ヌーそく

ホーム > スポンサー広告 > やる夫が真田家に生まれたようです 外伝1 ホーム > 【やる夫歴史】 やる夫真田信之 > やる夫が真田家に生まれたようです 外伝1
ヌーそく掲載シリーズ まとめページ (現行作品)
ヌーそく最新記事
ヌーそく掲載シリーズ まとめページ (完結作品)
やる夫まとめサイトRSSリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やる夫が真田家に生まれたようです 外伝1

283 名前:1 ◆VEybBBo7vQ [sage] 投稿日:09/03/21(土) 01:09:13 ID:kAqTmHLI




         ~中川清秀の息子と佐久間盛政の娘の奇妙な人生~






284 名前:1 ◆VEybBBo7vQ [sage] 投稿日:09/03/21(土) 01:09:42 ID:kAqTmHLI

秀吉は前スレ>>846の、佐久間盛政との約束を守る。
(遺族の事は取りはからう、というやつ)

盛政の娘・虎姫を、中山清秀の次男・秀成へ嫁がせたのである。

        /!          ┌─┐姉サン
   !\ ,-ー'-'、          l::::::::::l  女房ダ    /⌒⌒ヽ   可愛いだろ?
   `ー/,ノノノハヽ        <中;;;;;;ヽ         /⌒⌒||
    /|iハ ゚ -゚ノ!         (゚ー゚,,)レヾ      ∩´∀`ノ/
    `'|!/'ヽv〉、         / y ヽ         \ <y> つ
     i.|/.ノヽ'         <,〉^~ヾ,,>          Y  人
     /___/_)ゝ        くハ、_,ゞ          (_)ヽ__)

     虎姫          中川秀成        羽柴秀吉


賤ヶ岳にて中山清秀は佐久間盛政に討たれている。
つまり親の仇である。
虎姫はその息子のもとへと嫁ぐ事となった。




287 名前:1 ◆VEybBBo7vQ [sage] 投稿日:09/03/21(土) 01:12:50 ID:kAqTmHLI

この婚礼には伏線があった。
中川秀成は佐久間盛政捕縛時に会う機会があったのである。

   ほら、憎き
     親の仇だぞ
                   _ ,.ィiT、          ┌─┐
        ,r'⌒⌒゙i      マ!_l」!⊥◎         l::::::::::l   別に憎くないです。
       | |⌒⌒゙i     ィ^¨〒=='         <中;;;;;;ヽ 
        ゙i!、´∀`∩8    ヽり゚ ー,リ          (゚ー゚,,)レヾ  
      と <y> /  ∽∝・示<夊i!i、         / y ヽ    
       人  Y       《《!i!llY!i!/        <,〉^~ヾ,,>   
      (__,r'(_)     (((三θ0)))       くハ、_,ゞ 






290 名前:1 ◆VEybBBo7vQ [sage] 投稿日:09/03/21(土) 01:15:03 ID:kAqTmHLI

     あれ?そうなん?
                   _ ,.ィiT、          ┌─┐
         ,r'⌒⌒゙i     マ!_l」!⊥◎         l::::::::::l     勝敗は兵家の常。
       | |⌒⌒゙i     ィ^¨〒=='         <中;;;;;;ヽ  
        ゙i!、;´Д`∩8   ヽり゚ ー,リ          (´ー`,,)レヾ   盛政殿は
      と <y> /  ∽∝・示<夊i!i、         / y ヽ     親父を討ち取った
       人  Y       《《!i!llY!i!/        <,〉^~ヾ,,>    凄い武将です。
      (__,r'(_)     (((三θ0)))       くハ、_,ゞ   






291 名前:1 ◆VEybBBo7vQ [sage] 投稿日:09/03/21(土) 01:15:48 ID:kAqTmHLI

その時の秀成の立派な態度に盛政が惚れ込んだ。


 あんな立派な青年が
 娘の婿だったら       _ ,.ィiT、
 どんなに良いだろう。  マ!_l」!⊥◎                いいよいいよ。
                ィ^¨〒=='          /⌒⌒ヽ   とりあえず
 ただ受け入れては    ヽり゚ ー,リ          /⌒⌒||   結婚させちゃおう。
 くれないだろうなぁ…。   示<夊i!i、        ∩´∀`ノ/
                《《!i!llY!i!/         \ <y> つ  ←基本的に他人の感情は
                 `「i!i!|i!i!           Y  人     無視する性格
                  {こ)ニ)           (_)ヽ__)




