ヌーそく

ホーム > スポンサー広告 > やる夫が法務部長になるようです 第4話「予防法務その3 社員教育」 ホーム > 【やる夫で学ぶ】 やる夫法務部 > やる夫が法務部長になるようです 第4話「予防法務その3 社員教育」
ヌーそく掲載シリーズ まとめページ (現行作品)
ヌーそく最新記事
ヌーそく掲載シリーズ まとめページ (完結作品)
やる夫まとめサイトRSSリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やる夫が法務部長になるようです 第4話「予防法務その3 社員教育」

73 名前: ◆cAfqILQaOk[] 投稿日:2012/01/09(月) 12:29:50 ID:nv2qOqes

                                      _ f 三三三三三三三1
                                          / ,l |            l |
                                         (_ノj | ┌──―┐ l |-、     _ γ´/ 丿ヽ
             ____                            / j | |質問も| l |/⌒) ./  , /   - 、 \
        /       \                      l   ,l | | 募 集 | l |:  / ,/  ,/ l        ヽ }
       /   ─     ―                      | 、{ | └───┘ l | /  /l  / |/|l   ト、     Vl
     /    ( ●)  (●)',     。             ∧ ノ }:|            l | ,'  / ∧ lィ=ミハ  |-ヽ|  |/
     |         (__人__) │  /              \`¨j |            l | l   いN ''  , \lィ=ミリ  l
     \_      ` ⌒´ /  /                   ∧.ノ:|            l |ノ     `l  ー、_  , ''/ /
        /   ̄ヽ 介/; ̄ lヽ、 ,rE)                   {  V|            l | __   ヽ     ̄ ∠イ
.      │  | ゝヾ, / 7  |  ソ◇'                     丶-廴三三三三三三 ノ ヽ \__ rl\_  ィ
.      |  |  \ ゚|/  |\/______E[]ヨ_______lゝ  __// |    l  | l \ /l      r 、
     _|__|___゚|___|_                          | \、  /  l     /  丶\/ヽト 、     l /⌒\
      |\   ヽ⌒ヽ⌒ヽ   \                        l  丶二ヘ  /   ∠  /  | ヽ::ノl 〉ヽ  /{'  ̄ }
      |\\    ⌒  ⌒ 甘  \                     \   ゚。   イ    ヽ  ∨::::V \| l /, _   /
      |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                      \_ >'´  |     \ k::::/  //l  j `T´ /

やる夫が法務部長になるようです(コンテンツビジネス編)
第4話「予防法務その3 社員教育」



74 名前: ◆cAfqILQaOk[] 投稿日:2012/01/09(月) 12:30:48 ID:nv2qOqes

<クマーズVIP 大会議室>
      rfニ、ヽ
      l。 。 f9i
      t≦_ノゝ、            ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、
      `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ
      ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i,
     /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l
     ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l    ヽ''    ゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ
     l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'"   ゙'´ノ),)
    /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ
   /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、
   ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
      !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
     /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
. _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
`_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
-‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/ / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   r-‐ ''",.,    ヾ:l:/ f"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

(クマーズVIP社員の方々)



75 名前: ◆cAfqILQaOk[] 投稿日:2012/01/09(月) 12:31:32 ID:nv2qOqes

    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))   あー、みんな、忙しいとこ集まってもらって悪いねー
   /  ●   ● | / /
   |    ( _●_)  |ノ /    みんなのおかげでうちの会社も本当に大きくなったクマー
  彡、    |∪|     ,/  
  /     ヽノ   /´      そういえば今まで社員研修って全然やってなかったんだクマ



76 名前: ◆cAfqILQaOk[] 投稿日:2012/01/09(月) 12:31:53 ID:nv2qOqes

      ∩___∩
      | ノ     ヽ.      会社が大きくなればなるほど、
     / ,, ノ U ヽ ヽ
     | |||||●   ● )     いろんなことで注目を集めてしまうクマ
    彡、   ( _●_)  ミ
   /__U  |∪|    ヽ    特に社員の不祥事は会社名まで出されちゃうクマ
 《 ( ___.) ヽノ( ̄ ̄ 丿》



77 名前: ◆cAfqILQaOk[] 投稿日:2012/01/09(月) 12:36:33 ID:nv2qOqes

             ⌒ヽ        ⌒ヽ 
  ______ (     ヽ__(     ヽ    知らないうちにやらかしちゃうっていうのが一番不幸だクマ
  | ____ /           :::::::::::::::\
  | |       //       \  :::::::::::::::|  これはやった本人もそうだし、周りの人間もそうだクマ
  | |       |  ●     ●    :::::::::::::|
  | |クマ── !!|   ( _●_)       :::::::::::::|   みんなの今までの功績をそんなつまらないことで
  | |      彡     |∪|    .....:::::::::::::::::::ミ
  | |____ ヽ   ヽノ .....:::::::::::::::::::::::<     台無しにしちゃもったいないクマ
  └___/ ̄ ̄       :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |            :::::::::::::::::::::::|    会社がどうにかなるで済めばいいけど、下手するとみんなの人生まで棒にふるクマ
  \ \  \___       ::::::::::::::::::::::::|



78 名前: ◆cAfqILQaOk[] 投稿日:2012/01/09(月) 12:36:47 ID:nv2qOqes

   ∩___∩
   | ノ      ヽ     知識は邪魔にならないクマ
  /   ― ― |
  |    ( _●_)  ミ    だから、今日は身を守る知識を身につけるってことで
 彡、   |∪|  、`\   
/ _(♯) ヽノ /´>  )   ちゃんとお勉強してほしいクマ
(___)   / (_/
 |  .U   /       分からないことがあったら、あとでもいいからちゃんと聞くクマ
 |  /\ \
 | /    )  )       
 ∪    (  \
       \_)



