ヌーそく

ホーム > スポンサー広告 > やる夫が真田家に生まれたようです 第二話 ホーム > 【やる夫歴史】 やる夫真田信之 > やる夫が真田家に生まれたようです 第二話
ヌーそく掲載シリーズ まとめページ (現行作品)
ヌーそく最新記事
ヌーそく掲載シリーズ まとめページ (完結作品)
やる夫まとめサイトRSSリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やる夫が真田家に生まれたようです 第二話

212 名前:1[] 投稿日:2008/09/28(日) 01:08:51.14 ID:S7HqZXP50
:::::::::::::::::::::;;::::::::::::...........,,,,,,......................,,,,,............  ,   ...   ,,ノ
;;;;;;;::::::::::::::::::;;;;;;;;;:::::;;;;;;:::;;:::::::::;;;;;;::::::::::::::::::;;;;;;::::::::::::::::::;;::::::;;;;Z"
;;;;;;;从;;;V;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::;;;;;;;;;;:::::::::;;;;;:::::::;;;::::::::::;;::::::::::;;;ノ
:V;;;;;;V;;;;;;::;;;;V::::;;;;;::从V::::::;;;V;;;::;;;;:::::;::::;;;:;;:::;;::;;::::;;:::Z"   _,,,...:-‐‐=-..,,,_
V从;;;V;;;;VV;;;;;V从;;;;;V从;;;VV;;;;V::::;;;:::;;;;:;;::::::::::/""   ,r'":: ::      ::\,,.....,
;;;;W;;;;;WW;;;;W;;;;;;;::::;;;;;;;W;;;;;W;;;;;;;;;;从;;;;;;;::::::::::ノ   ,,r'":: :: :...     ::: . ::; :::.`'::.、
/W从;;;;::;;;;WW::从W::;:::;;;;;::WW;;;;;;;::::;;;;;;::::::::V   ,:r'::: :: .::: ::      ::    :; ::: .:: `':.、
从W从;;;;/W从W;;;;;W;;;;;;;从W;;;;W;;;;;;;;:::::::/  ,r'":::.. ..:: ..:::. ....      :  ::  :; :: ::. ::`'::、_,(("
WIW从/W从W/W;;;;从W;;;;::::;;::::::Vノ"" ,r'"::::  ...::: :...::: ::       :::  .::   :; :: _,,(("::::; :;
|;;l:/;/:://wwwv从;;;;;;;;//;;;;ノノ"""  ,r'"...::::.. ......:::::            ::.     _,,,(( :;; .:;,i'::
ル|l从WW;|//vw;W;;;;;wリリリノノ"   ,r'":::,,,,,, :::::......:::::: ...             ._,,,"( (( ::;;; r;; ::
|l||W从W///W;;;;;wリリリノノ .('"")),r'"::....::(~::~~j;,  .:....  ::......  _,,,,     ._,,,-":((: (:;;:; Z;; ;; (:: ::;;:
I|l|llij;;;;:/:/'''//Wリリリノノ"ノ(;;;::;;;;;; リ   f;;;:;;:::::::リ  .      f;;::: :;''))  (( ..::从 ;;:f::;;: :( ::::;;;; f;.. ::;;;
l|ll||l|i;;|l;::::|//''''"";;;;;;;;::::::リ !ミ|l lリノ   ((从wyル       ム;;::;;;::;;;::リ ((:;;;::(::: :::;(:::::;;; :f:::; ;; (::::;::
||l||lji(_);l:l:|/ 〈ミ从WW从ノ jl |   ll ,'丁 ト 卅 ji从 个 YwWWリノ v;;;:: ;((;;:::;;;((:;;: :; ゞ::;;;.. ;;::: ;;
l|il|ll|l;;;;:ll::l|   '''''|lY彳" ^~''""' ゙゙゙  jl; j| ゙゙゙ ゙゙゙ . ゙~` ゙ "' ' |l; :|  " `゙';ミwリノwv从w从wv从w从
|l|lil||i;;;;:ii::h.    ||;; :|         ~^゙゙'""" .         ,,,j|l; |..       |l:: |ll;:: |ll;;: |ll ;;: ||ll;; i:: |
!l||l|ll|;l;;;i:;;イ  ,  jll;; :j、    ''""゙''                 `"'' ^'      .::jl: jll;:: |ll;;: f:l i;: !: ,

1579年。
やる夫は元服し、ようやく一人前と認められた。
だがまだまだ天下どころか領内の事すら把握していないひよっ子であった。


215 名前:1[] 投稿日:2008/09/28(日) 01:12:31.56 ID:S7HqZXP50
一方でやる夫の父・昌幸は対立状態に陥った北条家との
戦いの最前線を担っていた。
要衝である名胡桃城の城将・鈴木主水重則を降伏させると
ついには堅城・沼田城を無血開城させる事に成功する。

     -、ー- 、
   _. -─-ゝ  Y ⌒,.Z.._
    ,.>          <`
  ∠.._        ,     ヽ    やれやれ…。
.  /    , ,ィ ,ハ ト、    l     
  /イ /   /l/‐K  ゝlへトi  |    これで上野方面は一段落、か…
   レ'レf Y|==;=  =;==|f^!l     
.     !6|| ` ̄ "||`  ̄´ ||6|!     
      ゙yl、   、|レ   |y'
     _,,ハ.ト.` ̄ ̄ ̄´ ,イ/\_    
    ̄:::;':::::゙! \.  ̄ / |'::::::::|::: ̄   
  :::::::::l:::::::::l  \/   !::::::::::|:::::::::  
  ::::::::l:/ヽ:ヽ__    __/:/\:|::::::::
  :::::::‘:::::::::::o:ヽ`  ´/::::::::┌──┐
  :::::::::::::::::::::::::::ヽー/::::::::::: l:::::::::::::::l
       真田昌幸

