って行って!!
  / / / (/   ヽ      ⌒ ̄_/     
 ((/       ノ      / ̄     
          /     /

           榊原康政


         ,,、-‐‐‐‐-‐、
        /:::::::::::::::::::::::::ヽ、
       /:::,、r'''" "''' ‐ 、::::::`;
       |::/       .:.i:::::::i     いいから逃げなされ。
       リ' _,,,,,_  ,,,,,,,__ .:.:!::::::l
       {i ;,rrェ; ::;ィ:tァ、,,.:`;;:ノ-,    まったく殿は親譲りの無鉄砲で
       'l  .: .:.:... '' .:.:..::/ /    小供の時から損ばかりして居る。
        l   ‐ァャ;;'  .:.:.:../ノ
        '、,ノリリ川iャ: .:.::/ヽ
        \ ''''''゛ .:.:/:::::::ヽ
         入‐--‐''"/:::::::::::|::\
     ,,,、-'''"::/ヽ、___/:::::::::::::::::|::::::::` ヽ 、
   /:::::::::::::::/ ノ;;;;/::::::::::::::::r‐‐'::::::::::::::/::
  /::::::::::::::::::/ r';;;;f/:::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::/:::::::::

         夏目吉信



16 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/19(金) 01:25:59 ID:1Q1IGn/Q
まさかの坊っちゃんからの名台詞ww



17 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 01:26:15 ID:vLlPTL1E

元亀3年(1573年)12月22日、徳川家康は記録的な惨敗を喫した。

        ☆  _____
       ☆ /, = 、 -、 `\
        ./-/ +/◎ ノ、=「l=ヽ
        /  `=●ー ´  ヽ`  ヽ   負けたぁ…。
        l =「|=゙ | ~~   l   |
        | ~^ | ~~^  |   l
        ヽ /⌒ー⌒ー⌒ヽl   ノ
         >━━o━━━━イ
        / / ___  |.   |
      /⌒ヽl ヽ.__ノ ノ  | _ |
      ヽ_ | ` ー─ /⌒ヽ(_)
         ´ ̄ ̄ ̄`|   |/
               `ー ´

── 世に言う三方ヶ原の戦いである。



18 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 01:27:17 ID:vLlPTL1E

対戦相手は言わずと知れた甲斐の虎・武田信玄である。


                      ノヽ)) ヽ,,rーrヽ,, ,,ノi
                  ,ノ~'tiii"(t i}}|j     " "ツヽ|t
               iヽ/ツii|}}从、}iii)''ijリリ}  、      ノツリ、
               ii}}y"}!、iii、'';/r"t}}}(iij,yiiヽ-リヽii}j、,, "リ
              t,`、i、}ヽ''ii);;|iMtヽ''" `" ノ ""ノノノjjり ''フ    信長を屠る者の名は武田信玄!
              、)" ミ;;,,t、ti;i、 t;;、、))リiノツノ/""''彡"彡 ョ
              i、`''i ;;;;:::ijj}、`';;;;;;'"":::;;;'" ,,,,   廴r''ツ r'      この信玄より真の強者の
              't、 ;;;、 t;; ::;;;`;;;;;;;;;;|}:::'"::;;'"ii"  、迄 彡ノツ      歴史は始まるのだ!!
              ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
               'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
               t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
                '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i       ,,
.                t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、 -ー '",、 ~ヽ
                 ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t))::::: ..;、-'",, "  ヽ
                  i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-'" '"     /
              ,,, 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::彡
          ,,、- ''":::::::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...
       ,,、-'"::::::::::::::::::::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/::::::::::
   ,,、- '"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::t:::;;;ヽ ::::::::::::  、';;;;;r'"::::::::
.  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::t:::;;;;;;'、;;;;;;;;;,、-';、-'":::::
 / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ:::;;;、 - ーー'''"::::::::::: ....::''"
./  ;;;;;;;;;;、 -ーー ''''' """ '''' ー,-ー''''::":::::::::::::::::::::::::::::::::::::
"""           ー ニ"、,,,,,,,,_:::,,,,,,,,,:::__,,,、 -ー'"

                     武 田 信 玄



19 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 01:28:40 ID:vLlPTL1E

だが精強を誇る武田軍を相手に、堂々と戦い打ち破った猛者がいた。
その名は村上義清。

         lヽ  、   lヽ、 ,  ,.
     、_  、_|  \| \ |  ヽ,/l / |   i!
     `、`ヽ,i    lヽ、_   ! レ  |/i / !
      _l      `  、ヽ    ' レ /,.. /
      i      ─ ヽ ヽヾ      ∠,._,..
    _z'   ‐=  _ヽ、、_、w、 ,、 -‐ <"
    \_      --`  ,z゙   ::`'゙';,..-‐'''''‐`ー
      Z  ニ二    ,Z   :::::::::l
      l_  ─ .,r '"゙i テ=i.`ヽ:;-、::|
.       i 二 ,.i 'r`!.l'.   ヽ、 \,.l_      本当の駆け引きってやつを
  ,rヘ/i、 レi,.ri-‐' }L,}    :::::>‐''゙i,_,>     見せてやろうか?
/  \ ヽ<゙    `ー-;       _,. ,>
  \\ヽ ヽ.   i /    、__,.._ く        いかに冷静でイカレてるか
    ヽ ヽ  i,   | i     ..`'‐ィ'゙        相手に理解させるのがコツだ
     \\ ゙i,   | \    ::::r'"    
``''ー- 、 \\ ヽ, |l ::::ヽ、   {     
     ``'-、ヽヽ, i, |i| j"~`ヽ、  }
        \  ヽr'゙    `ー'´

          村上義清



20 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 01:30:14 ID:vLlPTL1E

時は遡って天文17(1548)年2月14日、上田原にて武田晴信(信玄)と村上義清は激突。
この時の合戦は序盤こそ武田側が優勢であったが…


       楽勝だから
       首実検します

       \田ノ
       ( ^ω^)      ∧_∧
      /    \      (    ) まだ早いって
   __| | 板垣 | |_   /    ヽ
   ||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
   ||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
   |||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧.
     _/   ヽ は?戦中だぞ \|   (;´_ゝ`) 平気か?
   .  |     ヽ          \ /    ヽ.
   .  |    |ヽ、二⌒)       / .|   | |
   .  .|    ヽ \∧_∧   (⌒\|__./ ./
      ヽ、___ (    ) マジ? ~\_____ノ|  ∧_∧  今、敵襲受けたら
   .         _/   ヽ          \|  (´Д` )  ヤバイよな?
   .         |     ヽ          \ /    ヽ、
   .         |    |ヽ、二⌒)       / .|   | |
   .         .|    ヽ \\       (⌒\|__./ ./
   .         ヽ、____ \\       ~\_____ノ|



21 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 01:31:48 ID:vLlPTL1E

//
  ワーワー
\\
         \田ノ
         ( ^ω^)  ???
        /    \ 
     __| | 板垣 | |_



23 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 01:33:26 ID:vLlPTL1E

武田勢は重臣である板垣信方が合戦中にも関わらず首実検を始めてしまうなど、油断の兆候があった。


        、,r''" 、  `''ーv            ,....、,.........、|  \_____/  |   」_-‐ , -、  Z 、/
       、_Z丶`、 / ', ' _ - `r          /ニミ :彡三|      ━━┓   ヽ_  〉、`7'(" ̄ フ'/ri
       } 、 ,、,、,、,,、,、,、,,_ = ネ           /:::/``""'lヽ┘ .   ┃  ┃ ┛    /. i ´ノ、 `'"´ i_/
       Z ,_ }  、;;;ァ   { z`           i:i;/_ }l!{ |      ┃  ┃     |. r‐'ヽ.F==i  l ヽ
        'ーn' へ 、r, へ f''Y           |::i:!r‐、 r'r‐!     ┃         |┘\ iL´ ̄,ノ/ /
    ,r--─‐ヾ:」  ̄<ll.> ̄ lソ ̄```'ヽ-、_   |::|:|`゚'゙l」 `゚゙|     ┃ ┏┻┓   |  ヽ ノ  ̄/ //
.   / ⌒ヽ  lヽ F=ヲ/ /   |    `ー-!:liハ F==ァ|.     ┃     ┃   |   `二´r一',∠/
  く     ヽ \ヾ'=='゙,./    | ///   ヾl;i:l'ヽ-‐/i     ┃   ━┛   |ヽ     }rイ
  // r‐、  l!  `ー‐'´   ,   |//      {  `T´ /              | ヽ    / |>‐- 、
  !  r‐|__ ヽ、{   i      |   |´ ̄ ̄``''ー-、ヽ  ``/     ┃┃  ┃     \.`、   r'"  ,,.. ノ
  Y´|. lニ,ノ、 \  |  i    !   |    ,.、__,..、_ヽ、<_    ・. ・   ┣━    /ヽ !   `ー'",」./
  ヽ_,ゝ⊥ィ'`ー''  |   ヽ   i  |  ,.ィ´__i  `ー-、  /         ┃    /    i. く ̄ ̄ ヽ/
       |    ノ    ヽ   !. | └‐''ソ| l / , 〉 /__     ___ ヽ    ∧i  ̄`L  ヽ/
          |         ヽ__  \. ど -`‐'‐,'ー'-'/_,. ‐'''"\  /   / ``   /  |_|  | i`ヽ、_
         ノ!    ̄ ̄ ̄ ̄二ニ=‐ 〈      ``ソ"´ヽヽ   |/   /     /   └─‐┘\

そこに体勢を整えた村上軍が逆撃強襲をかけるとたちまちのうちに四散。
形勢は逆転し、村上義清の軍勢に散々に打ち破られるのである。



24 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 01:34:53 ID:vLlPTL1E

武田方は、天文19年(1550年)9月にも約7000の兵力で村上義清の出城である
砥石(戸石)城を攻めるも、わずか2500の村上兵の前に「砥石崩れ」と呼ばれるほどの惨敗を喫する。

            (               (;;、(,,,   、       (;; ;;''')) 、
  (;;((  ))      )   ノノ           ,,)    (
            ((   ,,,;)          ( (    ,;;)      (",)ソ;ソ ⌒)
.(;;、(;;⌒'')        )  ノ              ヽヽ  ,,ノ       ('"⌒;; ノ;;
,,,..   ;;⌒'')、    ( _ ⌒)               ) ))       ノ''⌒;;)⌒)..,,,
 (;(、(( .,,;;;;⌒),,     (  (             (,, (     (⌒;;;;,,.⌒)   )));)
::⌒;ソ⌒;;;;''')ノ,)ソ_,,,.....=) ノ--''''""""" ̄ ̄`゙゙ー‐-- ノ、,,,,,,,_,_ (;; `)⌒;;,,.⌒)  )));)
(;(((  (⌒.从从''"""^  )ノ        ....;;;;;;;::..         ""'''''从从,,,,,,'-、,,,  ,,,;;))
'';,,,,)_,'从从,,,,、     .'';;;"   ::::::;;;;;;,,,....              ;;;;;;:::::,,,' 从从,,,, )),)
,,,;;;;;;   ΛΛ   ,、...      ::::;;;;;           / ⌒・~
,,,;;;;   / ⌒  )  ::::;;;;;                  / ;・ ヽ;),、..
    / ;:/ つ.・.                   (   ) ∪:::::::::.
 ~(    )                         V V   ;;;;;;:::::::::,,,
    ~ ⊃



25 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 01:37:15 ID:vLlPTL1E

だがその砥石城を虎視眈々と狙う男がいた。

                    ,.ィ  , -''7 ,.ィ
             ,.イ ./ l/   ,'/ |  ,
            ,ィ ./ l/   "    "   レ' |
        / l/                  レ1
          i           ,.、       ,'ィ      オレは手段を選ばず勝つ…!
          .|ヽ  /^ヽ._./  \       /ィ
         |   /_       l  __ヽ      /
          |ヽ  l‐-゙ニユ  Lニギ-‐'7.    "7
         ゝ   :!=。=、  ,,=。== | r=、  ∠_,
          ゝ  l ー-/   ーr '´ :l:|f‐リ   _/
           ヽ   l/ 7 ̄_ , |   |L:ソ  _,フ
          \  l ‘"____,  /l   _フ
          ,>、l   __   V: | _,ラ\_
     _,,.. -‐''/,r ,. l     ヽ/::  「  、 ヽ ヽ.  ̄
  ,ィ''"    / / / /:l___/::  /シ、 ヽ.ヽ. ヽ
 / |    / /' / ,イ.l:キ::::::::::::: /ツ" ト、  l i l

            真田 幸隆


真田弾正忠幸隆(幸綱)、真田昌幸の父であり、やる夫の祖父である。
本当は幸綱が正解らしいけれど、幸隆の名で通り過ぎているので、とりあえずこっちで。



26 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/19(金) 01:38:57 ID:1Q1IGn/Q
まさかの天さんw



29 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 01:41:07 ID:8CJnSnOI
確か、真田の元になった海野家は「綱」を継ぐから幸綱が正しいんだよね