79 名前: ◆cAfqILQaOk[] 投稿日:2012/01/09(月) 12:36:59 ID:nv2qOqes

   ∩___∩
   | ノ      ヽ         終わったらテストするクマ!
  /  >   ● |
  |    ( _●_)  ミ   ☆    満点目指して頑張るクマ
 彡、   |∪|   )
/      ヽノ //
ヽ|       /
 |       /
 ヽ  /  /
  /  /ヽ
(´_ /ヾ_)



80 名前: ◆cAfqILQaOk[] 投稿日:2012/01/09(月) 12:37:14 ID:nv2qOqes

                                ,rrテ≡==-、
      ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、.(〃彡三ミミ::`ヽ     ガヤガヤ・・・
     j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)./"~´   i三ミ::::i,
 r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  );;;;;;;;{ f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l     な、テストだって
 `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'   ア::::::/.ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ
  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ  ヾ;;;/ .l (-、ヽ'"  ゙'´ノ),)     そんなの聞いてないぞ!
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐―イーlィー-、    ノ-イ
 ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /       t_゙゙   _,,.. :: "  l、     俺たち勉強嫌い!
 W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i      `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :` : : ,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::    断固として拒否する!
    lミ、  / f´  r'';;;;;;;;;;;;;;;ヽ,ノ>''"  ,:イ`i : : ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
    ! ヾ .il  l  l;;;;;;;;;;;;;;;;/ /   /:ト-"__リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::    
.    l   ハ. l  l;;;;;;;;;/  /   /  / ̄''/::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,/   /  /"  /  ./::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l    くm_j _,,.〃_; :,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
  ` ̄´     /  l     `7´"/   /:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
        /    l    ./  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::



82 名前: ◆cAfqILQaOk[] 投稿日:2012/01/09(月) 12:41:28 ID:nv2qOqes

   ∩___∩
   | ノ      ヽ/⌒) ミ
  /⌒) ●   ● | .| ミ
 / /   ( _●_)  ミ/     そんなこと言っていいクマ?
.(  ヽ  |∪|  `\
 \    ヽノ /´>  ) 彡  満点取った人にはご褒美あげるクマ
  /      / (_/彡
 |       /         次のボーナスを+1ヶ月するクマ!
 |  /\ \ 
 | /    )  )        悪くない話クマー
 ∪    (  \
       \_)

研修はあくまで社員のためだが、会社の利益に繋がるものでもあるため
会社の協力が得られれば、若干のインセンティブがあると研修ももりあがる。



88 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/01/09(月) 12:46:32 ID:Cwmskk5c
インセンティブ=誘因、売り上げ報奨金
…だっけ?



83 名前: ◆cAfqILQaOk[] 投稿日:2012/01/09(月) 12:41:53 ID:nv2qOqes


                    ,,,,,,,,,,,,,,,
      ,.....、          ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ        な、なんだと!
     fェゝヽ    ,rニ'''ー、  ;;;/ニヽ;;;;;;;;;;;;)
  r 、_ 〈o リl_   lr。ヽ,r、 l  > ''` 〉;;,.r---、.、     社長話せるぜ!
  `>。ヽ 'Y、ノ  `ヽv'、  -''v'`'-`l._  ,r'";;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
  ヾ-、`''ーニ、__,......l"`'[__ノ   l`´ 〉'"   l;;;;;;;;;;ヽ   よし、お前ら、一言も漏らさず聞くぞ!
  _  `l'-、__,..⊥ 〈l      >‐'< r―  <;;;;;;;;;;;;;;l
 lwヽ、_l ヽ、_,r'"  ヽ ヽ  /   /  リ エ  レ'´`';;;/   あ、テメー、俺のシャーペンパクってんじゃねー!!
 `ー‐'、__==' l ,,,..r'"‐ヽ `イ'ー‐/、_ .<、 、    ,r'_,l,_
   f"  `ーソl´  ,r'''''''''L, /ノ  .7  i,'ヽ、  ´ /;;;;;;;`'''ー、  ウルセー弱肉強食だ!
   l   <" l   l __,r'ェ' /  /! /i'''"  ,ノ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   l   λ l   l `,r'" /  / レ';;;`ー''<、ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   l  .〈 ヽ l  / i,  i, /  /   /;;;;;;;;;;;,..r'´`i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  _ヽ__l .ヽl / l i,  ヽ.,r'  ,..=_;;;;;;;;;;;,f    l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 (___ノ  /   l i、  ヽ、,r'" `ーュ'l、    !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       /  l  i、   ヽ   / ヽ  ,..ュ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       '     !   ヽ     '"    ヽ'" `''`'''''''''''''''''''''



84 名前: ◆cAfqILQaOk[] 投稿日:2012/01/09(月) 12:42:21 ID:nv2qOqes

          γ´/ 丿ヽ
.      -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿     あわわ、大丈夫かな。
.     / //" `ヽ ヽ ヽ\
    //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ   なんか殺気立ってきたよ
    〃 {_{ ー u 一リ| l │ i|
    レ!小l(● )u(● )从 |、i|
.   丿ル|   、_,、_, u  |ノレ リ
   n:n ヽ、  ゝ._)   j /. nn
  nf|||   ヘ,、__, イ   .| | |^!
. f|.| | ∩ /`| \/ |‐‐ ∩| | |
 |   ! } .<\ ∽ />. {!   |
 ヽ  ,イ            ヽ  イ

<講師:めぐる>



85 名前: ◆cAfqILQaOk[] 投稿日:2012/01/09(月) 12:42:37 ID:nv2qOqes

     .n_____n
    ノ '     ヽ     んじゃ、あとは、講師の先生に任せるクマー
    i  ●  ●l、
    ,メ、. (__●.) ヾ.    やる夫君が急な出張で大変クマねー
  ∠ニつ .じ' /ソ
   |     /
   | /`> .>
   U  ヽ__ゝ