織田・徳川に圧迫され続ける西部方面に対して
北条と対峙する上野・北武蔵方面は有利に事を進めていた。


220 名前:1[] 投稿日:2008/09/28(日) 01:16:31.66 ID:S7HqZXP50
しかしながら武田家の当主である勝頼への
潜在的な不満や不安は家中に渦巻いており、
予断を許さない状態であった…。

     _
   : >  ̄ ―― ---‐ __
    ; > ______.   | ;
     ;  ̄  | /_    _ \ |  |  ;  どうして国人衆は僕の言う事を
      ;  .|.l´,,ヽ .i'゙,, `i |   | ;   聞いてくれないの…?
       ,   jヽ__ノ ヽ___ノ レ‐、l  ;   
     ; /  ° 、      6 }  ;
      ;   ̄~> ヽ   ノ゙´ ;
      ;  <____イ  ;
        ;  /|/\/\ ;

          武田勝頼

221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/09/28(日) 01:17:49.61 ID:m5of7IvX0
>>220
お前が坊やだからさ

222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 01:20:13.68 ID:s9rhtL2M0
>>220
信玄も通った道だ
つうか、信玄も原因の一つだ。



223 名前:1[] 投稿日:2008/09/28(日) 01:21:14.75 ID:S7HqZXP50
<そんな中、前回から引き続き真田屋敷…>

       ____
     /      \     天下の状態がどうの言っていたけど
   /  _ノ  ヽ、_  \    躑躅ヶ崎館での話を聞くと
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \   難しい話ばかりでさっぱり分からんお。
  |     (__人__)    |  ただ何となく揉めているのは分かるお。
  \     ` ⌒´     /


   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \    まぁ、その通りだ…。
 |    ( ー)(ー) 
. | U   (__人__)    今、武田家は改革を推し進めているんだが
  |     ` ⌒´ノ    なかなか上手く事が運んでいないんだよ。
.  |         }
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ       
   /    く           


226 名前:1[] 投稿日:2008/09/28(日) 01:27:14.63 ID:S7HqZXP50
       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\   改革?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |     (  (      |  
  \     `ー'     /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      お前、本当に頼むよ…。
 |    ( ●)(●)
. | U   (__人__)    それで家中が大騒ぎに
  |     ` ⌒´ノ    なっているんじゃないか…。
.  |         } 
.  ヽ        }     源氏物語で抜いている
   ヽ     ノ     ヒマなんてないだろ、常識的に考えて…。
   /    く   


228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/09/28(日) 01:28:48.72 ID:m5of7IvX0
やる夫にかかれば家康も信幸もただの変態かw


229 名前:1[] 投稿日:2008/09/28(日) 01:30:59.61 ID:S7HqZXP50
   / ̄ ̄\           ___
 /   _ノ  \        /⌒  ⌒\    何言ってるんだお。
 |    ( ●)(●)  プニ   (● )  (● ) \    やる夫からエロを取って
. |     (__人_(ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \  何が残るって言うんだお?
  |     ` ⌒´(((_⊂>ヽ|     |r┬-|      |
.  |         }    \ \   `ー'´      /  それより改革って何してるんだお?
.  ヽ        }      ゝ-|          ヽ
   ヽ     ノ        \        ヽ   \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

 人に物を頼む態度じゃないが、
 聞こうという気があるだけマシか…。
 その代わりちゃんと理解しろよ。

    / ̄ ̄\
  / _ノ   ヽ_\   ここから先は本編とは直接関係ないので
  |  (●)(●) |   興味のない人は読み飛ばしてくれ。
 . |.  (__人__)  |   
   |  ` ⌒´   ノ   とりあえず
 .  |.        }    「ああ、勝頼様も大変だったんだね」
 .  ヽ        }   という認識をしてくれれば良い。
    ヽ     ノ   



232 名前:1[] 投稿日:2008/09/28(日) 01:35:38.33 ID:S7HqZXP50
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   まず信玄公の晩年には
 |    ( ●)(●)  既に困窮状態に陥っていた財政の改革だ。
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ   甲斐や信濃は平地が少ない。
.  |         }   単純に水田だけが収穫量ではないし
.  ヽ        }    山岳だからこそ金山もあるのだが、
   ヽ     ノ     それでも他国に比べたら財政基盤は劣る。
   /    く 
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)、       

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\   そりゃ東海道に比べれたら
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  商取引の矢銭や収穫量なんて
  |     (  (      |  たかが知れているお。
  \     `ー'     /   つか、金山枯渇したらお終いだお
 

234 名前:1[] 投稿日:2008/09/28(日) 01:41:03.05 ID:S7HqZXP50

         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
          / /" `ヽ ヽ  \   で、武田の財政を司っているのが
       //, '/     ヽハ  、 ヽ  「御蔵前衆」と呼ばれる役人にょろ。
       〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
       レ!小l─    ─ 从 |、i|   この役目を従来の家臣達や国人衆ではなく
        ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   諏訪や、都の豪商たちに
     /⌒ヽ__|ヘ        j /⌒i !   任せる事にしたにょろよ。
    \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│   財政の運用に関しては商人たちの方がプロだし、
.      /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |   都の豪商たちを用いる事で
     `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |    ネットワークも産まれるにょろ!
          