27 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 01:39:16 ID:vLlPTL1E

真田幸隆は旧領奪回の為に武田に仕え、その知略をもって村上方を切り崩していった。
そして最後の仕上げに…


 ~砥石城~

     曰                酒!!
     | |   ∧_∧          飲まずにはいられない!
    ノ__丶(〃´Д`)_ 
     ||日||/    .| ¢、      仇敵の村上に仕える
  _ ||本||| |  .    ̄丶.)      クズのような自分に
  \ ||酒||L二⊃ . ̄ ̄\      荒れているっ!!
  ||\`~~´  (<二:彡) \     クソッ!!!
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
   .  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||



28 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 01:40:32 ID:vLlPTL1E

       .|      /`'-ニ_┐ r,キ‐''´!   ∠ィ
       .|ヽ  r=!|:;:;:;:;:;:;:;:;゙:;:;:;:;:;:;:;:;::|r=、  ノ     それを聞いて安心したぜ。
       ト   {h||:;:;:;:;:;:;:;:;l.i:;:;:;T´:; .||hリ ‐'フ
       ヽ  ヾl| /' 、廾,、  \ |!ノ .∠      まだ燻るような
           ゝ、,._V' ヾニニニつ  /i`''<´       年じゃねぇよな…?
       _/ ;;'' |:ヽ   --  ヽ/ ;|   ヽ_
  , -‐_''.二/  ;   |::::ヽ.    ./ .;|    l_  ̄
,イ ̄    /  '    |:::::::`ー─ '   |    |   ̄
  'ー- 、'   ,. -‐、|、::::::::     ,レ-‐-、  |



     曰
     | |
    ノ__丶    ゚。゚ ._
     ||一||  ∧_∧ .|--¢、   ??
  _ ||人||γ(〃´Д`) ̄ 丶.)    あんたは……
  \ ||酒||L二⊃  ̄ ̄\ ̄    
  ||\`~~´  (<二:彡) \



30 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 01:41:49 ID:vLlPTL1E

                    ,.ィ  , -''7 ,.ィ
             ,.イ ./ l/   ,'/ |  ,
            ,ィ ./ l/   "    "   レ' |
        / l/                  レ1
          i           ,.、       ,'ィ      ずいぶんとやさぐれているな。
          .|ヽ  /^ヽ._./  \       /ィ     
         |   /_       l  __ヽ      /      そんなお前さんに
          |ヽ  l‐-゙ニユ  Lニギ-‐'7.    "7      良い物を持ってきてやったぜ。
         ゝ   :!=。=、  ,,=。== | r=、  ∠_,
          ゝ  l ー-/   ーr '´ :l:|f‐リ   _/     きっと気に入ってくれると思うんだがな。
           ヽ   l/ 7 ̄_ , |   |L:ソ  _,フ
          \  l ‘"____,  /l   _フ
          ,>、l   __   V: | _,ラ\_
     _,,.. -‐''/,r ,. l     ヽ/::  「  、 ヽ ヽ.  ̄
  ,ィ''"    / / / /:l___/::  /シ、 ヽ.ヽ. ヽ
 / |    / /' / ,イ.l:キ::::::::::::: /ツ" ト、  l i l



31 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 01:42:54 ID:vLlPTL1E

        _,. -、
      ,. 'i´  ヽ!‐-、
     /./!、i  l  ,.-\
   //.,.、.ヽ '´¨l ̄  ,,.!',
 . / .//-, ', -¨`! ,..  ∠,ヘ
  ハ ヽ// i   l  `'  ",',
 . i. \_/、  .l    ・、. ',
 . l-‐'...__  丶 '´l       i
  /´_  ,.`丶、!  l,,.. -‐'''"   l           ゴトッ…!
  i 、`ソ、.. ヽ.l 、jノ_,,.. -‐_/ .,'
 . l ヽ、...,,_ 丶 l  ,' 、__,,,..-ニ ,'
 . l._ゝヽニ=-、v-‐lィ'',.-‐アフ´ ,'
 .. !   ト ̄i ̄/  ', '´ ̄ヽ_,イ
  l-‐'`ヽ'´ .f-、..ノ‐、  ./.l
  .', 〃   ヽ ノ,. '´  ノ  l
 .  i     、-、〉、.-ァ/ < l
   ',    ', `'''´! ノ \.  l
    ',   ,ィ' -‐-   l /
    \/ヽ '   l  /
        \   / /


                
                
                
     曰    ∧_∧      !!!!
     | |    ( ;´Д`) 
    ノ__丶 /      ヽ     そ、そいつは…!!
     ||日|| / /|    /|
  _ ||本|| | .| |    ||
  \ ||酒|| ̄ ̄ ̄. ̄ ̄\     
  ||\`~~´  (<二:彡) \    
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
   .  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||



32 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 01:43:50 ID:Ft0owFjI
石仮面っすかw



33 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 01:44:13 ID:1Q1IGn/Q
えええええええええw



34 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 01:44:23 ID:vLlPTL1E

           ,ィ  ,.イ   ,.イ  _,,
.        .、 / | / | / .レ'' / ,.ィ
        、 | ヽ!   ′ ´   ′ '" レ!
        | ヽ|              │
        lヽ|                 レ1     この武具はくれてやる。
.       |      ./´\__,/\     ./_,     仇敵の村上に逆らう気概があるなら
.      |\     ./_     i _,ゝ     '"/      俺に張ってみろ。
       .|      /`'-ニ_┐ r,キ‐''´!   ∠ィ
       .|ヽ  r=!| =tr=゙  =tf= :|r=、  ノ      そして砥石は…
       ト   {h|| `ー l.i  T´  .||hリ ‐'フ      オレたちの手で必ず落とすっ!
       ヽ  ヾl| /' 、廾,、  \ |!ノ .∠
           ゝ、,._V' ヾニニニつ  /i`''<´
       _/ ;;'' |:ヽ   --  ヽ/ ;|   ヽ_
  , -‐_''.二/  ;   |::::ヽ.    ./ .;|    l_  ̄
,イ ̄    /  '    |:::::::`ー─ '   |    |   ̄
  'ー- 、'   ,. -‐、|、::::::::     ,レ-‐-、  |




     曰                
     | |   ∧_∧          
    ノ__丶(〃´Д`)_     ……!!!
     ||日||/    .| ¢、      
  _ ||本||| |  .    ̄丶.)    可能なのか、そんな事が…。
  \ ||酒||L二⊃ . ̄ ̄\      
  ||\`~~´  (<二:彡) \    
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
   .  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||



35 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 01:45:41 ID:vLlPTL1E

    |.    /    \_, ‐'      |     ::::\         / /
  . l\  ヾ`ヽ、            ∥__,-‐' 〃::::::>       /:/
   |    ./\::\         __,-‐' __,-''"::::/          :/
  . |.... l.  \: \   _,-‐'  _,ll‐'  ::::/          :/
   |  | ___\:||  |||::_二____ ::|  /⌒.i       /
    |  |  ̄ ̄o ラ  ≡ ̄ ̄ ̄ ̄o ̄ ::|: |l⌒l:|      /   出来るさ。
     |   | ` ‐-‐'/,:::::   ` ‐---‐ '´   ::| ||⌒|:|     :/    お前が味方になってくれればな…
     |....| -‐/===--    ∥    ::|: |l⌒l:|     /
     |...| :/,:::::::::::::      |     :::|::||ノ丿    :/
  .     l.  | /,::::::::::::_::)         ::::::|:|-‐'    :/
        l. (.:: '           , \::::::/|\    :/\
        ヽ |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   :\/: '\    l  :\__
  .       /ヽ|  /  __      :::::/::   \  l  ヽ. ヽ ─



    ∧_∧      ……
   ( ::::::::::)      ククク……
  /    \       
  | |     | |     そうか、俺が味方になれば…か…
  | | /⌒|⌒|
  ヽ二二Ο./    
  (_| |_| |_       
    .(__)__)



36 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 01:46:05 ID:9jS/mYbc
矢沢?



37 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 01:46:44 ID:vLlPTL1E

        _ _ _
     rへ!,_<Y-、 ゙i
    _r''r、ゞラ   ノ フ
''rラi(vヾー'′  / 7 ゙i
   V'`´ i\ ,./ フ /
  /'     `ン rく__,/
  !   ,、_ し' `゙/゙_ノ
.  ヽ、  '´>> /
.   \_,.-'´
   イ´
  |
  /
  /       _ノノイ-ノノ) __人__人__人__人__人__人__人_人_
 |      ,.,.(  、ヽ'`  ´ )                  (
 ヽ     ゝ` ,-'_      ) おれは村上家を裏切るぞ!(
  ヽ_  (ノヘ!( | l 、、ゝ、 )                  (
     \  代t、 ,=毛i r=、 ノ) ヨシキヨ ――ッ!!     (
      ,.-=| ゙〈_  ̄  ,.ノ〈 )                  (
      rl、'_‐! |こヲ  /ノ|ノ゙| ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
     /|、_ l ゙ニ´_/// ト



38 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 01:47:13 ID:H70DC1aQ
DIOさんw

覚醒前モナーだったのかよ




39 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 01:47:25 ID:vLlPTL1E

   _ /| /|   |\      
  / | | || |   | |__   |
 /  | | || | i二ニ r---┘  
/ /| | l || |   | |__     _ 「|   /7 _「|_〈 ̄|
|/ /| |/|// ̄ _/r-‐‐7  | | |  _ |/ | r7/ | |
 / 〈     ̄ ̄| |  __二コ 二 | |_| |_/| |ヽ‐7~//  |/  _
 |  ヽ      | |  └‐ ̄   |r―7/ |」7/      //
| ∧ヽ     | |        l」 | |  l/     //
|  | ヽ ヽ     |/        !  |/     / ̄/ 
| |  ヽ ヽ                    //   
| /   ヽ|  / ̄ヽ _  ゝ、 V !  /  ̄      _ _ / イ ノ
    ├ -、./      / \У  {      rー 彡  i   / /
    / ヽ .ノ  ,,;;;;; /    `ー  ヽ   ,;;;{彡"  ノ r=≠ <
  ,;/ /  /≧/    ,;;;ヾ    ;;;i    i! i { 彡! ,,,;;;;ノ
 ,,;/ (   i\/,/   ,;;人 _Y⌒廴 _ _i;;,,, _  V/彡.// r=;;/
,;;;/   `ヽ ;! i ヽ  ;;{三jミ:i      )彡=))  Y彡/),,;ノ
 ! _ __,,  ハ j  !ii 》.\  V三 \_____,_<三 /  / ̄ {   ノ
   /ノ  ii  .}Y  ,,,,) /;;,, ;; ..,,,..,;;::;;.../,__/__ z< rイ<
   /;;;;;;;;;;;;;;;;l人i!  / 人≧;;} ノ;;;; ,, ̄,,;;_zz彡{ミツ  {ゝ
  <;;;;;;;;;;;;;;;;;(( ノj /ヽ`ー'ミi;,,,i,i,<_-zz≠三ニ  Уイ/ /}
 / \;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;|   . ̄'´ノ⌒ ii:::ミ. `┴'´/ / ソ 人
    ヾ;;;;;;;;;;;/i;;;|......:::::  /::..   :::::::: ̄. ̄  ..:/ノ ..イ /
      );;;;;/ !;;|:::::   / :::....... .:::::     "./))<  j! .i!
     i;;;;/:::::::i;;|'  、_ ヽ::.._,,;;;   _     /⌒i!  i! .リ
     /:::::::::::::}   ヽ;,,,,,,,_..  ,,  `    /  /il  / /:::
    /::::::::::::::::ハ  `;;,,,,, ̄` =-''"    イ ./::::|iV /::::::
⌒V/::::::::::::::::::::/:::::i   / ''''''"´    <...イ:::::::::::|! /:::::::::
 //::::::::::::::::::::/::::: ヽ :::....    ...:'::´::イ:::::::::::::::::::::レ::::::::::/
./::::::::::::::::::::/::::::::::::::::`:::._ イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::ノ:::
:::::::::::::::`ヽ:::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /:::::::

この時、幸隆の策に応じ、砥石城乗っ取りの手引き役となった足軽大将が
若き日の矢沢頼綱であったという。



40 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 01:47:38 ID:ZXG6MMuQ
悪堕ちじゃねーかww



41 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 01:47:53 ID:1Q1IGn/Q
おおおおお
DIO様、ご生誕




42 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 01:48:18 ID:vLlPTL1E

── そして賽は投げられた。



                、.._ /~" ̄~""''''""~ ̄~""`ヽ、
                ~i"  /        l.l.| l  }
              :、_r/,. l .|    ; }    '.' || .}
               V   ,!、|、,-- ,〉ヽ; . __,,./〔 |
               ‘ー"   } ハ~|""~    ) } .|
                      ノ、{  〉.l、    ノ_{,}._|
         ∩_∧∩ 彡
         /丿・∀・) 
     .   /     /   エイッ
 _,,..-―'"⌒"~⌒"~ ゙゙̄"'''ョ
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/


天文20(1551)年5月、
真田幸隆は難攻不落の砥石城を謀略において陥落させる事に成功したのである。



43 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 01:48:52 ID:H70DC1aQ
サイ違いだw



44 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 01:49:45 ID:6WH/Hpws
犀投げんなしw



