ヌーそく

ホーム > スポンサー広告 > やる夫が真田家に生まれたようです 第五話 ホーム > 【やる夫歴史】 やる夫真田信之 > やる夫が真田家に生まれたようです 第五話
ヌーそく掲載シリーズ まとめページ (現行作品)
ヌーそく最新記事
ヌーそく掲載シリーズ まとめページ (完結作品)
やる夫まとめサイトRSSリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やる夫が真田家に生まれたようです 第五話

136 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/10/26(日) 21:51:43.51 ID:aKg5Ce2o
1582年3月10日。
小山田信茂に裏切られ進退に窮した武田勝頼とその一行は
滝川一益軍に追いつめられ、
祖先の因縁の地・天目山にすら到達できず彷徨っていた。


: : : : : : : :        `ー--,
     : : : : : 、: .      : : ゙ヽ、
      ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:゙゙゙゙'''''''‐- 、 ,,,,,_
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:`゙''ー-       _,,.--ー''''''"゙
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''"" ゙゙̄"'''''―-
''"''''"""''"""'''''"""''""''""",,,,-‐'゛'''''"""''""''''""''"''''""''"""'''''"""''""゙''、,,"'''''―--'''""''"''''"""''"""''''
..:ヾ:ヾ.ヽ.:ヾ:  ヾヾヽ.:ヾ ...ヾ.,. .ヽ.:,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛ヾ:.,..ヽ.:ヾ .. ヾヾヽヾ. ヾ .. ヾヾヾ``'‐.``'‐.、ヾヽ..ヽ.:ヾ .
  ヾヾ      ヽ.:     ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛  ヾ ..    .,.ヾ.,.   .ヽ    .:ヾ:. ..ヽ``'‐.、``'‐.、    .:
  ヾヾヽ ヾ      ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛ :.,..ヽ.:ヾ .. ヾ      ヾヾヽ ヾ       ヾ.,. .ヽ.:ヾ:
:;.:";|./:;.:'";゙:.:゙,:;ヾ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛      ヾヾヽ ヾ         ヾ::.ヾヾ
':;,`:ヽ|/,':,:;*.,:;/.:::;.:":::"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''
";*'.:.:;”:;,`:;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:.:;”:; ,:;.:';';';::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:;';',: '::;.:"
:".:;.:'"i゙:.:゙,:;、,"ノ'.:;ノ'.:.:;”:;,`: :::::: '''''"""''""''''""''"''''""
":;*;;:ヽ|i/:;,':,:;.,:;.:∨//.:";w
::;.:";|./:;.:'";゙:.:*゙,:;//,:;、,"ノ'.:;ノ'.
.:;,`:ヽ|:i.|;,`*/,':,:;ii|,:;/.:*::;.:"::
.;;\.:|:i|i;,`:;,:;.:'|ii"゙:.:゙,/:;、.
::;*:".:;.|i;i|i;,`:;,'*iiiゾ:.:゙、*,"ノ'.:;ノ'.:.:;”:;,`
.:;,*`ヽ|/:;,':,:ソ|、_,.,:;.:∨//.*:";'/.:.:;”:;,,,
.*:;.:'";|'ノ.:.:;”:;,`:;:i;|.':,”ソ::.:゙,:;、,",,,,-


137 名前:1[] 投稿日:2008/10/26(日) 21:52:43.13 ID:aKg5Ce2o
当主である武田勝頼は土屋昌恒を一人残し先に進む事となった。
だがこれは、どこか当てのある逃亡ではなく
最期の時を迎えるまでの時間稼ぎであった。


   \  /:\  /ヽ     /|
 !,:::::::..\|:::::::::..\|:::::::..\_/::,!
  !,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,!     …昌恒、すまない……。
  !,:::::::_;;;;;;___;;;;___;;;;;;:::::|
   !,:::「 /._|乂X/ ヽ |::::|      僕は僕で、最後まで天目山を目指す。
   」:::| |  | ・ i f´./   | |::::j 、     許されるなら、あの世で会おう!
  r⌒i  |   ̄| | /   /. |f┐|
  | f´'i  ヽ___|,,⊥__ノ j´`'/
  ヽ/     `ー´   く/
 ∠_________二}
   ` 、_      _,,,一'′
       ̄┬──┬


 : : l : + ll: :|ミ=l|l| | | |〃〃〃〃| l|〃' '  仁||三三ニ三
  - -:. ll: :り |l| ``""     | l|   ニ三||三三ニ三
: l .: l : .: ll /lミ |l|          l ||   ニ三||三三ニ三
:+-: :.:.: :ll/ :|リ 乂         ノリl     ̄||三三ニ彡ィ
: | :.:.:.:.:.: :l::.:._|'           _斗-―‐  ||カミツ rゥ }彡||
: : :,:'' ; : :l:._[^‐-=、l  、 k=ィチr=r==ォ=  ||リミ /}`} |〃||
: : ':,.,,'.. l : :弍_ほテぅ_ r  イ-t㌍㌻^` ̄ r彳ミ└ | }イ| ||     昌恒!
: :  :  l : : |  '´ l i         :  ,イ/|l リ )フ ,イ| | ||     簡単に死んではならぬぞ。
: : : : : l   l    | i l        /,1 ll fノ,イ | | | ||
 : : : :: l : : ハ    l l l          |l{ | (l|__.ィ| | | | | ||     死ぬ時は主君の側にて
    l l ,'  ヽ   、__-          |川 f.l|/| | | | | | ||     最期を遂げよ。
    : l .l   ヽ   L        :    / l| | | | | | | ||
   : : ヽl : : :  リヽ   -ー‐→    :   /l  :l|.| | | | | | ||
 : : : : : : |`    | : .ヽ   ̄        : / l  ,'l | | | | | | ||
: :     l  :   l :  ヽ          /. :.: l / .l | | | | | | ||
      l  : : l   /ヽ      /: : : ::  /  l_| | | | | | ||
      ヽ  : :  ,'  `ーr┬イj    : : /: :  ソ`ア}| | | ||
        : :  ノ    ノ |        ,'   / / ヽ|.| ||
     . . : : : : ´ : : / /|         l  / /   `ー

        金丸定光(土屋昌恒の兄)


140 名前:1[] 投稿日:2008/10/26(日) 21:56:43.06 ID:aKg5Ce2o
             N. /ヽ_i'ヽ ,、
           lヽr' `'  '    '  l_N
          N              `'|
        、l                Z
       、ヽ                ' 'z
     . _ヽ. r―--- 、   ,, -rr―''' Z  Z    勝頼様、兄上、ご安心あれ。
      `ヽ、. l      /λl"      |   z   
        < |      ` `       `l   z    この昌恒、こう見えてもなかなか
       Z__| ― -- 、_   _,, - - .,- i|.アノ z    しぶとく図々しゅうございますれば
        i~ | ヽ`---'_`   ' _` --'_, ノ//  z   必ずや再び、皆様の下へ
         ヽ_`_  ̄   l     ̄   rノi l    戻って参りましょう。
          |       l |      /  /      
           ヽ     `      /i  .r'      
           ヽ   ~ - ̄  / .`i_ / \  
            _ `r - - ''     /  i  \  
           / │       /  │     

              土屋昌恒

土屋昌恒は一行を見送ると田野へ通じる道に一人陣取り、
織田軍の到着を待った。


142 名前:1[] 投稿日:2008/10/26(日) 21:59:39.56 ID:aKg5Ce2o
待つ時間はそれほどいらなかった。
すでに織田軍は視認できるほどに迫っていたのである。

土屋昌恒はあえて敵方に姿を晒し、
まるで挑発するかの如く敵を引きつけ、時折弓を放つ。

      __       
     <  y>     おお、いたぞ!!
     ノ[ ゚Д゚)、    
    ∠/Φ==ヽヽ     あそこに武田の将がおるぞ!!
     ゝ⊇  ノ∪     勝頼はあの先じゃ!
    ∠_ノヽ_ヽ  
     ヽソ  ヾソ   
     ν   ヽゝ  

                           / )
                    ∧_∧  / / 
  マジか?!     >     (  ´Д`) / / 
  ぶっ殺して手柄は     /    _二ノ  
  いただくぜ!       //   /
                (_二二づ_∧
                 /   (  ´Д`)   < 届け、俺ら雑兵の想い!!
           -=≡ /⌒( ヽ/⌒ヽ/\
    -=≡ ./⌒ヽ,  /    \ \ \\ ヽ/⌒ヽ,
   -=≡  /   |_/__i.ノ ,へ _  / )/ \\/  .| /ii
   -=≡ ノ⌒二__ノ__ノ  ̄ | / i / .\ヽ  |./ |i
  -=≡ ()二二)― ||二)    ./ / / / ()二 し二)- ||二)
  -=≡ し|  | \.||     ( ヽ_(_つ  |   |\ ||
   -=≡  i  .|  ii      ヽ、つ       i   |  ii
    -=≡ ゙、_ ノ               ゙、 _ノ



143 名前:1[] 投稿日:2008/10/26(日) 22:03:03.27 ID:aKg5Ce2o
昌恒は敵を引きつけながら、
やがて人がやっと通れる程度の崖道に一人立ち塞がり、
落ちないように片手を崖から生えている蔓に絡ませた。

                      N. /ヽ_i'ヽ ,、
                   lヽr' `'  '    '  l_N      ここから見るだに、
                  N              `'|     敵はざっと数千、こちらは一人…。
                、l                Z       
               、ヽ                ' 'z    相手にとって不足無し!
      _ - 、-―- 、_. _ヽ. r―--- 、   ,, -rr―''' Z  Z    当方に迎撃の用意有り!
_, -'~`-' __ `- 、__  /`ヽ、. l      /λl"      | z__     
  `i、 ヽ  ` - 、 ./___< |      ` `       `l zヽ. \_, -―- ,,__      
    `i、_     _二_ Z__| ― -- 、_   _,, - - .,- i|.アノi _/ ` ―- ,,, `r-、_
      `i、_ /    ~`-i~ | ヽ` --'_`   ' _` - '_, ノ// |/     /    _`_、
       / .ノ  ;;__    ヽ_`_  ̄   l     ̄   rノi l__   /  て~ ̄  ヽ
-''`、_,-、  /  r'    ~` -、_ノ `i     l |      /  /   / ̄     `i ヽ_,,,,ヽ
   )  ) |  `l ~ ̄._   ノ.l   r'.、     `      /i  .r'   /      _|_ ____`i
ヽ_人 / |   i   ~ - ,人___i'_.ノヽ   ~ - ̄  / .`i_ /  / __,,, -― ''''  ` -、  i  ヽ
_   `'  l     - ,,,, ノ  /__  _ `r - - ''     /  i. |      , - '"~~ イヽ `i `i
. ̄` ―--` 、_      ノ r'~`-i. ヽ__,, - .、 -ー     / 、 l. |   , - '"    /"/~\__ヽ-ヽ
    __  `―r-―''  .l   ヽ  (    \._     く_ ヽ i |  /       /_ -  ̄ ~  ̄ ̄
  /~   ` - 、_|      ト、   \ ヽ、    ~` ―- _ヽ ヾ__,,,,,,, -―'''―"_,,,_ _,,,
r'~       __,,,|      ヽ_ヽ   ヽ  ` 、        ~`--^-,,___  r'~ ̄`.、r'  ~`、 ` 、
      , - ' /ヽ     r' ヽ` -  ` 、  ` 、_          ヾ,,ヽ `i、_  人_   ノヽ_ノ
     /   i  `i    i_ ノ |\ヽ  ヽ   ~~ 、         ii |   ` ''   ` ''"




146 名前:1[] 投稿日:2008/10/26(日) 22:04:52.33 ID:aKg5Ce2o

____
二二二二ヽ,
 ̄ ̄ ̄ ̄ヾ
::....:....::::::::.....::::\\       , 1
::   ┌┐.......:::::::\ヽv1   / /
::::┌┘└―,:::::....... 〉∨i/  ./
::::└┐ l二_:::::::/ l:::く.   /   
:: 〈 ;|___l|::....∨:::::::ヾ. /      覚 悟 完 了 !!
::/r  ̄ ̄ ̄ヽ/::::::..   Y    
::l:|:ll      /∧:::::::::....... |
:八lヽ__ ノ/(ヽ):::::::::::::     
:: ...::::::: ̄7 ̄ .ゝ、::::::::::/  
::: :.....:::::::/::::://\/  
::: ::::::::::/::::::l l     \
:::.  /:::::::/ l      \        //
::=≦ ̄7二二l ̄ ̄ ̄ ̄  __   / /
::三三∧:::::::人i 二}_  /::::.....:...∨  /
:: ̄ ̄ ̄´`,"  ゛/::::::: ̄{i`Y ⌒ ヽl  /
::,.::,'``'´`" , '`/::::::::: //:::::l.   ∧/\
::      , '/:::::::::::::://:::::::::∨ ̄ ヽ::::::::..〈
::;.:、、; '`´/:::::::::::::::::::i |::::::::::::::l__ノ:::::....丿

147 名前:1[] 投稿日:2008/10/26(日) 22:08:07.92 ID:aKg5Ce2o

        /|_
    (⌒ヽ    <    あれは土屋昌恒!!
    ヾ Δ    
    ノミノ丶),===========i,= 
   /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄
   ヾく彡ノ]`‐‐´
   (  ◆ ) 
  ∠≡∧≡ヽヽ
  くソ ノヽ  >       
   | /   ヽ |      
  ノ )   / `っ     


       ∧_ヘ     
     / \〇ノゝ∩    もはや武田に未来はなく敗北は必定!!
    /三√ ゚Д゚) / 
     /三/| ゚U゚|\     無益な戦いなど止め、
     U (:::::::::::)      織田の軍門に下るがいい!!
      //三/|三|\   
      ∪  ∪      




148 名前:1[] 投稿日:2008/10/26(日) 22:09:24.90 ID:aKg5Ce2o

       /.:::/ ┌┐   \_
       /..:::::く ::l二 二l:: :    7}]]、
      / .へ,、∧__L二l ...  ..../`ヽ.ヽ}     負けることが恥ではない!
      |/..:::::/   )i...::::∧./  .:: ∨
      r-、/|   / / /爿}   ....:::::::.. |     戦わぬことが恥なのだ!
      │.ノ::::`ー'ヾ/::.; ⌒ヾ;::.::::::    │
      |: ::: :: / ::::li.:....::: j....:::::::::......./ 
      ∧ ::   |....::::八_ノ:::::::::::::::/
       | ヽ.:__/::::::::::......:::ー―一く
      ゝヽ    ̄ ̄7、'´`'´``´´ ; └===、
     ノ   ヽ, "/    ," `、'/.::......::::.\