          弟・弁丸

       ____
     /⌒  ー、\     そ、それくらい分かるお!
   /( ●)  (●)\    ゲームでも何でもこれからはネットワークだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  
  |     |r┬-/ ' u  |   (…弁丸のくせに何で色々知ってるんだお。
  \      `ー'´     /   突然出てきた上に兄の沽券にかかわる事はするなお)


235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/09/28(日) 01:42:36.16 ID:m5of7IvX0
弁丸かわゆすなぁ

236 名前:1[] 投稿日:2008/09/28(日) 01:45:38.81 ID:S7HqZXP50

   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \    (ダメな中年上司みたいな反応だ…。
 |    ( ー)(ー)   絶対に理解していないだろ)
. | U   (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ   だが保守派はそうは思わない。
.  |         }   
.  ヽ        }   自分たちの既得権を侵害されるのと同時に、
   ヽ     ノ      「たかが商人風情が国政に口を挟むとは」
   /    く       みたいな具合に反発が生まれるわけだ。

     ____  
   /      \    ん~~~。
  /  ─    ─\ 
/    (─)  (─) \   ここの辺りの舵取りは難しいお・・・。
|  U    (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /


237 名前:1[] 投稿日:2008/09/28(日) 01:50:25.30 ID:S7HqZXP50
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   また国人衆たちにとって面白くないのが
 |    ( ●)(●)  寄親寄子制度の改革だろうな。
. |     (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ  この寄子を武田家直管理にして
.  |         }   軍事力の中央集権化を図ったわけだ。
.  ヽ        }   脆弱な軍事基盤をどうにかして
   ヽ     ノ    強化する改革だが・・・。
   /    く  

      ノ L____
      ⌒ \ / \      その寄親寄子ってのが
     / (○) (○)\     よく分かんねぇんだお!!
    /    (__人__)   \  
    |       |::::::|     |    どいつもこいつも一言で説明して
    \       l;;;;;;l    /l!| !   一般常識みたいに
    /     `ー'    \ |i     偉そうに語ってんじゃないお!!
  /          ヽ !l ヽi
  (   丶- 、       しE | ドン やる夫はちんぷんかんぷんだお!
   `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <  
              レY^V^ヽ

240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 01:53:20.55 ID:EObqkYbRO
よく言った
俺も分からないまま丸暗記した記憶があるw


241 名前:1[] 投稿日:2008/09/28(日) 01:54:49.50 ID:S7HqZXP50
   / ̄ ̄\     (しょうがねぇな…)
 /   _ノ  \    寄親寄子制度ってのは簡単に言うと、
 |    ( ー)(ー)  有力家臣=寄親、在地豪族=寄子として、
. | U   (__人__)   寄親が寄子を管理・統括するシステムだ。
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }    今川や北条、毛利なんかの戦国大名も採用している。
.  ヽ        }    まぁ、各国ごとに現実に即して運用しているから
   ヽ     ノ       詳しく言うと違いが出て来るんだが
   /    く         ここではそこまでの説明はしないでおく。


      ___    ━┓
    / ―\   ┏┛
  /ノ  (●)\  ・
. | (●)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄  |
  \        /
    \     _ノ
    /´     `\
     |       |
     |       |


243 名前:1[] 投稿日:2008/09/28(日) 01:59:39.98 ID:S7HqZXP50
           ___   ━┓
         / ―  \  ┏┛
        /  (●)  \ヽ ・
       /   (⌒  (●) /    より…ごうぞく…
       /      ̄ヽ__) /
.    /´     ___/     かんり……?
    |        \
    |        |


   / ̄ ̄\     (ダメだ、こいつ・・・)
 /   _ノ  \   ヤクザの世界で「兄貴」とか「叔父貴」とか
 |    ( ●)(●)    言っているじゃないか。
. | u    (__人__)     イメージはああいう感じだよ。
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }   ああやって擬似的な家族を作って
.  ヽ        }    でかい組織をまとめるわけだよ。
   ヽ     ノ    
   /    く.    


244 名前:1[] 投稿日:2008/09/28(日) 02:04:06.05 ID:S7HqZXP50
     / /    `ト 、',    ヽ
    /  /     -ト y  i   l\     こうした家族は同じ地元出身者で
    l ハ l /     ● l  }-、 !  \    固まった方がやりやすいにょろ。
    l/i yi ●     , ⊂⊃ l ,!/.  \
     レvl⊃  r´`´ヽ  l  }´/ ヽ   \   目ぼしい国人衆をアニキにして、
      i 、  ヽ、_,ノ  j ト ~、      ヽ   「おめーが地元の連中、仕切れや」
. r- ,_   」 ヽ , ____,. イll  lヽ=_____      ってわけにょろ。
. l、  ~'''TTト、 ハ,ヽ  l===l l l    //- .,
  ヽ、  .l l l ', ', \ヽ l ̄l l l   //       その頂点に親分が立つ、と。
    `ー.l_l_l__', ',__ \yV/レ  〈ー'ヽ

      ___    ━┓
    / ―\   ┏┛
  /ノ  (●)\  ・   だいたいイメージは掴めたお。
. | (●)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄  |   でも、この寄子取られたら
  \        /   寄親っていらないんじゃ・・・?
    \     _ノ
    /´     `\   ヤクザで言えば、子分のいない組幹部だお?
     |       |
     |       |


247 名前:1[] 投稿日:2008/09/28(日) 02:09:23.24 ID:S7HqZXP50
   / ̄ ̄\     
 /   _ノ  \   その通り。
 |    ( ー)(ー)  寄子はそのまま寄親の基盤だからな。
. |     (__人__)   当然のように猛反発をしているよ。
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }   軍事力の背景でもある寄子が取られたら
.  ヽ        }   勢力も発言権も消滅しかねない。
   ヽ     ノ     
   /    く       寄親にとっては死活問題だ。


250 名前:1[] 投稿日:2008/09/28(日) 02:14:59.35 ID:S7HqZXP50
     ____  
   /      \     そこまでしてこの制度を壊す
  /  ─    ─\    意味ってあるのかお?
/    (─)  (─) \  
|  U    (__人__)    |  やる夫にはさっぱり分からんお。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    勝頼様からしてみれば、
 |    ( ●)(●)   寄親たちの発言力がでかすぎて
. |     (__人__)   まったく身動きが取れないばかりか
  |     ` ⌒´ノ   彼らの意見がバラバラになって
.  |         }    右往左往しているのが実情だ・・・。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    この実情を何とかしなければならない。
   /    く      手っ取り早いのが
   |     \       彼らの勢いを削ぎ、自分に権力を集める事だ。
    |    |ヽ、二⌒)、 
   