46 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 01:50:07 ID:vLlPTL1E

幸隆の評価は日増しに高くなっていき、やがて武田家中においても重きを成していく。


              ノ|t/ノー''从,,
           从''"::::::::::::::::::::::::::::ツ、
          、i:::::;;;ミ从从从从彡:::::}、
、          ミ:::::彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"フ:::7}    なかなかやるではないか。
:`'、         t;;;;;r'''''''''''ヽ;r''''''""ヽ;;;;;;;リ
:::::::ヽ       了;;;} ミ ミi从从,,j|,j jク;;;;:〈
;:;;::::::ヽ      る;;;;t、_,,,ii,,,ヽ;;r__ii,,彡};;;;:::j           ,,、
;:;:;:;:;::::::'、     ';ァ;|ヽ〉i:``´´'ij'``´"´:|/'i::)        ,、-'"::::;;
;:;:;:;:;:;:::::::~' 、,  ろ;;tti;i ', ,, ィ、 i},,, '::::;ノノノ;彡    ,,,,、='- 、;;;;;;;;;;;;
,、- ''"~~~~;;';;;ヽ、ア;リ`':ti"リ: ,,、,,_:::::::::,'"::::t;;)ー '"~;;;;;;;;;;;;;;;;::::~'' 、;
_:::::;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;;~''/ :: :',": '"ーー `  i:::: ::::t彡;;;;;;;;::::::::::::; -ーr'i""
  ~'' 、::::::::::::::::::;;;;;i  :: ::::'' 、( rッ /::::: ,、 ';;;;::::::::::::::::/  / |
 キ  ',_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~' 、 :::::::`''ーー " ::;r'";;;;:::::::;;;;;;;;;;ノ――'ー-'--
""""""r 、'、rーー 、;;;;;;;;~' 、  :::彡:::;r'";;;;;;;;;;r''~:::/''~ノ r'''''''' ー、
⊂⊃  `ヽi > :f~i|、;;;;;;;;;;;;ヽ:::::":::;r";;;;;;;;;;;、-''''iリ、ー'"   `''''''''''"
====ー-'"、  Li  i'~'''''ir'''''''''ir'''''''''i"~ j,,,,,,j;;;;`'''" ̄ ̄ ̄;;~~~
:::::::::::::::::::::::::;;;;~'''''' ー'ー--'----'' ---' ''''''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
,、-'",,~'=ー- 、、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、、、--ー――-、-ー''''' ー---ー,,=、,ー-、
/´::::::::::::::::::::::::::::::::::~ ̄:::::::::::::::ヽ::::::::::〇:::ヽ "´´´ ,,,´´´ ,,二ニ




       ヽ  r"""'''' """""'i       :::: ::  t"    
    / /    | i__,,,,,,,,,,,,,,,,,,ノ|  |_|, ii, ii,  :::::  `、,,、  
    (  ソ | ti'| t、t㌍㍑◎㍍㍊|i|  iii|; ||~' -、 :: :: ヽ、ヽ       いかな苦境に陥ろうと
    )  |i i'|ii | ソ――-ー ''''''''t、t,,t:t ti-,㍑i |i :| ヽソ        どこまでも切れぬ分厚さ。
   ン,,   リ )リノ/、、,,,,,t  、、;;;;;;;;;;ニ=ー-、))ノ )    し
   (iii    ノ''z-モェテ''、'i ~i'';;rzニ'-''ニゝ'' フ"/y"  `'く       地を這いずり回り
    リ  ::: ミi '~~~~::::ノ| ,i''''"'""''''''    :::メ, :::    ;; )      泥水をすすってでも
   `ソ ::: iii''t  ::::::::::::j,, " "     ::::::::ノ リノ ハ  `、,      生き延びた男は強い。
    tii リ (/ );;; :::::::: 、、_,,,、:)、;;   :::::::::`'y  /  リ,,  j}リ
     )  (  リt" ::::: ,,,,;;'i、、;;"   "   (  i|}}! /'(  t、,
   /   ;;;; ソ;t   ii",;;ヨ<、:;;,,"'i!   、|i リ') i!}}i   ヽ;;,, ))
  ,/"   ノ/ ii|リ;;|!,, ii ´;;;;;;;;;;  ~'ji  ,,iijj}|ノ  亦,,, )ツ ツ (
  i|i|/|i  :::: 、|i|:::ヽ!!,iii "::(  ~'ー }} ii}|j、-''(ii   iiii ツ /   ''"、、,
  ヽ((i  ';;; iiii ):::::ヽ!!,, ;;;;;;;;  i}!i! ' ;;;;:::::`i  ノijj!} i}jjj, ::::、ヽ )
  、,,, ノ   i''"iリ:::::::::::ヽ!iiハii|ii!!|!i,r";;;;;;;;:::::::  j/   !!!ii||i  :::::: i (
   ,ゝ  ,,  / ヽi、:::::::::: """""";;;;  :::::::  /,, /"  ''::"  ::: |} ~'' 、

              武田信繁



47 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 01:52:12 ID:vLlPTL1E

これ以後、武田vs村上の戦いは武田有利へと傾き、大須賀久兵衛らが寝返り。
そして決定的になったのが屋代政国・塩崎六郎二郎らの北部豪族の離反である。

       ,、-‐゛゛゙i
    <´====∞ 
    /三  ゚Д゚)    悪いけど屋代は
    /三/| 屋|\   今度から武田に付くわ
    U (:::::::::::)  
     //三/|三|\  
      ∪  ∪ 
    屋代政国

              lヽ ∧
             i / W V| ,,rl
           \ヽ!゙' r'   ~゙ └r''
            ヽ 'l l゙l /-   ゙>
             )wr..,,   -、  ̄ソ`ヽ、
            /   ゙゙''z  ,  - く   一門から裏切り者が
           r<_,.~'-‐ーi,,, z  - 、  r'    出やがったのかよ…
          _ >'゙ \-''´  ~ζ)  ヽ.>
          ヽ 、    u  ν!/ヽゞ /゙
          ぐ=-、、   /ヽ-' /ベ'l゙
           )     /   /  |
         <´    ,,..-'   /   lフ"フ
          ヽ-‐'"´).   /   // ``ヽ、
         ,ノ' |( 《   /  /// _,,..-''"\
        _,,-'''\ ヽ l     /   ,,.-''゙\    `ヽ、
     _-ヾ    \\ヽ''''''''i/  ./   / ,r、  ,,..-''"'i、
     ´

特に屋代氏は村上義清と同族で重臣の中でも代表格。
その屋代氏の寝返りを受けて他の北信濃の豪族らも離反していく。



48 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 01:52:30 ID:vLlPTL1E

南から武田軍、北から離反した屋代・塩崎らの挟撃を受ける事となった村上義清は
戦いに利がない事を悟って嫡男・国清と共に越後へ落ち延びて行った。

                    /
                 / ̄    越後
            _-─ヾ       _          y
        .,,-'"゙゙.l          /゛  ヽ       ./
      /   〈  / ̄ヽ     /     ゝ、    ,xl.
_     /    |.;/  〈,,/ ̄ ̄ゝ       |  ./
^-──-゛      .|        海津城   _ >-─´
            |       ┏凸   ./
  越中       (       ┃    /
          ./ 詰んだ!  ▼   |     
 ,,___ _  /   (`△´;)  凸    |      上野
/     ^ \(、       葛尾城   `^^|
  飛      |          ▲      _」         __
     騨  ./"         ┃      .l          /
    ___./     凸━━━┛     《        /
 ̄ ̄ ̄    .ヽ.  深志城          |   ._/ ̄
        _/                 ヽ /
       ./             /ヾ,,_, .|       武蔵
     / ̄             ./     ヽイ ̄\
    .ヽ_             |,  ゞゞヾζ     .ヽ
       ^l.            /  ゞ|;¬:-.| <攻めたてい!
美濃     l.           .|    |:|:.△/
        |_         〈|     甲斐
         ^l.        〈、 !     ,,      __/"



49 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 01:54:35 ID:vLlPTL1E





    嫡男・村上国清、
    実は既に物語に登場し縦横無尽に活躍していたを
    賢明な読者諸君は覚えているだろう。
.
.
.
.
.



51 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 01:55:14 ID:H70DC1aQ
すげぇチョイ役だったような・・・



50 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 01:54:48 ID:vLlPTL1E

彼である。
  
          〇
          ヽヽ
          r~´ ̄ヽ    
       ι  |u(┃┃|     
          ヽ...__/
        〇二 r~´ ヽ
           |==◎=|=〇
  ;;:⌒);;:⌒)  r~/\._/`r~ヽ     誰?         知らんがな
  );;.:⌒) ;;   |(_」  `~|  |       ( ;゚д゚)  (・ω・` )
  (;:⌒);;:⌒)≡ ヽノ    ヽ_ノ         |   |\ (    )
  
          村上国清



53 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 01:57:04 ID:6WH/Hpws
ごめんなさい、忘れてましたw



54 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 01:57:07 ID:9jS/mYbc
覚えていません(キッパリ)



52 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 01:56:13 ID:vLlPTL1E

                   γ ⌒ ヽ
                 i     i
                    ゝ ___, ノ___________
         ,r:''´ ̄ ̄ ̄ ´_____`__________. ゙ 'ヽ,、
        ,ィ'  /`ヽr'´ ̄ ̄        ,,ヽ''" ゝ      おのれ…
       /  ,ィ`ヽ、 ゙ヽ      、.-''" ,.-'ヽ´ヽ.     屋代、塩崎らの裏切りがなくば
       |  |    `.-`      ヽ-''"  .|  |     このような目には
       |  |    i⌒i        i⌒i.   .|  |     あわなかったのに…!
       |  | U  |  |        |  |    |  |
       |  |    |  |        |  |    |  |
       |  |    |  |        |  |    |  |
       |  |    |  |        |  |    |  |  r ´⌒ ` 、
       |  |    i、_,.i      .i、_,.i    |  |  i     リ.
       ゙=  ゙=.,               ,.=" ,,'r'´i      .リ
        ゙ゝ、 `゙゙'────────'゙´ ,,-''   ゝ、. __. ノ
          `゙゙' ──イ──── ヽ,r--''"   ,,.r'´
              ノ         ヽ    ,-''"
             ,ィ'           `ヽ-´ヽ



    ヽw...  、,. v vw , ー w  ー > ‐  l ト
     l              _ 3 ー ー    ト
     ) _         ,,,,-,  > ,,,,,-、     ト
   、‐ヽ、"     . ̄>‐"" /━ーy ,‐ . ヽ   ヽヽ    放っておけ。
    ヽ  "ヽ-‐┐´ ̄    /     〈 7 l l   /  
     \   ) ̄\    /      、  ,l  人Mゞ     いつか武田と、俺を裏切った連中を
      ノヽノl   \_,, ´        l <  /  l´      一人残らず爆してやる。
      ヽ  ノ              l 弐/::  ヽ,   
       ヽノ               ト /::::    l  
       ヾ ―             l ::::::     ゛
        ヽ丶‐‐-__-        >::::
         , `~`´  `     /::::
         ノ  ̄        / ::



55 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 01:57:12 ID:ZvMaJlYI
爆弾魔とボンバーマンw



56 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 01:57:18 ID:/e1ttKbc
他はともかくDIO様は無理です



57 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 01:57:19 ID:vLlPTL1E

一方、屋代政国は武田に寝返った後、対上杉の先鋒として活躍する。
屋代城は川中島に近く、北信濃の重要拠点であり、塩崎氏と共に出陣を繰り返した。




          /""‐-、,
  . ━━━━Oゝ∞===|`━━━━ロニニ>
       ∧,,∧( `Д´)
      /ο ・ )Oニ)<;;>         ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
      /   ノ lミliii|(ヾゝ
     (o_o,イ__ヽ´|(__) ノ~⌒)彡   
        ノllllllllヽ| | ̄ノl ノ         ((:((:;∵(;;`';,.,
       / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_    , ,;'"´ `';,., '⌒ヽ:((:ヽ
       ヽニフ|_|   (_/  ヽノ , ' ⌒ヽ ,'"´``;,.ヽ,;'';,., '⌒
           (_ヽ

そんな彼は川中島にて戦死を遂げてしまうが、その跡を甥の秀正が継ぐ。
先の書状に出てきたのが、この秀正である。



59 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 01:59:13 ID:vLlPTL1E

屋代秀正は勝頼の代まで武田に仕え、海津城方面の守備の一翼を担う。
その後、海津城は織田信長の支配下に移るが、引き続き屋代氏は北信濃を任された。
なお、その時の海津の城主は彼。


            ,. . ';. ;. ;.: ,:'.: .::、
         ,r '´ ミミヽ州'j;j'f゙r' ≡ミ;:、
        ノ ,r,,r= ァァ斗rr;.ィニ''´ヾミミ ヽ
       〃 ,rイ  リ〈( '´ )ノ   `゙トミミ!
      〃,彡!     ))       ';ミミi      守備とか上杉とか情勢とか
      レィ彡!、、、,,,,__'′ _,,,,、z=='';ミミ;!      難しい事は分からんが
       ,レ,ィ彡! ,rf弐 ヽ  ィrモテュ、 トミミ;、     とにかく殺せば良いのだろう?
      {jii;ハミl    ̄´.:', :. ` ~´   ;ミハミ}
        {jiiい;!     .:::i ;;      ,リ !N!     簡単な事だ。
      ヾiiい' ',.    〈 _;;:_,       { 〉N!
       ノハ;. ;  、 ____,,  ,′ノ;j.(
        〈 .:;;ijト、   、__,,     /!ji .::i′
       V .l:ji ヽ        ,:' !ij V′
        Vj:jiL_ `:、      ,.イ  l;;V
        /7 ー-`ニ``゙゙゙"´ニ -‐'Vノ
         _//   '"⌒Vi 1 レ'/⌒゙` い
   ニ二´ 'ー== 、 __.ノノ 1 lk′   ,い _ _ _

