ヌーそく

ホーム > スポンサー広告 > [やる夫で]階段で60階はきついようです[ドルアーガ] 第1話 「序」 ホーム > .【更新停止中】 やる夫ドルアーガ > [やる夫で]階段で60階はきついようです[ドルアーガ] 第1話 「序」
ヌーそく掲載シリーズ まとめページ (現行作品)
ヌーそく最新記事
ヌーそく掲載シリーズ まとめページ (完結作品)
やる夫まとめサイトRSSリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

[やる夫で]階段で60階はきついようです[ドルアーガ] 第1話 「序」

1 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:11:10 ID:owb9E82o


●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆


[やる夫で]階段で60階はきついようです[ドルアーガ]


  第1話  「序」 

 原作はアーケード版 ドルアーガの塔 (ナムコ)

 作者はドット絵から3Dへの移行期に脱落したレトロゲーマーです。

 当時のナムコ黄金期を知る30歳以上推奨です。

 それではよろしくお願いします。   ……アニメ版? 何それw


●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆





2 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:12:57 ID:owb9E82o

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ――― 塔 ??階 ―――


 .   | U   (__人__)
    |  U  |r┬-|  彡         (くっ! なぜだっ!)
 .   |     ` ⌒}   彡
 .   ヽ        }             (何故こんなことに!?)
     ヽ     ノ    ドンッ!
     /     \              (まさか××××自体が××だったのか!?)
    / /\   / ̄\____l⌒l
     | |  \ /  ヽ \_____|
 Σ(⌒ノ   ゝ    \__)

                     >くくくっ…… 覚悟はできたか?





3 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:14:41 ID:owb9E82o




       , -――-、
     /      \            (……そうか!そう考えれば辻褄があう!)
    /::::::::::::::     ヽ
   /::::::::::::::::::     ヽ           (あの×××の正体はこれだったのか!)
   |::::::::::::::::::::::    /
   .|          /            
    \        /

                                          >できなくてもかわらんがな? 
                                          >何か言い残すことがあるなら聞いておこう。




4 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:15:48 ID:owb9E82o



      / ̄ ̄ ̄\
    /         \
   ./          ヽ        そうだな…… それなら最期に一服させてくれないか。
   .l           l
    l             l           (俺は答えに辿り着いたぞ!) 
    .l           l
    ヽ          l           (でもどうやって伝えればいい?)
     ヽ         l
      .)     __,,../
     /===、_〈
   /       \

                                           >はははっ!お前は最期まで面白い! ……いいだろう。





5 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:16:54 ID:owb9E82o


        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |                  ……ふぅ。
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .  この煙草を吸い終わるまでちょっと
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .     話に付き合ってくれないか?
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..        (……とはいってもこれしかないか。)
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

                                           >……おれはなにも答えんぞ?





6 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:18:26 ID:owb9E82o



      / ̄ ̄\                     別にいい。俺の独り言さ……
    /       \
    |::::::        |                  なあ?お前はここに辿り着いた奴を
   . |:::::::::::     |
     |::::::::::::::    |          ....,:::´, .    何人も倒しているんだろう?
   .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
   .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .      (……おい精霊、5秒の使い方が決まったぞ。どうすればいいんだ?)
      ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
      /:::::::::::: く         ,ふ´..         <……そう。 簡単よ。 あなたが倒されたら自動発動するわ。>
――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
       |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

                                           >…………。





7 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:20:22 ID:owb9E82o


        / ̄ ̄\
      /       \                  さすがに飽きてきただろう?
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |                 もう、終わらせてやるよ。
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..   (……そうか。 それなら俺に手帳に書く時間をくれ。)
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .      <いいの? そんなことに使って? 5秒しかないのよ?>
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

                                            >……ほう?




9 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:21:23 ID:owb9E82o


        / ̄ ̄\
      /       \                    謎は全て解けた!
      |::::::        |                  
     . |:::::::::::     |                   間違い無く次の勇者がこの無限の連鎖を
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..     終わらせるだろう!
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .      (ああ、充分だ。今までありがとう。梨花。)
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――      <最期の最期に初めて名前呼んだわね>
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)┓~~'´

                                            >……そうか。 お前ほどの男が言うんだ。 楽しみにしておこう。





10 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:23:09 ID:owb9E82o


        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |      <「5秒」は、あなたが死ぬまでの一瞬に流れる走馬灯を
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |         実際に何かをする時間に変換する力……>
     .  |::::::::::::::    }          
     .  ヽ::::::::::::::    }       
        ヽ::::::::::  ノ        …………
        /:::::::::::: く         
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,―
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)┓

                                            >……煙草も消えたようだな。



11 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:24:12 ID:owb9E82o

       , -――-、
     /      \             ……ああ。
    /::::::::::::::     ヽ
   /::::::::::::::::::     ヽ            (俺の戦いはここまでだ。)
   |::::::::::::::::::::::    /
   .|          /             (お前なら気付いてくれると信じている!)
    \        /

                                            >……では死ねっ!!