   
253 名前:1[] 投稿日:2008/09/28(日) 02:19:38.65 ID:S7HqZXP50
    / ̄ ̄\
  /       \    そうすれば領国経営も統制も取れるようになる。
  |::::::        |   そもそも、諏訪出身の勝頼様は
  |:::::::::::     |   親類衆らの統制を取れていなかったから
  |::::::::::::::    |    こうした処置は必要不可欠だったんだ。
   |::::::::::::::    }    
   ヽ::::::::::::::    }     ここまで言えば常識的に考えれば
    ヽ::::::::::  ノ     やる夫様も分かるだろ?
    /:::::::::::: く      
    |:::::::::::::::: \     そんな事をしようとしている
     |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)  勝頼様と国人衆たちの関係がどうなるか…。

       ___
     /   ヽ、_ \    まぁ……。
    /(● ) (● ) \   間違いなく喧嘩になるお。
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |  l^l^lnー'´       |   この改革はかなり前途多難だお…。
  \ヽ   L        /  (ていうか、頓挫する匂いがプンプンするお)
     ゝ  ノ
   /   /


255 名前:1[] 投稿日:2008/09/28(日) 02:23:36.40 ID:S7HqZXP50
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   しかしそんな中でも昌幸様は
 |    ( ⌒)(⌒)  北条方の城を調略していって、
. |     (__人__)  その中で沼田も無事に抑えたわけだ。
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }   いかんせん西部戦線は押され気味だが
.  ヽ        }   対北条の東側は比較的有利に進んでいる訳で
   ヽ     ノ   この難局を乗り切り、軍制改革が進めば
   /    く     また勢いは取り戻せるだろうさ。
   |     \  

       ____
     /⌒  ⌒\    みんな色々と頑張っているんだお。
    / (―)  (―)\   安心したお。
  / ::::⌒(__人__)⌒:::::\  (…めちゃくちゃ楽観的すぎる観測だお。
  |              |    まぁ、そんな事はどうでもいいから
  \_          /     やる夫はエロゲが落ち着いて出来ればいいお)


256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 02:27:01.23 ID:EObqkYbRO
完全に他人事だなww


257 名前:1[] 投稿日:2008/09/28(日) 02:28:42.25 ID:S7HqZXP50
やる夫の予想通り、改革は思うように進まなかった。

1581年、そうした武田家の混乱を突いて徳川家康は
遠州東部の重要拠点である高天神城へと兵を進める。

       _,,,...-――-,,.._    
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\   守将の岡部元信はなかなかの戦上手。
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i   だから兵糧攻めにしようか。
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i  
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }  信長殿からの命で
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i   降伏は許しちゃダメだって。
    i::i、       、_,)    /
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i

家康はこの城を落とす為に横須賀など
周囲に砦を6つも築き、完全に補給路を絶つ。

城代の元信は援軍要請を出したが、背後から北条の攻撃を
恐れた勝頼はついに援軍を送る事はなかった。


260 名前:1[] 投稿日:2008/09/28(日) 02:32:55.84 ID:S7HqZXP50
孤立無援に陥った高天神城だったが、それでも六ヶ月間、よく耐えた…。
しかしそれも限界を超え、城内では餓死者が続出し始めてしまう。

そして1581年3月……

     .∧__,,∧  家康様。
    (´・ω・`)
     (つ  と)  岡部元信殿の小姓・時田鶴千代と申す者が
     `u―u´  陣所に訪れておりますが・・・。

      ____
   /´  - 、 - 、\    
  /  , -|  ・|・  | 、 ヽ   元信殿の?
 / /   ` ー●ー ′ ヽ  一体、どうしたんだろう?
 l l    三   |  三  |    
 | |     /\    l   
  ヽヽ   /   \  /  
   >━━━━6━━<       
  /    /___ヽ ヽ    
 
 
263 名前:1[] 投稿日:2008/09/28(日) 02:36:16.13 ID:S7HqZXP50
時田鶴千代は堂々たる態度で、だが意外な申し出をする。

   ∧,,∧
   ミ,,゚Д゚彡っ  家康殿の陣に
    ミ,,っ ,,ノ   幸若舞の名手・与三太夫がいるとか。
  ~ミ  ミ
    し^J


      ,  ───  、     
   /   /⌒ヽ⌒ヽ\  
  /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ  うん。
. /   /  `ー ●ー´  ヽ  それがどうしたんだい?
 l   /   二   |  二  |  
 |  l     ─   |  ─  l  
  l  |        |   ) /   
  ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /   
   〉━━,-、━━━━く     
   / / ヽフ    \.   ヽ    

この時、家康は長期に渡る包囲で疲労する兵士に
慰労として連歌師や猿楽師などを招いていた。
舞の名手たる与三太夫もその一人である。


265 名前:1[] 投稿日:2008/09/28(日) 02:39:45.49 ID:S7HqZXP50
  ∧,,∧
 ミ;゚Д゚彡   ぜひとも、与三太夫どのの舞をひとさし、
  ミ つ つ   披露してはもらえぬでありましょうか?
~ミ  ミ
  (/"J


     ____
    /:: . -、. -、::::\ 
  /::::; ‐i -i - i- 、:::',   ………
  |::/  " ● "  ',::|  
  l::{ 、三 | 三 , }:l 
  ヽi(__.)‐┴―  i/  
   /::::::i ___/   
   i:::::::::i-(〒)―`ヽ