          γ´/ 丿ヽ
       -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿      昨日の今日でアメリカなんて急すぎですよ・・・
     / //" `ヽ ヽ ヽ\
    //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ    
   〃 {_{   ノ  ヽ、 リ| l │ i
    レ!小lo゚⌒  ⌒゚o从 |、i|
   丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
      ヽ   ⌒    j /./
        ゝ ,、__,  イ/
       .y' |ヽ/ | \
      /{ <l∽ />  ヽ
      l .!  l//  / }



87 名前: ◆cAfqILQaOk[] 投稿日:2012/01/09(月) 12:45:58 ID:nv2qOqes

<その頃のやる夫>

       ノ L____
       ⌒ \ / \      What on hell is this!?(これなんだお!)
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \   We can't accept this terms and condtions!(こんなの飲めないお!)
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| ! The territory we licensed is only in California, not worldwide.
     /     `ー'    \ |i  (許諾はカリフォルニア州だけで世界中じゃないお!)
   /          ヽ !l ヽi  I don't hear this change at all!(こんな変更全然聞いてないお!)
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl

          __               ,....-─-、
       /::::::::::::::::::::ヽ、            /:::::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ         /::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     HAHAHAHAHA!(ハハッ!)
     ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
   ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■   Shut the fxck up, rice ass ball
     l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_,.......-;,==-...ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    (黙れよ クソおにぎり野郎)
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::/   / ̄  ヽ/⌒ヽ:::::::::::::::::/
      ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
          ̄ /:::::::::::::::::l      /⌒ヽ         l:|
          ■■■■■■■■■■■■■■■■■■
          ■■■■■■■■■■■■■■■■■■
          ■■■■■■■■■■■■■■■■■■
          ■■■■■■■■■■■■■■■■■■
          l       _       /`フ::::: ̄`ヽ> ∠く
            ■■■■■■■■■■■■■■■■■■
            ヽ    ヽ       `ー-─ ´ ,/) ./
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ヽ: : : : :ヽ  ヽ ̄ヽ丶//.イ
             ■■■■■■■■■■■■■■■■■■
               l  ̄: : : : : 7フ 7: : :`´: :l
                 l: : : : : : / ̄  ̄ヽ: : : :/
               ヽ ___/        ̄

(アメリカの偉い動物と契約交渉中)



99 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/01/09(月) 12:54:28 ID:Iz7E9.Lo
なんだろう
やる夫の交渉が気になるw



89 名前: ◆cAfqILQaOk[] 投稿日:2012/01/09(月) 12:47:02 ID:nv2qOqes

     γ´/ 丿ヽ
   -‐ '´ ̄  、 ノ      は、はい、では、部長のやる夫さんが急遽アメリカに飛んで行きましたので
  //, '/レ´/ノヽハヽ
 〃 {_{ ノ u ⌒,リ| l i|     代理で講師を担当させていただきます、法務部のめぐるです。
 レ!小l(○)(○)从i|
  ノル、  、_,、_,  |ル     出身は北海道大学の法学部で大学時代から著作権法を勉強してました。
   mm, _ゝノ ,mm
   | n<l∽/ n |      えーっと、前職はレコード会社の法務部で契約と内部通報を担当してました。
  / `ソ | //. i ̄il
. ( _ィ y/[▽]|  !|      経験は浅いですが、著作権関連のご質問には何とか答えられると思います。
.    i 。   丶-'
.   / 。    i        よろしくお願いします。
   i'ー----ーヽ
   |         |
   |________,!
    |   | |   |

初めて講師をする場合、簡単な自己紹介をすることがある。
立派な経歴があれば、「ツカミ」にはなるので、有効である。
めぐるのような若くて経験の浅い講師の場合、下手に経験などは言わないで
淡々と講義を進めるほうが望ましい。



90 名前: ◆cAfqILQaOk[] 投稿日:2012/01/09(月) 12:47:32 ID:nv2qOqes


    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧   ワカイコダケドダイジョウブカナ
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
| U (  ´・) (・`  ) と ノ  ヤクショクトカアルカラダイジョウブダロ
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'      ベンゴシ?



91 名前: ◆cAfqILQaOk[] 投稿日:2012/01/09(月) 12:48:41 ID:nv2qOqes

    /丿ヘ`γ
   丿 ´ ゞ ,ソ ̄`' ‐、     は、はいでは始めます。
  ,/ノ ,/ ノ´ ゛゙i\  \
 /   ハ,r'∨、/`レ´\ノ',iソ    まずは身近なところからお話しますね。
 |i │ l |リ ー  `ー }_}゙
 |i ,.| 从( ー) (ー)l小!     著作権法の話です。
  \(,|⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃
   ヘ j     ||  ノ      権利を売りにしている当社としてはこれ知らないとまずいですが
     ゝ  __. ̄, イ
     / | ヽ / | ヽ     私が担当してる範囲でも「アレ?」と思うこともあります。
   /  <\.∽ l> }ヽ
   {   ',  .\\ l   ! |   これは非常にマズいです。

めぐるのAAでは全く説得力が無いが、法務が研修する内容は「知らないと外部から何か言われる」
レベルであることを印象付ける必要がある。
このあと「知らないとマズい」のは何故かを具体的に示す必要がある。



92 名前: ◆cAfqILQaOk[] 投稿日:2012/01/09(月) 12:49:08 ID:nv2qOqes

        γ´/ 丿ヽ
       丿 ´ ゞ,ソ ̄`' ‐、    著作権っていうのは英語でいうと「Copyright」になります。
      / //" `ヽ ヽ ヽ
     //, '//レ´/ノ ヽハヘヘ    直訳すれば複製する権利ですし、複製する権利ももちろん著作権含まれます。
     |i │ l |リノ⌒  ⌒}_}ハヽ
     |i| 从( ●) (●)l小N  コンテンツが色々流通するようになった昨今では
     (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ
      V j   (_.ノ   ノ/    複製する権利以外にも色んな権利があります。
         ヘ,、 __, イ
         /  丶. i  |      
        ./ 丶、_)|_ノ|_
        .|  ̄ヽ._  ´  ヽ
        ヽ、 _/´`ヽ   /
          ̄     ̄ ̄