150 名前:1[] 投稿日:2008/10/26(日) 22:11:49.72 ID:aKg5Ce2o

                ∧_∧
      ‐=≡   (;´Д`)   ウオオオ!!
    ‐=≡_____/ /_
  ‐=≡  / .__   ゛ \   .∩   <うるせぇ!
 ‐=≡  / /  /    /\ \//    たった一人で何が出来る!!
‐=≡  ⊂_/  /    /  .\_/     死にたくなければそこをどけ!!
  ‐=≡    /    /         
   ‐=≡   |  _|__          
    ‐=≡  \__ \   
      ‐=≡ / / /        ∧_∧
     ‐=≡  // /         ( ´Д` )   <よく言った!!
    ‐=≡ / | /           (ぃ9  )     殺せ!!
   ‐=≡ / /レ             /    ∧つ
  ‐=≡ (   ̄)           /    \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


151 名前:1[] 投稿日:2008/10/26(日) 22:13:43.92 ID:aKg5Ce2o

           ギャー!!! >
       ザクッ!! >
    がっ…やめ…… >
         ジュバッ! ゴリッ!! >
                  あ…あ… >
              グチャ!!
       :∧_∧:
      :(;゙゚'ω゚'):      ゴキゴキッ!!
      :/ つとl:       ……… >
      :しー-J :


152 名前:1[] 投稿日:2008/10/26(日) 22:15:16.67 ID:aKg5Ce2o
土屋昌恒は狭い崖道で岩角に隠れながら
片手は藤蔓、片手は刀を持ち次から次へと敵を倒しては谷へ蹴落とした。

│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥│ _
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥│ 7/   |`=、
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥│ 〈〈__ノノ
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥│ `ー‐ '′
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥│ 「|   lヽ
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥│ .l L..  |ノ
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥│  V'´
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥│ 「|   lヽ
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥│ .l L..  |ノ
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥│  V'´
│|∥┃│┃│∥  │┃∥│ 「|   lヽ
│|∥┃│┃  │      ∥│ .l L..  |ノ
||  │    _     、)ノノ | │  V'´
│|  │    |i┴-、.  | | | |  「|   lヽ
│|      └‐l  l ,/、| | |  .l L..  |ノ
│       _r―;rミ巛彡./   |   V'´ 、__..、
│    └ヽ/ヽ、|M|ノ     |       つノ
│|  ミ`--へ/  ̄   .   │   o
│|∥    ̄ ̄ │┃  ┃││   o
│|∥┃│  │∥┃│┃∥│   o
│|∥┃││┃∥┃│┃∥│   o
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥│   o

悲鳴を上げながら織田軍の兵士は谷底へと消えていく。


153 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/10/26(日) 22:15:18.05 ID:lOvZlCIo
なんという零式wwww


154 名前:1[] 投稿日:2008/10/26(日) 22:16:54.00 ID:aKg5Ce2o
   \∧_ヘ
    / \〇ノゝ     くっ…!
   /三√;`д´)    あ、あの道では一斉に攻められぬ!
   /三/| ゚U゚| |\
  U (:::::::::::)∪  
  //三/|三|\ 
   ∪  ∪

. iVVVi.  ,、     ィ   しかも曲がり道のせいで
  VVV /_\ / |   岩角に身を隠されては弓や鉄砲も当りません…
  |||||ノ(´д`;ヾヽ_ノ
  | |⊂◎U )
  └┘ ∪∪


155 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 22:17:53.60 ID:4U7zZ.DO
なぜこれで滅亡寸前になるんだ、武田・・・


156 名前:1[] 投稿日:2008/10/26(日) 22:18:49.75 ID:aKg5Ce2o
ついに昌恒は敵をこの崖から先に進ませる事はなかった。
そしてその勇猛さは敵味方問わず称えられ、後世に残る。
世に言う「土屋の片手千人斬」である。

____
二二二二ヽ,
 ̄ ̄ ̄ ̄ヾ
::....:....::::::::.....::::\\       , 1
::   ┌┐.......:::::::\ヽv1   / /
::::┌┘└―,:::::....... 〉∨i/  ./
::::└┐ l二_:::::::/ l:::く.   /   
:: 〈 ;|___l|::....∨:::::::ヾ. /      いくらでもかかってくるが良い!
::/r  ̄ ̄ ̄ヽ/::::::..   Y       相手になろう!!
::l:|:ll      /∧:::::::::....... |
:八lヽ__ ノ/(ヽ):::::::::::::     
:: ...::::::: ̄7 ̄ .ゝ、::::::::::/  
::: :.....:::::::/::::://\/  
::: ::::::::::/::::::l l     \
:::.  /:::::::/ l      \        //
::=≦ ̄7二二l ̄ ̄ ̄ ̄  __   / /
::三三∧:::::::人i 二}_  /::::.....:...∨  /
:: ̄ ̄ ̄´`,"  ゛/::::::: ̄{i`Y ⌒ ヽl  /
::,.::,'``'´`" , '`/::::::::: //:::::l.   ∧/\
::      , '/:::::::::::::://:::::::::∨ ̄ ヽ::::::::..〈



157 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/10/26(日) 22:19:32.61 ID:Dn/mq7so
まあこんな地形効果の高い場所、追い詰められなきゃ
攻める側も守る側も戦う事無いだろうし…


160 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 22:25:00.61 ID:4U7zZ.DO
>157
まぁ、そうか
織田からすれば、まさに無理してもしょうがない
場所だもんな



158 名前:1[] 投稿日:2008/10/26(日) 22:20:20.12 ID:aKg5Ce2o

            
  ∩    ∩                    全然、先に進めません…
   )`i_  )`i    _____
  (    ̄ ̄⌒ ̄ ̄         ̄ ― _ __    _  _
    ̄ ̄ ̄ ⌒─‐___/  _ノ`(;。Д。 )_  ̄ 二、`っ^つ)
               / /   ∨ ̄∨    ̄     ̄
              / /
             ( __( J
              l,jj,jl,j

      __       
     <  y>     これはいかん……
     ノ[; ゚Д゚)、    
    ∠/ ===ヽヽ    一度撤退し、立て直すぞ!!
     ゝ⊇  ノ∪   
    ∠_ノヽ_ヽ   (もう相手は虫の息だし
     ヽソ  ヾソ     ここで無理してもしょうがないしな…)
     ν   ヽゝ  

被害が大きくなった為、織田軍は一度引き上げざるを得なかった。
土屋昌恒もこの隙に撤退し、再び勝頼と合流を果たし、
大いに面目を施したと伝えられる。


159 名前:1[] 投稿日:2008/10/26(日) 22:23:48.32 ID:aKg5Ce2o

この時、谷川へ落ちた兵士たちの血で川の水は三日間、赤く染まった。
後にこの川は三日血川と呼ばれるようになる(現在の日川)。


                |||||
               |||/)|||   
       ||||      ( \ ||||    
       __          \ \ |||    
      (_ \||||     \ \
        \ \||||  |||||/ /     
          \ \__/ /        はい、死にました。
           \__    \||||      現代人はキャンプとかしやがって
                \     \|||     羨ましい限りだぜ
                 \     \||||||||||
             |||||||||\    \___
              / ̄ ̄ ̄  ∧_∧__\|||||
              \ < ̄ ̄ ̄( ´Д`)  .\\||||
                \\||      ̄ ̄       \\||
                 \)             \)


161 名前:1[] 投稿日:2008/10/26(日) 22:26:09.62 ID:aKg5Ce2o
3月11日…。
勝頼らは天目山の栖雲寺を目指していたが
既に軍勢が先回りし田野まで引き返していた。
進退窮まった一行は、そこにわずかばかりの柵をこしらえた。

また、ここに蟄居幽閉されていた小宮山友晴が
最期を共にしたいと馳せ参じる。

            ,............,,,,,_、
           /       . ̄^^'''ー ......、
          !              /
          l  .r'"゙''''''';;-..,,、     .,,ゝ
           -ミ , /   .,i'´ ゙y .,,コ!''ッ ......〉
        ! .,ii !"   .! ヽ/./  iレ゛
        ゙'-./     ゝ-'" Y__/゛     こんな立派な家臣を持ちながら
        .,, 〈.  ..、,    '"" ヽ      今、武田が滅ぼうとしているのは
       /    ゙ッ、. `'ー..,,,_____ノ      僕の責任だ……
      /  、  ',, .l゙/"'''''''く
     .{   .l  .`''!r-、  ゙l
   ,i'⌒゙'',''-..、 .l、   i'"゙゙゙゙゙'ッ′

                 Λ
                /  `、
            |\ /  __ `、. /|
         __   | /´ ̄   ̄`ヽ、|   ___
         ヽ ̄`/´         ヽ ̄ /
          ヽ./            `i/     なぁに、今更しょうがねぇさ!
          /,! i \ \、   〆 /,! |\
        /   |  `、 ・\゛ "/・ /  |  \   織田相手にいっちょ
        \  ,i   ` ̄  <   ̄´    |、 /   ハジケてやるか!!
          //ゝ  ヽ二二二二フ  /メ´i、
         テ= / ヽ、  \ニニ/ / \ 〉=t、
        (_ U'-‐'´| `>、___,.<´|`‐-U  _)
          ̄     レ'//\   ,ヘヽ`|    ̄
              //   ヽ/  ヽヽ
            _(三)、      ,(三)、
           (o _ノ     ゝ_ o)
             ̄            ̄

              小宮山友晴


162 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 22:28:39.57 ID:4U7zZ.DO
小宮山wwww
お前かよ



163 名前:1[] 投稿日:2008/10/26(日) 22:29:18.51 ID:aKg5Ce2o
田野の南・四郎作にはわずかばかりの兵士を率い
小宮山友晴、秋山光次、阿部貞村らが滝川一益・河尻秀隆の軍と対峙。
鳥居畑には武田勝頼が布陣する。
      ;;⌒  、
   (;;; ,,;;    ヽ、 _,,,...:-‐‐=-..,,,_
       (_,,,  ;;ノ,r'":: ::      ::\,,.....,            ;;⌒  、
          ,,r'":: :: :...     ::: . ::; :::.`'::.、      (;;; ,,;;    ヽ、
        ,:r'::: :: .::: ::      ::    :; ::: .:: `':.、      (_,,,  ;;ノ
      ,r'":::.. ..:: ..:::. ....      :  ::  :; :: ::. ::`'::、_
    ,r'"::::  ...::: :...::: :: ;,,, - '''' ''':‐-,, ,,      ::. ::`'::、_          __,, - ''""
  ,r'"...::::.. ......:::::               " ''''‐- ,..,,,...  __,, -‐- ,... .-‐‐''''"
,r'":::,,,,,, :::::......:::::: ...               _,, - ''" ""'''"" `'' -,..
  :::.....                     -‐"             "'' -‐‐‐-,..,,.
     ::::,,,::;;;;:::::::: :::::;;;;;::::::: ;;:::::;::;;;;::::,:::::;;;;;::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:::::::;;; :::,,:::::::::::::;;,,,
  ...:::::;;:::::::::::;;;;,::::::::::::::::::::://::::,,;;;;:::::::::::;;;;:::::::: :::::;;;;;::::::: ;;:::::;::;;;;:::;;::;::::://:::::::.::::;;:.......
 ::::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:: :::::::::: //...::::.::::;;;;:;;;;;,:;;;;;::;;;;;;;;;;:::::::::: :::::::: ;;;;;;;;;;;; :::://:;::::::::::;;;::::::;;::::::::...,,,
WWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwv,,.、,、,,,jiiijwwiijijyyviiijwiijijywWw
',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',


WWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwv,,.、,、,,,jiiijwwiijijyyviiijwiijijywWwji
::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::::::::::::_:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::: |::::::::::::
″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″
v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v

ここに世に言う「天目山の戦い」が開始されるが、
戦とは名ばかりの、数千人に対して
怪我人・女含めて数十人という戦にもならないような対峙であった。


164 名前:1[] 投稿日:2008/10/26(日) 22:32:36.87 ID:aKg5Ce2o
戦闘が開始されたが、立て篭もる城もなく
正面から滝川・川尻両軍とぶつからざるを得ない武田勢は
奮戦するものの瞬く間に劣勢に陥る。


ちっ!!
もう柵を壊されたか……って
こっちは3人しかいないから当然だな…

      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l    なぁに、回りは全員敵だと思えば
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)    同士討ちの心配はない!
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |
   |  irー-、 ー ,} |    /     i
   | /   `X´ ヽ    /   入  |

    秋山光次      阿部貞村


165 名前:1[] 投稿日:2008/10/26(日) 22:34:54.27 ID:aKg5Ce2o
彼らは必死に奮戦をしたものの、勝ち目はなかった。
四郎作は織田の兵に囲まれ、圧殺されるように突破される。
秋山光次は敵を威嚇し、引きつけながら勇戦するも
最後は銃の一斉掃射を受けて討死した。

              ,,.-‐―- 、
            /:::.;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
           /゚☆ ゚.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
           l:::/ ̄`゙'>、.;;;;;;;;;;;;i    こっちだ、こっち!!
           |/    !  i;;;;;;;;;;;|
           ||    i  |;;;;;;;;;;;l    我こそが武田勝頼なるぞ!!
           l:;、   ヽ、_l;;;;;;;;;;;il,
           ヽ ヽ    /;;;;;;;;.;;;;;ヽ
            ヽ `ー‐‐'゙;;;;;;;;;;/i;;;;;;;;ヽ、
              \:::::::::;;;;;;;//;;;;;;;;;i;;;;;;ヽ、_
         /)    ヽ、;;;/;;l;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`‐-、
    _   / :/      |;;;;:::/;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::ヽ、
   ノヾ `‐-" l    , -‐"i:::::/;;;ノ;;;;;;;/;;;;;;,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ,
   ノヽ      |  /::::::::ヽ!;;:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;li
   l      ,  :l /::,::::::::::::::;/::::;;;;;;:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
   (      ヽノ .i i;::::::::::::::;ト,::::l ̄ノ::::;;:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   ヽ、      \l/_,-‐ 、:;| |::::| | .:;\;;-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
    ヽ、i      \i;;;;;:));|l ニ l..:;;;;;;;;/:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐、;;;;;;;;;;/


阿部貞村も同時刻、四郎作内にて討死。

  (;☆) <お、俺の評伝がないからって扱いが酷すぎないか?!
        多分、奮戦したはずだ!!