この時、家康は悟った。
もはや城兵は限界であり、長くは持たないと。
そしておそらく明日、最後の決戦を挑んでくるのだと。


267 名前:1[] 投稿日:2008/09/28(日) 02:44:28.46 ID:S7HqZXP50

           _,....、、、、、、、...,_
        ,..::'"´:,:'゙´`ヽ,:'゙´`ヽ`'::、
      /:::::;:、-i  ^ l ^  i‐- ;ヽ,  …分かったよ。
     /:::::;: '´‐-、`'ー''(´`)ー" ''゙´ ヽ;', 誰か大手門に篝火を!!
     i':::::/ , -─‐∪  | ニニ ̄ }.i!
     {:::::i  i`''ー- 、..,,,,,___|__,,,,..、‐i゙ i 城内のどこからでも見えるように盛大に!!
     .i::::!.  ',  ______       / / 
    ,..., .ヽ::、  ヽ,´   `゙ヽ,  ,/./ 
  i゙  iー"゙'ゝ、.,,_`'‐、.,,___,,...ゝ'",./   それと城内へ酒を運び入れて!
  `;ー''ゝ:::::::::::,二M=w-、‐=''"´     
 


  ∧,,∧
 ミ゚Д゚∩   …ありがたき幸せ……。
 (ミ   ,,ノ
  ミ  ミ~
  し`J


268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 02:47:45.30 ID:l3KcQuEh0
家康えもんいいやつじゃん


269 名前:1[] 投稿日:2008/09/28(日) 02:50:08.92 ID:S7HqZXP50
そしてこの夜、城の前で盛大に舞が行われた。
高天神城の兵士たちは差し入れられた酒に酔い、
敵味方なく、与三太夫の舞う「高館」に見入った。

                  □ □
    _| ̄|_    / ̄└―‐┐  
    |     |   / ┌┐ ┌ __ 
      ̄|  | ̄  └‐┘ /  /  |_  _| ___ 
   | ̄|. |  | | ̄|    /  /    _| |_  |   |
    ̄ .  ̄   ̄    ̄ ̄    |___|  ̄ ̄
   
   mm        __‐⊂⊃‐__
   | 川 |      ⊂     l    ⊃
   |   |      | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
   L__」      | |  ∩_∩  | |
   |    |     |  | ⊂___⊃ | |
   |   |     |L__―――――_」|
   |    L____/\_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/\
   |            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \
   |       |         ∩  |  \
   L____|       ∈三 \_|   |
          |        ∈三  |    |
          |            \|____/
         |                |


270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 02:51:33.07 ID:l3KcQuEh0
これはあまりに酷い

271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 02:53:38.72 ID:EObqkYbRO
これ、ある意味で攻撃だろw


273 名前:1[] 投稿日:2008/09/28(日) 02:57:26.19 ID:S7HqZXP50
翌日、岡部元信勢は最後の突撃を仕掛ける。

         ∧_∧     
        ( ´_ゝ`)         
     ⊂/\__〕 ヽ    もはや悔いはねぇ!
      /丶2    |Σノ    者共、続けぇ!!
      / //7ゝ〇 ノ\      
    (_///⌒ )ノ/___)   
    ///  ///ノ      
     |/  ///       
    /  //        
    ヽ_ノ 

だが衆寡敵せず、城兵700余名はことごとく討ち取られた。
こうして遠州の要地・高天神城は家康の手に落ちたのである。

274 名前:1[] 投稿日:2008/09/28(日) 02:59:56.73 ID:S7HqZXP50
余談ではあるが、この戦いにおいて
捕虜や生け捕りにされた者の大半は罪を赦免された。
その中で、唯一切腹を命じられたのが孕石主水。

徳川家康は幼少期、今川家の人質だった。
その頃、隣の屋敷にいた孕石主水は家康を散々苛めていた。
それを覚えていた家康は彼を許す事はしなかった。

       ___ _
      // / /,ヘ    ,.. -─-- ...、
      〈〈 ヽr''  l ,.;::',斤テ、l::::;;ェイ;::`丶         よくも苛めてくれたな!!
      〉〉  _..ノ/j lふl ・}/Y,ゎら l:::ryヽヽ        死ね!!
      // /  /''ゝ三个人tゝゲク/てィ <:::ヽ       今すぐ死ね!!
     ,r'.'―'、 .l とブ丱,● ゞ土き _.. ヽ!:::::::ヽ      腹切ってさっさと死ね!!!!
    __,l     !_屮任イ l  丁_入ヤヽ| ヽ '.;::::r┴ 、     (ほぼ原文ママ)
    〃 _ゝ-<:::::', lノ.Tヽ|/''f-''-1l   |  l l:::'、  ノ
   《 / 》  / ヽ:ヽヽ十┼‐‐十‐''十‐┼ .」 l::/::::T´
   `´ ゝ-'   \ヽ j |   l   |  |  | .j/:::::::|
            `ヾ、二─-'- .._|__|_ノノ:::::::::::j
               T7-rz、___.. -、''´::::::::::::l
           ,r ⌒ヾl ゞ-''      ';::::<Yヽ:|,...._
           {     } 、 .._<>Kュ  }:::ヽイソj.、  `ヽ
           ヽ    人ヽ、_ ヽィ〃 .ノ:::::::::::::::::::}   }
            `ー''''' -=三z-'''´::::::::::::::;; -'ー '´
                     ` ー─ ''´
                     
                     
276 名前:1[] 投稿日:2008/09/28(日) 03:05:36.08 ID:S7HqZXP50
<再び甲府の真田屋敷…>

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   ……やる夫様。
  |     ` ⌒´ノ   
.  | し       }    
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ        
   /    く         

       ____
     / \  /\ 
   / (ー)  (ー)\    なんだお?
  /   ⌒(__人__)⌒ \   今、読書で忙しいお!
  |      |r┬-|    | 
   \     `ー'´   / (唐国から春宮秘戯図が届いたんだお)



278 名前:1[] 投稿日:2008/09/28(日) 03:11:19.36 ID:S7HqZXP50

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)   高天神城が落ちた…。
  |     ` ⌒´ノ  
.  | u       }    
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ        
   /    く     

        ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。


281 名前:1[] 投稿日:2008/09/28(日) 03:15:11.87 ID:S7HqZXP50
       ____
     /ノ   ヽ、_\    どうしてだお?!
   /( ○)}liil{(○)\    
  /    (__人__)   \  攻撃を受けたのは半年近く前だお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  それだけ時間があれば
  \    |ェェェェ|     /   後詰も十分に間に合うはずだお!