93 名前: ◆cAfqILQaOk[] 投稿日:2012/01/09(月) 12:49:54 ID:nv2qOqes

      γ´/ 丿ヽ
     丿 ´ ゞ ,ソ ̄`' ‐、      これらの内容を知ることは、自社のコンテンツの波及を考えられるだけでなく
    ,/ノ ,/ ノ´ ゛゙i\  \
   /   ハ,r'∨、/`レ´\ノ',iソ     他者のコンテンツを「こういう風に使ってはいけない」という理解にもつながります。
.  、|i │ l |リ \  `_ノ }_}゙ヽ
/ ̄`ヽ  从( >) (<)l小! ̄ゝ   他者のコンテンツを事前の許諾を得ずに使ってしまうとそれは著作権侵害になります。
ヽ、  ヽ、⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ ./
  `ヽ、  \j   (_.ノ   ノ/      権利を売りにしてる会社が権利侵害するということは事業に対する信頼を損なうことになります。
    \  'へ、 __, イ/
     |        |
     i  `/ ̄`l  /
     \    //
      l´\__/
      |   /
      `ー´



94 名前: ◆cAfqILQaOk[] 投稿日:2012/01/09(月) 12:50:08 ID:nv2qOqes

     γ´/ 丿ヽ
   -‐ '´ ̄  、 ノ         そこで、ちょっと聞いてみましょう。
  //, '/レ´/ノヽハヽ
 〃 {_{ ⌒  ⌒リ| l i|        さか奈さん。
 レ!小l(●)(●)从i|
  ノル、  、_,、_,  |ル
    ヘ,、 __, イ
    ,<l∽/>ヽ、
  // !| //   , \
 (  i  y/[▽] />  )
.  ヽ,/i 。    u )/
   i/ 。    し~
   i'ー----ーヽ
   |         |
   |________,!
    |   | |   |

         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...      はい、何か・・・
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,:::::::::::::::::-‐::::::::::‐-:::::::}
     {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/
     、:::::::::(l::|( ●) (●)イi
     ヽ:::::八| , ,  '   八
     <>x:从、   -  イ
.       /.:::{ `/⌒ヽ_〔 ノ



95 名前: ◆cAfqILQaOk[] 投稿日:2012/01/09(月) 12:50:23 ID:nv2qOqes

          γ´/ 丿ヽ
       -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿      複製権以外の権利って何かご存知ですか?
     / //" `ヽ ヽ ヽ\
    //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ     1つでいいんで仰ってみてください。
   〃 {_{   ⌒  ⌒ リ| l │ i
    レ!小l (●) (●)从 |、i|
   丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
      ヽ  ゝ._)    j /.
        ゝ ,、__,  イ
       .y' |ヽ/ | \

         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...        あ、以前教わった「同一性保持権」っていうのを覚えてます。
     /.::::::::::::::-‐:::::::::‐-ヽ
     ,:::::::::::::::Nヽ八ノノイ::::      他人の著作物を改変してはいけない権利でしたよね?
     {:::::::::::::::|( ●) (●)イi
     、:::::::::(l::| ー(::::)^(:::)-|l
     ヽ:::::八|    -‐   八
     <>x:从、    イ
.       /.:::{ `/⌒ヽ_〔 ノ



96 名前: ◆cAfqILQaOk[] 投稿日:2012/01/09(月) 12:51:39 ID:nv2qOqes

          γ´/ 丿ヽ
       -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿     あ、ありがとうございます。その通りです。
     / //" `ヽ ヽ ヽ\
    //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
   〃 {_{   ⌒  ⌒ リ| l │ i
    レ!小l (⌒) (⌒)从 |、i|
   丿ル| ///、_,、_, /// |ノレ リ
      ヽ   ゝ._)    j //
        ゝ ,、__,  イ/
       .y' |ヽ/ | \
      /{ <l∽ />  ヽ
      l .!  l//  / }
      l/.j l/[ ▽] 7!/

質問をすることで講義の出席者に参加者意識を芽生えさせることができる。
つまりは「寝かせない」ための対策である。なるべくランダムに当てることで
「いつか自分も当てられる」という意識付けが大切である。

また、出席者の知識不足が明らかな講義の場合、事前に質問する相手を決めて
その人に質問の内容と答えを教えて本番で答えてもらう
所謂「サクラ質問」も次の2つの意味で非常に有効な手段となる。



97 名前: ◆cAfqILQaOk[] 投稿日:2012/01/09(月) 12:52:25 ID:nv2qOqes

    ∧,,∧  ∧,,∧      エ、ナニソレ・・・シラナイ・・・
 ∧ (´`д´) (`Д´ ) ∧∧ 
( `・Д) U) ( つと ノ(ヘ・´ )  アノサカナデスラシッテタノニ・・・
| U (  `・) (・´  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u    モシカシテジョウシキ・・・
     `u-u'. `u-u'

1つは本当にランダムに当ててしまって、答えられないと
他の参加者の前でその人が多少なりとも恥ずかしい思いをすることになってしまう。
当てられた人はあくまで講義の協力者であって、恥をかかせてはいけない。

もう1つは明らかに難しい質問でもサクラと分からずに同僚が答えているのを見ると
社内で自分だけ知識が不足しているのではないか、と不安になるため、講義に対してさらに身が入る。