168 名前:1[] 投稿日:2008/10/26(日) 22:38:52.20 ID:aKg5Ce2o
ほぼ一瞬にして四郎作を破られた為、やや後方に位置していた
小宮山友晴は退きながらの戦いを余儀なくされる。


          |                         ,,,-‐''"~|
    織 く    |                      ,,,-‐''"    |
    田 っ   |                  ,,-‐'"        |
    の ・    |                ,,-''"           |
    兵 ・    |              ,,/-────--,,,,,_    |
    力 ・    |            /             ゙ヽ、  |
    は     |          /                 ゙丶, |
    こ     |        /                    \────,
    こ     >      /              U         ゙、     /
    ま     |_      /__      ,                  ゙、   /   /
    で     | ゙ヽ、   / '-、\ ヽ  /  ,,-    __          ゙、  /  / /
    圧     | /" \ /  .| \゙、  '  ''"  ,,,-''":::::::::\、        ゙、,/ /  |
    倒     |   /"/  .|  0、゙、   ,,,-''"::::,,,-‐''''ナ‐''゙         ,/ |   | /
    的    | / / |   ゙'ヽ、,/''ノ ,‐"-‐'0''"   /          //  |  //
    か    | /   | ゙、 u  ゙'''' ,,   ゙-────'"          //   | //|
    ・     .|/  /、 \    ヽ__,,,, ̄"''     ∪      // |   / /  |
    ・     |\、//:::::\ \   ゙、‐--++ヽ            ,,-''" / .|  / / |  |
        / ヽ|:::::   \ ゙゙''‐-,,'''──‐'"       _,,-‐''"  /  ヽ/ /、 |  |//
       /   | ゙, :::::::::::::::::゙'ヽ、_  ̄""''''''''''''''''''''''''''''"~    ,,-'"\\ / / ヽ、 | //
____/    /.∧::::::::::::::::::::::::::::::| ,─--,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,‐─'''"::::::::  \ / ./ .\|| |//
   _,,,_    /./ ゙、::::::::::::::::::::::::::::| .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ \ \/
 / _) ヽ、 / /   ゙、::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,-─ヽ、_,ノ、 ゙、
..| '",,,,,,),,,,l ヽ/    ゙、、:::::::::::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /"'''ヽ、/ヽ |
 |  ,,,,ノ、,|-"      ゙、==-,,,,,,,,,,,lヽ_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /ヽ、   .\ | |
  ヽ,,,,,,,,-'"         ゙、::::::://'''─‐-==-;;;;;;;;;;;;;;___;;;;;;;-‐ヽ/、  ゙''   |ヽl |
                ゙、:://─--,,,,,,,,,___─、、──‐'''''''''"~| ゙゙''‐-    | |/




169 名前:1[] 投稿日:2008/10/26(日) 22:45:37.52 ID:aKg5Ce2o
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ____
    \    ───___
    <             ̄ ̄ ̄ ̄.|   この期に及んでは是非も無し。
    > _________     |   潔くこの地にて最期を遂げようと思う。
     ̄ ̄ |  \  /     |    |   
        | /⌒ヽ  /⌒ヽ  .|   .|   しかし万が一にも
        | | ● |  i ●  |  |   |   生き延びる事が出来たのなら…
        | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ   .レ⌒ヽ    
       ノ   o     U    6 .|   その時は皆で盃を酌み交わそう!
      /_______ノ   _ノ    
      \             ノ      
        ヽ 、___   .イ        
              |───┤          
            / |/ \ / \


もし生き残れたら俺たち…

      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l   勝頼様に再び仕え、
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)   武田を再興するんだ…!
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |
   |  irー-、 ー ,} |    /     i
   | /   `X´ ヽ    /   入  |