             森長可



62 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:00:24 ID:vLlPTL1E

やがて織田信長が本能寺の変で倒れると海津城は上杉領になり、この時、屋代氏も上杉家へと臣従。



 いやぁ、信濃の明日は                  
 見えませんね…。  ∧_∧/      /""‐-、,   
              /\◎ノゝ      ゝ∞===|`   昨日は武田、今日は織田、
             ミ│;゚∀゚)      (゚Д゚ 丁彡   そして明日は上杉か…。
              (  つつ      ( V  )   依田は徳川、真田は北条。
              ( ̄__)__)      (__(__ ̄)   それぞれ分かれたな。



63 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:01:26 ID:vLlPTL1E

そして上杉に仕えながら軍備に政務に励み、信頼を勝ち得ていく。


|::::.::::.:::::::.:::::.::.:::.::::/  /       、'、::.::.:::.:::.:::.::::.:::.::::.::::.`、: : :
  廴::::.:::.::.:::::.::.:::/   /           i `‐-‐、::.::.::.::.::::.::.::.::.:.', : : :
.   _)::::.:::::.::::::/     i     i    |     〉:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::!: : :
   L_::::::.:::::.::/     |   ,' |     |    {::.::::::.::::.:::.:::::.:::::} : : :
      ̄l:::::::i    l |    i  |     !   ,ィト、:::::::::::::::::::::::::::|: : :    屋代氏は北信濃の豪族でも
      \_| i     l |  i | l|    ノ_,ィ´/ ! メ -‐'j:::::::::::::::j,ェ、    力量のある一族。
         | |    l |  | ! l|  ィチ´//_,」_/_  (::::::::::::::::ハ{{
         | |i     i i _」 ト、|| /   ,ィZr'チ卞、`7 ト、::::::::::代`     それが我が方の味方とは
        | l|    X´i l\l  レ'  /l {つk_j::::}/ | ト‐-,:::|:.`:     これに勝る心強さは
        ヽ!ヽ、 ト、 ,rz=、        弋:::::::シ'´ |l| 〈::::}: : :     他にないのだわ。
         `  \| kイ、Vム          ̄    ! ハ  〉,': : :
               ハ `弋ノ              l i | |: : : :     悪いようにはしないから
               |     ヽ    _ _      // | |: : : :     私の為に力を貸してちょうだい。
               | `、    ィ_´-‐ツ      // /| |: ;/
              }  ト、    ` ´      ///__| |_:::::::
               / /| | ` .、        , ィ'//: ̄ : | |:|-;:::
                 / / .| |    _,>ー _ l´: :.//: : : : :.| |:|. L
            / / /ノ_, -'´: : : : : ;.メ!、//: : : : : :.| |:|::::::ヽ
           / /, ィ:.´: : : : : : : : :ム杯f//: : : : : : / /: :\:::

                   上杉謙信



     <´ ̄ ̄ヽ.
      〉====∞| 
     /=/ ゚д゚)  ははーっ
      (  づ ノ  
      と__/"(__)



65 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:02:46 ID:S1pyclb2
謙信がこいつだったのすっかり忘れてたw



66 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:02:53 ID:vLlPTL1E

一方で村上国清も上杉家では破格の待遇を与えられていた。


    つ:::::::::::::::::rー-'三三_ -―――‐-- 、)::::::::\  _
   (:::::::::::::::::::::::) 三= '´/       、  (_:::::::::::::丶<::::::`ー、
    `ー,:::::::: __ノ /  / /    \  \ ム::::::::::: |企;:::::::::::}___
     (_:::::: ヽ/   / /      ヽ  、ヽ(__:::::::::::|三|:::::::::::⌒Yヽ
     r’:::: /      {    |!  | |!  |!ハノ :::::::::|三|:::::::::::::::乂{    村上国清は私の猶子となり
     `ァ: :′ /  / !     |!  |! |!  |! |`ー, : :::|三|:::::::::::::::} '.    私の養女を娶るのだわ。
      ヽ.′ /  /  |!      |!  |! |!  }! | Y:::::::::|三|:::::::::::::/  {
.      | | |!  |!   |!     i}  } |!  /_!_| ゝァ : :|三|::::::::_;ノ|   '.    よって一門として扱うので
.       | | |!|  |!、 {! |!   // /}//孑' /イ (_ : :r'--{:::::::) |   |   今後は山浦上杉を名乗りなさい。
.       { | | { 卞ト、ハ!_  //ノノィ≦ケテ| (:::::〈ん)、) 〉´ |   |
       ヽト、 {ヘ、从ィ升=ミノ´   /弋じ:::}| 〉 : ゝニン   |  |
         ヽ乂ヘ!ゞ、rゝ':{`      宀'´ |  ∨//    |
          }  |ヘ ^¨´  、          |   {ノ´     |    |
          川 | 丶     r‐、       ノ  } !        |    |
          //}  ! _≧-..、 `´ ,∠⌒<}/ 八ヘ      |    |
           // j /':.:.:.:.  .:.:.:/>=(:.:.:.:.:.:.  / />ヽヽ     |    |
         ノ ,' / /:.:.:.:.:.:....:.:__}イ夊)=-:.:.: / /:./::::::ヘ∧    |   |
       // / />ァー:. :.:.:.:`¨)´:.:.:.:.:./-ー=二二〕\  |   |
       〈≦__,/_/ーャ(:.:.:.:. :.: /\:.:.:.:《__∠⌒ー-、::::::::::::::ヽ |   |
      / ̄ ___..==':::\_:-<: : : : :\: :.:ノ:::二> _>::::::::::::{、    |



   ::--、
  /   ::::::ヽ   ,,..、、---、、,,_    _,,,,,,_
  |::.......::::::::::| .,/''_"ヽ ̄``-、,ヽ,  r"  :::`、
  ヽ、;;::::::;;イ./,' 'ン`!    ,ニ`'iヽ`ニ):::::::::::::::|    了解!!
    . ̄`、'V  /;/    "r、'i  i ハ、;;;;;;;;;ノ
      `、'、. !;/    /;;;'  .| |         精一杯、頑張ります!!
       `、`、     i;;/  / /
        `, `,-、,,__,,,..r'" /
          `、,>-、、,,,,ノL,,,∠,,,,_   _,,,,_
          /,;;;;;;o彡ト─-- 、,,`7"   `ヽ
           /,;;;;;;`'''";;;i     `i::::........:::::i
            iニ[二]二`i        ヽ、;;;;;;;ノ
      r''''''ー! ;;;;;;;;;;;;;;;/



67 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:03:32 ID:H70DC1aQ
山浦国清と言われた方がしっくりくるんだよなぁ



68 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:04:23 ID:vLlPTL1E

国清は御館の乱の際には景勝に味方した為、世代が交代しても変わらぬ地位を築いていた。

                 _..-‐'''""'''¬ー-..,,_
             _,.-''"´           `ヽ、
            /     __,,,,.......        \  
          /    ,.-,.-'´::::::::/ _____   、. ヽ 
         /   .//:::::_,,..-‐ニ二,---‐‐-..二‐.、\ヽ
        ./  /::/,. _ニ-‐''´| |: ハ |  , ∧ `ヽ`ヾヽ
        ./  /::::/´ィ'´    .ハ::λ| ハ  | .| .| l | `i、.ノ
       / ./::::/.´::.|::::    |w1v' `w‐、从| .| | .| | |    御館の乱ではよい働きであったぞ。
       / / /::::::::|::::    | -‐‐ミ、ヽ   ルルノレリ.|
      //::,イ:::::::::::::|:::     |.  : : : :`   ∠ ./|ハ.リ    よってわっちの名から
     ./::::::':::|::::::::::::::|:::| :    |        .:::{`Y::|  .リ     一文字を取って
     /:::::::::::::|::::::::::::::|:::| .::    |   、     ノ .} .|        「景国」と名乗るが良い。
      ヽ::::::::::::|::::::::::::λ:| .::   .|:..   `'ー-..,,  ノ |    
       ヽ、::::|::::::::::::ハ::|.:::   .|::::..   " ,-'´  .|    
        ` i:::::::::::/:λ|::::   .|`'-..,_  ,イ::::::::  .|    
        .i::::::::::/:::ハ:{::::  ..|::::::::ト`":::::|:::::::: ..|    
        i:::::::::/::,.'´;;l::|::::  .|:::::::|;;;'\ヽ|:::|:::  |
        .i:::::::/,'´; '  i::|::::   .|::: `/  / |:::|::: .| 
    _,,.--‐'´''"´;;;;ヽヽ  i::|::::   .|  /  / λ::|::  | 
  /       \;;;;ヽヽ_. i:|::::  | / ノ ノ .|::|::  | 

               上杉景勝



70 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:06:10 ID:1Q1IGn/Q
もうこうなると元の名前って分からんよね



69 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:05:24 ID:vLlPTL1E

結果的に主を裏切って所領を安堵された者と、家を失うも名跡を継げた者。
そんな二人が同じ家中にいるとは、なんとも数奇な運命の悪戯であった。

       "''""
          .  ._
          /三∞ヽ. 
         ∧,,∧゚д゚)         "''""
  .,,,,      /・ ・`ヽと )                     .,,,,  "'
        (。。ノ  しヽ             __
         /ヽ /  ノ      .,,,,    ( [i i}            " "''
        ( へ /|.|            ⊂) ̄7つ
         ヽヽ| | U     "''""     ,L、ヽ *~'Y⌒ヽ
           | |              (ノ (ノ     ‘、__ノ
   "''""      U
                                "''""
ここまでは神様も酔狂な悪戯をなさる物よ…で済んだのだが…。



71 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:06:34 ID:vLlPTL1E

天正10(1582)年。


    北信濃では
    真田が変な動きを
    見せておるそうじゃ。
             !ヽ, __ ,/{                   まぁ、
             !,ゞ´   ヾ         / ̄ ̄ ̄>   ここぞとばかりに
             ! !l iリノハリリ          〉=∞===}    豪族達は領地を
            ノ リ |゚ ー゚ノ!|、         (゚Д゚ \ヾ    狙うでしょうしね。
           (´( と〉j卉!つ )        ⊂^N^ つ 
            ッ、,/#__ヽ,,         /__ハ_ ヽヽ
           ◎ ゙゙"rェェ"゙´         `U´U´



72 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:08:08 ID:vLlPTL1E


        /     /  / /.:.l l:.l:l: l:.!:l:.l:.l:l : :ハ: :.l: : \\ l
         /     / / /. : : :l l:.l:l: l:.!:l:.l.:l:l l::l. ',.:.l: : : : .\V    明確な主を失った信州は
       ./      // / . : : : : 从从 N l:.l.:l:l l.:l  i:.:l:::::::V:.:.:.ハ    そういう輩が跋扈しておる。
      /      / ,.イ. : : : : : : l ´ ̄``VNN从|  i::.l.:.:.:/::::::/::::',
     ./      //.:.:l: : : : : : : :l     ..__    リ  リ l:_./l.:::://::/:!   そこで彼と力を合わせ
     /    /.:.:.:.:.:l.:l: : : : : : : :l, -===ミヽ    /リ「:メ:://:://:!   真田をはじめとする
   /  ,. ィ´.:.:.:.:.:.:.: l.:l: : : : : : :i.:|          r==ミl// l//:/    そやつらを追っ払うのじゃ。
  /  /  l.:.:.:.:.:.:.:: : l:.l: : : : : : :l.:|          ヽ ``1:l   //     
  \      l.::.:.:.:.:.:. :. l.:|: : : : : : :l.:|          /   ,:.l  〃     さぁ、入りゃれ。
   \    /.:.:.:.:.:.:./ .:l.:|: : : : : : :l.:|   rー ‐ ─ァ   ./:.:l  ′
     \_./.:.:.:.:.:.:./ .:. l.:|: : : : : : :l.:|.   ヽ    /   /: : :|
      /.:.:.:.:.:.:./ .:.:.:.l.:|: : : : : : :l.:|     `¨¨   / : i: :|
      /.::.:.:.:..:./ : :/. l.:|: : : : : : :l.:|. 丶、     /.:.i: : :.l: :|
      /. :.:.:.:.:.::.:.:.:/ .:.l. !: : : : : : :l.:|    i` ー'´.::.:.:.l: : :.l: :|
      / .:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄|: : : : : : :l.:|    |.:.:.:.:.:l.::::::: l: : :.l: :|
    ./.:.:.:.:.:.:.:/.:.:::::::::::: |: : : : : : :l.:|   .ハヘ : :|.::: : .|: : :.!:.:|



     <´ ̄ ̄ヽ.
      〉====∞| 
     /=/ ゚д゚)   彼?
      (  づ ノ  
      と__/"(__)