98 名前: ◆cAfqILQaOk[] 投稿日:2012/01/09(月) 12:53:00 ID:nv2qOqes

             , 、
          γ´/ 丿ヽ
       -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿    じゃあ、次は商標についてのお話です。
     / //" `ヽ ヽ ヽ\
    //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ   ロゴってご存知ですよね。当社にもあります。
   〃 {_{   ⌒  ⌒ リ|l │ i|
    レ!小l (●) (●)从 |、i|   これは・・・
   丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
      ヽ  ゝ._)    j //     (よし、いい感じで掴んだよ!)
        ゝ ,、__,  イ/
       .y' |ヽ/ | \
   ,. - ─- 、
  /  ノノノノハヽ     なるほどな、いつもやってる作業はそういうことだったんだな。
  i ,-、_{___ l'  ,. -─- 、
  } | r} ` / -' | |`i /  ,ヘr^、 |     ,! -‐- 、
  { 'ァ'  `ー'/,_ )!/リノ二二jノ    /     _i
 ,-ソ 、   ノ_  i//  - r {    |__∠__,へ / ̄ ̄ヽ
/#\  、   `='ノ iニij   ,ニ゙ |    | r、/__,| ̄/   ノノノij
\#i\    ̄,ノ`i ヽ   、 ノi'    {_ (__ハ_ !  | _ノ^i'_フ'i,!
  \i#|\==|/`|\\`ー 、ヽ    | i ` ,.-i{   }、|-   'i |
   \|ヽ } ノ  i \ | 〉ノ`ーヽ  ,<j   二ノ  /ソ  ヽ.、, ノ
      O|/    |l/ i ノ´|    _ノ\\ "{ヽ /\ ヽ、|
       |    リ /  |   i/   ヽ_|\ノヽ  \_|ヽ
       |0`   |     |  |\   、   `|  |  |   | ヽ
       |     |    |  |  \ リ     |  |  ri  | |



100 名前: ◆cAfqILQaOk[] 投稿日:2012/01/09(月) 12:55:18 ID:nv2qOqes

          γ´/ 丿ヽ
       -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿     はい、今までは身近な内容ですが、ここからちょっと難しい話しますよ。
     / //" `ヽ ヽ ヽ\
    //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ    難しいけど、すごく重要です。
    〃 {_{ \  /  リ| l │ i
    レ!小l (●) (●)从 |、i|    これは公正取引委員会が非常に気合を入れてる分野なので
   丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
  ,.-ー,  ヽ  ゝ._)    j //     当社もいつ何を言われるかわかりません。
 i., ,.-ッ    ゝ ,、__,  イ/
 !、  〉  /ヽ| \/ |フヽ       こういうことをしてはいけないということは知っておくべきです。
 l ̄ ̄l /  ヽヽ ∽ />  ヽ
 l:  .|l    ヽヽ//   ヽ     「下請法」という法律をご存知の方は・・・
 |   l     ヽl/  l/   !
. i  . l      。|    i/   !

事業に関連の深い内容から始めて、参加者の興味を引くのはもちろん有効ではあるが
そればっかりやってしまうと、「そんなのもう知ってるよ」という意識が芽生える場合もあるため
適度に難しく重要な話(公正取引委員会や消費者庁関連の法律)などを入れていく必要がある。
事業に関連の深い内容はあくまで「ツカミ」であり、研修の本題はこちらであることが多い。



101 名前: ◆cAfqILQaOk[] 投稿日:2012/01/09(月) 12:55:51 ID:nv2qOqes

       /丿ヘ`γ
      丿 ´ ゞ ,ソ ̄`' ‐、
     ,/ノ ,/ ノ´ ゛゙i\  \    はい、では休憩しましょう。
    /   ハ,r'∨、/`レ´\ノ',iソ
    |i │ l |リ ー  `ー }_}゙     10分くらいしたら戻っていてくださいね。
    |i ,.| 从( ●) (●)l小!
     \(,|⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃
      ヘ j     ⌒  ノ   ( :::)
      /   ー‐   ヽ ( ::)
     /     /^ー r ̄ ̄ ̄i
     |   i  /    ノ、___ノ
     |   l/  r‐´    ̄ |

休憩は60分あたり10分を目安で予め組み込んでおく。
これは個人個人の感覚によっては多いと思うかもしれないし少ないと思うかもしれないが
集中力も個人差があるため、講師本人が集中できる時間ということで設定するのが最も合理的である。
講義をする方も集中力を要するからである。



102 名前: ◆cAfqILQaOk[] 投稿日:2012/01/09(月) 12:56:16 ID:nv2qOqes

           /丿ヘ`γ
          丿 ´ ゞ ,ソ ̄`' ‐、       (さ、あと少し!頑張るよ!)
         ,/ノ ,/ ノ´ ゛゙i\  \
         /   ハ,r'∨、/`レ´\ノ',iソ
         |i │ l |リ \  `_ノ }_}゙                           ,. ‐- .. _
         |i ,.| 从( ●) (●)l小!                         ./  __  `` ー- 、
         \(,| ⊂⊃ 、_,、_,⊂⊃                       , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
          ヘ j     |::::::|  ノ                     _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉
            \  ,_l;;;;;;lィ´ ーーノ゙-_ -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、 `>、..ノ=┘
            /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!
        , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >‐'
       / / //| 〉‐f/ \'    !                ,  ' ´
       / ,' > .|/ レ   ゚ノ    |           ,.. -‐ '"
      /  {  ヽ |  〉  /__  t     ,. -‐ ' ´
        |   ヽ| / /  '   `  ヽ、  /
        |   `!//           /

後半こそダレてくるので、後半に派手でわかりやすいテーマを持ってくるとよい。
関心を持ちやすい話題、ニュースなどに絡めて説明するなどの小細工を用意すると尚良い。



103 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/01/09(月) 12:56:37 ID:UiSDEhBo
こういう勉強できるとは思わなかった
役に立つわ



104 名前: ◆cAfqILQaOk[] 投稿日:2012/01/09(月) 12:59:26 ID:nv2qOqes

<その頃のやる夫>
      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__    I'm afraid we must get the fee high and exclude Japan if you want to change the territory
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu    (世界でやるなら、日本はもちろん除くし、料金も上げなきゃいけないお!)
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |    According to our regulation of licensing, this fee can cover just one state.
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |    (当社の規程ではこの料金は州1つ分しかカバーできないお。)
   ヽ           i    丿    You know, it's so much unfair! And let me talk with our boss whether this matter can be
  /(⌒)        / ̄ ̄´     (こんなやり方ないお。世界で許諾できるかどうか、持ち帰る必要があるお。)
 / /       /          lisenced through the universe or not.