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   
. |     (__人__)  後詰は…なかった…。
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }   
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く        


284 名前:1[] 投稿日:2008/09/28(日) 03:19:43.16 ID:S7HqZXP50
       ____
     /      \    なぜ…?
   / ─    ─ \   後詰のない籠城なんて
  /   (●)  (●)   \  一生、引き籠もっていたい
  |      (__人__)  U |  やる夫以外、意味がないお……
  \     ` ⌒´     /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    形勢不利な北条が織田・徳川と同盟したんだ。
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  高天神城に後詰を出せば、その背後を
  |     ` ⌒´ノ  北条から突かれる…。
.  | し       }   それを恐れたそうだ…。
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ    っていうか、お前なにげなく
   /    く      武将として屑みたいな事を口走ったな。


285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 03:21:29.03 ID:yMqh8E1z0
屑wwww

286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 03:22:04.47 ID:RvkppqQi0
信之さんパネェっすwww


287 名前:1[] 投稿日:2008/09/28(日) 03:24:21.97 ID:S7HqZXP50
    ______
   /  \    /\   
 /  し (>)  (<)\   それでも…
 | ∪    (__人__)  J    何だか味方を見殺しにしたみたいで
 \  u   `⌒´   /   複雑な気分だお…。
 ノ           \ 


    / ̄ ̄\
  /       \    ああ…。
  |::::::        |   その空気は家中全体に広がっている。
 . |:::::::::::     |   もしかしたら自分たちも
   |::::::::::::::    |   見殺しにされるんじゃないか…ってな。
 .  |::::::::::::::    }    
 .  ヽ::::::::::::::    }     それと…そもそも後詰を出せる
    ヽ::::::::::  ノ     財政状況じゃないって噂もある。
    /:::::::::::: く      
    |:::::::::::::::: \     
     |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)   


290 名前:1[] 投稿日:2008/09/28(日) 03:30:44.69 ID:S7HqZXP50
       ____
     /ノ   ヽ、_\    
   /( ○)}liil{(○)\   そんなに逼迫しているのかお!?
  /    (__人__)   \  
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  道理で小遣い減ったんだお!!
  \    |ェェェェ|     /   エロゲも月に5本しか買えやしないお!


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   俺も詳しい財政は分からない。
 |    ( ●)(●)  ただ北条の侵攻に対抗して出兵を重ねたからな。
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ  さらに地理的に離れた高天神城にまで
.  |         }   物資・兵士を輸送する力は
.  ヽ        }    もうないのかも知れない・・・。
   ヽ     ノ        
   /    く     あとお前、もう武将やめた方が良いと思うぞ。


292 名前:1[] 投稿日:2008/09/28(日) 03:34:53.94 ID:S7HqZXP50
        / ̄ ̄\.
      /      \.........:::::::::::.... .......
      |::::::: :      | .... .........::::::::::...r‐ ' _ノ. しかし長篠の痛手で援軍を出せなかった
     . |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_   岩村城とかのケースとは違う。
       |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)  
     .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ.  
     .  ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄    頑張って後詰に行こうと思えば
        r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.     行けない事はなかったんだ…!
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ    今回、高天神城を見捨てたという事実は
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ    国人衆たちの失望を招くはず。
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ    
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/


295 名前:1[] 投稿日:2008/09/28(日) 03:39:19.58 ID:S7HqZXP50
              / ̄ ̄\
             /  ヽ、_   \  一人でも離反者が出ようものなら、
       l⌒ヽ (●)(● )    .|  雪崩を打ってみんな寝返る可能性が高い!
        ヽ、 \(__人__)     |
     //   \ (,`⌒ ´     |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           ヽ {         |           ヽ\__
     | l l|,, ___,{        /           \__)_
      ゝ____`ヽ_(  ̄ ゙̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、       )
                 ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄


              / ̄ ̄\   そうなったら武田はどうなる?!
             /  ヽ、_   \  もはや家中の統制は取れなくなるぞ!
       l⌒ヽ (>)(< )    .|  常識的に考えて…!
        ヽ、 \(__人__)     |
     //   \ (,`⌒ ´     |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           ヽ {         |           ヽ\__
     | l l|,, ___,{        /           \__)_
      ゝ____`ヽ_(  ̄ ゙̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、       )


294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 03:37:09.38 ID:QGAmoXe00
戦国大名と言っても所詮軍事力は国人だよりだからね




302 名前:1[] 投稿日:2008/09/28(日) 03:45:46.96 ID:S7HqZXP50

   _,,....,,_  _人人人人人人人人人人人人人人人_
-''":::::::::::::`''>  ちょっと勝頼を擁護させてね!! <
ヽ::::::::::::::::::::: ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     __   _____   ______
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7   'r ´          ヽ、ン、
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 ,'==─-      -─==', i
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ   !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'    L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
 (  ,ハ    ヽ _ン   人!      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´

薄情な武田勝頼が判断ミスって援軍出さなかったから全滅した、
と思われている高天神城だけど、
一応、擁護っぽい事を補足してみるよ!!