73 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:08:46 ID:vLlPTL1E


                   γ ⌒ ヽ
                 i     i
                    ゝ ___, ノ___________
         ,r:''´ ̄ ̄ ̄ ´_____`__________. ゙ 'ヽ,、
        ,ィ'  /`ヽr'´ ̄ ̄        ,,ヽ''" ゝ     
       /  ,ィ`ヽ、 ゙ヽ      、.-''" ,.-'ヽ´ヽ.    お呼びになりましたか?
       |  |    `.-`      ヽ-''"  .|  |   
       |  |    i⌒i        i⌒i.   .|  |    山浦景国、ただいま参上!
       |  |    |  |        |  |    |  |
       |  |    |  |        |  |    |  |
       |  |    |  |        |  |    |  |
       |  |    |  |        |  |    |  |  r ´⌒ ` 、     ←彼
       |  |    i、_,.i      .i、_,.i    |  |  i     リ.
       ゙=  ゙=.,               ,.=" ,,'r'´i      .リ
        ゙ゝ、 `゙゙'────────'゙´ ,,-''   ゝ、. __. ノ
          `゙゙' ──イ──── ヽ,r--''"   ,,.r'´
              ノ         ヽ    ,-''"
             ,ィ'           `ヽ-´ヽ



      |:|.:.:.:.:.:.:|.:.い:⊥ |.:ハ: | l:|   |:.|l.:.:|.:|.:.:l:.:|:|.:.|.:.:.:.:.:.:|.:|
      |:|.:.:.:.:.:.:l从.:Ⅵ l八ヾ、リ  レⅣ レ厂|从l:イ .:.:.:.:. |.:|
      |:!:.:.:.:.:.:. l ≦アテ心      ィチテ心≧ |.:.:.:.:.:.:.|.:|       おお、来た来た。
       |:|:._:.:.:.:.: |ヘ {ト-じノi}       {トじ-ノi} イ、j .:.:.:.:.: |.:| _
        |:f' l=.:キ =¨三       `三¨= ≠.:.:=.:.:l:./ }      おぬしら、今日から同僚じゃ。
.       l :| :|:==.:.'. = ==        == =/.:.:.== .:.:j/ /_     仲良く仕事をせよ
    /|.:.| :|:.=:.キ = ==   j:.    == ≠.:.:==.:.:.=/ / `ヽ
.   /  l:._| :'.:.:/^7:ヘ.    t――――ァ   イ.:.:./.:「`l:./ /     }
  r-トrー「 } ∨ ,' :. :. ヽ、 `ー―‐一'  イ〃.:./.:.:| レ′/'^ト、 _j
  { `! { { / │:.:.:.: ', | >  __. < |∨.:.:./.:.:.:.| .} / / }'´ )
  `ト、{ ヘ }./   .|.:.:.:.:.:.:∨        /.:.:./.:.:.:.:.l  { {. / /tイ
   l \ノじ′  :|.:.:.:.:.:.:.:.'. \   / ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.: |   ヾ:Jじ'´ j/
.    |   {     j.:.:.:.:.:.:.:.:l         l.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.{      /



74 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:09:19 ID:vLlPTL1E

     γ´`ヽ
     _ゝ -''` ー- _
   /::::::::::       \
  /::::::::::::::::::::        ヽ
  ,::::::::U::::::::::::::::::::      ',
  !:::::::::::, -────── 、 |    え……?
  |:::::::::: |   ィェァ    ィェァ| |
 |:::::::::: `───────' |
  .| :::::::::::::::::::::::::::::::::::      |
  |::::::::::::::: U::::::::::       l   
   l::::::::::::::::::::::::::::::    u /
   |  ヽ :::::::::::::::     /
      ` 、::::::::::  /
         ` ー'ー '



     <´ ̄ ̄ヽ.
      〉====∞| 
     /=/;゚д゚)   ……。
      (  づ ノ  
      と__/"(__)



75 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:10:03 ID:S1pyclb2
そりゃ気まずいよなー



77 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:10:31 ID:1Q1IGn/Q
仲良くできるかw



80 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:11:16 ID:ZXG6MMuQ
人間関係、よく読んでやれよ、上司ww



76 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:10:20 ID:vLlPTL1E

        /: : /: :.|     /: : : : : :/: : : : : : : : : : : \: : : :\
.        /: : /: : : !   /: : : : : : :/: : : :/: : : : : : : : : : ヽ: :ヽ: \
.         ,': : : : : : : i:  /: : : : : : :/:l: : : :|: : : : : : :\: : : : : : :l: :ド:ヽ
       i: : : : : : : :i / : : : : : : ,': :|: : : :|: : :l: :ヽ: : : ヽ : : l : |: :|  l|   山浦景国を北信濃の押さえとして
       |: : : : : : : :∨ : : : : : : :ハ: :|: : : :|: : :| : ハ : :|_\:l : |: :l  ||    海津城城主へと任命いたす。
       |: : : : : : : : | : : : : : : : |: l: |: : : :|: : :|: :| | ;.イ∨从:∧/  リ
       |: : : : : : : : | : : : : : : : |: l: |: : : :|: : :|:八 j/Vィて㍉/ : !      秀正は海津の備えを固めるべく
.        i: : : : : : : :.| : : : : : : : l: :斗七:丁厂⌒`  fト::゚リ イ: : :|      海津の副将として
       l: : : : : : : :l : : : : : : : | ∨ィチてヾ     ゞ='^ | : : |      二の丸に詰めてもらう。
.        l : : : : : : : i:.: : : : : : :|Y圦iド:;イリ     、   } : : |
         l: : : : : : : : : : : : : : : :Vヾゞ辷ン^      〉  /: : : |      その後は万事、景国と相談し
        | : : : : : : : : ':, : : : : : : .            __   ′: : :|      臨機応変に対処するのじゃぞ。
       ハ: : : : : : : :.い : : : : : : '. 、    < _/ イ: :l: : : :|
       l : '.: : : : : : : l:ハ : : : : : : ∨> 、_   /::∧: :l : : :|
       |: : l : : : : : : /: ∧ : : : : : : '.     丁ヽ::::/::∧ l: : :.|
       |: : | : : : : : /: /::∧ : : : : : : :    { 八::::/::∧:l: :│
        /: : :l : : : : //:::/::∧: : : : : : ∨   ∨ 《Ⅸ:::/:∧: :│
.       /: : :/| : : : /ノ :::::::::/::∧: : : : :l: |-─__》 V::/::∧ │



     <´ ̄ ̄ヽ.
      〉==∞==| 
     /( ゚д゚ )   ……。
      (  づ ノ  
      と__/"(__)



79 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:10:54 ID:vhY7v..Q
こっち見んなw



81 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/19(金) 02:12:08 ID:1Q1IGn/Q
こっち見ても何もしてやれんぞw



82 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:12:12 ID:vLlPTL1E

天正10(1582)年、山浦景国、海津城城代就任…副将には屋代秀正。
北信濃における裏切った方、裏切られた方のまさかの合体である。

      ♪
         ___   ♪
      ∩/ __ ヽ     どうしてこうなった!
      | | ( 0 0 ) |      どうしてこうなった!
      ヽ\  ̄ ̄ / 7 
     /`ヽJ   ,‐─┘   
     ´`ヽ、_  ノ
         `) ) ♪


            /""‐-、,       向こうは俺の事を
            .∞==}`        仇とでも思ってんだろうな。
          /(゚Д゚;ハ=ヽ      
           〉`[|=|]´ 〈       やれやれ、やりにくいぜ。
          =]_|W|=}ソ、ニニニ)   
           (_)丶J



83 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:13:10 ID:vLlPTL1E

…というくらいなら、まだ良かった。


    お前の意見と
     全て逆の事をする。
              ___                  それなら意見を言わないし
            」L  __ヽ        / ̄ ̄ ̄>.  二の丸から出て行かねぇ。
            フ「( ∇∇)|        〉=∞===} 
            \   ̄ ̄/        (゚Д゚ \ヾ   そもそも俺がお前の下に
            /  ̄ ̄ \        ⊂^N^ つ   付く意味が分かんねぇし。
            ∪|──|∪        /__ハ_ ヽヽ 
              ∪∪           `U´U´



84 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:14:00 ID:vLlPTL1E

       〇
        ヽヽ      あれ?職務怠慢?
        r~´ ̄ヽ    
        | (┓┏|     堂々の職務怠慢宣言か?
        ヽ...__/     処分すっぞ、てめぇ。
        /r~´ ~9m
       //|==◎=|
       〇/\._∧
       / /   ) )
      (__)  (_)


           
    <´ ̄ ̄ヽ.      面白い。
     〉 .==∞}      だったら二の丸に
    /=/ ゚Д゚)      攻めて来いや。
     ⊂´^N^つ    
     / __ハ_ヽ    
      `U´U´



85 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:14:09 ID:23iPoPrE
真田相手に最悪だなw



86 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:14:11 ID:Ft0owFjI
ある意味当然の帰結w



87 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:14:32 ID:vLlPTL1E

     γ´`ヽ
     _ゝ -''` ー- _ ピキピキ
   /          \
  /  」L          ヽ   
  ,':..  フ「           ',   
  !:::::.  , -────── 、 |    本気で言ってんだな?
  |:::::::. |  `ィェァ    `ィェァ| |    この裏切り者が、殺すぞ。
  |::::::::.. `───────' |   
  .|:::::::::::..            _ノL |  
  |::::::::::::::..         フ「 l   
   l:::::::::::::::::....        /   
   |:::::..ヽ:::::::::::....      /    
   |:::::::....` 、:::::::::..  /  
   }::::::::::::::::...`ヽ_人,ノ{      
  ̄:::::::::::::::.:::::::::::::::::::..  ̄ ー- _
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....       \



/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   |
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  |
::::::: ===========◇◇===
.:::::/                         λ       お前が泣いて信濃を出て行った時も
::::/          O          O    λ      俺たちは先祖伝来の土地を守ったぞ。
./                           λ
|    ノL          | ̄ ̄ ̄|        |     今更、ノコノコ信濃に来て何の用だ。
|    フ「          |      |           |     海津守らせんなら、俺だろ。
|               |      |.         |      越後に帰れ、この根無し草。
|              /     |         /
  \_           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|        /
    \                       /


ハナっから仲良く出来るはずもなかった二人は当然のように反目するのだった。



89 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:14:42 ID:1Q1IGn/Q
喧嘩すんなw



90 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:16:02 ID:i2IsLkz6
ホロ何考えてんだw



91 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:16:08 ID:H95rno/Y
爆弾男の原型がもはやわからないw



92 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:16:28 ID:vLlPTL1E

  _        '.; \: : : : : : : : : : : :`゙'''‐、
Σ  ;` ̄''''ー - 、/ '‐- 、,\: : : : : : : : : : : : : :ヽ         
  \゙、: : : :/: : : `ヽ: : : : : :`゙'''‐、: : : : : : : : : : :゙、        
    '.;ヽ:': : /: : : : :i ヘ: : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : : : ゙       
     /: : ,': : : :i: :',i: ::゙,゙i: : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : :゙!      
    ./: : : i: : : i: :i: :i i゙、゙、゙、: : : : : : : : : ゙、: :i : : : : : l       あやつら、
    .,': : : : i: i: :i : :iヽii: :゙、゙、.゙、: : ゙i: : : : : :゙i : i: : : : : :i       上手くやっておるかのう。
    i: i: : : :i从: :iヽヽリヽ ゙iヽi i: : .:i: : : : : : i: :i: : : : : :i      
    |: i: i: iλ从 七ヘ,ャヌ丁ズi゙!: : .i: : : : : : i: ヘ: : : : : i     
    .i: i゙!゙!ヽi iヽヽ` イ弋 ッ'  ゙!: : i: : : : : : i: :ヘ: : : :i: i     
    i:i ゙!゙!: \i\   '`     ゙!: : i: : : : : :.i、:ヘ: : : i: :i    
     ゙!i  i: : : : i         ゙!: : i: : : : : :.i:ヽ:ヽ: :ヘ: ヘ     
     ヽ  i: : ,/          i: : i: : : : : : iヽ:ヽ: :ヽヘ: ヘ
        i: : \  ,,. -ツi    i: : i: : : : : : i: :ヽ:ヽ: :ヽヘ:ヘ
         i: : : :iヽ ヽ_ノ     l: : i: : : : : : i、: : ,-" ̄ ̄`ヽ、
         .i: : : i / \   ,. 'ヽ:i: :.i: : : : : : i`/       ゙、
         .i: : : i,,_ヽ `マ'´i ゙! ゙!:i: :i: : : : : :i /         i
         .i:__t-'、 ヽヽ_i .i ヽ/: i: : : : : :i           i、
         i: i ,\ \ ゙i i  i:'´ i: i: : : : : i   、       i:ヽ
         i: ゙!ヾ-゙'、_ヽヘi  ヘ`丶i:.i: : : : :i    ヘ       i: : ヽ