292 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/03/21(土) 01:16:21 ID:a5EMOEGT
ルパン秀吉ひでぇww




296 名前:1 ◆VEybBBo7vQ [sage] 投稿日:09/03/21(土) 01:19:04 ID:kAqTmHLI

そんな中川家に嫁いできた虎姫は夫である秀成に丁重にもてなされた。


     (優しそうな人…)  
               /!          ┌─┐   まぁ、
          !\ ,-ー'-'、          l::::::::::l    親父が討ち死にしたのも
          `ー/,ノノノハヽ        <中;;;;;;ヽ    武門の習い。
           /|iハ´ -`ノ!         (´ー`,,)レヾ   しゃーないわな。
           `'|!/'ヽv〉、         / y ヽ     
            i.|/.ノヽ'         <,〉^~ヾ,,>    虎姫は何の遠慮もする
           /___/_)ゝ         くハ、_,ゞ    必要はないからね。




297 名前:1 ◆VEybBBo7vQ [sage] 投稿日:09/03/21(土) 01:19:57 ID:kAqTmHLI

                       ┌─┐
                ♪~     l::::::::::l   まぁ、そんな事よりも
         /!             < 中 >    早く脱いでこっち来いよ。
     !\ ,-//.-、           (´∀` )ゝ
     `ー(><)ノノハヽ     パンパン /  _ノ⌒⌒⌒`~、_
       /./ヽ>;゚ノ      ε( ̄⊂人 //⌒   ノ  ヽ)
       `'|!i .ノv〉      ⊂ニニニニニニニニニニニニニニ⊃
       ii,,//.ノ 
      //__/_)

秀成は出来た男で、父の仇である虎姫を受け入れた。
君命で拒絶など出来なかったかも知れないが、
そんな事などお構いなく夫婦仲は大変良かった。




298 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/03/21(土) 01:20:51 ID:P9aKgYcc
秀成、少しは遠慮しろw




299 名前:1 ◆VEybBBo7vQ [sage] 投稿日:09/03/21(土) 01:22:12 ID:kAqTmHLI

ただし中川家中の者、特に母(清秀の妻)である性寿院は
この憎い仇の娘に対して好意的になれるはずもない。

        ((⌒⌒))
         l|l l|l
        ∧ ∧       何で私の旦那が死んで、
         ノノ''ノヽ,,ヽ、      あの女が生きているんだい?!
 プンスカ  ノノ ) ノ  ゝヽヽO
    +|`ヽ# `Д´ノ`ヽ  |    しかも秀成の妻だって?!
      |::ヽl   y/ノノ)  /   冗談じゃない!!!
     / |:::l | ノ | / | ,,ノ  
     / |:「 |=ロ=/ 〈       淫売が息子をたぶらかして
     |_O  )   ヽ /      取り入ったに決まってる!!
      /         |        
      |      |   |

      性寿院


   デスヨネー      姑コエー    アレ、耳ジャナクテ角ダヨネ
     ∧_∧    ∧,,∧    ∧ ∧   ∧_∧
    (     )    ミ,,.   彡  (゚   )   (     )

その空気は中川家中に当然、蔓延していく。





300 名前:1 ◆VEybBBo7vQ [sage] 投稿日:09/03/21(土) 01:23:35 ID:kAqTmHLI

その為、虎姫は夫と共に領国に行く事も出来ず、京都に留め置かれた。
国に連れて帰ろうものなら、秀成不在時にリアルで殺されかねなかった。


  皆とも
  仲良くしたいのですが…

           /!         ┌─┐
      !\ ,-ー'-'、         l::::::::::l 
      `ー/,ノノノハヽ       <中;;;;;;ヽ   無理だと思うよ。
       /|iハT -Tノ       (゚ー゚,,)レヾ 
       `'|!/'ヽv〉、       / y ヽ   
        i.|/.ノヽ'       <,〉^~ヾ,,>  
        /___/_)ゝ      くハ、_,ゞ  





302 名前:1 ◆VEybBBo7vQ [sage] 投稿日:09/03/21(土) 01:25:56 ID:kAqTmHLI

そんな事より
滅多に会えないんだからさ♪
服脱いでこっちに来なよ。

       ┌─┐
       l::::::::::l
        < 中 >
   | ̄ ̄( ´∀`) ̄ ̄|        !゙i         
   |\⌒⌒⌒⌒⌒⌒\      、-.゙i゙i-, /!     
   |  \           \    r'ハ(,(,(><)ー´  またですか…?
   \  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒|   (,゚;<,r'゙i.゙i       
     \ |_______|    〈v(,. i!|'´       
                     (,.\゙i,,ii       
                     (_゙i__\\    