          __               ,....-─-、
       /::::::::::::::::::::ヽ、            /:::::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ         /::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     HAHAHAHAHA!(ハハッ!)
     ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
   ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■   Well done, Well done, fxckin' biggum.
     l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_,.......-;,==-...ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    (よく気づいたなクソデブ野郎)
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::/   / ̄  ヽ/⌒ヽ:::::::::::::::::/     OK, go ahead.
      ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■   (よかろう、好きにしな。)
          ̄ /:::::::::::::::::l      /⌒ヽ         l:|        
          ■■■■■■■■■■■■■■■■■■     Next time, you must be defeated.
          ■■■■■■■■■■■■■■■■■■     (次は根こそぎ奪ってやるぜ。)
          ■■■■■■■■■■■■■■■■■■     
          ■■■■■■■■■■■■■■■■■■
          l       _       /`フ::::: ̄`ヽ> ∠く         Prepared!(覚悟しとけよ!)
            ■■■■■■■■■■■■■■■■■■
            ヽ    ヽ       `ー-─ ´ ,/) ./
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ヽ: : : : :ヽ  ヽ ̄ヽ丶//.イ
             ■■■■■■■■■■■■■■■■■■
               l  ̄: : : : : 7フ 7: : :`´: :l
                 l: : : : : : / ̄  ̄ヽ: : : :/
               ヽ ___/        ̄

(まだアメリカの偉い動物と契約交渉中)
※誤解の無いよう申し上げますが、アメリカ人はこんな乱暴なこと言いません。



105 名前: ◆cAfqILQaOk[] 投稿日:2012/01/09(月) 13:00:03 ID:nv2qOqes

          γ´/ 丿ヽ
       -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿     と、言うわけで、本日の講義はこれで終わりにします。
     / //" `ヽ ヽ ヽ\
    //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ    何度も言いますが、私が今日話した内容は割と致命的な内容で
    〃 {_{ \  /  リ| l │ i
    レ!小l (●) (●)从 |、i|    1つでも破ったら何があるか分かったもんじゃありません。
   丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
  ,.-ー,  ヽ  ゝ._)    j //     コレを機に日常の業務を振り返ってみてください。
 i., ,.-ッ    ゝ ,、__,  イ/
 !、  〉  /ヽ| \/ |フヽ       ご清聴ありがとうございました。
 l ̄ ̄l /  ヽヽ ∽ />  ヽ
 l:  .|l    ヽヽ//   ヽ
 |   l     ヽl/  l/   !
. i  . l      。|    i/   !



106 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/01/09(月) 13:00:19 ID:Cwmskk5c
やる夫が法務部長になるようですで学ぶ講師のやりかた
ながいな、オイ



107 名前: ◆cAfqILQaOk[] 投稿日:2012/01/09(月) 13:00:41 ID:nv2qOqes

      ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、     パチパチパチパチ!
     j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)
 r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、   ヨカッタゾー!!
 `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ.
  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,  ワカリヤスカッタ!
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l
 ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ  ウワwオレノチシキwヤバカッタワwwww
 W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、   カワイイwwww
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ヒンニュウダガwwww
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    ヒンニュウww!ヒンニュウw!
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;



108 名前: ◆cAfqILQaOk[] 投稿日:2012/01/09(月) 13:00:53 ID:nv2qOqes

    /丿ヘ`γ
   丿 ´ ゞ ,ソ ̄`' ‐、
  ,/ノ ,/ ノ´ ゛゙i\  \    貧乳は余計だバカーーーー!!
 /   ハ,r'∨、/`レ´\ノ',iソ
 |i │ l |リ \  `_ノ }_}゙      
 |i ,.| 从( ●) (●)l小!   
  \(,|⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃
   ヘ j     |::::::|  ノ
     \  ,_l;;;;;;lィ'
     / | ヽ / | ヽ |
   /  <\.∽ l> } .l!| !
   {   ',  .\\ l   !l ヽi
              しE | ドン
            ∑ l、E ノ <
              レY^V^ヽ

第4話 終わり



109 名前: ◆cAfqILQaOk[] 投稿日:2012/01/09(月) 13:02:58 ID:nv2qOqes

<おまけ>
                  ! |l!│!l│!l!│!l!l│
                    │!l│!l!│!l!l│   メリケンさんの巨乳ちゃんは露出度高いけど
                ―‐  、   │!l!│!l!l│
             /      .:ヽ     │!l!l│   腹もバーン!、尻もバーン!でなんか動物みたいだお。
             l         .:.:.l         │
             ヘ     .:.:.:.:/           やる夫のおにんにんはピクリともしなかったお・・・
              \ .:.:.:.:.:.:.:く
              ィ´ .:.:.:.:.:.:.:.:|            日本人の普通の巨乳の子が一番だお。
            〈     .:.:.:.:.:.:.:.:|
             />、   .:.:.:.:.〈
            / !  l!    .:.:.:.:.l
           / {         .:.l
           ゝ‐'\____.:ノ
               :::::::::::::::::::::::::::..
                ::::::::::::::::::::::::::::..
                  ::::::::::::::::::::::::::...
                   ::::::::::::::::::::::::::
                     ::::::::::::::::