13 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:24:54 ID:owb9E82o



    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ                後はまかせたぞ!
  |::::::     (● )
.  |:::::::::::   (__人)               やる夫!!
   |::::::::::::::   ⌒ノ
.   |::::::::::::::    }
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |





14 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:25:50 ID:owb9E82o


              o
               ゝ;:ヽ-‐―r;;,               。
           ,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\      ,,,,,,,, o  /
           "`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从    (;:;:;:;:ヾ-r
              〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0  ソ;:;:;:;:;:;:;:}      ザシュッ!!
             ,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     ゞイ"ヾ,:;:,ソ
             (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、
             "  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/
               (;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)
                       ヾ;;;;;;;;;;;;/; \
                       ´  /;:ノ 。  。
                           ()



                \  ゚  o 。| 。   /  。  /
                  ○  。 ゚  |゜ O / o  / 。゜
              ゜   。 \   o ゚ O ゚ 。 /゚  。   O    
                ゚  。  \     |   ゚ o /  ゚  。 ゜  ピュイ!
               。 ゜  。   。 。 ゚      。o   ゜
            __。___   ゚ 。   ゜  ―O――――  ティロリロリロ… 
              ゜ o 。    o   ゚   。  ゚  。 ゚
              ゚ 。 O  /  。 |゜ 。゚ \゜  O  ゜
             ゜  。   / 。 /  ○゚   O \ 。 ゜
                 O ゜。 / ゚ | 。゜  ゚ 。 o
                /   o  。゜ |   o ゜    \




15 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:27:01 ID:owb9E82o


 ……今はまだ神話の時代

 神と悪魔が争い、精霊と妖精が自然の象徴だったころの話……
   
 悪魔ほどの力も、神々の魔力も持たぬ人間たちは、平和の女神イシターの庇護のもと

 決して神話の主役にはなれないものの、平和に暮らしていた。 






16 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:27:50 ID:owb9E82o


 だが平和は悪魔ドルアーガによって壊される。

 女神イシターの神殿に配下の悪魔を送り込み

 力の源泉、ブルークリスタルロッドを奪ってしまう。





17 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:28:25 ID:owb9E82o

________________________________________


        /ニYニヽ
   (ヽ  /( ゚ )( ゚ )ヽ    /)        おれはドルアーガ様のつかいだっていうwww
  (((i )/ ::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \      久々のいい配役に気合入っているっていうww      
( ___、  |-┬-|    ,__ )
    |    `ー'´   /´
    |         /

     
                                                                                
      / ニYニヽ               ブルークリスタルロッドはもらっていくっていうww   
    / ( ゚)( ゚)l                 
   / ::::⌒`´⌒:::\  ペローン        .
  |  ,-)___(- |                 
  |  l   |========================三三三三
   \    `ー'´ /                   
 
________________________________________





18 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:29:06 ID:owb9E82o

________________________________________

                          

        /ニYニヽ                ブルークリスタルロッドのないお前なんか
   (ヽ  /( ゚ )( ゚ )ヽ    /)
  (((i )/ ::::⌒`´⌒::::\  ( i)))         おれでも勝てるっていうww
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
( ___、  |-┬-|    ,__ )        石になっちまえっていうww
    |    `ー'´   /´
    |         /                >キャアアアア!

________________________________________





19 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:29:38 ID:owb9E82o



 そして女神イシターを石にして封印し、そのまま神殿に住み着いてしまった。

 



20 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:30:20 ID:owb9E82o

________________________________________




      . … .
     :/ノYニヽ :           さて、あとはここの「輝く太陽の神殿」を
    :/ (0)(0)。ヽ :
   :/::::⌒`´⌒::::\ :         ドルアーガ様が住みやすい様にカスタマイズするっていうww
  :| ,-)    (-、.|:
  :| l rヽ/⌒ヽノ | :
   :\{/   //:



        ./ \Yノヽ  キリッ      まずはドルアーガ様は高いところが好きだから
       / (0)(―)ヽ
     /  ⌒`´⌒ \       60階建てにするっていうww
     | , -)    (-、.|
     l   ヽ__ ノ  l |       ドルアーガ様の玉座はもちろん最上階にするっていうww
.     \        /
               カキカキ
________________________________________





21 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:30:52 ID:owb9E82o

 その後神殿をつくりかえ




22 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:31:29 ID:owb9E82o
________________________________________


            ∩_
            〈〈〈 ヽ
           〈⊃  }        それと全部の階を迷路にすれば侵入者が来ても
      /ニYニヽ   .|   |
    /( ゚ )( ゚ )ヽ  !   !         誰も上がってこれないっていうww
  /::::⌒`´⌒::::\|  /
  | ,-)___(-,| /          うはっ、おれ天才っていうww
  、  |-┬-|  /
 / _ `ー'´ /
 (___)  /
          カキカキ