秀成は気楽ではないが次男坊なので、ここまでは特に問題はなかった。
…ここまでは。



305 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/03/21(土) 01:28:16 ID:hrYvy6mf
無理だと思うよてwww



303 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/03/21(土) 01:26:37 ID:G/Eqbsug
そんな事てwww




306 名前:1 ◆VEybBBo7vQ [sage] 投稿日:09/03/21(土) 01:29:01 ID:kAqTmHLI

秀成の立場が一変したのは1592年、文禄の役での事である。

秀成の兄・秀政は父の後を継いで戦功を挙げ、
播磨国三木6万5000石の大名となっていた。

しかしその兄が、後の出兵の先の朝鮮で鷹狩りをしていた時…


     鷹、鷹~♪
    ∧_∧                     ∧_∧ キリキリキリ……
   \(´∀` )/                  /\:::::::::: )
    (   )              <──|─≪⊂_〉
     ソ ノ、                   ヽ// ヽ ヽ
    (__)__)                  (_) (_)


 ドスッ
    ∧_∧  ハウア!!             ∧_∧ シュバッ
  ∴∵Д`li|)Σ                 /´|i:::::::::: ∩
  <─#  )─≪三三            | li|il    ノ
     ソ ノ、                   ヽ|i ,/ ヽ ヽ
    (__)__)                  (_) (_)


                              ∧_∧
 < と、殿?!!                   <`∀´::::> ニダリ
                            r--し   ∪
    ∧_∧  ○                \|/ / ヽ ヽ
  ...;;(´Д`li⊂⌒⌒つ                (_) (_)
   バタリ



308 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/03/21(土) 01:30:11 ID:G/Eqbsug
敵地で遊んでるからwww




309 名前:1 ◆VEybBBo7vQ [sage] 投稿日:09/03/21(土) 01:30:11 ID:kAqTmHLI

事もあろうか、鷹狩り中に暗殺されるという大失態。
朝鮮の役を通じて唯一の大名の戦死(?)者となってしまった。

さらにはこれを誤魔化そうとしたのがバレて秀吉激怒!
一時は改易騒ぎとなった。

       , -- ─ -- 、
     /          ヽ
    /        ,へ、   `、
    l      /   \_ j_     あんにゃろう…。
    l      7  '~\, `}`
    ヽ  f^ヽ {   ( ♪/      この秀吉をたばかるつもりかい?
     \ { (i | !      \
        V\ハ {      _(´
        ハ  ヾミ     '´〈
     /アー-、   `丶、  _)


                  ____
               _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
              /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
             //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
            〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i    まぁまぁ…。
            i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
            l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj    中川の家はあの清秀様の家。
            li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
            !:l!:ト、l::l{`         !  j川/    清秀様の働きに免じて
            ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/     一度だけは穏便に済ませるのが
               Yl:ト、    ヾ==r  ノ/     よかろうかと存じます。
              iN \.  ` ニ′/}'
                  丶、  /
            ノ ̄´"''‐ 、   `¨´
         _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
   /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
   |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
  ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥

                黒田官兵衛




311 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/03/21(土) 01:31:37 ID:G/Eqbsug
誤魔化そうとしたんかww



315 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/03/21(土) 01:33:12 ID:3FVOFXq0
親や先祖に免じてってよくあるなぁ



312 名前:1 ◆VEybBBo7vQ [sage] 投稿日:09/03/21(土) 01:31:59 ID:kAqTmHLI

   ごめんなさい。
     ┌─┐ 
     l::::::::::l              /⌒⌒ヽ     なんかおめぇにそう言われると
     ,r';;;;;;中>             /⌒⌒ ||    処罰しずれぇな…。
    /(,,゚ー゚)             ノ´∀`;ノ/
     ,r' y ゙i            ⊂<y>C )    親父さんの事もあるし
    <,,ッ~^〈,>            / \ \     今回は特別に許してやるよ。
    ゙ィ,_ ,.ハン            (_) (_)
   

父・清秀の賤ヶ岳での命がけの働きと、周囲の取り成しのおかげで
お家断絶は免れ、次男・秀成が家督を継ぐ事で落着した。




314 名前:1 ◆VEybBBo7vQ [sage] 投稿日:09/03/21(土) 01:33:08 ID:kAqTmHLI

ここに秀成は中川家当主となったのである。
だが問題はその正室があろう事か、中川家全体から目の敵にされている事だった。


          雌豚来んなゴラァ!!