        /     ,        ,       /、
.       /     /       / ィ/ //   イ \
      /    //ィ       / /x!,ィ/,イ  / /ヘ   {
      ,イ /  ハイ' |  j|  /l/ ' ,レ≧x;ィ イ / /   il
     厶‐ァ  ´ i"(ミxリ! / | ,:′  ヾテヌゞレ'l/ /ィ  i !
      / ,イ  ヾ 辷 |,′l/      ゞ'’  :' ,ィfナ ィヾ!
.     /'′| i   ゝ-、"        ´   {;リソ〃リ     二人とも大人だから
       jN    i !            ヾ /′     過去の宿怨は忘れてるさ。
        レ{ , ,ィj li!    丶、     イ        
       ___j_レ ヾ\      `ニ ゝ、/′        それより新発田討伐だ。
       j    ̄ `丶 、 \;///,ィ.,;._` /           信州に構っている暇はない。
   ___ /           1ヽ `ー:、ゝ{ `ヾ、_
  /:::::::`:ヾ:、.___     !  \ }/´`ー- 、 ヽ
/: : : : /: : : :`丶、ソ:、 L___ゞ(  ;ア´ ̄ `ヽ
:-: : :/: : : : : : : : : :y丶 ゞ:、    };ゝ'  __    ヽ
`:、`ー-:、: : : : : : :/: : : : :\、 ¥{__ .ィ´       ヽ
.:.:.:.:`ヽ、\: :./: : : : : : : : : \ノ;ィ{ 、___,       丶
.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ. ヽ: : : : : : : : : : : : :ヽ、 >一’{`ー      Yヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ ヾ: : : : : : : : : : : : ゞ: : : : :ゝ       |⌒V

            直江兼続



94 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:17:50 ID:9jS/mYbc
ここはおそろしい性善説な人たちですね



95 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:18:15 ID:23iPoPrE
小物の争いが理解できないのは上杉家の伝統なのか



93 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:17:30 ID:vLlPTL1E

            ,.,.,.,.,.,.,.,.,__
           ,,;f::::::::::::::::::::::ヽ     いやいや、
           i::::::::/'" ̄ ̄ヾi     事はそう簡単ではないと思いますぞ。
           |:::::::| ,,,,,_  ,,,,,,|    
           |r-==( 。);( 。)     確かに信州での村上勢力は駆逐され
           ( ヽ  :::__)..:: }      今更、景国殿が戻られた所で
        ,____/ヽ  ー== ;       言う事を聞く地侍たちは少ないでしょう。
     r'"ヽ   t、   \___ !     
    / 、、i    ヽ__,,/          ゆえに依然として北信濃に
    / ヽノ  j ,   j |ヽ         勢力を持つ屋代秀正を
    |⌒`'、__ / /   /r  |        補佐に付けるのは理屈として正しい。
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |        
    ゝ-,,,_____)--、j         ただ人間の感情というものは
    /  \__       /         そう簡単なものではなく…
    |      "'ー‐‐---''

       藤田信吉



96 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:18:48 ID:vLlPTL1E

…と、まぁ一応、この人事にも理屈はあったのだが…


   対真田は二人で
    何とかなるだろ       x‐       ‐x
                   X          X
      , '" ̄ ゙̄ヽ          {⌒>==<゙⌒7    そうか。
.    /   ∧∧ ヘ丶         ∨从∧从:\/      じゃあ信州はあやつらに
   イ / V━  ━ト ゝ      (ヽ|:Y○ ○| l/゙)      全権委任じゃな。
    ヘ(ヽ{   ∀ jV        ∨人 `^′_| |7
    ^ヘ≧t'ゥ'<          Ⅵ、:::兀::::ノ:八      好きにやらせてしまえ
     /:::::::愛::i:ヽ         /: :7〈_〉_∨: :l\
     \:::::::}}:::::i:/        /ィ∨`ー‐一ヘ N_,、
      }= { ={           |      }":ノ
      (ニフこ)           (>ー―‐<厂


             ,.,.,.,.,.,.,.,.,__
           ,,;f::::::::::::::::::::::ヽ
           i::/' ̄ ̄ ̄ヾi::l
           |::| u/  \,|::|
           |r-( ・ );( ・ )-|
           ( ヽ :::(__)..::  }   少しは話を聞け。
        ,____/ヽ  -==- /
     r'"ヽ   t、  ヽ___/
    / 、、i    ヽ__,,/
    / ヽノ  j ,   j |ヽ
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /


だがあまりに拙速であったように思われる。
なんかもう、新発田討伐の事で頭一杯だった気がしないでもない。



97 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:19:23 ID:1Q1IGn/Q
もうダメだ、こいつらw



98 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:20:32 ID:vLlPTL1E

その二人に目を付けたのは何の因果か幸隆の子・真田昌幸。
秀正の父親・政国に引き続いて、屋代氏へ真田の調略の手が伸びたのである。


∠-'';::/ ,∠/ ./::   ::\.ヽ\ ヽ ヽ \ ヽ. \
::::r''∠- '´:∠ -ヘ::....... ,...:‐''7,ゝl‐-ヽ}   ト、 lヽ. !
:::l::::-===モ== _::::/:::::::::/_  ` / ,ヘ. | ヽ |. ヽ.!
: |:::: `  ー‐=''"::´:::::::::::::/ニ´>,'/  ヽ | ヽ!  ゙l
::|:::::      ..::::::::::::::::::::::/    ハ     ヽ!
:|::::::    ...:::::::::::/::r:::::::i_:   ,'l }
|l::::::        `__:::    /.|′       あいつら
iヘ::::..      ̄ ̄     `ヽ ./^'        最高に仲が悪いらしいな。
:|::ヽ:::..      ‐==;;   /
::l::::::ヽ::..        :::::::   /    ,.、
:::l::::::::::\.         /  /.:/:ヽ.
::::|:::: :::::::\.         ,イ /....::/::::::::ヽ.

       真田昌幸

          _         _
         /::::::;ゝ-──- 、._/::::::ヽ
        ヾ-"´         \::::::|       
        /              ヾノ
         /    _ノ    ヽ_  ヽ       たしかなじょうほうだよ。
       |   /:::::::ヽ     /::::::ヽ |      
        l   (::::・:::ノ  ▼ ヽ<ノ l  =☆    まちがいない。
       ` 、     (_人_)     /
         `ー 、_  `ー'      /       
            /`''ー─‐┬''"´

            出浦盛清



99 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:22:37 ID:vLlPTL1E

そして天正10年末 ───。

            _─-、 -‐;z.__
        > ` " ゙  <      
       / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙\     家康殿は更級郡を
         l " " ", ,ィ バ i ゙、 ゙、ヾ     与えるとおっしゃられた。 
         | " "ノlノメ、 |ノjムヘ. N     
        ! r,コ| =。=  ,。==ハリ      どうだ?
        | |ヒ.j|   ̄ r_ \7       悪い条件ではないと思うが。
       j `ァヘ ⊂ニニァ7′      
.     _/∨ :::\ = ∧       
  -‐'''"´ |.  ヽ.   ::::\,.イ |`'''‐- 、.._
        |   \   :::::/ │     ハ
.        |   ,ヘ 〉   |へ、|    l. l
        l_/  ゚〈`ー'|   ヽ!   │ |



                  (あれ?
            / ̄ ̄>  真田っていつの間に
   いくいく!  ゝ∞===|`   徳川配下に…?)   /7.,
           〈(゚Д゚ 〉,〉          _(ヽソ )  ,'´/ハ`ヽ
           ,へと[_ヽゝ         r'ニ二ヽ  ∠二ヽ/>}
           丶三三〈          ( ;´Д`)(´Д`;)   (北条じゃなかったの?)
            U `J          (    | |    )



100 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:24:31 ID:vLlPTL1E

そして天正11(1583)年1月4日。
虚空蔵山付近にて北信濃四郡の兵士たちが真田領を伺っている時に…
  
    
              / "‐-、,
        /i/,i..   ∞===|`'    俺、帰る。
       / ・.彡   ||゚Д゚| ソ
      (_、ノ| 彡 ノ__ゞ__ヽ
        ヽし´彡Ю=ヽ=ゝ    
         l     ̄[ | |ノ ].`ヽ、          ;;(;; `)
       ,へ>(   | ⊆ゝ .丿))      :(⌒;;⌒ヽ;; `)
      く<ヽ  ゝ >ヽ_,; ヽ_ー、    :::(⌒;;;ソ⌒)(⌒;;ヽ;;
      ヽゝく <       //≡ソ''⌒;;)⌒;ソ⌒;;;;!"''')ヽ
         ヽゝ      〈 く  ソ;ソ⌒)(⌒;;ヽ;;;;;''')ヽ);;;;;
                 `´


秀正は海津の守備を放棄して自領に戻ってしまった。



102 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:25:27 ID:vLlPTL1E

そしてそのまま上杉を離脱し、真田家経由で徳川方へ走ったのである。

                    _、‐-、, -‐z._
                    > ` " " ′.<
                  / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
  ξノヾ、      γ-、~`ヽ、'" ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ   慌てて帰る上杉兵…。
  `ヽ、  `=.,  ,イ | |    i!' /-Kl/ Vlバ.N   どうやら上手くいったようだな。
    ~ヽ、_ `-<  !_ノ   |: l =。== _ ,≦ハ!    
       ~ッ、_  ヾ、.__,,ノ:l|  ̄ ,._ ∨     これより全軍、
      .,;;,ヘ  ,,>-‐- 、ー、ハ  ー--7′     撤退する上杉の敗残兵を
    ;il|||!ニ/ ' ;  f"i  ヽ. ~`く" ̄`ヽ      徹底的に叩く…っ!!
    i|||||!‐ヘ ,,   | |   i>、._ノ  ....::::!
    l|||||;ニ/  `\ ー'   ノ::、::::::::::::::;ノ      
    l|||||i-ヘ    `、ー‐´:::::::;;=-tT        
    !l|||i;ニ;|.`ヾ.'   ヽ、::::::::/           (:::::ゝ ─-.<:::)
     心|i;-ヽ \ .'  _ ` 、'            /        ヽ   あいかわらず
      `'!|jミ`、 \ f `.   ヽ           | (・:::)▼(・:::) .|   えぐいっすね
       `!|i|i;ヽ  ヽ!_ノ   ノ           ヽ、 ∀ .. /
        `!l||li;`ヽ `ー-'"ヽ          /    :::: \
         !|||||||lii;` 、!_;!_,,ノ



108 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:30:19 ID:trF/oEIo
>>102
>あいかわらずえぐいっすね

ぱんだお前が言うなw




103 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:26:47 ID:vLlPTL1E

かくして屋代家は再び村上の血筋に牙を剥いた。
がら空きの海津にやる夫が迫り、報告を聞き慌てて戻る景国を昌幸が追撃する。


                        、       /|
               ___     ヽ\ 彡ヽノソ
             /      \    ゝ `  彡ヽ `、
            /   \ , , / \ =ミヽ  _,,―'''`゙"'`、
          /    (●)  (●)ー=ミ  ,X  _, :.   〉
          |       (__人__) ー=ミ  | | ())、    |     敵は虚空蔵山に出て
          \      ` ⌒ ´ ー=ミ  | |   :.    |     こっちは手薄になってるお!
          ,.'⌒ヽー--ゞつノー=ミ    |  |   :.    |
        ,.'二,.'  ) ヽヽ /ー=ミ     ヽ ヽ  :.    |    今なら川中島方面から
        ,.'二,.'  /ソ  〉 ー=ミ       `-、\.    l    上杉領内へ
      ,.'二,.'  /   /ー=ミ         .: `、◇   |、   容易に侵入できるんだお!
      / __,,,ソ    /ー=ミ      _,,...-‐'''"/`l ヽ _,,ノ
      |/\ ヽ    /ー=ミ  _,,...-‐'''"  .:  / ゝー='
      \ ヽ ヽ  / _,,...-‐'''"      .:  /
       /( //`----─''''' ̄/        /
      /,,,,,,,,,,ヽ_,,"'''''─-二_ノ        〈



             、‐- 、 ,. -- _
          ,ゝ ̄ `  ′゙,∠.._      
       /´ " " " ゙ ゙ ゙ .<`     
       7 " " " " , ゙ ゙ ゙  、\
.      i " " " ゙,.ィ / \ ゙ ` ゙ \    
.        | " " ,ィ/‐l/、  ,ゞト、゙ 、゙ヽl   
       | r=、 l.=。==._ ,。==ゞ ゙ N
.      | {にl l ` ̄  _ \´ハN      掃討しろ!!
       ,l ヾ=lノ  __ ‘ ‐  ゝ        
   _./:l "./ ヽ. ∟..二ニ7/         溺れた犬は情けをかけずに
‐''"´:/::::::| /    \   一 /、         沈めるのが正しい選択肢だ!
::::::::: !::::::::l′     \ ,イ:::::\
::::::::::l::::::::::l         /:`:::l::::::::::::\     
::::::::::|:::::::::::\     /:::::::::::l::::::::::::::::::\     
::::::::::|::::::/\ヽ   l::ヘ::::::::l:::::::::::::::::::::ハ



104 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:27:30 ID:6WH/Hpws
主人公(笑)、ぱんださんおひさしぶりです。



105 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:27:48 ID:1Q1IGn/Q
手玉に取られたシーン再現キタコレ