170 名前:1[] 投稿日:2008/10/26(日) 22:46:42.53 ID:aKg5Ce2o
~~~~○~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
       o
        ゚
          ∧
      _|\/ ヽ/|_
      \ ノ   ヽ /     あ、バカサイバー
     <  ・   ・  >
      ∠  ε   \      生き残れ、これ♪
   ゝωレ━|/ヽゝωレ━
        ))/..∨/  
         \ .\((
          ̄ . ̄


171 名前:1[] 投稿日:2008/10/26(日) 22:48:50.20 ID:aKg5Ce2o
                    ;;;;;;;;;;;;;
                 ;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;
                /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     l;;、、        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     l;;;;;;;.`'-、   ,, へ;;;__,,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;::...-″;:;;:;;;;;;;;;;,r.
     . !;;;;;;;;;;;;;;:`'ュ..┴''''゙゙´;;;;;;;;;;;丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;:;;;;;;;;;./
     .!;;;;;;;;;,./ ";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./
   .i、  .l;;;;./ ;;;;;;;;u;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;U;;;;;;;;;;゙'―    こんな状況で
   .|;;`'-lr'゙;;;;;;;;;;;;;;,,,,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    生き残れるかーーーーー!!!!
   l;;;;;./ ;;;_..,,;;;;;;;;;゙゙!llli,.;;;;;;;;;,,,iiil!!゙゙;;;;;.ii./ ゙´ /;;;;;;;;;;;;;'L;;;;
   .!、.!;;;;;|〕 .`゙''、、;;;゙!lll.;;illl!!゙;;;,ン''"     l;;;;;;;;;;;;;;;;;゙l,;;;    死ぬに決まっとるわーーーっ!!!
    .l";;;;;.l|   : i!レ'ュ \ ;゙゙'i/″.ヒ7   _./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lぃ  
    .|;;;;;;;;;;ヽ....xv-ー''゙´;;;;;;;;;;;`''''ッiiiiixitfレ’;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,、;l`.    だいたい四郎作が破れて
    .l!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,iil丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l゙::::`''     防戦も糞もあるかーー!!
    .!|;;;;;;;;U;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'゙!!l;;;;;;;;_,,,..-‐'コ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙''ッ、,     すぐ目の前は本陣の
    ..l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lニ''',゙,゙,,.. ー'゙´;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;      鳥居畑じゃー!!!
     .゙く;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,r'厂
      .`'、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l,.;;;;;;;;;;;;;;;;;./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,./ ;;;;;;.l
        `-..,,.;:;;;;;;;;;;;;;;ヽニ;;l;;;;='";;;;;;;;;;;;;;;;,ン'゙メ¬―″
           `'- ..,,,...._;;__;;;;;;;_....iir‐!llニ..,,,,,_.;:\,
              : ゙''-、_; ̄´;;;./       . ̄´
                    `゙''- /


           \
  /\ /\ /ヽ ヽ       身も蓋もない事、言ったーー!!
  /\ /\ /ヾ、 ヽ
              ,.ヽ     っていうか、お前のせいで
    /  /l  /丶、 !ヾ、    ここまでの悲壮感吹き飛んじゃったよ!!
    l  / l / ,.へlヽ. l ヾ     
    l /l.  r  ;;,....lヽヽ!      目の前の鳥居畑じゃ
    r l   <lヽ ~"'' 、      勝頼さんたちが頑張ってるんだから
  .   l   <ト    ●      早く加勢してあげなよ!!
  .   l  U lllll.-‐  ノ     
     l    ヾく,.=:;'"      さらにはあんた、今、後ろから狙われてるからー!!
     l    /ヽ-、 `フ     
     l  U / l l"''T´                    
     l    l--'-亠┘                     ∧
     l. U l:::::::::::::l                       ≡
     l.__  l:::::::::::::l            _ ∧ _ 丿   ┃ ≧兵≦
     l(o)  l:::::::::::::l           ノ\ `∂´ /     ┃(゚д゚ ;β)   ソローリ
     l   l:::::::::::::l            ∠__ \      ⊂/ヽソ/ ヽ
     l   l:::::::::::::l              ノ ノ ̄      ┃ |=ω= | )))
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  津田小平次


172 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 22:49:45.94 ID:4U7zZ.DO
何という素直な小宮山www

173 名前:1[] 投稿日:2008/10/26(日) 22:52:38.46 ID:aKg5Ce2o

                             グシャアアアアッ!!!!>

               ,,. -―――--、
                /´   , ' /// ノ`` -、
             /    //// / //\
          /   /, -‐'/  ,ノ // , , ヽ.
         / _,. -"フ"´_,. -'" / , ノ ノ ノl  ト、
           /   /_,..-―/ /´ /ノ/ / //ljレ'  l
        /   /  / / / /‐-リ// / lノ !  l    あっ!!!
.       /   /  / //, ' //l'~ノ"l/ リ , ‐-,l   l
      //l  / / // /   ̄``    /l'~ノ',!  l l
      ' レl// / ///' U       _ , ̄`/ ,ノl/
        |/  , /〇'´l         _   ノ,イ//
          | /レ/∨   \    <´__/  / , //
         '  _l  ヽ     ヽ、   `~ / //
      _,. -ニ" ヽ  ヽ.     ヽ._ /ノノ//ノ
     //´  `ヽ.ヽ  ヽ   ,イ  |   ヽ
     l l      ヽ.   ヽ、r'{、|   ヽ  |
     レ'          ト   , -,  ,l   ヽ |
    {            !∨´ / / l  _ ヽ |
    ノl        |   /ー-‐'|_l´ /ヽ_ゝ

174 名前:1[] 投稿日:2008/10/26(日) 22:54:39.42 ID:aKg5Ce2o
   あぁん?
   誰か遊んでいるかと思ったらお前かよ… >



               ドサッ…
       ≧兵≦
       (゙ワ;;*)゙ilic⌒⊃


175 名前:1[] 投稿日:2008/10/26(日) 22:57:21.05 ID:aKg5Ce2o

      //:/.:.:.:.:.:./:./:.:.:.:./:/        i:.:l;.:i、:.:.ヽ;.:.:ヽ
      //;/:.:.:.:./,:イ:.:.:.:i:.:.:i.:il         i:.|i:.|:.:、.:.:i!:.:.:i',
     i,:':/:,:.‐''";:'":.:/:/:l.://i:|         l:i:|;:l:i.:i.:.:.i:.:.:i:li
     |:,;.:.:‐''":./:.'.://:i/i:.l'i:.i         i'i|'i:l.:.i:.i:.:.l:.|:|:|   遊ぶ場所は他にもあるだろうが。
    ,..メ:.:./:.r''"i:/イ:.:/:.:ム/_| i:l         i!,.l-'i:.'、';.i:.:i:|:|.!   わざわざ戻ってきてまで
      |:/:メ, ‐i;|::i:|:.i/://_/,,,``メ、,,     ,, -ニ,,,,上_i';:ヾ;':,i:|:i!   遊んでんじゃねーよ。
    '''"レ'ナ/l:.l:.|:iノ''ヽ, ヽ゚;:ノ'ヽ       'ベ゚;:ノ '゙ 〉ヽ`、/、   
      リ'| {゙,i|.:|.il,   `'-一''     i′ '''‐-‐'゙  √ |:'リ`
          i, r;;';| !     ・      |::'.         ,'`'゙/''     勝頼様は、もっと先だぜ?
         i:、 、_'            |: '        ,'ノ./
        リ'\ ヽ,                    /''"
          ル「ト、         -、 ,:      /
              | ヽ        --..,,,_   , '
              l_,,..ゝ-、   ̄ ̄ ̄     , '
         ,. ‐''";;;;;;;;;;;;;;ト、   `''''''''"   ,.イ    ___
      ,,. ‐''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lス:\      / i,.. -‐''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ

                 跡部勝資


176 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/10/26(日) 23:00:13.68 ID:vBqVTTU0
跡部そのまんま杉wwww
それにしてもこんだけ豊富な人材が揃ってるのにネルフには太刀打ちできんのか…


177 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/10/26(日) 23:00:42.95 ID:lOvZlCIo
ちょwwww跡部様TUEEEEE!!!!1


178 名前:1[] 投稿日:2008/10/26(日) 23:02:17.76 ID:aKg5Ce2o
           Λ
          /  `、
      |\ /  __ `、. /|
   __   | /´ ̄   ̄`ヽ、|   ___
   ヽ ̄`/´       U ヽ ̄ /    てめー……
    ヽ./            `i/
    /,! i \ \、   〆 /,! |\    跡部勝資じゃねぇか!
  /   |  `、 ・\゛ "/・ /  |  \   とっとと逃げ出したかと思ったぜ!
  \  ,i   ` ̄  <   ̄´    |、 /
    //ゝ  │二二二二│  /メ´i、
   テ= / ヽ、 └ニニニニ┘ \ 〉=t、
  (_ U'-‐'´| `>、___,.<´|`‐-U  _)
    ̄     レ'//\   ,ヘヽ`|    ̄
        //   ヽ/  ヽヽ
      _(三)、      ,(三)、
     (o _ノ     ゝ_ o)
       ̄            ̄

179 名前:1[] 投稿日:2008/10/26(日) 23:03:46.59 ID:aKg5Ce2o
                _,、、、r- '~ i
          __,、、、r-‐'"~^      i
          i                 i
          i          状   i
          i  詫          !
          !      , ク       !
          !    //     _,、r '~   ____
           !__,、、/ /,、r,‐' "~   _,、r ' ~::::::::::::::` r ─ヽ、      
           /  ム' /    /:::::::::::::::::::::::::::::ヽr::::::::::::::ヽ、     
          r  / /     ,r'::::::::::::i::::::::::::::::::::::::ヽr:::::::::::::::::::ヽ    
           /  /  -‐'^ ̄\/::::::::::::i:::::::::::::,r':::,r'\ッ、ヽ:::::::i:::::::::`、
         ./  /   ‐─ヘ /:::::::::::i::::::::::::::イ::/     i::i::::::::::i:::::::::::!
        /  ,      ,ヘ !:::::::::::::イ::::::::,r' i:i       i::i!::::::::::i:::::::::!
       ./       /  ヽ、:::::::,r':::!::::∠ヽ、!      ! i::::i::::::i:::::i::!    勝頼様は……
       /       /   ノ::::,r':::::::ノ!::入テン、ト、   ,_,、i::i!::::::i::::::i!:!    いや、武田家は俺様なしでは
      /      /    ,r'::| ^,|/ !:/ ー‐ `  ,r' ,ィテヽi!::::i:,r' ヽ ヽ   立ち行かないからよ。 
      |     /       リ、,r' !/・      i  `ニ~ "i::i〈
     .|   r' r'        ノ ヽ '        i      / |i `
     |   ;:.  |             iヽ      ` '     ./,r' ヽ
     |   ;:.  |          i::|ヽ  ` ‐-ニ、_    /`
      |   ;::.  |            /イ. ヽ   `    //        文武両道、才気煥発ってのも
     .|   ;   |             '  |  \     / / !         考え物だな。
     |      |           ノ   ::` - '::; /
     |      |      へ、  ノ      ::::::::;  |  ._         それよりも勝頼様からお前に詫び状だ。
      |      .|,  - ‐ ヽ  `ヽ 、_      ::;  ( ノ \        読むか?
    .|      |      ヽ      ~^' ‐、. ;   /   >ヽ、
    |       |       ヽ、        ヘ\  ノ/ヽ  i  ^ヽ、,
     |;       |       \     ./ ミヽ;;;;-‐イ彡ヽ i      ^ヽ、
    .|;:         |        \   /     `|;;;;;;;;ヽ  | !        ~ヽ、


                  ,.ィ
                 / |
       ト 、   /   |
       │ > ´_   |___      散々、諫言した時は聞きもしなかったくせに
        ト、レ′´    丶   /      今更いらねーよ、そんなもん。
      V          く
      f ト、ヽ、 /, -‐ァ ! \
      l、ヽ、゚ゝ /゚_/  }   >    それより敵の動きが早いからな。
     /ハ   <  ̄    人_/      ちょっと足止めに行こうとしていた所だ。
     !l、 ヽ、 `    ィ^Y/
     {__,〉  /,x‐---<._ト、_ク        邪魔すんじゃねぇぞ。
          //  \ ,ハ,|
        /`ノ    ` 〈^ヽ
     〈_/        \_〉


181 名前:1[] 投稿日:2008/10/26(日) 23:06:53.88 ID:aKg5Ce2o
      //:/.:.:.:.:.:./:./:.:.:.:./:/        i:.:l;.:i、:.:.ヽ;.:.:ヽ
      //;/:.:.:.:./,:イ:.:.:.:i:.:.:i.:il         i:.|i:.|:.:、.:.:i!:.:.:i',
     i,:':/:,:.‐''";:'":.:/:/:l.://i:|         l:i:|;:l:i.:i.:.:.i:.:.:i:li
     |:,;.:.:‐''":./:.'.://:i/i:.l'i:.i         i'i|'i:l.:.i:.i:.:.l:.|:|:|   お前が足止め?
    ,..メ:.:./:.r''"i:/イ:.:/:.:ム/_| i:l         i!,.l-'i:.'、';.i:.:i:|:|.!
      |:/:メ, ‐i;|::i:|:.i/://_/,,,``メ、,,     ,, -ニ,,,,上_i';:ヾ;':,i:|:i!  虫ケラのようなお前には
    '''"レ'ナ/l:.l:.|:iノ''ヽ, ヽ゚;:ノ'ヽ       'ベ゚;:ノ '゙ 〉ヽ`、/、  山の中で昆虫採集がお似合いだぜ。
      リ'| {゙,i|.:|.il,   `'-一''     i′ '''‐-‐'゙  √ |:'リ`
          i, r;;';| !     ・      |::'.         ,'`'゙/''   俺様のように武勇に長けてなくちゃな。
         i:、 、_'            |: '        ,'ノ./
        リ'\ ヽ,                    /''"
          ル「ト、         -、 ,:      /
              | ヽ        --..,,,_   , '
              l_,,..ゝ-、   ̄ ̄ ̄     , '
         ,. ‐''";;;;;;;;;;;;;;ト、   `''''''''"   ,.イ    ___
      ,,. ‐''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lス:\      / i,.. -‐''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ



183 名前:1[] 投稿日:2008/10/26(日) 23:09:02.98 ID:aKg5Ce2o

                 Λ
                /  `、
            |\ /  __ `、. /|
         __   | /´ ̄   ̄`ヽ、|   ___
         ヽ ̄`/´         ヽ ̄ /
          ヽ./            `i/      好きに言ってろ。
          /,! i \ \、   〆 /,! |\