来たら殺すぞ!!   むしろ来いやぁ!
リアルで!!       ぶっ殺してやる!!
       ::∩:                    /!
  ∧_∧ ...| |∧_∧            !\ ,-ー'-'、    夫を支えるべき私が
 ( `Д´)//  `Д´>  ∧_∧     `ー/,ノノノハヽ    夫の足を引っ張るなんて…。
/     /.    ∧_∧´ー`)      /|iハT -Tノ 
   ∧_∧シネヨ ( ´ A`) /       `'|!/'ヽv〉、   秀成様に何と
   (  ´∀`)  /    ノ          i.|/.ノヽ'     お詫びして良いか…。
 /    /  / ,    // ヽ        /___/_)ゝ

 秀成様がいなきゃ
 バラしてる所だオラァ!!


秀成が御国入りする際にも、彼の側に虎姫の姿はなく、呼び寄せる事もならず、
播磨と京都で離れ離れに生活せざるを得なかった。

後に、さらに遠くの豊後の岡に7万4千石を与えられたが
そこにも当然ながら付いて行く事は出来なかった。



319 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/03/21(土) 01:35:04 ID:JSjj2Ioa
いくらなんでも・・・。
でもさ天下人が仲人を務めた奥さんを批判するのはやばくねぇ?




318 名前:1 ◆VEybBBo7vQ [sage] 投稿日:09/03/21(土) 01:35:03 ID:kAqTmHLI

─── やがて時は流れ、天下は東と西に分かれ関ヶ原にて激突する。

中川家は東軍に付いたのだが、この時、西方にも兵を送っており、
家康から日和見であると疑われてしまうのだが…

       ____,....
  ,. ‐';ニ"´ニイ:i!:、ヽ:.:`ヽ、_
/.:///:.イ:.|:|:|i:.:ヽ:.、ヽ:、ヽ、
:.:/:/./://:|:.:|:!:|:|i:.:.:゙,:.:.:.リ:.ヽ\
./:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ
:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,     秀成殿の重臣・猛将は
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',     ほとんど佐賀関で討死してましたよ。
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|     矢がなくなったから
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|     竹切って作ってる人もいましたし。
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/     彼が裏切るとは思えませんが…。
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/      (何か彼の擁護してばっかだな)
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′
:、l:|ハ     、____    /::i/'′
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
:.:トヽ  \       /         
N|`ヽ   ヽ、    , '´      
``'''‐- ..,_   iT"´          
、_    ``''‐N、          

 佐賀関の合戦に同行した黒田官兵衛


       ____  
    /       \  
   /    ノ -、 -ヽ ヽ   
   /   , -|/‘|< |-、 |     そうだったのか…。
  ○/   ` - ●-′ |    疑ってごめんよ。
.  | |  三   | 三 /     
  |  |  /⌒\_|/^/     もちろん、領地は安堵するよ。
  |  |━━━(t)━━、   
  |   /__ ヽ |_|     
.  i   l ヽ___/ノ j_)  
  ヽ  ` ── ′/.       
   ⊂二⊃⊂二⊃      

    徳川家康




320 名前:1 ◆VEybBBo7vQ [sage] 投稿日:09/03/21(土) 01:36:26 ID:kAqTmHLI

こうした事象をひとつずつクリアしていき、
一段落してはじめて、秀成と虎姫は京都で会う事が出来るのだった。

_______________________________
.||_|_||_||||_||_||_||_||_||_||||_||_||_||_||_||_||||_||_||_||_||
.|| ̄| ̄|| ̄|||| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|||| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|||| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||
.||==|==||==||||==||==||==||==||==||==||||==||==||==||==||==||==||||==||==||==||==||
.||_|_||_||||_||_||_||_||_||_||||_||_||_||_||_||_||||_||_||_||_||
.|| ̄| ̄|| ̄|||| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|||| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|||| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||
.||==|==||==||||==||==||==||==||==||==||||==||==||==||==||==||==||||==||==||==||==||
.||  |  ||  ||||  ||  ||  ||  ||  ||  ||||  ||  ||  ||  ||  ||  ||||  ||  ||  ||  ||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ____||_________|______
 姫様、                  
 今日は秀成様の
 御成りの日ですね。
                     