110 名前: ◆cAfqILQaOk[] 投稿日:2012/01/09(月) 13:06:41 ID:nv2qOqes

           ____
         /      \     投下は以上だお。お付き合いありがとうございましたお。
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \  >>1は社内でも外部でも講師をすることが結構あったから
      |     (__人__)   |
      \     ` ⌒´   ,/  今回はちょっと趣向を変えてみたお。
      ノ      ー‐   \



111 名前: ◆cAfqILQaOk[] 投稿日:2012/01/09(月) 13:06:53 ID:nv2qOqes

         ___
       /      \           プレゼンをキチンとできるようになるのは
      /  ─   ─ \
    /    (●) (●) \        法務部員としては非常に大切な能力なんだお。
    .|      (__人__)   |    __
    \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /  「説明して分かってもらう」っていうのが業務の核と
    (⌒      /     /     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)   言っても過言じゃないからだお
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |
    |           |_
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ




114 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/01/09(月) 13:14:50 ID:JjzBusdk
乙でしたー

下請法、ツウと
大手販売店さんが納品業者さんに店内改装や
ディスプレイまでやらせて
お上から呼び出し食らうとかいうあれですか



117 名前: ◆cAfqILQaOk[] 投稿日:2012/01/09(月) 13:20:23 ID:nv2qOqes

              ____
            /      \   >>114 所謂ラックジョブって奴だお。
           / ─    ─ \  
         /   (●)  (●)  \     あれは下請法というよりは独占禁止法だお。
         |      (__人__)     |
         \     `⌒´    ,/     実際某社は公取ににらまれて同意審決までいったお。
         /     ー‐    \



118 名前: ◆cAfqILQaOk[] 投稿日:2012/01/09(月) 13:23:00 ID:nv2qOqes

            __
         /      \      >>88  インセンティブ、正しくはそんな意味だけど
        /─  ─    \
      / (●)  (●)    \        ここでは動機付けくらいの意味で使ってるお。
      |   (__人__)       |
      \  .` ⌒´      /_      何らかの成果に対する報酬みたいな意味でよく使われるお。
     //              ヽ /\
    / /        _     /  /
  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__.ノ ̄|\/|
    |              | /
    |__________|/




126 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/01/09(月) 16:50:47 ID:K7IX9CZ.
ボーナスアップとか社員には嬉しい褒美だけど
派遣とか業務請負常駐で来てる人にはこういう研修はやらないのかね?



129 名前: ◆cAfqILQaOk[] 投稿日:2012/01/09(月) 17:05:45 ID:nv2qOqes

      ____ 
     /⌒  ⌒\       >>126 会社によるとは思うけど、基本は働いてる全ての人に聞いてもらうのが基本だお。
   /( ●)  (●)\
  / :::⌒(__人__)⌒::::\    社員がしっかりしててもバイトが不祥事起こしたら何の意味もないんだお。
  |     |r┬ i      |
  \__ `ー‐' __/    その場合のインセンティブは、まぁ、特別ボーナスとかでもいいんじゃないかお?
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|     本編では触れて無いけど。



130 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/01/09(月) 17:13:30 ID:Iz7E9.Lo
最近バイトの不祥事多いかんねー
いらんことやってついったーだのmixiだので犯罪自慢やって会社まで巻き込まれただのって話の多いこと
仕事外で悪いことやってつぶやいても、あっさり職場や学校を特定されてそちらにも突撃される始末



121 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/01/09(月) 15:53:36 ID:g3srE4eg
おおありがとう、ちょうどどうプレゼンすればいいか悩んでいたところだったんだ。



123 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/01/09(月) 15:56:09 ID:FGPOJbrY
>>121
プレゼンでなく学生相手の講義法だけど、感銘を受けた言葉があったので受け売りしておく。

「まずこれからなんの話をするかを告げ、次に本題を話し、最後にこれまで何を話したか語る」

プレゼンの成功を祈ります。



120 名前: ◆cAfqILQaOk[] 投稿日:2012/01/09(月) 15:18:16 ID:nv2qOqes

      ____
     /   ノ( \      最近>>1が前スレに書いたAAの著作権についての解説を
   /  _ノ  ヽ、_ \
  / ノ( ●━━●   \   変な形で引用して「AAは問題ない」って出鱈目を言う輩のレスを見つけて
  |  ⌒ (__人__) ノ(  |
  \     ` ⌒´   ⌒/   ちょっと頭にきてるから、勉強ついでにブログにまとめるお。



124 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/01/09(月) 16:41:43 ID:36PBEq7.
やる夫スレだと強行にAAは問題ないって主張する人見かけるよね
あれは何が根拠なんだろ…

ブログは興味あるんでこっそり教えて欲しいなw



127 名前: ◆cAfqILQaOk[] 投稿日:2012/01/09(月) 16:56:56 ID:nv2qOqes

書きました。正直引用元のスレが既に消えてて、引用元がどこの板かわからない状況なので
元のレス書き込んだ人から著作権侵害とか言われたらいやだなぁ、と思いますが、
言われたら元のレスは消します。

http://cb11.blog.fc2.com/



128 名前: ◆cAfqILQaOk[] 投稿日:2012/01/09(月) 17:02:37 ID:nv2qOqes

      ___
    /     \       色々な事例を検討して考えなきゃいけない問題に簡単に「問題ない」っていうのは
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \    すごく無責任だと思ったお。ブログにも書いたけど
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /    簡単に大丈夫って連呼する人は原発事故でよくテレビに出た人と同じだお。



132 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/01/09(月) 17:29:46 ID:1MRRyoVo
ところで別の法律系スレで、裁判での判例で解釈が変わって半無力化された手形の話があったんだけど、
そういうノリで法の条文以外の要素で変化する例って、著作権関連でも存在しますか?