        /   |  `、 ・\゛ "/・ /  |  \   …ほら、目の前に敵が来たみたいだぜ。
        \  ,i   ` ̄  <   ̄´    |、 /   逃げるなら今のうちだぞ。
          //ゝ  ヽ二二二二フ  /メ´i、
         テ= / ヽ、  \ニニ/ / \ 〉=t、
        (_ U'-‐'´| `>、___,.<´|`‐-U  _)
          ̄     レ'//\   ,ヘヽ`|    ̄
              //   ヽ/  ヽヽ
            _(三)、      ,(三)、
           (o _ノ     ゝ_ o)
             ̄            ̄

184 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/10/26(日) 23:09:25.76 ID:HcS9D8ko
何故、滅びゆく者たちの姿は

こんなにも胸をうつのか……



185 名前:1[] 投稿日:2008/10/26(日) 23:09:54.76 ID:aKg5Ce2o
                 , ク      
               //           ____
             / /,、r,‐     _,、r ' ~::::::::::::::` r ─ヽ、
           /  ム' /    /:::::::::::::::::::::::::::::ヽr::::::::::::::ヽ、
          r  / /     ,r'::::::::::::i::::::::::::::::::::::::ヽr:::::::::::::::::::ヽ
           /  /  -‐'^ ̄\/::::::::::::i:::::::::::::,r':::,r'\ッ、ヽ:::::::i:::::::::`、
         ./  /   ‐─ヘ /:::::::::::i::::::::::::::イ::/     i::i::::::::::i:::::::::::!
        /  ,      ,ヘ !:::::::::::::イ::::::::,r' i:i       i::i!::::::::::i:::::::::!
       ./       /  ヽ、:::::::,r':::!::::∠ヽ、!      ! i::::i::::::i:::::i::!
       /       /   ノ::::,r':::::::ノ!::入テン、ト、   ,_,、i::i!::::::i::::::i!:!
      /      /    ,r'::| ^,|/ !:/ ー‐ `  ,r' ,ィテヽi!::::i:,r' ヽ ヽ
      |     /       リ、,r' !/・      i  `ニ~ "i::i〈
     .|   r' r'        ノ ヽ '        i      / |i `  あぁん?
     |   ;:.  |             iヽ      ` '     ./,r' ヽ  織田の兵ごときが
     |   ;:.  |          i::|ヽ  ` ‐-ニ、_    /`     俺を討とうなんざ百年早い。
      |   ;::.  |            /イ. ヽ   `    //
     .|   ;   |             '  |  \     / / !   俺様の剣技に酔いな!
     |      |           ノ   ::` - '::; /
     |      |      へ、  ノ      ::::::::;  |  ._
      |      .|,  - ‐ ヽ  `ヽ 、_      ::;  ( ノ \
    .|      |      ヽ      ~^' ‐、. ;   /   >ヽ、
    |       |       ヽ、        ヘ\  ノ/ヽ  i  ^ヽ、,
     |;       |       \     ./ ミヽ;;;;-‐イ彡ヽ i      ^ヽ、
    .|;:         |        \   /     `|;;;;;;;;ヽ  | !        ~ヽ、


                     /i
                  / ヽ       
                    /   ヽ    
                /    ヽ
          l\  ,..-‐''  ̄ ̄ ` `丶、,.. -┐
          |  >'´ \       /   ヽ、 !
      ___レ'´ <●>    <●> ヽl___
      \  /           △        ヽ   /      いっちょド派手に
     ,. -‐‐/ 、__,...-‐┬┬┬┬‐-、___   ヽ./'i       ハジけてやるぜ!!!!
     /  │ `丶--┼‐┼┼┼┼‐┼‐‐-''´  ヽ彡l
    rt-、 !      ``ー‐┴┴┴┴‐┴ '´     ly--、
   [lヾゝミ l  _,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,   l// lヽ     
   ヾ/ソ ミ!/       ∞ ,ー-、      \/lヽ∨ノノヽ
    'l    ミ「`ーーーー-、 Hello ◎◎3 ,.、-ーーーヲ彡  i   )
    !   ミヽ      ヾ,   ∈__ノ., '´    /彡   l__ノ
    l     ヽ       ヽ    /       /彡    l
    l ,. ---ー//、       l   l     ,ヽヽーー-、/
    ヾ_,、-''""//l `' ,、____l__l___,. ' ´ lヽヽー-='
         //.│ /\      /\  | ヽヽ
         //  l/   \   /   \|  ヽヽ
         //           \/          ヽヽ

186 名前:1[] 投稿日:2008/10/26(日) 23:12:22.29 ID:aKg5Ce2o
この日、四郎作での最期の戦いが行われた。
まさに玉砕と呼ぶに相応しい、悲壮な戦いであった。

勝頼に苦言・諫言を繰り返し続けた為、
ついには不況を被って蟄居させられた小宮山友晴。
彼は多くの者が勝頼を見限る中、最期まで武田の将として生涯を終える。
その忠節は武士の鑑として大いに賞賛された。

                  ,.ィ
                 / |
       ト 、   /   |
       │ > ´_   |___
        ト、レ′´    丶   /
      V          く
      f ト、ヽ、 /, -‐ァ ! \
      l、ヽ、゚ゝ /゚_/  }   >
     /ハ   <  ̄    人_/
     !l、 ヽ、 `    ィ^Y/
     {__,〉  /,x‐---<._ト、_ク
          //  \ ,ハ,|
        /`ノ    ` 〈^ヽ
     〈_/        \_〉

小宮山友晴、四郎作防衛線にて戦死。
全身に十数本の矢を浴び、立ったまま息を引き取ったという。


187 名前:1[] 投稿日:2008/10/26(日) 23:14:54.09 ID:aKg5Ce2o

奸臣として今日に芳しくない評判を立てられている跡部勝資。
賄賂をもらい受け、織田の攻勢に一目散に逃げ出したと言われる彼は、
史実では天目山(一説に諏訪攻防戦)にて殉死している。
「甲陽軍艦」での不当な評価によって
老臣・長坂光堅と並び誤解を受けている武将の一人であろう。

      //:/.:.:.:.:.:./:./:.:.:.:./:/        i:.:l;.:i、:.:.ヽ;.:.:ヽ
      //;/:.:.:.:./,:イ:.:.:.:i:.:.:i.:il         i:.|i:.|:.:、.:.:i!:.:.:i',
     i,:':/:,:.‐''";:'":.:/:/:l.://i:|         l:i:|;:l:i.:i.:.:.i:.:.:i:li
     |:,;.:.:‐''":./:.'.://:i/i:.l'i:.i         i'i|'i:l.:.i:.i:.:.l:.|:|:|
    ,..メ:.:./:.r''"i:/イ:.:/:.:ム/_| i:l         i!,.l-'i:.'、';.i:.:i:|:|.!
      |:/:メ, ‐i;|::i:|:.i/://_/,,,``メ、,,     ,, -ニ,,,,上_i';:ヾ;':,i:|:i!  
    '''"レ'ナ/l:.l:.|:iノ''ヽ, ヽ゚;:ノ'ヽ       'ベ゚;:ノ '゙ 〉ヽ`、/、  
      リ'| {゙,i|.:|.il,   `'-一''     i′ '''‐-‐'゙  √ |:'リ`
          i, r;;';| !     ・      |::'.         ,'`'゙/''   
         i:、 、_'            |: '        ,'ノ./
        リ'\ ヽ,                    /''"
          ル「ト、         -、 ,:      /
              | ヽ        --..,,,_   , '
              l_,,..ゝ-、   ̄ ̄ ̄     , '
         ,. ‐''";;;;;;;;;;;;;;ト、   `''''''''"   ,.イ    ___
      ,,. ‐''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lス:\      / i,.. -‐''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ

跡部勝資、鳥居畑にて玉砕。
享年、37歳。



189 名前:1[] 投稿日:2008/10/26(日) 23:18:49.50 ID:aKg5Ce2o

また水野田では北条夫人に付き従っていた
侍女16人が織田勢に囲まれてしまった。

この時代の女性は戦利品。
捕らえられてからの屈辱をよしとしなかった
彼女たちは次々に自害し、淵へ身を投げていった…。

  カツヨリサマ、ヒメサマ、オサキニシツレイシマス…
                          ☆
      /)/) (ヽ_/)  ./)/) (ヽ_/)  ○○○   __
     (,,-_-) (,,-_-) (,,-_-) (,,-_-) ○ ,,-_- ○ l__l
    o/ 人 o/ 人 .o/ 人 o/ 人  .○○○   (.,,-_-.) 
     ( )_ ).( )_ ).( )_ ) ( )_ ) @(,_.人.ノ .@(,_.人ノ

これ以後、この淵は姫ヶ淵と呼ばれる事となる。


190 名前:1[] 投稿日:2008/10/26(日) 23:21:12.37 ID:aKg5Ce2o

それとほぼ同刻、四郎作が完全に破られ、鳥居畑にも兵士が殺到する。
そこには奮戦する武田信勝の姿があった。

           _(
           ミ \
            三_  ミ x,_  /⌒ヽ
            ̄アァアァミシV ク/
            ////入>入九      織田の兵ども、
          // / /    入人      我こそは武田勝頼が嫡男・信勝なるぞ!!
       //   l /     , ィ ヽ    
     /// ( /     , ィ彡 _リリリli      死にたい奴はかかって来い!!
     《 /( /      , ィ彡  V f^YVリ リし 
     Y'      / ノ`Y彡 彳K(_lj \入__, ,,       
      \  /,/ :::::':: / `Yチ し/  li  l \,      _,,
        Y  jk勺"::::(:.  ::ヽ! "`\ li_ ノ li ``'"丁 ̄ ~ ヽ::
        `ヽ,' "   ::::.. ::    ゝ= 、== _li_  --  ̄ ) ::::::.
          l::.. _   :::::::..   ノ____ll  li   ⌒`\ --7 ::::::
           !- '7__,,ィコ :::::  ' ⌒`\  li   _,,_ ァr` ツ  ハ  
                `i,  ,/⌒ヽ,__ jjli  li   ̄ / / し
                 ̄>     ̄`li    y ' /   ___




192 名前:1[] 投稿日:2008/10/26(日) 23:24:49.67 ID:aKg5Ce2o

      | |:::|                            
      | |:::|               、、、、、、、、、,        
      | |:::|             、x`::::::::::::::::::::::`x、,      
      | |:::|              x':::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,     
      | |:::|            f''´ ̄ ̄ ̄ `` ¬ー-、::Y    
    r- 、 |:::|            |:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`i     さすがは勝頼殿のご嫡男、
.  r 、 \ \:| fヽ -=ニ_ー.、     !'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽン^Y、     驍翌勇ぶりは父親譲りですな!!
.  ト 、\|\ \ヽ \  \:\   {≧x}、|l,__,,z≦、  リfリ}j.:.ヽ、   
  ゝ、\``丶 `ヽ  |   ヽ:.:ヽ、_{{弋モテ={kニセテ}} f_'_人:.:.:.ヽ    
   \\` 、::.ヽ::、:. |    ヽ.:.:.:.:.ヾーノ _ヾ--‐''´ /ノハ >''´ ̄ `ヽ  
    \:::ー、\::\  !,. -、ニ:.`ー一ヽ`---´   /=、{ ン´    ,.-、,.ヽ   
      l `ヽ、:ヽ丶::/ / \\:.:.:.:./.:ヽ`` _/、,. --/      ,`=' ハ
      | |:::| `丶/   /  /`ー-ニ_! ::::::` ̄ヽ/   ヽ:::::::::__,∠_/::.. }  
      | |:::l    \ /  , '::::ヽ、__>、``ー<´   ..::::::: ̄´  /  {` ̄ヽ
      | |:::|       丶/::、_::::`ー- ニー'ノ::... ``..::::、::::::........._,. ',>、 \::  }
      | |:::|       `ヽ`ヽ::{{:::::..`ヽヽ::::../´__,,>一''´.:/ /_ハヽ \ノ
      | |:::|            \ー!ト、_:::::::`ー'´_,.::::__,. --一''´__.::/::{ 0}:ヘ  | 
      | |:::|           `` ーr-`==--‐''´..:::l、:::::..   `':/..::/`ヽ,ヘ  |
    _,.!---!、_           _,{   .:人`Tーく::{` ー一'´`ヽ__/:::::| | 

           ____ , 彡三l
          く川三三三≡ヽ彡シ
       , - 彡=≡ 三彡彡彡` <   
    , ' 彡彡彡彡彡彡彡彡彡シシl  
  /ノノl〈〈从川シシ彡彡彡彡シシl_
,'`〈ミミミミl|l|//彡 '´:::):::::`彡彡シシシソ     
  ミミ゙゙゙l゙゙"     / :::::::::=彡彡彡シ_シl
 /:ミ  ヽ、    l ::::::::::::::::::::::彡/r.ヽ|      昌恒こそ、まさかあの崖壁から
 ! l   `    !._z‐'´;::::::::::::::〉/i : }|      無事に戻ってくるとは思わなんだぞ!
   ヽ....__   、..,zィ て刀´::::/::!! )ソ/ノ   
    ∧fてハ.、 :::::`ゝ' ´:::::::/:::::::::::/,イ   
    l ヽ‐ '´:l ::::..    ::::::::::::::::::y'´:::F  
   l   '、  } ::::: ::   :::::::::::::::::l::::::::∧
   `  \ ゝ-:'´     ::::::::::::;:::::::::/:::ヽ
        \ ←-..-´  ::::::/::  ::!:::::::ヽ
           \`´   .:/ ::  :::::::::::::\-、
            ゝ-- イ::  :  ::::::::::::::/  \
                 l   :   .:::::::/     \


193 名前:1[] 投稿日:2008/10/26(日) 23:27:41.75 ID:aKg5Ce2o
       /.:::/ ┌┐   \_
       /..:::::く ::l二 二l:: :    7}]]、
      / .へ,、∧__L二l ...  ..../`ヽ.ヽ}     はっはっは。
      |/..:::::/   )i...::::∧./  .:: ∨      武田の為ならば
      r-、/|   / / /爿}   ....:::::::.. |      この昌恒、地獄の果てまでも
      │.ノ::::`ー'ヾ/::.; ⌒ヾ;::.::::::    │     御供しましょう。
      |: ::: :: / ::::li.:....::: j....:::::::::......./      
      ∧ ::   |....::::八_ノ:::::::::::::::/
       | ヽ.:__/::::::::::......:::ー―一く
      ゝヽ    ̄ ̄7、'´`'´``´´ ; └===、
     ノ   ヽ, "/    ," `、'/.::......::::.\

                                 l;,;;;;;;;;;:: :;;;
                   ,             l;,;;;;;;;;;;:: :;;
                  (   (  〈       ,ィilffiiシッ;;;;"__,, -‐
                  \  `ー,`iサツッ,,、  lllチ=≡ニ三ニ-= ´
                ___ニ/i!F,|!',i!',i!'爪升il!'i、≡===ュ_,;´_       よう言うた!
               ,'' ̄⌒``,イy!|i!|||!! i! |!,'!|!|! |!ヾこ三ニ彡'´二       ならばもう少し付き合え!
              _,/'   __ / l!l|!|!、|!|!.|! ,!il!|! i!〃〃!!ー=ツッ,ー―
-―''''' ̄`'' 、、   ー‐il´⌒i   `、イ、  ゙、|!|!l l |! ,i!|!.!リ リル'ノ'ノ'リリリil!ツッ,_,,
: : : ,' : : : : :. :.:.:.`ヽ、 |!__i!_.,-、イ  : :.:ヾ|!l i;.サ. ! l.リ'/ィ≦''ノ'=彡ノリリli ̄_
.: : : : : : : :    ヽ: :`.゙、  |!/,イミ : :::   \|!,! ,;ll",,ィ''≦三≦三彡" / ̄⌒\
: :.! : : :       !: :   ゙、_i,'_,ッ/゙、: ::     ,|!「i、リソ,ィ,ィ',,ィ≦≦=""   入_,-''  _
: :; :         i : :   i! ;ッ/ ,,. \    | ゙、 ゙゙゙'''‐-==‐'''゙゙゙ヾ、  イヘ、__,,'⌒ ヽ'
: :!     ;',   !    .r'i! .、,,゙゙li;,.:.\.   ゙、 ヽ         ヘ\/   ̄     ヽ
: :;     ; ;   ;:    i| l!  i!`t゙。,,: :`'.:‐- _         _ ソ`ー ; ,,     i!
_ ヽ、:.__,,, ! !  _;'     ./V  ::ヽ`゚_'゙'j、,,.,: .: : : : :  ̄ '''―--―‐,ッ'ュ`i__  ゙ヽ   1!
.::. シ"   、 `ヾ   ./ッ l\: : : :`´.゙゙.:´;,.'.:.:i 、;;:,.,.,.,,,,,,,,,,,,,__.  リ,ヲ'ノ`;__ ̄ ヽ     ii!、
: : /.:     ヘ 、  ",, ,:'ツ :; :`:、: :    ;:::./‐.´ィ゙゙(゚;,i゙゙'ヾ_::'' ,イ''/ ̄'    ヽ    li` 、
: ::; : :     l l   ゙i!''"l!、:; : : : :.  .: /.:;:'  :.: .::`゙''''''´  /、';/: : :         ,シ'""y!