    ∧∧       ∧∧           /!    
    (*゚ー゚)      (,#゚∀゚)/)     !\ ,-ー'-'、    ええ、まずは此度、
   /ヽyヽ     /ヽy/___〉     `ー/,ノノノハヽ   家名存続が成った事を
   〈丿二|ゝ    〈丿二|       /|iハ´ー`ノ!    お祝いしなくては…。
    |_,ハ      |_,ハ         `'|!/'ヽv〉、 
                        i.|/.ノヽ'  
                       /___/_)ゝ   





323 名前:1 ◆VEybBBo7vQ [sage] 投稿日:09/03/21(土) 01:40:21 ID:kAqTmHLI

_________________________________________________________________________________________________
┼─┨                                     ┠─┼─
┼─┨    :、;;。  ゚  __,,,,;'''''~~ ゜-,,   o   。;;::        ┠─┼─
┼─┨_,,,,; ;i;';.:;;:、;<  _,,,-''''~ ;:,:'; :;;::.,:;;: :: o ,.~ヽ, ;;::。;:;;::.、    ┠─┼─
┼─┨   :;;::、;;:。;               ,:'':'`:Y:'';;::,:'':'; .     ┠─┼─
┼─┨   `;`;;i`.:;:i  ,,;'''''~,,;'''''~         ;`;;i':';:;..,,:'':';:;".  ┠─┼─
┼─┨   `;i`.;` ;;i`               :';:;..,"i|!i|!,:'':';:;...     ┠─┼─
┼─┨   `;;ii|!:;. ,,;...                  i|!i|!        ┠─┼─
┷━┫_____________________________┣━┷━
    ┃/////////////////// !ヽ  /!//////////////////////┃
━━┛               ヽヽ//..、                 ┗━━━
             ソワソワ   ハi(><)ハヽ    
                   i </ヽ>ハi     そうそう、秀成様は岡城内に
                   |i     i|     私の為の住居もこしらえ、
                   ii,,,,,,,,,,ii      寺院まで建築して
                 /_/_ヽ,_\    お待ち下さっているとの事…。
                  三三三三      その事について
                三三三三三三三   お礼を言うのが先かしら…。
              
              
  ホホホ。
  それは秀成様に  ∧∧          ∧∧   
  合わせるのが   ( ,,´-)         (,,  )     殿も久々に姫様との
  よろしかろうと   /   ヽ        ,r'  ゙i    お会いになるのですから
   存じます。   <,    ,,>      <,,   ,>    堅苦しい話は不粋でしょう。
            三三三          三三三         
           三三              三三          





325 名前:1 ◆VEybBBo7vQ [sage] 投稿日:09/03/21(土) 01:41:38 ID:kAqTmHLI

_______________________________
.||_|_||_||||_||_||_||_||_||_||||_||_||_||_||_||_||||_||_||_||_||
.|| ̄| ̄|| ̄|||| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|||| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|||| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||
                    |==||||==||==||==||==||==||==||||==||==||==||==||
< 殿が参られましたぞ~!     _||_||_||_||_||_||||_||_||_||_||
 |                    |||| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|||| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||
.||==|==||==||||==||==||==||==||==||==||||==||==||==||==||==||==||||==||==||==||==||
.||  |  ||  ||||  ||  ||  ||  ||  ||  ||||  ||  ||  ||  ||  ||  ||||  ||  ||  ||  ||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∑∧∧ あっ!    ∑∧∧      
       (゚ー゚*)          (゚∀゚*)   来ましたわ!  
      /ヽyヽ          / y/ ヽ     
      〈丿二|ゝ        〈 l二く_ノ    
       |_,ハ            ハ,_|     

          !ヽ  /ヽ
         ,-'ー'-、//
       ∑ノハヽヽ、ヽ、    !!!
        人゚ー ゚ ハ!|、
         /'ヽv/il|'      すぐに参らなくては!
         |/.ノヽ.! 
         /___/_)ゝ 
                   





326 名前:1 ◆VEybBBo7vQ [sage] 投稿日:09/03/21(土) 01:43:09 ID:kAqTmHLI

          殿~、
          お待ちして…
 ;: |iii |      iヽ      ; _________/ !
 ;: |iii |     、-.゙i゙i-, /!   ヽ _______ /|lii;;|
. /゙|iii |    ,r'ハ(,(,(><)ー´  _______/ :[_;;^~]    ,,:::::
 ;; |iii |     (-゙ <,r'゙i.゙i ______  / !    "~"     """  ::: vv  "
 :; |iii | ハァハァ〈v(,. i!|'´  _____  /|lii;;|            ::     " """
  ;;|iii |     (,.\゙i,,ii   ____  / :[_;;^~]wVw    "~"        "
. /゙|iii |     . (_゙i__\\  ___/ | wVw           ""~"    """  :::
 ;: |iii |    /_______  /|lii;;|           ,, _ ,,..
  ;;|iii |  /_______  / [_;;^~]wVw             wVw
 ;; |iii | /_______  / wVw          "~             vv、、
;;  | /_______  /|                  "~"
  ,/_______  /|liノしwVw         wVw         wVw