106 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:28:19 ID:vLlPTL1E

何とか海津まで戻ってきた時には昌幸の兵に散々に打ち破られて兵を損ねただけでなく
やる夫は途中で帰って無駄足になる始末。


   イ`ヘ
  /: :| ヽ
 / : :/  ヽ ___   _,,,:. .-: :´彡フ
 _ノ\_∠: : : : : : : : :`: :-: :,:_:/彡 /
       ( : : : : : : : : : : : : : : `ゝ  /                       )
   マ  r::/: /: : | : : : : : : : : ::\ /               / ̄ ̄ ̄ ̄<   マ
   ジ  //: /: : : |: : | |: : |: _: : : :ヽ              /         ヽ
   か  {/ 7|`\/i: /|:|/|´: : : : :|ヽ            /\     /´   }   ジ
   や  〉 ,‐-‐、`|7 || |_::|,_|: : :|:::|: |          / _ _.     ´,-‐-、〈
    っ / r:oヽ`    /.:oヽヽ: :|: | :|        / /´r:oヽ    / o::ヽヾ \  だ
   ? ! { {o:::::::}     {:::::0 }/: :|N        /  { 0::::::}    {::::::o::} }  }
      | ヾ:::ソ     ヾ:::ソ /|: : |        i    ヽ::: ソ    ヾ:::::: ソ  /   お
     ヽ::::ー-.. /ヽ ..ー-::: ヽ::| r      |    i´   ヘ      iヽ..: \
 -tヽ/´|`::::::::::;/   `、 ::::::::::: /: i }       ヽ   ヽ_/  \__ノ:::::`   )!
 ::∧: : :|: |    \   /   /::i: | /       ヽ    \  /       / _
 . \ヾ: |::|` - ,, ___`-´_ ,, - ´|: : :|:::|          \     `-´         ̄
    ヽ: |::|\     ̄/ /|  |: : :|: |            >



107 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:29:20 ID:vLlPTL1E

結果的に上杉の、信濃への影響力は減退し、北信濃から南を望めなくなってしまった。
激怒した景勝は同年4月、屋代秀正を攻める。


  ∨> : : :.У::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. :.:.:.:. ハ  \: : <∨
  ∨>: ./::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ::l:.:.: l:.:.:.... `<∨
   ∨!;/::7::::/二ニニ=|==: ハ====ニllニl::.  ∨ヘ
   ∨ /:.:7:::::::7:::::::::: l:::::::|::| |:::::::.|::::::|::.:.:リ:::::!:::..  .|:::|
   / ∧ :{:.:.:.7 ::::::: /|:::::::|::|:. |::::::::|: |:从レ'!:::::|.:.:.:.:.. |:::|    ええい、
   |:::/ ::::::::|.:.:ハ::::::: / .|:::::::j::|:. |l::::::il:::|:|ハ:::i|::V.:.:.:.:.:.: !:::|    何ゆえこうなった!!
   |:::{:::::::::::|.:.:ト::Nメ、 l::::::リ | |i川斗七~V:|/.:.:.:.:.:.:.:.l::::|    
   |:::|:::::::::::::ⅥリV ̄>-ト_.  -リvィチう寸.!:.:.:.:.:.:.:.:l::::|    こうなれば新発田より前に
   ∨!:::::::::::::::|ト/才たうァ、    ´V辷rリ ノ !:. |:.:.:. : l ::|     屋代を攻め落とすのじゃ!
    ∨:::::::::::::::|∧_弋_ク'    ,    ー─'′|:: |::.:.:.:. |:::|
    ∨ ::::::::::::|    ̄´    l       U |:: |::.:.:.:. |:::|
     ∨:!::::::::::ハ          , -‐v、    .l::::}::.:.:.:.:.l:::|
     |:::l::::::::::::∧     /    ハ  ./::V::::.::.:.:.:!::|
     |:::|::::::::::::|::!:\   /      .j/ :|::::リ:::::l.:.:.:..l::|
     |:::|::::::::::::|::l::::::`:>ト、     / Ll__j:イ.!:::::|.:.:.:.:|∧
     |:::|::::::::::::|::l:::::::::|:::_| ` ー '′ .| ̄7 .|:::: |::.:.:.:|::∧
     |:::|::::::::::::|::l:..;-フ/}       \∧:.|::::::l:.:.:.:.|::::∧
     |:::|::::::::::::|<´./ ,イ  ノ        ∧ .!:::: | :.:.:.|::::::∧


             ,.,.,.,.,.,.,.,.,__
           ,,;f::::::::::::::::::::::ヽ
           i::/' ̄ ̄ ̄ヾi::l
           |::| u/  \,|::|
           |r-( - );( - )-|   (いや、そうなるだろう)
           ( ヽ :::(__)..::  }  
        ,____/ヽ  -==- /
     r'"ヽ   t、  ヽ___/
    / 、、i    ヽ__,,/
    / ヽノ  j ,   j |ヽ
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /



109 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:30:38 ID:1Q1IGn/Q
どう考えてもお前様のせいです



111 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:31:06 ID:vLlPTL1E

屋代秀正は何度も上杉軍を撃退し、首級百余を討ち取って大いに手こずらせた。


             ________
           //⌒ヽ/⌒ヽ    `\
         / , /   v/v    ノ 、      \
        //  `ー/⌒ヽー ´   \      ヽ
       /  ─  ヽ_ノ __    ヽ    ヽ
     /⌒ ──  /  __    /l ヽ   丶     やるねぇ。
     ヽ  ──   /  __   / /   l    |
      \ ___/____ /   /   |    |
       | ヽ                /   |    l
       l  \          _  /    l    ! 
       ヽ  \   /⌒/⌒| |ヽ/    /    /
     / ⌒ヽ、   ヽ/       | |/     /   /
     l     | |   ` ー──⊂| |二⊃ /  /
      >-、ノノ`,─────|⊂/⌒ ヽ──l
     l    l─l ̄ ̄/⌒ヽ ̄| ol     l ̄ ̄|
     ヽ_ ノ  l /  ヽ_T_ノ  .| 。ヽ __ ノ    l
          ̄ | |┌───‐‐l_ー─_l\     |
           | ヽヽ  , ─ 、  ̄ノ ノ     l  _
          / ̄ ̄/   / ̄ ̄ ̄     ノ-(_ )


       ,、-‐゛゛゙i
    <´====∞ 
    /三; ゚Д゚)    そんだけ?
    /三/| ゚U゚|\   
    U (:::::::::::)  
     //三/|三|\  
      ∪  ∪ 

家康は大久保忠佐や内藤信成を使者に立て、その働きを褒め称えた
……が、別に援軍を送るでもない。



112 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:31:50 ID:6WH/Hpws
この青狸め



113 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:33:20 ID:vLlPTL1E

そういう訳で誰かが助けてくれる展開もなく、最終的に秀正は敗北。
そのまま行方知れずとなってしまう。

:::::::::::::::::::::::............................                       ...............:::::::::::::::::::
 /~ \..............        .................:::::::::::...........     ............:::::::::::::::::::::::__ノ
__ .........::::::::::::::::::::::::::..........                     .............:::::::__/彡
 \     ヽ:::::::::/~   ̄ ̄:::::::::......-ー::::::::::..................::::::::::::::::::(:::::)ー'~
   ミ、     \::::::........   _,,,;;;;:::::::...............:::::::;;;;;;;;;;ーー'''''~~ )::ノ~
 ゝ   ト、    λ-ーー<        ノミ~/: ゝ      (:::(
 λ  ヽ ~''ー  λ.............:::::::::::::::::::::::/彡 _]血[ ┌ヘ    )::ノ
              __,,,∠彡    ∠Π::;;;;;::;;:;;:::ヘヘ ))===三::::....
         __=-―'~ ̄    \:;;;;:;:| /ヽ::::;;;;:|「/:::: >;;\|::::|「:;;:/::::ヾ
ー、,,,_∠~ ̄~\__...... .......       ヘヘヘヘ、  _/\┌ヘ ~-ー==ー、
                     _,,、=~      <::::;;::: \  __.'' ̄''=っ_
                ー=<~        ..............:::::::::::, |  荒砥城跡  |
 ̄  / / ̄/ニlーiニトーi---i-=、,,,,____            .''''=  ̄ ̄ ̄|::| ̄ ̄ ̄
    ̄           ̄ ̄   ∠/ ̄|ニi―-i==、__jkjlwjiw
          ∧ ∧                     ヽニヽー-、,,_
        (  ,,゚) ∧.,,.
  ,,.;;::::..,   [=  弋つ ゚_)
        |  | /  /
,,.;;::::..,  ._____l、_〃ヽ /.,
     /  ヽ、. |_,l  )
    //、   ゝし'  |.,,.
    Vl l.   ノ--┬.| |
     | | ノ    || ||.,,.;;::::..,
.       ||.|.|      || ||
,,.;;::::.., /|/| ,,.;;::::..,/| /|,,.;;::::..



114 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:34:21 ID:3F5.GR4s
なんという踏んだり蹴ったり



115 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:34:58 ID:Ft0owFjI
ひでぇ話だ



116 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:35:00 ID:vLlPTL1E

そんな頃に葦名の家臣・須江光頼へと出されたのが、裁断してこより状にした書状である。


 |   /,.- '´    / /        |
 |   "/V| |  ///   / // ,.  |ヽ   屋代秀正を討伐しましたが
 |   〈 ヽ〈/| / 〃∠彡'"∠//// /     彼は行方知れず…
 |     \\|/ 〃     ,.   ク / // 
 |   / Y         必,_/´/        もしかしたらそちらへと
 |  /    |             ~  |         逃亡したかも知れませんので
 ム '     l              |         治安へ気を配ってください…と。
/  \     \         __ノ
     \   \   ` ‐、 /



         /.:.:.:.:.::{:.:.:.:.:.:.:.::/.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.::ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.
         .:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.: .:.:/'|:.:.:.:{:.:.:.:::! :.:.:.::}:.:.:.:.:.:.:.:.:':.:.}      ついでに新発田討伐への
          |:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:{:::{ |:.:.::ハ:.:.::::! !:.:::ハ:.::.:.:.:.:.:.:.:}.:}      加勢の件も書いてくりゃれ。
          |:.:.:.:.:.:.:::|:.:.:.:.:.::从厂!:.:ヌ::ト、:::| i:::/jノ:.:}:.:.:.:.: ;ハ:ト、
.         j:.:.:.:.:.:.::::|:.:.:.:.:.:|K利「うト、jハ}リ j厶}-从:.:.:.:/ リ ヽ     ほんのこれくらいで良いのじゃ。
       i:.:.:.:.:.:.:::::|:.:.:.:.:.:|`弋::タソ       ,. __,, /ノソイ 〃
         ,! - ミ:::::|.:i.:.:.:.:|             ⌒ヾ::.:.:.://    -/,`丶、
        /     ヽ|.:i.:.:.:.:|        〉   /.:.:.:/    j/ .とニ二.__\
     /        |.:i.:.:.:.:ト、  「 ー‐ァ  . イ.::/.::.    ノ;し′ ` ー- `ヽ
     ,′      |.:i.:.:.:.:| \ ` ='  イ:厶|:/ .:.:ト .   ;: ;.:.:i}`ヽ丿   }  ,
.     ′      │i.:.:.:.:|.   ` r "  |:::.:.:/.:.:.:.:l  l  ;: :;.:.j.:i:ト、     }  ′
     {         |.:i.:.:.:.:|   /     !:::.:.:.:.:.:.:.:| │ ;.:. ;:.::!:i:} \     }
    |        j|.:i.:.:.:.:ト、   {  /  i::: i.:.:.:.:.:.:| │ ;.:. ;:.::!:i::}    `}     |


あの密書?に至るまではこのように色々あったんだ、というお話。



117 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:36:38 ID:vLlPTL1E

余談ではあるが後日、屋代秀正が手に入れるはずだった更級郡をせしめたのは…


   / '   /   i、   :.  } ! ::.  i !:.   ::.  i::::.:.:.}
.     ,′ //   |ヘ、 ::i://:ト、::.::.:.i::.!::.  i:::. |:::::.:ハ
    iハ /  .:! :i | ヽ::/厶:|:L::ト:::|::j:::.  ト、:::.|:::/
    | ', :.:::l :.ト、|_   ハ:r ァト芯ア }∧ハ::::|⌒Y::{      更級はおぬしの所領でよいから
       }∧.:lハf卞心  丶、ゞ-'     ',::{ノ /.:{       これで手打ちにしよう。
       ′ ',ト、{  `フ              i__.ィ.::N
          ヽ  、〈             jハ{::::!
            \  __ ,.     /  jハル、
             ヽ ー'    // / : : :{::`丶、
                  Vj爪、 / // . : : :ノー- :::.丶、
                 ゞ斗''く  /  . : : /.:.: : : :`ヽ:::.
                / / 」i〕 /`ヽ  . : /ー- 、: : : : : : :