 ;: ::     、',   l  ッ:; : : : :. ,:.,.'.:,:' .: "."    /,;;;;; /i; ;         ツ、、  ;;!
 ;: :.      i ニ=  : :  ::;. ::.  ' '、:.'_,:      ,.:'ー';;;;;;,; / ノ "ヾ,,     ミシ  ヾ,,j
 l: ::.     ; |   ミ; ; ::::., : :'゙''-、_'‐ ..    ,.;;;;;;;;;';;;;;;;;;'/ ,(     "'' 、 ミ、    j''
: :゙、: :     .i i.    ; ;   .゙.、.::'"'' 、~^ ,.,,‐ i''゙゙,-- ‐― ラ;"ヾ、ッ      ''""   ノ
: : :.゙、: :   ,' ノ   ノ: :     `'''ッ-- ´.: : : : `/ ;    /,;;; " ヾヾ,,,,、、、,,,,,   /
`‐ 、 ;;,  ,' .i    /.: : :    ,;;:ッ''      / ;    /''    ,,,ュ-''、(´  , -―'
   "シ'ッ::.   ,,/.: : :: :   ,;;:ッ'',,;::   ,,;;/ ;    /  ,,イ''"     ̄ ̄
     ミ:.、、 i'; ;; :     ,,,:;'',;;;     / ;    / /

武田信勝・土屋昌恒はほんのわずかな手勢で織田勢の猛攻に抵抗する。

信勝はまだ16歳の若さであったが十文字の槍を振るい、槍が折れると次は刀を抜き
次々と相手を切り伏せていく活躍を見せる。
一方、土屋昌恒はここでもまた奮戦し、
「弓を取り、寄せては引きつつ散々に矢数を尽くし、よき武者数多を射倒した」
と記されている。

194 名前:1[] 投稿日:2008/10/26(日) 23:29:35.44 ID:aKg5Ce2o

            / ̄ ヽ―-- 、_
         _ // ̄` -―-、:::::::::::`゙ - 、         高遠の仁科盛信を忘れたか!!
        //:;:;:;:Y;:;:;:;:;:ー---、__ヽ、:::::::::::::::::\      
  .      //:;:;:;:;:__/       _ \:::::::\::::::::ヽ、     寡兵とはいえ、武田の武者は一騎当千!
      /::|;:;:;:;r'      __∠_  ヾ、:::::\::::::::\     むやみに近付いても
        |::::|;:;:;:l    l_∠)__,- '`   ゞ-ヽ、::::丶、i     刃の餌食となるだけだ!!
      |:::|;:;:ノ_,-┤ '''          く .个i、:::::::`\
      !:::ヾヽ f) /             ノノ/;\::::::::::::\   弓と鉄砲による攻撃に集中せよ!!
      ト::::::::i:〉く::::....  _          _/;::;:;:;\::::::::::::::\
       | ヽ:::::!   ヾ /_ >、      / !;:;:;:;:;:;:;:;::;:\::::::::::::::::\
      |::::::ヽ::ヽ、ヽ/    l      /   |;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;;:ヽ:::::::::::::::::ヽ、
        |:::::::::::::∧  ',    ノ    /   |;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;.:;:;:丶:::::::::::::::ト!
      |,::::::::::::∧ ヽ-‐'   /     ',;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:|:::::::::::::|
       |;:;:;:,::::::::::::ヘ     /       ',;:;:;:;:;:;:;:;::;:;;:;:;:;:ト,:::::::::|
         !;:;:;:;:;:;:,::::::::ヽ-‐'i ̄__,.┬―┐ ├‐┐;:;:;:::,;:;:;:;:| |ノ~V
        l;:;:;:;:;:;:;:;:,::::::::::::T  ̄    l    l  ヽ  ',;:;:;:;:;:|ヽノ
       \;:;;|\iヽW::::/      l   | ̄ ̄ i  ',_,、ノ
         ゝ'r -ー' ̄  ̄`--、_ l   |    l__  ヒfi_
      , ―, ̄  ̄ ̄ ̄ ヽ      ヽ  ├====ヾヽ´ !  ̄ー _
    /    ̄ ''' ヽ   \    |   \\.:.:.:.i i  丶   ヽ、ヽ

                 滝川一益

195 名前:1[] 投稿日:2008/10/26(日) 23:34:56.22 ID:aKg5Ce2o

さすがに滝川一益は冷静だった。
武田勢の抵抗に白兵戦は兵力が損耗すると見るや、飛び道具中心の攻撃へと切り替える。

              ,-‐-、                     
.         ,-、   /  IIヽ                    
        く  \ ノミノ゚,、゚),===========i,=          
        /∠◎ヽ≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄      .,--、.  
    (⌒ヽ ノミノ ・ ),===========i,=          / _ヽ  
    ヾ Δ≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄          ノミノ - ),===========i,=
    ノミノ丶),===========i,=     .,--、.     /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄
   /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄      / _ヽ     ヾく彡ノ]`‐‐´
   ヾく彡ノ]`‐‐´ヽヽ ヽ |     ノミノ ・ ),===========i,=,--、 
   (  ◆ ) ヾヽ > / `っ   /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄  / >
  ∠≡∧≡ヽヽ ヽ |   ̄     ヾく彡ノ]`‐‐´くソ  ,、ヽ / く.        
  くソ ノヾヽ > / `っ        (  ◆ ),--、  ̄  ヽ' `ー-'        
   | /   ヽ |   ̄        /≡∧≡ヽ/ >       
  ノ )   / `っ          くソ  ,、ヽ / く.           
   ̄     ̄ ̄            ̄  ヽ' `ー-'         

武田の将兵はまるで狩猟のように
一人、また一人と追い立てられ、次々と倒れていった。


196 名前:1[] 投稿日:2008/10/26(日) 23:35:40.44 ID:aKg5Ce2o
                        _(
                       ミ \
                        三_  ミ x,_  /⌒ヽ
                        ̄アァアァミシV ク/
                        ////入>入九       ぐうっ!!
                      // / /    入人
                   //   l /     , ィ ヽ
                 /// ( /     , ィ彡 _リリリli
                 《 /( /      , ィ彡  V f^YVリ リし '  (
                 Y'      / ノ`Y彡 彳K(_lj \入__, ,,ノ        ,  - -
                 . \  /,/ :::::':: / `Yチ し/  li  l \,      _,, /  :::: ::
                    Y  jk勺"::::(:.ν ::ヽ! "`\ li_ ノ li ``'"丁 ̄ ~ ヽ::
      バシュッ!! '  ´    /`ヽ,' "   ::::.. ::    ゝ= 、== _li_  --  ̄ ) ::::::..
            )\ /,イ....::::::::l::.. _   :::::::.. ι ノ____ll  li   ⌒`\ --7 :::::::: - っ
__= =__ ¨   )  /::l  ::::  !- '7__,,ィコ :::::  ' ⌒`\  li   _,,_ ァr` ツ  ハ    ' :::
      =      )    .l : ヽ ,::ィ 'Tf ヽ ,  `i,  ,/⌒ヽ,__ jjli  li   ̄ / / し   ノ ::::
           ノ/⌒\ ト :::-l   li    `<  ̄>     ̄`li    y ' /   ___,,,,, :::::':::::::
          '   '   l :::: l  i     Y''"   _,ゝ _,,ヽ  ,  r '"     -----入___::::::
                .h :: l /' - - ィ li r'"     ,_  i  _,  ァ        /イ⌒  ̄
                 .lY '" __リ ⌒ \j , ` ,_     ` ,_  r -       ..::::: /
                ).l  ' ⌒  ハ ,_  l ヽ  `   ヽ - ,i  ,_     ..::::::   /
                 il .l   ノ1 / , )) _l          ` ,i_ ,_  -     ...::/
                 il _li ィ( i:: ::i  j ll,:::::::::.....       ノ , ,__    ..:::::::/
                ,ィ_ワ仆 , i ,_i_,,,__i l /li ` r-:::::::......::::::,:,,::ノ l::   ` -r '"
_______________________________/ュr--┐込 `-- 、y- ,li_`i_____T______i________:::__,,,,,,   /  
二二二二二二二二二二ニll  l l .lユ l ( ̄ノ、_ _ヽ癶癶癶癶癶癶癶癶ll ll
⌒"⌒""⌒⌒""⌒⌒""⌒'ll  l l <> l ̄丁-ll Y LハハハハハハハハハハlF .ll
-- - ------- - -- --rrュ!L__リ/7/  /  /  l  l-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'--==!
              `寸 (コ .//  /   l  l  l
                ` == ' '`--1,__ イ,_/_/



197 名前:1[] 投稿日:2008/10/26(日) 23:41:14.49 ID:aKg5Ce2o

____
二二二二ヽ,
 ̄ ̄ ̄ ̄ヾ
::....:....::::::::.....::::\\       , 1
::   ┌┐.......:::::::\ヽv1   / /
::::┌┘└―,:::::....... 〉∨i/  ./
::::└┐ l二_:::::::/ l:::く.   /       …!!
:: 〈 ;|___l|::....∨:::::::ヾ. /        信勝様!!!
::/r  ̄ ̄ ̄ヽ/::::::..   Y    
::l:|:ll      /∧:::::::::....... |
:八lヽ__ ノ/(ヽ):::::::::::::     
:: ...::::::: ̄7 ̄ .ゝ、::::::::::/  
::: :.....:::::::/::::://\/  
::: ::::::::::/::::::l l     \
:::.  /:::::::/ l      \        //
::=≦ ̄7二二l ̄ ̄ ̄ ̄  __   / /
::三三∧:::::::人i 二}_  /::::.....:...∨  /
:: ̄ ̄ ̄´`,"  ゛/::::::: ̄{i`Y ⌒ ヽl  /


198 名前:1[] 投稿日:2008/10/26(日) 23:43:38.89 ID:aKg5Ce2o
           ____ , 彡三l
          く川三三三≡ヽ彡シ
       , - 彡=≡ 三彡彡彡` <       
    , ' 彡彡彡彡彡彡彡彡彡シシl   , '⌒ 
  /ノノl〈〈从川シシ彡彡彡彡シシl_ノ      …昌恒、
,'`〈ミミミミl|l|//彡 '´:::):::::`彡彡シシシソト、      
  ミミ゙゙゙l゙゙"  ι  / :::::::::=彡彡彡シ_シl ヽ、_    どうやらここまでのようじゃな。
 /:ミ  ヽ、    l :::::::::::ι:::::::彡/r.ヽ|       
 ! l  u`    !._z‐'´;::::::::::::::〉/i : }|      もうこの深手では動けぬ…。
   ヽ....__   、..,zィ て刀´::::/::!! )ソ/ノ      介錯を……!
    ∧fてハ.、 :::::`ゝ' ´:::::::/:::::::::::/,イト、   
    l ヽ‐ '´:l ::::..    ::::::::::::::::::y'´:::F 、   
   l   '、  } ::::: ::   ::::::::u::::::::l::::::::∧ !
   `  \ ゝ-:'´     ::::::::::::;:::::::::/:::ヽ
      .  \ ←-..→  ::::::/::  ::!:::::::ヽ
     u     \`´   .:/ ::  :::::::::::::\-、
            ゝ-- イ::  : u::::::::::::::/  \
                 l   :   .:::::::/     \
           ,  - //|::  :  .:/      /  ̄ ̄` ー
         /  / / ! : :: /      /



       /.:::/ ┌┐   \_
       /..:::::く ::l二 二l:: :    7}]]、
      / .へ,、∧__L二l ...U..../`ヽ.ヽ}     
      |/..:::::/   )i...::::∧./  .:: ∨     ………。
      r-、/|   / /u /爿}   ....:::::::.. |     
      │.ノ::::`ー'ヾ/::.; ⌒ヾ;::.::::::    │    
      |: ::: :: / ::::li.:....::: j....:::::::::......./      
      ∧ ::   |....::::八_ノ:::::::::::::::/
       | ヽ.:__/::::::::::......:::ー―一く
      ゝヽ    ̄ ̄7、'´`'´``´´ ; └===、
     ノ   ヽ, "/    ," `、'/.::......::::.\


199 名前:1[] 投稿日:2008/10/26(日) 23:45:32.61 ID:aKg5Ce2o
           _(
           ミ \
            三_  ミ x,_  /⌒ヽ
            ̄アァアァミシV ク/
            ////入>入九      
          // / /    入人         …介錯を!!
       //   l /     , ィ ヽ    
     /// ( /     , ィ彡 _リリリli      
     《 /( /      , ィ彡  V f^YVリ リし 
     Y'      / ノ`Y彡 彳K(_lj \入__, ,,       
      \  /,/ :::::':: / `Yチ し/  li  l \,      _,,
        Y  jk勺"::::(:.  ::ヽ! "`\ li_ ノ li ``'"丁 ̄ ~ ヽ::
        `ヽ,' "   ::::.. ::    ゝ= 、== _li_  --  ̄ ) ::::::.
          l::.. _   :::::::..   ノ____ll  li   ⌒`\ --7 ::::::
           !- '7__,,ィコ :::::  ' ⌒`\  li   _,,_ ァr` ツ  ハ  
                `i,  ,/⌒ヽ,__ jjli  li   ̄ / / し
                 ̄>     ̄`li    y ' /   ___



                      N. /ヽ_i'ヽ ,、
                   lヽr' `'  '    '  l_N        
                  N              `'|       
                、l                Z       ……承知!!
               、ヽ                ' 'z      
      _ - 、-―- 、_. _ヽ. r―--- 、   ,, -rr―''' Z  Z     
_, -'~`-' __ `- 、__  /`ヽ、. l      /λl"      | z__     
  `i、 ヽ  ` - 、 ./___< |      ` `       `l zヽ. \_, -―- ,,__      
    `i、_     _二_ Z__| ― -- 、_   _,, - - .,- i|.アノi _/ ` ―- ,,, `r-、_
      `i、_ /    ~`-i~ | ヽ` --'_`   ' _` - '_, ノ// |/     /    _`_、
       / .ノ  ;;__    ヽ_`_  ̄   l     ̄   rノi l__   /  て~ ̄  ヽ
-''`、_,-、  /  r'    ~` -、_ノ `i     l |      /  /   / ̄     `i ヽ_,,,,ヽ
   )  ) |  `l ~ ̄._   ノ.l   r'.、     `      /i  .r'   /      _|_ ____`i
ヽ_人 / |   i   ~ - ,人___i'_.ノヽ   ~ - ̄  / .`i_ /  / __,,, -― ''''  ` -、  i  ヽ
_   `'  l     - ,,,, ノ  /__  _ `r - - ''     /  i. |      , - '"~~ イヽ `i `i
. ̄` ―--` 、_      ノ r'~`-i. ヽ__,, - .、 -ー     / 、 l. |   , - '"    /"/~\__ヽ-ヽ
    __  `―r-―''  .l   ヽ  (    \._     く_ ヽ i |  /       /_ -  ̄ ~  ̄ ̄
  /~   ` - 、_|      ト、   \ ヽ、    ~` ―- _ヽ ヾ__,,,,,,, -―'''―"_,,,_ _,,,
r'~       __,,,|      ヽ_ヽ   ヽ  ` 、        ~`--^-,,___  r'~ ̄`.、r'  ~`、 ` 、
      , - ' /ヽ     r' ヽ` -  ` 、  ` 、_          ヾ,,ヽ `i、_  人_   ノヽ_ノ
     /   i  `i    i_ ノ |\ヽ  ヽ   ~~ 、         ii |   ` ''   ` ''"


武田家嫡男・信勝。
本陣付近にて奮戦の後、銃撃の深手で受け動けなくなり土屋昌恒の介錯で自刃。
享年16歳。


200 名前:1[] 投稿日:2008/10/26(日) 23:48:31.38 ID:aKg5Ce2o

      | |:::|                            
      | |:::|               、、、、、、、、、,        
      | |:::|             、x`::::::::::::::::::::::`x、,      
      | |:::|              x':::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,     もはやこれまでか…。
      | |:::|            f''´ ̄ ̄ ̄ `` ¬ー-、::Y    
    r- 、 |:::|            |:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`i     勝頼様、お先に失礼いたします!!