327 名前:1 ◆VEybBBo7vQ [sage] 投稿日:09/03/21(土) 01:44:44 ID:kAqTmHLI

 お待ちして……
 (…えーと、既に何か
  立っていらっしゃる…)
        /!            ┌─┐   
   !\ ,-ー'-'、            l::::::::::l )) ウズウズ
   `ー/, ノノノハヽ          <中;;;;;;ヽ
    /iハ;´ -`ノ!        (( (゚ー゚,,)レヾ   ただいま
    `'|!/'ヽv〉 、          / y ヽ   ))
     i.|/.ノヽ'          <,〉∩ヾ,,>
    /___/_)ゝ       ((  くハ、_,ゞ 




329 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/03/21(土) 01:45:07 ID:G/Eqbsug
ちょwwwww



330 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/03/21(土) 01:45:24 ID:JXihyBpG
すでに息子がwwww





332 名前:1 ◆VEybBBo7vQ [sage] 投稿日:09/03/21(土) 01:46:27 ID:kAqTmHLI

     ……。

        /!            ┌─┐   
   !\ ,-ー'-'、            l::::::::::l )) ウズウズ
   `ー/, ノノノハヽ          <中;;;;;;ヽ
    /iハ;´ -`ノ!        (( (゚ー゚,,)レヾ    ……。
    `'|!/'ヽv〉 、          / y ヽ   ))
     i.|/.ノヽ'          <,〉∩ヾ,,>
    /___/_)ゝ       ((  くハ、_,ゞ 




333 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/03/21(土) 01:46:53 ID:G/Eqbsug
なんか言えww




334 名前:1 ◆VEybBBo7vQ [sage] 投稿日:09/03/21(土) 01:47:41 ID:kAqTmHLI

       あの…            ヽ v /
       床の準備を          -(m)- ピコーン!
       いたしましょうか?       ≡
            /!            ┌─┐   
       !\ ,-ー'-'、            l::::::::::l   ウン!!
       `ー/, ノノノハヽ          <中;;;;;;ヽ
        /iハ;´ -`ノ!          (゚∀゚,,)レヾ    
        `'|!/'ヽv〉 、          / y ヽ   
         i.|/.ノヽ'          <,〉∩ヾ,,>  ピコーン!!
        /___/_)ゝ          くハ、_,ゞ 




336 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/03/21(土) 01:48:33 ID:JXihyBpG
こいつは脳が下半身にあるのかwwwww



337 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/03/21(土) 01:48:39 ID:P9aKgYcc
変な所からも鳴ってやがるw




339 名前:1 ◆VEybBBo7vQ [sage] 投稿日:09/03/21(土) 01:49:47 ID:kAqTmHLI

こんな日々を送りながら虎姫は岡の地を訪れる事はなく37歳の生涯を京都で終える。
四男(五男とも)出産時の負担の為と言われる。

彼女の宿願のひとつであった父の供養の為の菩提寺建立は
ついに生前に果たせず、死後30年以上、待たなくてはならなかった。

                                  
                   _,,, -‐''三]         
ロ────── , -―一''''""~ _,, -‐/∧\         ギシギシアンアンギシギシアンアン
、,\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ --一'''"~ ̄  //┼\\────  ギシギシアンアンギシギシアンアン
-ヾ \     /           //┼┼┼\\ ̄ ̄ ̄  ギシギシアンアンギシギシアンアン
-‐''`  ` 、 /            //┼┼┼┼┼\\     ギシギシアンアンギシギシアンアン
_,,、_,,,,/          //┼┼┼┼┼┼┼\ >    ギシギシアンアンギシギシアンアン
,`:;,':,*”/-―====r-===三'', 、 -―――――――── 、    ギシギシアンアンギシギシアンアン
:;.:'";゙:.:゙,:;ヾ,,,,----:;.:'";゙:.:/人\__________>   ギシギシアンアンギシギシアンアン
.:.:;”:;,`:;,':,*”:;:;.,:;.:;┐.:.:;”:;,`:;,':,*”:;:;ニニニニニニニニニニニニニニ三]    ギシギシア…アノ、モ、モウソロソロ
.:.:;”:;,`:;,':,;,':,:;.,:;.:∨ゞ;ゞヾ;ゞゞ ゞ;ゞヾΠ Π Π||Π Π :".:;.:'"    イインジャナイデショウカ…
::;.:";|./:;.:'";゙:.:*゙ゞゞ.ヾゞヾヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;示示示示示示示:゙,:;、,",`:;,'  
::;.:";|.:;.:'";゙:.:゙,:ゞゞ.ヾゞヾヽ,.ゞ:,,ヾゞヾヾ"""""""""""""",':,:;.,:;.:;';,':,:  