           卜、                  /i^}
             ト、_>、    ____     / / {/
           V} >'.:. : / : : : : : : : \: : :`く {V
               ∨.:. : :/: : :/ : : : : : : : : ヽ: : :∨
               ,':.:.:.: /:. : /:/ : : l: : : | : : : : : ヾ\
           |:.:.:.: :|l: :/|: { : : j:|:. : :|: : l: | : :小⌒     もう二度と、
           |:.:.:.: :|l:/<ハ: : ハ: :/|: /|: |:.: : リ      こっちに来るでないぞ。
             /|:.:.:.: :|レ‐z必Ⅵ j斗z孑∨:.: :│      顔も見たくないわ。
             ,': |.:.:/゙)lヾ弋rソ  :! 弋rソイl:.: : :│
.           l.:.:∨ ( |   ̄   ′  ̄´ |:(ヽ八 
.           _j/    ̄¨ニマ⌒¨¨⌒rV-┴-ゝ ヾヽ _
       __/│     _ト、`ー─‐一'才7      `く \_
    _「 ̄    {____/|- 个 、__, イヽ∧      │    |‐-- 、
-一''´ |      ∨  |:.:.:. ト、      _ /.:.:.`‐ァ┬‐-/   │   \
    \    /l  |:.:.:.:.l==┐ r=≦《|.:.:.: :/  L∠._   /      \
     __>ー'´ 厶 ∧:.:.:.ト、 └='   │.:.:.,'   /  `ー'^ー-、     ヽ
二ニ -――ァ¬./.:.:.:| ∧:.:.| \      |.:.: :|  ∨ー─<_    \    〉
.      /.:/.:,'.:.:.:.:.| / l:.:.|         |.:.: :|  |  \  \ー─ ---一'´



118 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:36:55 ID:vLlPTL1E

この人。


./:::.:.:.:.::.::::_:∨ {┤ | 、 ;  ハ
{:.:::.:.:.:::/::::::∨ ヘ'、 }:、 }  ;  |
;:.::.::.:./:::::::::::::::\ハ ヽト、ヾ  , -┴ 、   
;:.:.:::_.、-‐rッ  ̄ \ フ´| /__:::::::}
  |::: ̄:::::ー─‐  ´ . :.:.:| |::__.:::}.::/      承知。
  |::::::::::::::.:        .:.:.:l |::_::V.::/    
  |:::::.::::::::.:      .:.:.:.l レ:::Y::/
  |::.:.:::::::.:      . :.:.:.l |__/:/
  |::::.::.:.:      . :.:.:.ハ|__ノ_
  |:.:::.}      . :.:.:.:/ ノ/三 \
、_ノ'"´       . .:.:.:イ /三三三ヽ_
──────'.:.:.::/f| /三三三三 {三≧= __
___   ..:.:.:.:.:/.::{レ三三三三三;三三三三三≧= 、_
圭三´ . .:.::.:.:.:/.:::::::.l三三三三三三,三三三三三三三三
  . .:.:.:.:.:.:./.:::::::::.: :|三三三三三三!三三三三三三三三
 . ..:.:.:.:.:/.::::::::::::. :. :|三三三三三三;三三三三三三三三



119 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:37:20 ID:1Q1IGn/Q
うさんくせーwwww



120 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:37:37 ID:S1pyclb2
更級郡は真田昌幸がおいしくいただきました



121 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:37:43 ID:Ft0owFjI
タチが悪いこと、この上ない



122 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:38:04 ID:vLlPTL1E

またさらに後日、遺領三千貫文のうち、1/3にあたる千貫文の知行を受けた者もいる。


      |:|.:.:.:.:.:.:|.:.い:⊥ |.:ハ: | l:|   |:.|l.:.:|.:|.:.:l:.:|:|.:.|.:.:.:.:.:.:|.:|
      |:|.:.:.:.:.:.:l从.:Ⅵ l八ヾ、リ  レⅣ レ厂|从l:イ .:.:.:.:. |.:|
      |:!:.:.:.:.:.:. l ≦アテ心      ィチテ心≧ |.:.:.:.:.:.:.|.:|      愛い奴じゃ。
       |:|:._:.:.:.:.: |ヘ {ト-じノi}       {トじ-ノi} イ、j .:.:.:.:.: |.:| _     おぬしには千貫文の
        |:f' l=.:キ =¨三       `三¨= ≠.:.:=.:.:l:./ }     知行を与える。
.       l :| :|:==.:.'. = ==        == =/.:.:.== .:.:j/ /_
    /|.:.| :|:.=:.キ = ==   j:.    == ≠.:.:==.:.:.=/ / `ヽ    これからも励むのじゃぞ?
.   /  l:._| :'.:.:/^7:ヘ.    t――――ァ   イ.:.:./.:「`l:./ /     }
  r-トrー「 } ∨ ,' :. :. ヽ、 `ー―‐一'  イ〃.:./.:.:| レ′/'^ト、 _j
  { `! { { / │:.:.:.: ', | >  __. < |∨.:.:./.:.:.:.| .} / / }'´ )
  `ト、{ ヘ }./   .|.:.:.:.:.:.:∨        /.:.:./.:.:.:.:.l  { {. / /tイ
   l \ノじ′  :|.:.:.:.:.:.:.:.'. \   / ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.: |   ヾ:Jじ'´ j/
.    |   {     j.:.:.:.:.:.:.:.:l         l.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.{      /



123 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:38:48 ID:vLlPTL1E

それが、この人。

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{`ヽ    ノリ| l │ i|     承知!!
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│    立派なめがっサムライに
        /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ   j /⌒i !     なってみせるにょろ!
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

          真田弁丸(後の信繁)



124 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:39:39 ID:vLlPTL1E

真田家は、はじめは屋代さんを寝返らせて信用を勝ち得、
その次は結果的?に屋代さんを寝返らせて領地を手に入れ、
最終的には屋代さんの遺領から人質の身でありながらも知行まで受けたのだった。

           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ー)(ー)
         .| U   (__人__)    ……相手が悪い。
         /     ` ⌒´ノ
       /  ヽ ⊂二二 ̄\
     /     \  ⊂、'    ヽ
    /        \_, `7  /
   /    へ     \ !/  /
   |      \    Υ  /


       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ
   〃 {_{      u リ| l.│ i|
   レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|     申し訳ないにょろ…。
    ヽ|l ー   ー  | .|ノ│
    |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
    | /⌒l,、 __, イァト |/ |
.    | /  /::|三/:://  ヽ |
    | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |


真田家と関わっていなそうで、何かと縁の深い屋代さんのお話でした。



125 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:40:28 ID:vLlPTL1E

               ∠'´--,-、__`゙≡  ヽ 、iヽ
         )     ,, ‐'_´_≡ ≡    ミ  '‐‐-、
         (,-‐-、_ -´_'´´≡,           ニ、‐、
        ,/. )    ̄´,,-‐´ 彡, ‐ , -""       、i
      /. ,,,,   ///_,‐、ゝく/,-‐'"´i ll ili i|i  、ゝ
     /,ン‐//-ュ   //i ,Y l\´  ,,ゝ、ハ  i|li  |__________  ,,,,-‐   けっかてきに
   , ‐´''''''/'‐"‐片    `‐i/ l/゙゙|  丶く、_  、|、i   ノ-、,_,,, -‐'´      ふみだいになってもらって
 -'´,,,,_丘‐-ッ‐i'"       /  ,|    ゙  ゙̄'' ゝ  / ,, -‐         もうしわけない。
''"´´'" `'''‐"、/        'i ,,,_´' ヽ     /,,-、. /
''''゙゙゙"' ‐=、,___ノ    ∧.   i `"''"'‐、_    .//゙ノノ/       ____   こうしているいまも
‐-<'‐-、,,ッ'     ノ | \  | ヾ‐、  "´ イ__,,ノ./‐--‐''''"´´ ̄       いたたまれないおもいだ。
ノ ´   |    / |   \|       , ∧\ /          ,,-
 i    /-、__/   |     |  _, ‐ ´ / |  \‐ ‐ -      //
  l__,,,-‐'  ∠_/`‐-、|     ∟‐- 、  /  |   \     ,/ /
 ,|      /    ___,,,,,,,,/     ,ノ  |     |_/ ̄´
/      /  /´\     /ゝ‐-/   \   //_ ‐'  ノ


           ____
         /⌒  ⌒\          なにかやるおたちに
       /( ―)  (―)\         できることがあればいいけど
      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \       べつにないお。
      |              |
__( ⌒-ィ⌒ヽ、   /⌒` '⌒ )__   ざんねんだお。
     `ー-ゝィソノー‐ヾy_ノー"
.
.
.



126 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:40:52 ID:i2IsLkz6
三行で書かれるとタチの悪さがきわだつわぁ



134 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:42:57 ID:ZXG6MMuQ
…………こいつら



128 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:40:54 ID:vLlPTL1E


ちなみに…最終的には秀正さんも徳川家の下で旗奉行→小諸に1万石と栄転しました。


       ┼ヽ  -|r‐、. レ |
       d⌒) ./| _ノ  __ノ




  (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
      (((i )__  ( i))) 
     / /_ノ   ヽ_\ \    その後、子孫が旗本三千石に
     ( /( >)  (<)\ )    除封されてっけど
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   やる夫には関係ないお!!
     |     |r┬-/     |  
     \    ` ̄'´     /



129 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:42:25 ID:IIfNb9Ss
乙~あー久しぶりのこの空気



130 名前:1 ◆irzv6XT8hU[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:42:28 ID:vLlPTL1E
以上で終了。
別段、問題ありませんでした^^

時折AAの当て込みで投下に追いつかれそうになったので
速度が一定でなかったのはお目こぼしを…w



131 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:42:28 ID:6WH/Hpws
弁丸ktkr
これで後半年は戦える。



132 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/03/19(金) 02:42:34 ID:mJ7WkK7Q
黒幕真田じゃねーかww
屋代さん悲惨すぎww



140 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 02:44:50 ID:trF/oEIo
もうやだこの北信濃w













続き
まとめへ













関連記事
あ~、とりあえず生存報告して頂けただけでも、本当にありがたい…。
2987 : [ 2010/03/21 01:19 ] 名無しさん [ 編集 ]
乙です。作者殿、季節の変わり目ですし、お体にはお気をつけを。
しかし、流石真田というべきか……。凄いというか、黒いというか。
2988 : [ 2010/03/21 01:37 ] T2 [ 編集 ]
お、久々にやる夫真田が来た
相変わらず細かいエピソードを面白く拾ってるなあ
2996 : [ 2010/03/21 15:25 ] 名無しさん [ 編集 ]
これで即興というのだから恐れ入る。
3001 : [ 2010/03/21 23:54 ] 名無しさん [ 編集 ]
クオリティ落ちてなくて安心したぜ
番外編ながら中々にボリュームもあって楽しかった
3010 : [ 2010/03/23 02:01 ] 名無しさん [ 編集 ]
ますます本編が楽しみになった。
しかしここの藤田さんは苦労人だなw

普通は上杉の敵役として嫌な奴に描かれるのに
妙に哀愁が漂う良いキャラをしている
3025 : [ 2010/03/25 00:27 ] 名無しさん [ 編集 ]
この信玄からどうすればスネちゃまが生まれるんだよw

しかし続きがみれて良かった
3037 : [ 2010/03/25 23:51 ] 名無しさん [ 編集 ]
屋代さんは旗本三千石か、最悪な結果にだけは成らずにすんだんだな
相変わらず真田親子も青狸もひでえ
3150 : [ 2010/03/30 00:22 ] 名無しさん [ 編集 ]
それを言うならホロもたいがいだよな・・・
どうしてこうなったw
3159 : [ 2010/03/30 15:56 ] 名無しさん [ 編集 ]
江戸時代には、大名一万石より旗本三千石の方がはるかに経済は楽

大名と旗本では格式(規格)がまるで違う。
維持していなければならない人員が桁違いに多いから、その人件費その他諸経費たるや凄まじい
勿論装具も屋敷まるで違う。つまり維持費が違う
一方の旗本、三千石でも三百石でも格式はそう代わらない。

つまり経済は 
旗本三千石>>>(旗本三百石)>>>>>(大名十万石)>>>大名一万石

例えるなら石高が三分の一になっても人員は十分の一。
生活は随分楽になったろう
切られた人を別にすれば

3813 : [ 2010/05/01 00:03 ] 名無しさん [ 編集 ]
>江戸時代には、大名一万石より旗本三千石の方がはるかに経済は楽

そりゃそうだろうけど、この時代の武士って格式がすべてみたいな印象があるからなー
やっぱり不幸だよな、屋代家
3823 : [ 2010/05/01 17:48 ] 名無しさん [ 編集 ]
この人大阪の陣の時も旗奉行でしょ?
って事は三方ヶ原以来倒れた事のない馬印を倒しちゃった上に
そのまま逃げたんで戦後大久保彦左衛門の詮議を受けて
閉門処分くらったのはこの人って事だな。

子孫が除封されて旗本3000石なのはそのせいなんじゃ?
5444 : [ 2010/07/15 15:13 ] 名無しさん [ 編集 ]
そういえばここに出てる海津城って、後の松代城だよな?
てことは城さえも最終的に真田(信之)のものになってるんじゃねーかw
大阪の陣終わった後のことだけど。
16810 : [ 2016/02/22 00:27 ] 名無しさん [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
16934 : [ 2016/11/04 12:11 ] - [ 編集 ]
コメントの投稿

冷静に、みんなで楽しくやりましょう。あんまりコメント欄で喧嘩や他人の批判を続けるようだと独断で削除・規制します。











管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。