305 名前:1[] 投稿日:2008/09/28(日) 03:51:30.84 ID:S7HqZXP50
   __   _____   ______     
  ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、   
  'r ´          ヽ、ン、  まずこの時の「高天神城見殺し」の報告は
 ,'==─-      -─==', i   甲斐の国人衆を離反させる為の
 i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |   織田信長の策略とも言われているよ!
 レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||  
  !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |  
   L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|  
   | ||ヽ、       ,イ| ||イ| / 
   レ ル` ー--─ ´ルレ レ´ 

   _,,........,,_
-''":::::::::::::::`''\
ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::\
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ    
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    先に徳川家康が言っていたように
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7   織田信長から降伏は拒絶するよう
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7  命ぜられていたらしいし、
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ  ハナっから皆殺しにする気満々だぜ!
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ 
`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ   それに勝頼へも、軍監の横田尹松が
,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'    別書で
 (  ,ハ    ヽ _ン   人!       「北条に隙を見せるから援軍無用」
,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ    って報告していたって話だしな!


306 名前:1[] 投稿日:2008/09/28(日) 03:57:47.90 ID:S7HqZXP50
       __   _____   ______
      ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
     _'r ´          ヽ、ン、 
     ,'==─-      -─==', i  
     i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |  こうして半ば必然的に落ちた高天神城を
    レリイi (ヒ_]     ヒ_ン).| .|、i .|.|   信長はあたかも勝頼の無能のせいで
    !Y! "" ,‐―(   "" 「 !ノ i |   落ちたかのように吹聴したんだよ!!
     L.',.      ゙ ,'      L」ノ|.|
     | ||ヽ、         ,イ| |イ/
      レ ル` ー---─ ´ルレ レ´


   _,,....,,_
-''"::::::::::::::::\         
ヽ::::::::::::::::::::::::::::\        
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ   
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    その結果、やる夫たちのように
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7   国人衆は激しく動揺したんだな!!
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7  いつの時代もプロパガンダって怖いぜ!!
r-'ァ'"´/  ノ( ハ  ハ  !  iヾ_ノ
!イ´ ,' |  ⌒./ V 、!__ハ  ,' ,ゝ
 `!  !/レi' rr=-,   r=;ァ レ'i ノ   …で、当のやる夫はこの状況を
 ,'  ノ   !   ̄     ̄  i .レ'    どう考えているんだ?!
  (  ,ハ    'ー=-'   人!    
 ,.ヘ,)、  )>,、 _____,.イ ハ  



309 名前:1[] 投稿日:2008/09/28(日) 04:01:50.07 ID:S7HqZXP50
      / ̄ ̄\
    /       \  
    |::::::        |
   . |:::::::::::     |         ____
     |::::::::::::::    |        /      \    現実にそうなったら
   .  |::::::::::::::    }       / ⌒  ⌒   \   ぶっちゃけ真田も
   .  ヽ::::::::::::::    }      /  (ー) (ー) /^ヽ   織田か徳川に付けば良いお。
      ヽ::::::::::  ノ      |   (__人__)( /   〉|   
      /:::::::::::: く       \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
――――|:::::::::::::::: \-―――――――――― \ _ _ _ )

お前…
意外と比興者なのな…。


315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 04:07:13.22 ID:EObqkYbRO
ちょwwww
父親似wwww


314 名前:1[] 投稿日:2008/09/28(日) 04:05:46.56 ID:S7HqZXP50
   _,,....,,_
-''"::::::::::::::::\         
ヽ::::::::::::::::::::::::::::\         
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ       __   _____   ______
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    : ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、:
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7  : 'r ´       ..::::::::::::::.、ン、:
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 : ,'==─-      -─==', i :
r-'ァ'"´/  ノ( ハ  ハ  !  iヾ_ノ :i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i | :
!イ´ ,' |  ⌒./ V 、!__ハ  ,' ,ゝ : レリイi (◯),  、(◯)::::| .|、i .|| :
 `!  !/レi' :::(◯),  、(◯) レ'i ノ  : !Y!""  ,rェェェ、 ".::::「 !ノ i | :
 ,'  ノ   !::::::  ,rェェェ、   i .レ'   : L.',.   |,r-r-|   .::::L」 ノ| .| :
  (  ,ハ:::::::  |-r-r,|   人!     : | ||ヽ、 `ニニ´ .:::::,イ| ||イ| / :
 ,.ヘ,)、  )>,、 _____,.イ ハ     : レ ル` ー--─ ´ルレ .レ´:



316 名前:1[] 投稿日:2008/09/28(日) 04:10:24.50 ID:S7HqZXP50
この高天神城玉砕を境にして、やらない夫が懸念した通り
次々と離反者が出始める。

     /  ̄ ̄ ̄ \
    /       / vv   おい、木曾義昌が織田に内通したぞ
    |      |   |  
    |     (||   ヽ         _______
    ,ヽヘ /     |       >_____  |
   /\\       /        ̄ |⌒ v⌒ヽ |__|   へっ?
  /    \\  __ /          | .| . ノ   )
 /         `\|             < ` o `- ´  ノ
 |         ヽ             >    /
 |  |   l    |              /▽▽\


317 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 04:11:30.93 ID:kkyAj/7y0
ジャイアンw誰だよwww


319 名前:1[] 投稿日:2008/09/28(日) 04:15:45.21 ID:S7HqZXP50
<元々、あいつ岩村城救援の要請もサボったし
 最近じゃ新府城築城の負担の件で文句言っていたしな。
 あと征伐しようとしてもムダだぞ。
 木曾までの道程はこの時期、
 雪でぐっちゃぐちゃだし、俺らの士気も低いから。

   ____
    \    ───___
    <             ̄ ̄ ̄ ̄|     
    > _________     |     
     ̄ ̄ | /       \ |    |    
        | /⌒ヽ  /⌒ヽ  |    |    
        | | ‘ |  i ‘   |  |    |    
        | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ   レ⌒ヽ
       ノ   o          6 |.    
      /__   \      _ノ.    
          >        ノ         
         <、___   イ
             |───┤
           / |/ \ / \