時は流れ、寛永21(1644)年、嫡子・久盛は佐久間盛政の法名「英叟晟雄」から
英と雄の二字をとって「英雄寺」と言う名の寺を建立し、母の願いを叶えたのである。

なお、久盛という名に入っている「盛」は…誰から取ったか言うまでもないだろう。




340 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/03/21(土) 01:49:54 ID:3FVOFXq0
下半身で行動するなw



341 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/03/21(土) 01:50:15 ID:G/Eqbsug
絶倫だなおいwwww




342 名前:1 ◆VEybBBo7vQ [sage] 投稿日:09/03/21(土) 01:50:33 ID:kAqTmHLI


                   _,,, -‐''三]
ロ────── , -―一''''""~ _,, -‐/∧\
、,\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ --一'''"~ ̄  //┼\\────
-ヾ \     /           //┼┼┼\\ ̄ ̄ ̄   ……。
-‐''`  ` 、 /            //┼┼┼┼┼\\
_,,、_,,,,/          //┼┼┼┼┼┼┼\ >     ……。
,`:;,':,*”/-―====r-===三'', 、 -―――――――── 、
:;.:'";゙:.:゙,:;ヾ,,,,----:;.:'";゙:.:/人\__________>
.:.:;”:;,`:;,':,*”:;:;.,:;.:;┐.:.:;”:;,`:;,':,*”:;:;ニニニニニニニニニニニニニニ三]
.:.:;”:;,`:;,':,;,':,:;.,:;.:∨ゞ;ゞヾ;ゞゞ ゞ;ゞヾΠ Π Π||Π Π :".:;.:'"
::;.:";|./:;.:'";゙:.:*゙ゞゞ.ヾゞヾヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;示示示示示示示:゙,:;、,",`:;,'
::;.:";|.:;.:'";゙:.:゙,:ゞゞ.ヾゞヾヽ,.ゞ:,,ヾゞヾヾ"""""""""""""",':,:;.,:;.:;';,':,:



344 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/03/21(土) 01:52:10 ID:hrYvy6mf
その静寂はなんだwww



346 名前:1 ◆VEybBBo7vQ [sage] 投稿日:09/03/21(土) 01:52:52 ID:kAqTmHLI

もうひとつの宿願である佐久間家の再興は、命を懸けて出産した四男・内記が成し遂げた。
彼の興した佐久間家は現在に至るまで続いている。


                   _,,, -‐''三]
ロ────── , -―一''''""~ _,, -‐/∧\          ギシギシアア、モウマタ……
、,\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ --一'''"~ ̄  //┼\\────   ギシギシアンアンギシギシアンアン
-ヾ \     /           //┼┼┼\\ ̄ ̄ ̄   ギシギシアンアンギシギシアンアン
-‐''`  ` 、 /            //┼┼┼┼┼\\      ギシギシアンアンギシギシアンアン
_,,、_,,,,/          //┼┼┼┼┼┼┼\ >     ギシギシアンアンギシギシアンアン
,`:;,':,*” /-―====r-===三'', 、 -―――――――── 、   ギシギシアンアンギシギシアンアン
:;.:'";゙:.: ゙,:;ヾ,,,,----:;.:'";゙:.:/人\__________>  ギシギシアンアンギシギシアンアン……
.:.:;”:;,`:;,':,*”:;:;.,:;.:;┐.:.:;”:;,`:;,':,*”:;:;ニニニニニニニニニニニニニニ三]
.:.:;”:;,`:;,':,;,':,:;.,:;.:∨ゞ;ゞヾ;ゞゞ ゞ;ゞヾΠ Π Π||Π Π :".:;.:'"
::;.:";|./:;.:'";゙:.:*゙ゞゞ.ヾゞヾヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;示示示示示示示:゙,:;、,",`:;,'
::;.:";|.:;.:'";゙:.:゙,:ゞゞ.ヾゞヾヽ,.ゞ:,,ヾゞヾヾ"""""""""""""",':,:;.,:;.:;';,':,:


父の敵の家に嫁ぎ、様々な苦難の中での生活を余儀なくされた虎姫。
だが夫に愛され、四男三女に恵まれた彼女の人生は他人が思うほど
不幸せではなかったかも知れない…。




347 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/03/21(土) 01:53:27 ID:JXihyBpG
うん、まあ愛があるのはいいことだよね・・・



348 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/03/21(土) 01:53:53 ID:ancwCTTw
性愛だけどな




351 名前:1 ◆VEybBBo7vQ [sage] 投稿日:09/03/21(土) 01:54:26 ID:kAqTmHLI

やがて岡城は明治維新を迎えて破却されるが
その廃城を舞台とし、誰もが一度は耳にしたであろう名曲が生まれた。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::γ'"~~"'丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,i' ::::    ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! :::: :::.....   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;,-~""";;;'''-;;;;__:::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、:::: ::  ,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(,.,;.,~-ー''''~ ̄::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ーー'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
''''-,,、__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
-ー'""::::::::::::::::::::::::::::::::::::,;´""'';,, ,,,`,-;;ー,,,,,__,;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'''''-ー''"""''-ーー''~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-"""~"''- ,,  ,,,,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミミミ::::::::::::
::::::::::::;;:::;:;;::;;:::::::::::::::::,,, -'"    ; ; ;,,-''"  ~"''- ,,,,_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::ミミ
__,,,, -(;);)(;);;)--'''""~               ; ; ; ;~'''-- ,,,,,,,, -'''''"ミミ~'⌒ヽ ,,,
    (;,(;,(;,(;,)     ; ; ; ; ; ; ; ; , , ,                    ⌒ヽ ⌒ヽ;
"''"''"ii:ii:ii::ii''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''ミミヽミミ'')
",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';",';"`'l;",ミ'


    滝廉太郎「荒城の月」である。
    
    
    
356 名前:1 ◆VEybBBo7vQ [sage] 投稿日:09/03/21(土) 01:56:18 ID:kAqTmHLI

      マンゾク♪ ┌─┐
             l::::::::::l      /!
        ○=  < 中 >;ヽ!\ ,-ー'-'、==○
        ∥(⌒( ´∀``ー/,ノノノハヽハヽ .∥
       /(_,,..てっ..,,__ ノ /|iハ;~ o゙ノ! iゼハーゼハー
      _,.(~ ̄        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ヘ, | !
    (~ ,::::::☆:::::::::☆::::::::::::::::☆:::::.''  }i |
   ノ ..:☆::::::::::☆:::::::::::☆::::.::::::::::"  丿

 ~中川秀成と虎姫の奇妙な人生~


       ┼ヽ  -|r‐、. レ |
       d⌒) ./| _ノ  __ノ



357 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/03/21(土) 01:56:41 ID:G/Eqbsug
乙でした

ヤってばっかりだったなww



359 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/03/21(土) 01:57:22 ID:a5EMOEGT
マンゾク♪  じゃねぇよwwww



363 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/03/21(土) 02:00:17 ID:hrYvy6mf
>>356
どう見ても高齢出産が原因というよりwww



364 名前:1 ◆VEybBBo7vQ [sage] 投稿日:09/03/21(土) 02:00:21 ID:kAqTmHLI
おしまい~。

即興だったので投下がスピードとか遅かったのはご容赦を…。

あと、これだと何か虎姫がヤリ殺されたみたいな
感じですが、きっとそんな事はないと思い…ます。w





366 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/03/21(土) 02:01:17 ID:3FVOFXq0
しかし、これだとそれが原因に見えるわw
乙!












続き












関連記事
大名の戦死者って秀政だけだったっけ
来島通総も戦死してたハズ
4455 : [ 2010/05/25 11:46 ] 名無しさん [ 編集 ]
大名中名小名の区分で大名じゃなかったんじゃない?
とか適当にいってみる
5731 : [ 2010/08/01 16:52 ] 名無しさん [ 編集 ]
わお
11239 : [ 2011/08/05 19:26 ] さいたゆう [ 編集 ]
コメントの投稿

冷静に、みんなで楽しくやりましょう。あんまりコメント欄で喧嘩や他人の批判を続けるようだと独断で削除・規制します。











管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。