133 名前: ◆cAfqILQaOk[] 投稿日:2012/01/09(月) 17:47:10 ID:nv2qOqes

         ___
       /      \         >>132 もちろんあるお。
      /  ─   ─ \
    /    (●) (●) \           著作権法に限られず、法律の文言っていうのは非常に曖昧だから、解釈が判例によって変われば効果も変わるお。
    .|      (__人__)   |    __
    \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /     最近の例だと映画の著作物の保護期間延長がどこから始まるってので揉めた
    (⌒      /     /     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)      「シェーン事件(最判平成19年12月18日)」っていうのがあって、
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |             日付の起算方法から争われたお。
    |           |_
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ           結局文化庁の見解を裁判所が否定するって結果になって映画の権利は切れちゃったんだお。詳しくはググるお。
     と_______ノ_ノ



141 名前: ◆cAfqILQaOk[] 投稿日:2012/01/11(水) 00:15:45 ID:9HUkre5A

     |┃
 ガラッ. |┃
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \      ちょっくらご報告だお。
     |┃三    /  \   / \
     |┃     /  (●)  (●)  \   
     |┃     |    (__人__)     |
     |┃三   \    ` ⌒´    /   
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \



142 名前: ◆cAfqILQaOk[] 投稿日:2012/01/11(水) 00:15:59 ID:9HUkre5A

      _____
     / ノ ' ヽ_\     >>1のコメントを引用したレスが、ってお話を書いたら
   / .( ●) ( ●)\
  /  ::::::⌒(__人__)⌒ \  ブログに情報提供があったから元ソースを見に行ってみたお。
  |      |r┬-|    |
  \       `ー'´ __/  そしたらまとめブログさんの雑談であったことみたいだお。
  /        (
  |     \/⌒) /⌒)
  |    \   /|,,.__ノ
  |    ( \/
  /   /⌒\
 |        \
 \___ノ\  l
  ノ  ノ   ) ノ
  レ´ ^    レ´



143 名前: ◆cAfqILQaOk[] 投稿日:2012/01/11(水) 00:16:57 ID:9HUkre5A

      ____
     /_ノ   ヽ_\      まぁ、何というか>>1が引用されて「アレっ?」って思ったレスを書いた人の書き込みを
   /( ●) ( ●)\
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\   全部見てみたんだけど、何が言いたいのかよくわからない感じだったお。
  |        ̄      |
  \               /   判例を一杯並べてるけど、内容をかなり誤解してたお。



144 名前: ◆cAfqILQaOk[] 投稿日:2012/01/11(水) 00:17:25 ID:9HUkre5A

      ___
    /ノ  ヽ、_ \       それを見てた掲示板の管理者さんは自分で調べて
   /(●) (●.) \
 /  (__人_,)    \    「AAはやっぱりブラックっぽい」って言ってたけど
 |  l^l^ln ⌒ ´        |
 \ヽ   L         ,/    流れだけ見てる人は誤解したと思うお。ちょっと心配だお。
    ゝ  ノ
  /   /



145 名前: ◆cAfqILQaOk[] 投稿日:2012/01/11(水) 00:18:48 ID:9HUkre5A

         ___
      /)/ノ ' ヽ、\     ブログにも書いたけど、大切なのは「正しく怖がること」で
    / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \  ちゃんと理解しないまま「大丈夫」っていうのは危ないお。
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /  誰に何を言われるかわかったもんじゃないお。



146 名前: ◆cAfqILQaOk[] 投稿日:2012/01/11(水) 00:20:39 ID:9HUkre5A

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \    これから、ブログに色々書いていこうと思うから
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\    ブログもあわせてよろしくだお。
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/    ちなみに昨日今日で去年のアクセス超えたおwww
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |       皆さん、アクセスありがとうだお。ttp://cb11.blog.fc2.com/
    `ー---‐一' ̄



147 名前: 名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/01/11(水) 00:23:03 ID:XfSxPEGc
怖がるというか、殆どの人は気にもしないってのが現実だろうね
かく言う自分も気にしてなかったし、これからもたいして気にしないと思う



149 名前: ◆cAfqILQaOk[] 投稿日:2012/01/11(水) 00:28:42 ID:9HUkre5A

       ____
      /    \      >>147 うん、スレの読者の方からすればそうだと思うお。
.    /          \
.  /    ―   ー  \        怖がるのはあくまで>>1みたいな作者とかまとめブログ管理人みたいなAAの利用者だお。
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /        利用者が変に大丈夫って信じちゃうのはちょっと違うってことだお。
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ



150 名前: ◆cAfqILQaOk[] 投稿日:2012/01/12(木) 01:11:03 ID:zPJD9H76

いまさらですが、twitter 始めました。

「やる夫法務部◆cAfqILQaOk」 か 「yaruo_legal」でフォローをお願いします。

使い道は模索中ですが、更新情報か何かをつぶやけたらと思います。









続き
まとめへ










関連記事
法の使い方の本質は事例ごとの丁寧・緻密な分析にあるからね。安易に言い切るのは当然危険。

それに、判例だって、事例が似てるからそれと同じ結論になる、とは言えない。結論を違えるべき決定的要因があれば躊躇なく違う結論を出す。そこら辺も、安易にものを言うことはできないところ。
12479 : [ 2012/01/31 14:44 ]   [ 編集 ]
んー、じゃあAA使うなって話が来たら全部消えるってことか。
なんかこう、やりきれんというか、微妙な気分というか、じゃあ最初からやるなって気分というか。もやもやするね。
13048 : [ 2012/04/03 11:58 ] 名無しさん [ 編集 ]
コメントの投稿

冷静に、みんなで楽しくやりましょう。あんまりコメント欄で喧嘩や他人の批判を続けるようだと独断で削除・規制します。











管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。