322 名前:1[] 投稿日:2008/09/28(日) 04:20:25.13 ID:S7HqZXP50
     _
   : >  ̄ ―― ---‐ __
    ; > ______.   | ;
     ;  ̄  | /_    _ \ |  |  ;
      ;  .|.l´,,ヽ .i'゙,, `i |   | ;
       ,   jヽ__ノ ヽ___ノ レ‐、l  ;
     ; /  ° 、      6 }  ;
      ;   ̄~> ヽ   ノ゙´ ;
      ;  <____イ  ;
        ;  /|/\/\ ;


324 名前:1[] 投稿日:2008/09/28(日) 04:25:23.60 ID:S7HqZXP50
1582年2月末

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    やる夫様。
 |    ( ●)(●)   どうやら木曾攻めは失敗したらしい。
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ   織田との連合軍の前に手も足も出ず…。
.  |         }    その上、北条が上野、徳川が駿河から侵攻中だ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    …どうなるんだ、武田家は。
   /    く      
   |     \      
    |    |ヽ、二⌒)、 

     ____
   / ノ  \\    結局、行ったのかお……。
  / (●)  (●)\   
/ ∪  (__人__)  \  どうもこうもないお。
|      ` ⌒´  u  |  このまま武田に留まっていたらジリ貧だお…。
\   し       /   


326 名前:1[] 投稿日:2008/09/28(日) 04:29:48.09 ID:S7HqZXP50

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)   残念だが、やる夫様の言う通り…。
. |     (__人__)   武田へ恩はあれど、
  |     ` ⌒´ノ   ここまで劣勢になってしまった今、
.  | u       }    舵取りを間違えると、真田家も危ない。
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ        
   /    く     

        ___
       /      \
      /ノ  \   u. \   舵取りに関しては父上に任せるお…。
    / (●)  (●)    \   今、父上も弟の弁丸も甲斐に来ているし
    |   (__人__)    u.   |  何らかの決定を下すはずだお…。
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \  


329 名前:1[] 投稿日:2008/09/28(日) 04:35:14.63 ID:S7HqZXP50

       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ   あの鉄の結束を誇っていた
   〃 {_{       リ| l.│ i|   武田家がこうも無残に瓦解するとは
   レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|   思わなかったにょろ…。
    ヽ|l ●   ●  | .|ノ│
    |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |   父上も連日のように軍議に参加して
    | /⌒l,、 __, イァト |/ |   不在がちにょろ…。
.    | /  /::|三/:://  ヽ |    早く何らかの下知が欲しいにょろ。
    | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

       ____
     /      \     思えば長篠合戦の際に御親類衆の
   /  _ノ  ヽ、_  \   信廉(信玄の弟)様や信豊(信玄の甥)様、
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \   穴山信君(勝頼の従兄弟)様らが早々に
  |     (__人__)    |  敵前退却していたお…。
  \     ` ⌒´     /  この頃からもう、瓦解は始まっていたんだお…。


332 名前:1[] 投稿日:2008/09/28(日) 04:42:13.86 ID:S7HqZXP50
3月に入ると戦況はより悪化の一途を辿る。
木曾での敗北を受け、本拠は新府城へ移っていた。

そして間もなく、武田の命運にダメを押す情報が入ってきたのである…。
゚   。     ゜  ゚   。        ゜ ゚   。        ゜
         ゜  。   。       ゜    ゜     ゚ ゜  。   。
 ゜  。   。       ゜
゚   。     ゜ ゜  。   。       ゜  ゚   。        ゜ ゚   。
        ゜  。   。       ゜  ゜  。
  。       ゜    ゜     ゚ ゜  。   。
 ゜   。   。   ゜  。   。       ゜     ゜
    ヘ l ノ r  ゝYイソ。       ゜  ゚   。
   ゜ ゜ヽYソ   ヾvノ/ ゜  。   。       ゜
      |i|     ||i。                 ゜  ゚   。
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''、.''"""'゙゙''''''''"""'、.""''"''''"""''"""'''''"""''""
. ..:.:.:.。.. . .. .:.o:.. . .. . ..:.:. .゚.O.:.:..。..゙゙゙゙''''''''''‐-- 、,,,,,_  .~゙"'ー-. . ..:.:.:.。.. ..:.:. .゚.O.:.:..。.. .. .
..:.:. . 。   。       ゜    ゜    ゚ ゜  。`゙''ー-、   。 `'‐.、,,
 ゜  。   。    ゜  ゜  ..: . .. .:.o:.. . .. . ..:.:. . ,,,,-‐'゛     . ,,'' ゜  ゚
  :..。. . .. . :.  .゚.O       .:.:..。.. .. ._,,.--ー''''''"゙゙         ,,-‐'゛
。       ゜  。   。       ゜  . .:.o:.. . .. . ..:.:. .  ゜     ゚ ゜

武田最期の日は確実に迫ってきていた…

>>今日はここでお開きにしたいと思います~




335 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 04:46:20.39 ID:hFdKkseJO
勝頼はこういう話を読む度にかわいそうになる。
ショタっ子として信勝も最期には出て欲しいところ。


336 名前:1[] 投稿日:2008/09/28(日) 04:47:18.06 ID:S7HqZXP50
何か中途半端なんですが…
この先、区切りがつくまで少々長いので次回に持ち越しって事で…

こんな夜遅くまで支援して下さった方々、thxでした。
次は来週になると思いますが、次こそはまともな時間に…


338 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/28(日) 04:51:54.58 ID:EObqkYbRO
乙でした
しかし丁寧に拾うから長編になりそうだね
まさか信幸物が長編になる日が来るとは苦難スレ住人としては感慨深いぜ













続き











関連記事
コメントの投稿

冷静に、みんなで楽しくやりましょう。あんまりコメント欄で喧嘩や他人の批判を続けるようだと独断で削除・規制します。











管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。