.  r 、 \ \:| fヽ -=ニ_ー.、     !'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽン^Y、     
.  ト 、\|\ \ヽ \  \:\   {≧x}、|l,__,,z≦、  リfリ}j.:.ヽ、   
  ゝ、\``丶 `ヽ  |   ヽ:.:ヽ、_{{弋モテ={kニセテ}} f_'_人:.:.:.ヽ    
   \\` 、::.ヽ::、:. |    ヽ.:.:.:.:.ヾーノ _ヾ--‐''´ /ノハ >''´ ̄ `ヽ  
    \:::ー、\::\  !,. -、ニ:.`ー一ヽ`---´   /=、{ ン´    ,.-、,.ヽ   
      l `ヽ、:ヽ丶::/ / \\:.:.:.:./.:ヽ`` _/、,. --/      ,`=' ハ
      | |:::| `丶/   /  /`ー-ニ_! ::::::` ̄ヽ/   ヽ:::::::::__,∠_/::.. }  
      | |:::l    \ /  , '::::ヽ、__>、``ー<´   ..::::::: ̄´  /  {` ̄ヽ
      | |:::|       丶/::、_::::`ー- ニー'ノ::... ``..::::、::::::........._,. ',>、 \::  }
      | |:::|       `ヽ`ヽ::{{:::::..`ヽヽ::::../´__,,>一''´.:/ /_ハヽ \ノ
      | |:::|            \ー!ト、_:::::::`ー'´_,.::::__,. --一''´__.::/::{ 0}:ヘ  | 
      | |:::|           `` ーr-`==--‐''´..:::l、:::::..   `':/..::/`ヽ,ヘ  |
    _,.!---!、_           _,{   .:人`Tーく::{` ー一'´`ヽ__/:::::| | 


信勝の介錯を務めた後、土屋昌恒も後を追うように自害。
田野における武田追撃戦にてもっとも織田方を苦しめた勇将の最期であった。
享年27歳。


201 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/10/26(日) 23:51:26.39 ID:4U7zZ.DO
ああ・・・
ついに全滅か・・・



202 名前:1[] 投稿日:2008/10/26(日) 23:51:34.65 ID:aKg5Ce2o

 : : l : + ll: :|ミ=l|l| | | |〃〃〃〃| l|〃' '  仁||三三ニ三
  - -:. ll: :り |l| ``""     | l|   ニ三||三三ニ三
: l .: l : .: ll /lミ |l|          l ||   ニ三||三三ニ三
:+-: :.:.: :ll/ :|リ 乂         ノリl     ̄||三三ニ彡ィ
: | :.:.:.:.:.: :l::.:._|'           _斗-―‐  ||カミツ rゥ }彡||
: : :,:'' ; : :l:._[^‐-=、l  、 k=ィチr=r==ォ=  ||リミ /}`} |〃||
: : ':,.,,'.. l : :弍_ほテぅ_ r  イ-t㌍㌻^` ̄ r彳ミ└ | }イ| ||     昌恒……!!!
: :  :  l : : |  i:'´ l i     ヽ i  :  ,イ/|l リ )フ ,イ| | ||
: : : : : l   l  li  | i l     i i   /,1 ll fノ,イ | | | ||    お前の最期、
 : : : :: l : : ハ i.  l l l     i i    |l{ | (l|__.ィ| | | | | ||    しかと見届けたぞ!
    l l ,'  ヽu   、__-      .i   |川 f.l|/| | | | | | ||
    : l .l   ヽ   L     il  :    / l| | | | | | | ||
   : : ヽl : : :  リヽ   -ー‐→  :i :   /l  :l|.| | | | | | ||
 : : : : : : |`    | : .ヽ   ̄     li : / l  ,'l | | | | | | ||
: :     l  :   l :  ヽ         i /. :.: l / .l | | | | | | ||
      l  : : l   /ヽ      /: : : ::  /  l_| | | | | | ||
      ヽ  : :  ,'  `ーr┬イj    : : /: :  ソ`ア}| | | ||
        : :  ノ    ノ |        ,'   / / ヽ|.| ||
     . . : : : : ´ : : / /|         l  / /   `ー

金子定光により、信勝と昌恒の自害の報告は勝頼らのいる本陣にもたらされた。
いよいよ最期の時が近付いて来た事を誰もが感じずにはおれなかった。



203 名前:1[] 投稿日:2008/10/26(日) 23:53:22.05 ID:aKg5Ce2o

              -―.、, -―-
           , ´: : : : : : i :z i: : : :`ヽ
          /.z i : : : : : : l := i: : : : : : :ヽ    お前たち、
           ,' : r } : : : : :_:_l : : : : : : : : : : : .   これを兄・氏政へ…。
         . : : : : : : r': : : : : 、: : : : : : : : : :.l
           l ,' : : : ,=|: : : : : : :.vッ=、: : : : : : l    そして妹は決して恥ずかしい
          l;' : : :/ {: : : : : : : }  ヽト: :l: l :|    死に方をしなかった、
          l : : :/   ヽ: l : ト、ノ    l| :l :ト:|     立派に勝頼様と添い遂げた…
         l: : :,'_ニ=x,,_`弋、_、_,,..=ニ_|| : :{,}|     …と伝えて下さい。
         l: : ンf'   `    ; _  }i|}: ,イlヘ_
        /l、: :{l ´'━=´ :   ━='` l:/: ::|.:.:.ヽ::`ヽ
       /.:.:.:|::l、:|:、"""   :     "" /': : :|.:.:.:.:.,:.:.:...\
        /.:.:.:.:i :|: l:∧    .、 ,.  i;  ,イ: ./:/.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:...\
    ィ匁{. : : : i :弋乂\   ‐_ー  /リ_://.: .: .: ,.: .: .: .: :.. 、
   く爻x| i: i: : i:: : : : : |l `l .、_ .イ / /^「 : :} :; : : ヽ^^,ア:. l
    ヽxl :i :i: : i : : : : : |{ ヽ: :.    / /`ー=,r': r'^z: : :l}' : . .|\

           勝頼の妻・北条夫人

         .∧__,,∧
        (´・ω・`)   姫様……
         (つ文と)
         `u―u´

「黒髪の乱れたる世ぞ果てしなき 思いに消ゆる露の玉の緒」
夫人はこの辞世の句と自分の髪を
実家の北条家へ届けてくれるよう、家臣たちに託した。


204 名前:1[] 投稿日:2008/10/26(日) 23:54:20.67 ID:aKg5Ce2o

    +            。。
      。     。 +   ヽヽ     この命に代えましても必ずや届けましょう…!!
   ゜ 。・ 。 +゜  。・゚ (;゚´дフ。   それでは……!!
               ノ( /
                 / >

  -=≡   Λ,,Λ 
 -=≡   (;´・ω・)   誰か一人でも良い!
-=≡   ⊂   o    絶対に小田原までたどり着くのだ!!
 -=≡   (  ⌒)
  -=≡   c し'

4人の家臣はそれぞれに脱出し小田原を目指す。
無事に落ち延びた家臣たちの報告により、武田最期の様子が
北条にも伝わったのである。


205 名前:1[] 投稿日:2008/10/26(日) 23:55:57.86 ID:aKg5Ce2o

              -―.、, -―-
           , ´: : : : : : i :z i: : : :`ヽ
          /.z i : : : : : : l := i: : : : : : :ヽ
           ,' : r } : : : : :_:_l : : : : : : : : : : : .
         . : : : : : : r': : : : : 、: : : : : : : : : :.l
           l ,' : : : ,=|: : : : : : :.vッ=、: : : : : : l     勝頼様…。
          l;' : : :/ {: : : : : : : }  ヽト: :l: l :|     またあの世でお会いしましょう…。
          l : : :/   ヽ: l : ト、ノ    l| :l :ト:|
         l: : :,'_ニ=x,,_`弋、_、_,,..=ニ_|| : :{,}|
         l: : ンf' fヒjハ    f'{ヒ'} }i|}: ,イlヘ_
        /l、: :{l ´'ー‐  :   ー‐'` l:/: ::|.:.:.ヽ::`ヽ
       /.:.:.:|::l、:|:、      :     "" /': : :|.:.:.:.:.,:.:.:...\
        /.:.:.:.:i :|: l:∧    .、 ,.     ,イ: ./:/.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:...\
    ィ匁{. : : : i :弋乂\   ‐_ー  /リ_://.: .: .: ,.: .: .: .: :.. 、
   く爻x| i: i: : i:: : : : : |l `l .、_ .イ / /^「 : :} :; : : ヽ^^,ア:. l
    ヽxl :i :i: : i : : : : : |{ ヽ: :.    / /`ー=,r': r'^z: : :l}' : . .|\
     `| .i .i. . i . . . . . `ヽ \   / /(^lフ: :{|ッ: ll^,rxz.{フ. .. .|イ㍉、
     | ヾ、 ヽ       \ `>′/ー'ヘ,ッ |i  l|B b.B}_ッ' |㌣__ヽ
      |   ヾ  ヽ     `く.  /^、 "'`rf双ヌl!㍉cン|r= |l,イ7 /
     |  ヘ \ ヽ       ン^>^ .o9モx^。`l! ッzxゥ、_ |:|V /込_
     |  ヾヽ  \ ヽ  / ^^ /  ]fl爻)シ{xf _zメ} | | `ー=┘
      |  、、ヾこヽ、}-=二__∠__亙少ク  r爻爻ソ' |:|


    ____
    \    ───___
    <             ̄ ̄ ̄ ̄.|
    > _________     |
     ̄ ̄ |  \  /     |    |   
        | /⌒ヽ  /⌒ヽ  .|   .|   すぐに行くよ。
        | | ● |  i ●  |  |   |    安心して旅立ってくれ。
        | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ   .レ⌒ヽ    
       ノ   o          6 .|     
      /_______ノ   _ノ    
      \             ノ      
        ヽ 、___   .イ        
              |───┤          
            / |/ \ / \


北条夫人はためらう侍女たちを慮って率先して短刀を口に含むと
静かに地に伏せて自害した。
侍女たちは次々とそれに続いていったという。

北条に生まれ、武田の女として生涯を閉じる事になった北条夫人は、
この時まだ19歳だった。

206 名前:1[] 投稿日:2008/10/26(日) 23:57:50.38 ID:aKg5Ce2o

 : : l : + ll: :|ミ=l|l| | | |〃〃〃〃| l|〃' '  仁||三三ニ三
  - -:. ll: :り |l| ``""     | l|   ニ三||三三ニ三
: l .: l : .: ll /lミ |l|          l ||   ニ三||三三ニ三
:+-: :.:.: :ll/ :|リ 乂         ノリl     ̄||三三ニ彡ィ
: | :.:.:.:.:.: :l::.:._|'           _斗-―‐  ||カミツ rゥ }彡||
: : :,:'' ; : :l:._[^‐-=、l  、 k=ィチr=r==ォ=  ||リミ /}`} |〃||
: : ':,.,,'.. l : :弍_ほテぅ_ r  イ-t㌍㌻^` ̄ r彳ミ└ | }イ| ||    ではご主君、
: :  :  l : : |  i:'´ l i     ヽ i  :  ,イ/|l リ )フ ,イ| | ||    おさらばにございます…!
: : : : : l   l  li  | i l     i i   /,1 ll fノ,イ | | | ||
 : : : :: l : : ハ i.  l l l     i i    |l{ | (l|__.ィ| | | | | ||    せめて最期の時を
    l l ,'  ヽu   、__-      .i   |川 f.l|/| | | | | | ||     心静かにお迎えくださいませ…
    : l .l   ヽ   L     il  :    / l| | | | | | | ||
   : : ヽl : : :  リヽ   -ー‐→  :i :   /l  :l|.| | | | | | ||
 : : : : : : |`    | : .ヽ   ̄     li : / l  ,'l | | | | | | ||
: :     l  :   l :  ヽ         i /. :.: l / .l | | | | | | ||
      l  : : l   /ヽ      /: : : ::  /  l_| | | | | | ||
      ヽ  : :  ,'  `ーr┬イj    : : /: :  ソ`ア}| | | ||
        : :  ノ    ノ |        ,'   / / ヽ|.| ||
     . . : : : : ´ : : / /|         l  / /   `ー

金子定光は苦しむ女子たちを介錯して回ると
自らは勝頼最期の時を稼ぐべく敵陣へと消えて行き、二度と帰る事はなかった。


207 名前:1[] 投稿日:2008/10/27(月) 00:01:48.44 ID:zVxY7lwo

   \  /:\  /ヽ     /|
 !,:::::::..\|:::::::::..\|:::::::..\_/::,!
  !,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,!
  !,:::::::_;;;;;;___;;;;___;;;;;;:::::|
   !,:::「 /.  |乂X/ ヽ |::::|   ………。
   」:::| |    i f´.   | |::::j 、
  r⌒i  |   ̄| | ̄   /. |f┐|  皆、逝ってしまったか……。
  | f´'i  ヽ___|,,⊥__ノ j´`'/
  ヽ/     `ー´   く/
 ∠_________二}
   ` 、_      _,,,一'′
 


208 名前:1[] 投稿日:2008/10/27(月) 00:02:59.74 ID:zVxY7lwo

…父上、申し訳ありません。
勝頼は京に武田の旗を立てる事、相成りませんでした…

:::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... ....::::::::::
.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. ... ... ..::. .. .
  .. . .. .:::::      :: :.         ... .::::: :... . .:::: .. . .
... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. . .. ..   .  ... ...      .. ..::   . .. . ..
 . .. . .. ... .. ..   . ... ...    ..::   . .. ...     ::  ◯    :   . .. .
. .:: : :.. . ... ::: :::..   §. .. . .. .. .. ..     ... ... ...   .... ..::   .
 . .. . .. .. .. ..   . . . .. .  §  . ... ...      . .. .
 .. . .. .:::: ::     -‐'" ゙''‐-  . ... ...     . ... ...    ..::   .
  ..::   . .. . ..    ``侖侖''"               . .. .
              -‐'"韭 ゙''‐- . ... ...    ..::   .
゙''、,,_,,,,-‐'゛``''、,    ``侖侖侖''"
;'' ;~'',;'''',;'';'' ;~'',;''゚ ;~'',;;-‐'"韭韭 ゙''‐-
,;'',;''゚ ;~,;":;;;: : ;: ;: ;::::::``゙''ー-侖侖''"::;.-‐'゛~゙`゙''-、.,,,::    . ... ...
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:"゙''、,;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:`;'' ;``'‐.、;;;;;;;.,.,.,.,..,.,.,.,.
:;,':,:;.,:;'' ;~'',;''゚ ;~'',;;~'',;';~.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙ :: :;":;; ~゙"'ー-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;...
":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; '' ;~'',;''゚ ;~'',;'',;' v'゚ ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;~'',;'',;'~,;゙''、,,_ュiュ... .. ..   . ...
::;...;;.;;ii:i;;:;i,'' ;~'',;''゚ ;~'',;'',;' '゚ ;~,;''゚ ;..;;.;;ii:i;;:;i'',;'',;''゚ ;~,;::;.:".:;.:'::;...;;.;;ii:i;;:;i|゙:.:゙,:;、,"コエ...HE
゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,:;,`゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;"i|:;.::;,,;''゚ ;~゚''゚ ;":;.::;,゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,:
:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,::.ミ,,;'',;' ;~,;:.ミ,,ii;'',;' ;~,;''゚ :.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,:;,`゙ゞ:.ミ,;'',;' ;~゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;,:.:.、;:...:,:.:.、
.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙



209 名前:1[] 投稿日:2008/10/27(月) 00:05:01.57 ID:zVxY7lwo

…あの時、違う選択をしていれば…
何かが変わっていたのだろうか……



          _─-、 -‐;z.__
        > ` " ゙  <
       / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙\  
         l " " ", ,ィ バ i ゙、 ゙、ヾ  
         | " "ノlノメ、 |ノjムヘ. N    …勝頼様、
        ! r,コ| =。=  ,。==ハリ
        | |ヒ.j|   ̄ r_ \7      ここは甲斐を捨て、我が居城である
       j `ァヘ ⊂ニニァ7′     岩櫃城へと移るのが上策……。
.     _/∨ :::\ = ∧
  -‐'''"´ |.  ヽ.   ::::\,.イ |`'''‐- 、.._  
        |   \   :::::/ │     ハ
.        |   ,ヘ 〉   |へ、|    l. l
        l_/  ゚〈`ー'|   ヽ!   │ |
           |:::::::|  「 ̄ ̄| │  |

             、‐- 、 ,. -- _
          ,ゝ ̄ `  ′゙,∠.._    
       /´ " " " ゙ ゙ ゙ .<`   
       7 " " " " , ゙ ゙ ゙  、\
.      i " " " ゙,.ィ / \ ゙ ` ゙ \  
.        | " " ,ィ/‐l/、  ,ゞト、゙ 、゙ヽl  
       | r=、 l.=。==._ ,。==ゞ ゙ N   勝頼様……!!
.      | {にl l ` ̄  _ \´ハN    
       ,l ヾ=lノ  __ ‘ ‐  ゝ  
   _./:l "./ ヽ. ∟..二ニ7/  
‐''"´:/::::::| /    \   一 /、    
::::::::: !::::::::l′     \ ,イ:::::\
::::::::::l::::::::::l         /:`:::l::::::::::::\     

210 名前:1[sage] 投稿日:2008/10/27(月) 00:07:14.35 ID:zVxY7lwo
    ____
    \    ───___
    <             ̄ ̄ ̄ ̄.|   でもそれも詮無き事。
    > _________     |
     ̄ ̄ |  \  /     |    |   昌幸……。
        | /⌒ヽ  /⌒ヽ  .|   .|   ごめんよ、どうやら岩櫃には行けそうにない…。
        | | ● |  i ●  |  |   |   
        | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ   .レ⌒ヽ    
       ノ   o     U    6 .|    せめて真田の家だけでも
      /_______ノ   _ノ    無事に生き延びてくれ……
      \             ノ      
        ヽ 、___   .イ        
              |───┤          
            / |/ \ / \


211 名前:1[] 投稿日:2008/10/27(月) 00:08:20.33 ID:zVxY7lwo

            \                                  ,r'
  進め!       \     勝頼はどこだ!!     ,          ;=7l
               \                  (`、  ,,.     ,rヽ/ヽ、
      / ,、      ,、\      へ        ,-‐‐''''ヽ彡 ,,   ,r'  ヽ  \
     / / \   / \\   /_ \     / ゝ  / ヽ彡  r' ,-''''''-、\  ヽ
   /  フ   ゝ   フ   ゝくn`、 7 、、ノ ヽ    /  / /  ヽ,r'  l  ,、,,...>、 ソ'’ヽ
  /                 \ ヽ,,‐'゙"⌒)ヽ,r'"⌒` 、'  丿 /ヽ' ヽノ-‐i'`、,,...-. /  /
/      mm     /⌒ヽ  ヽ,   ,,‐'  (7     ヽヽ'   ヾ/c).  ‘っ`,'二二/  /
       cゝ ゙、    / 、'⌒`、,-、 `''゜   ノヽ(ヽ    ヽ|  r'/  |,,-‐'' )つ'//ヽ   /
   /xヽ   `ヽ ヽ  ,'   ヽ、/ミ/  |    `7``ヽ彡彡彡ゝ  ( ソ   /彡ゝ `ー‐l   討ち取って手柄にせん!!!
  /ヽ(.""'''‐-‐‐''''""   /| ゝシ   ト---- `'r) /ヽ_,,,―'''`ヽ、 `-ー'''''|       |
  `ー' ヽ        //      /ミ /ミミ ,`<_,,,,、`ヽ、_,,,―'''`ヽ、   |       |
      "'''‐-‐‐''''"" /      /ミ ノヽミ/ /彡ヽ//( `ヽ、_,,,―'''ヽ、(\      |
‐- ,,,,,__   ヽ___  /       (  く /  |    ヽ `ヽ、`ヽ、_,,,―'')にllヾ//、二二二}
ミ=ー "''' ‐- ,,,,,__  ̄         ヽ  /  |     `ー‐ `/ /  /ヽ'/\\i、i、i、i、
ミ三ミ=ー     "''' ‐- ,,,,,__ r,-、 __,,-‐''""ヽ /|        / / ./ //二 \\ 二二ヽ
ミミミ三ミ=ー        く``々"''' ‐- ,,,,,__l / |       / //  ヽミミミミミ\\二二ヽ
ミミミミミ三ミ=ー       ヽ'-ー―‐―ー―"''' ‐- ,,,,,__  / 丿|   /ヽミミミ/\\二二ヽ
ミミミミミミ三ミ=ー                 |     "ヽ ソ‐- ,,,,,_/   /        ヽ



212 名前:1[] 投稿日:2008/10/27(月) 00:10:48.21 ID:zVxY7lwo

            ,............,,,,,_、
           /       . ̄^^'''ー ......、    立派な妻子、家臣を持ちながら
          !              /    今、こうして家を滅ぼした自分がどうして
          l  .r'"゙''''''';;-..,,、     .,,ゝ     切腹など名誉ある死を迎えられようか。
           -ミ , /   .,i'´ ゙y .,,コ!''ッ ......〉
        ! .,ii !"   .! ヽ/./  iレ゛
        ゙'-./     ゝ-'" Y__/゛       誰とも分からぬ者の手にかかるのが
        .,, 〈.  ..、,    '"" ヽ         僕に相応しい死に様だよ。
       /    ゙ッ、. `'ー..,,,_____ノ
      /  、  ',, .l゙/"'''''''く
     .{   .l  .`''!r-、  ゙l
   ,i'⌒゙'',''-..、 .l、   i'"゙゙゙゙゙'ッ′


213 名前:1[] 投稿日:2008/10/27(月) 00:11:26.60 ID:zVxY7lwo


::::::::......    .....:::::::::::::::::.....            討ち取れぃ!      ヽ/_,ヽ, ヽ、
                                         |/  ヽ、 ゝ
                       へ            /'''ー―' 、  j `l
         いたぞ!      /,....,,_\          ヽ  ,、___,   ゝノ ,
- ,,,_                  (' .( ;ヽ く、         ,' (    `'ヽ、   ,'
‐-,,,,,_"''' ‐- ,,,,,__            ヽヽ' ,⌒ヽゝ        ヽ C      ヽ、,ノ、
    ~""''' ‐-,,,,,_‐-,,,,,_        ヽ||/  | ヽ、      ,、 く  ゝ       `ー‐ー-
            ~""''' ‐-,,,,,_  c,,-‐''ヽ、 /ヽ ヽ、.   /__\ヽノ   /\      
                    くゝ ,,-‐''   ヽ ,.-ヽ、  '、( ヽ く    '、(ヽ く    ,r゛
                  ,、 `'  "'ヽ,.-‐''"彡彡ヽ,  ヽ' ,⌒ヽ    ヽ' ,ヽ  ,r'
                 /__\'''''''''ー-/彡彡ヽ,.-'7゛c,,-‐''ヽ ノヽ"'''c,,‐'' ノヽ,r゛
   あそこだ!       '、( ヽ く    /,.-‐''/  /  くゝ-ー''''  ヽ   7' ,.r'
                 ヽ' ,⌒ヽヽ、  ヽ/.., /ヽ    /彡ヽ彡ヽ  ,、‐''゙
''''''''''ー―─ ー―─--,,-c ,,-‐''  ノヽヽ/    ,'...,;`/、 ヽ、   / / ヽ,‐' ゙
              くゝ-ー''''''   ヽヽ  ,' ,' ノ ヽ、 \  l_,.-‐''"
             /\     ヽ,.-‐''"ヽ..ノ、,'/    `_,.-‐''"
            '、(ヽ く    /彡/ヽ(ミヽ、Yl ,.-‐''"
              ヽ' ,ヽ  /  / ヽヽ、__`ノ
‐- ,,,,,_─ー―─---c,,‐'' ノ ヽ、(  _,.-‐''"
    ""'''――─---------ー'''"゙`


214 名前:1[] 投稿日:2008/10/27(月) 00:12:23.73 ID:zVxY7lwo

    ____
    \    ───___
    <             ̄ ̄ ̄ ̄.|   
    > _________     |
     ̄ ̄ |  \  /     |    |   それに……
        | /⌒ヽ  /⌒ヽ  .|   .|   
        | | ─ |  i ─  |  |   |  
        | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ   .レ⌒ヽ    もう疲れて手が動かないんだ…
       ノ   o          6 .|   
      /_______ノ   _ノ    
      \             ノ      
        ヽ 、___   .イ   
              |───┤    
            / |/ \ / \


215 名前:1[] 投稿日:2008/10/27(月) 00:13:26.34 ID:zVxY7lwo




                  ザシュッッ!!



216 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/10/27(月) 00:14:31.22 ID:NxD09bwo
か、勝頼ィィィィィ!!!


218 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 00:16:23.78 ID:l0pPV.DO
あああああ


219 名前:1[] 投稿日:2008/10/27(月) 00:16:55.21 ID:zVxY7lwo

天目・田野。
勝頼はここで自刃したと知られるが、実際は疲労困憊で腕も動かせず、
最後は滝川儀太夫(益重)に抵抗する事すらできずに討ち取られたと言う。


'"`゙ヾ
,. '"⌒ヾ
;;.:''゙' ゙ ,,)          ,.. -、
     リ        r'"´   ⌒ヽ,
;.,    '"⌒ヾ ⌒ `ヽ'  ,、_,,.;.,'´ ̄`ヽ
          ,.、.゙、 ゙、 /l ,;'  ,.  ,;'r'"⌒ヽ,
                 ヽト、;.,、 ,.;'  ,,._;;')
レ'r'"´ `ヾヽ       、;.,_', ,'|l! r'ゞ,,;'     `ヾ
l!./ゞ、 .,.;;'ノ         /⌒ヾi! ,/、;.,.''.,;    , ,. ';
i´ //  ,.、         ;.,、_,.;'')'/ 、.,;''/     ., ;:.')
|/./'".,゙'"         ., ;:' ;.,'")ノ |i!l|_/、;., 、.,;;. ,.;'ハ、
l!/ (⌒;.,;.         ;、.,;ll! l|.ヽ|i!l| lv/;.,、__,.、.;:ノ'" `ヽ
|、wv从/l'|、wv从/l'|、wv从/l';.,'|l! l|. |i!l| |i!|.'|i!|' 、.,;'゙:、.,;., ,.;_..;')
川 /|ノル'川 /|ノル' ノルバl 彡ハ///vw彡|i!|,,;.、,:'゙、,:' ,:;゙ヽ,;.,ヾ
VjjNw/〃lVjjNw/〃レ'ヘ  lル'/vwjj/从jj/彡彡,..|i!|,,,,,,____ハ
---――''"""""´´~."""""" ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄```゙゙゙゙゙゙゙゙''''''''''―――--
:.:.:.:.:.:.:.: .: .: .: .: . : .:



220 名前:1[] 投稿日:2008/10/27(月) 00:18:21.00 ID:zVxY7lwo
武田勝頼は立派に自刃をして果てたという説の根拠は
甲陽軍艦が元になっている。
しかし武田寄りのこの文献は、勝頼の最期を脚色している可能性は高い。


:::::::::::::::|:::::::/|::::/  |::::/   |:::/  |:::::|ヽ:::::|::::::::|  
:::::::::::::::|::/ヽ レ`ー-レ-‐'´  |/ ヽ|:::/ ヽ:::|::::::::|  
::::::::::::::|:/ \ヽ──      l   |/ヽ  ヽ|:::::::::| 
::::::::::::::レ|  '' (ゝ丿\         `ー-|:::::::::|    あの武田がこんな哀れな結末を
:::::::::::::::::|  ⊂⊃─ヽ丿'     ,'て丿`//|:::::::::|    迎える事になるなんて…
:::::::::::::::::|      `ー-、      ヽ_ノ''./|:::::::::|  
:::::::::::::::::|  ο          ゝ`‐⊂⊃ l::|::::::::|    何て人の世は儚いのかしら…。
::::::::::::::::|                ο  |::|::::::::|  
::::::::::::::::|         _,----、_.     |:::|:::::::|  
::::::::::::::::|⌒ヽ      (──</     |::::|::::::|  
::::::::::::::::|  丿       ̄ ̄''  ο   /:::::|:::::|  
:::::/|:::::::|‐''\             / (  )|::::|    
:::/ ヽ:::::|   ヽ          /:::::l::'''''::l::::/    
:/  ヽ:::|     ヽ       ' ∧::::::|ヽ::::|:/  
_,、-‐''ヽ|       / ヽ _ ‐' |::::/ ヽ:::| ヽ|/  
    ヽ      | \   l::/   ヽ|        

実際の所、一部始終を見た津田小平次が後日、語ったとされる
 「疲れて動けなくなっている所を殺到した織田兵に討ち取られた」
…というのが本当の最期かも知れない。


221 名前:1[] 投稿日:2008/10/27(月) 00:23:28.63 ID:zVxY7lwo
武田信玄という偉大な父を持ったが為、
その偉大さゆえの負の遺産も抱え込まざるを得なかった悲運の武将・武田勝頼。

                 i''、
        ,i 、     .! ヽ
          ', `'‐..、  .|  .ヽ
        ',    `'-、',   .ヽ
         l          \
  l'―-,,.   ..l            \
   ゙゙''-..、`゙゙^^""             \
      `'ー ..,、                \
            ,'''ー、、                 \
         ! /'''''!',― ..,,,.. -ー-、           \
            | ,'    .゙、 ./     l,,,、          \
         !l゙   .   l/  .、   |  |ヽ       /       ,..r、
         ll゙   .l.  ,!  /    !  } l  ,, - 、 ./       ./  .!
       iへ.!',   .l .,i|  /    / . /  l,,'  ,  lゞ  ___   ./   !
       !  .',.ヽ,   _/ .ヽ   ./    .|  /  .| .く  ゙'、 ./   i!'''i
      ._,,,゙lii.. ゞ `゙゙'',,_,`  .`^^゙゛   _/',   ."" /   .`、  .レ゙  /   l^^'i
      ヽ               _,, ‐'´  .!  .-, -'     l   、 ./  ,/  .,'、
        \       _,.. ィ''´     /    ,!__     .!   .l,,,,./  ,/ !
          `^'''''''''''"´  .!     ./   /  ゙l    .{   ." .!t'"  ,./
                 /   . /  ._, -'゛./ ̄''、   .ヽ      ゙'l'''"
                ,i_,,i;;;;,゙.. -''゙゛ ._,, ./     \ .,ノ\__ッ--‐゙
                    /  ,, -'"  .l゙   / .,i' `"    l
                   i彡'゙|     ',   .l゙./       ./
                     /      ゝ..,,,li./      ./
                       .ノヽ          `゙''''―''./

もし信玄が存命していれば…、
もし嫡男・義信が健在で家督を継ぎ、勝頼自身は諏訪の棟梁となっていたらなら…
多くの可能性を秘めたまま、彼は半ば潰されるように世を去った。
享年37歳。
辞世の句は
「おぼろなる月もほのかに雲かすみ 晴れて行くへの西の山のは」


ここに戦国大名としての武田はその歴史に終止符を打ったのである。






222 名前:1[] 投稿日:2008/10/27(月) 00:34:06.39 ID:zVxY7lwo
すいません。
PCが絶不調につき、まともに更新が出来そうにないです…

申し訳ありませんが、ちょうどキリの良い所でもあるので、
明日までにPC変えて出直してきます…
ここまで付き合って頂いた方々には、本当に申し訳ありませんorz



240 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/10/28(火) 15:26:11.35 ID:kclnzxoo
武田は織田家に本気で攻められりゃ相手にできるわけないのに
信玄が同盟破って敵対するだけして途中で死亡
勝頼は信玄の失策の尻ぬぐいを必死にやらされて死亡
さらに後世でも甲陽軍艦なんかで信玄マンセー勝頼は猪武者な扱い
勝頼(´・ω・) カワイソス


241 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/10/28(火) 19:56:25.37 ID:XayHCh.o
>>240
勝頼はなんだかんだで名将なのにね( ´・ω・)
信玄あぼーん→長篠で武田あぼーん→勝頼m9。゚(゚^Д^゚)゚。 という印象持ってる人多いからな。
武田6千の城攻めに対して織田は6万の後詰め出したのに普通に追っ払ったり…まぁあれはちょっと違うか。


242 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2008/10/28(火) 22:49:49.25 ID:C02fcC6o
勝頼の、一武将としての評価は認めているが、大名としての評価と同列に扱う事は出来んな・・・

ただ、勝頼が信玄の尻拭いをさせられたって印象は確かにある
信玄が織田にちょっかいを出さなければ、もう少しマシな形で生き永らえたかもしれん











続き











関連記事
戦国はどこから切っても面白い話ばかりで困る
175 : [ 2009/07/23 10:56 ] 名無しさん [ 編集 ]
このくだりは何度読んでも泣けてくるわ。
3198 : [ 2010/04/02 12:47 ] 名無しさん [ 編集 ]
「勝頼」「ヤナセ」でググってみれ
ちょっといい話が読める
10848 : [ 2011/07/03 04:43 ] 名無しさん [ 編集 ]
コメントの投稿

冷静に、みんなで楽しくやりましょう。あんまりコメント欄で喧嘩や他人の批判を続けるようだと独断で削除・規制します。











管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。