        /ニYニヽ
   (ヽ  /( ゚ )( ゚ )ヽ    /)       最後に空からの侵入者が来れないように
  (((i )/ ::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \      窓を全部無くしてこれで設計図完成っていうww
( ___、  |-┬-|    ,__ )
    |    `ー'´   /´
    |         /
              カキカキコ
________________________________________





23 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:32:18 ID:owb9E82o

________________________________________


      /ニYニヽ
    /( ゚ )( ゚ )ヽ          最後にこのブルークリスタルロッドの力を借りて…
   /::::⌒`´⌒:::: \
   | ,-)___(-、|
   | l   |-┬-|  l |
    \   `ー'´   /


 
     /ニYニヽ              /ニYニヽ
    /( ゚ )( ゚ )ヽ            /( ゚ )( ゚ )ヽ
   /::::⌒`´⌒::::\         /::::⌒`´⌒::::\
  | ,-)___(-、|        | ,-)___(-、|     ででででっていうwwww
  | l   |-┬-|  l |        | l   |-┬-|  l |
 /    `ー'´  、` ̄ ̄ヽ    / 、   `ー'´    |
/ __       Y ̄)  |   (  (/     ヽノ_  |      ででってででってでっていうwwwww
(___)       Y_ノ    ヽ/     (___ノ
     \      |       |      /
      |  /\ \     / /\  |
      | /    )  )    (  (    ヽ |
      ∪    (  \   /  )    ∪        >(注)魔力をこめてます。
            \_)  (_/



________________________________________




24 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:32:47 ID:owb9E82o


 天まで届くほど高くそびえたつ塔を建てた。




25 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:33:23 ID:owb9E82o

________________________________________


 ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨


           /ニYニヽ
     (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)       
     (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
    /∠_| ,-)    (-,|_ゝ \      
    ( __  l  ヽ__ノ   ,__ )          これで神殿は生まれ変わるっていうww
        \   |r-_,,..、;  /
          |  | | .二二二二二二二二二 ̄ ̄>   おれ超乙っていうwww
         |  | |`|   |          ̄>./
         |  `ー'    |        / /
                        /  <___/|
                        |______/            >キャアアアアアアアアア


________________________________________




27 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:34:09 ID:owb9E82o

________________________________________


    /ニYニヽ
    /(0)(0 ) ヽ        ……今なんか声が聞こえたっていう
  /⌒`´⌒   \
  |      (- 、 |       
  ト-―――-` l  !
  ヽ `⌒´    / /、
   `コー   /,ノ:::ゝ、
                                 >イタタタ…… ナンダッタノカシラ イマノ

                                 >地震ニシテハ ヘンナユレカタダッタワネ……


________________________________________





29 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:35:25 ID:owb9E82o

________________________________________

                              >アレ アソコニナンカ アカラサマニ怪シソウナノガイル……

                              >デモ イシターサマ チョットカワッタ友達モ多イカラ……     

                              >……ソウイエバ イシターサマハ? ソコノアナタシッテルノ?

            / ニYニヽ
          / (0)(0)ヽ
         /  ⌒`´⌒\
        | ,-)       (- |     これは驚いたっていう。
        | l   ヽ__ ノl |
         \  ` ⌒´  /     何でこんなとこに人間がいるっていう?
        /        ヽ
       /           ヽ
       |           | |
       ヽ_|         |丿           >チョットアナタ 無視シテナイデ コタエナサイヨ! 
         |         |            
                               >…ヤッパリ怪シイワネ アンタナニモノヨ?   

________________________________________





30 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:36:53 ID:owb9E82o

________________________________________

     /ニYニヽ
      / (0)(0)ヽ            人間の礼儀では人に名前を尋ねるなら   
    / ⌒`´⌒ \   ニヤニヤ
   | ,-)    (-、.|          まずは自分から言うっていうww
   | l  ヽ__ ノ l |
    \  ` ⌒´   /
                               >…ムカツクワネ ワタシハ 「カイ」 イシターサマノ巫女ヨ

                               >ホラ 答エタワヨ! コンドハアナタガナノリナサイヨ!

      . … .
     :/ノYニヽ :           イシターの巫女www
    :/ (0)(0)。ヽ :          
   :/::::⌒`´⌒::::\ :        これは良い土産ができたっていうwww
  :| ,-)    (-、.|:
  :| l rヽ/⌒ヽノ | :
   :\{/   //:                  >チョット聞イテルノ?


________________________________________




31 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:37:45 ID:owb9E82o

________________________________________

 お前も石にしてお持ち帰りっていうwww
                           //  /_,. -;=''" _,
                          // '-'"`" -‐ニ‐"___=__---
       /ニYニヽ        / )`) ) :/レ    ____-__-_  /`''-w´ヽ 
 r、r.rヽ. ./( ゜)( ゜)ヽ     .////ノ.,/′     /:::::::::    : ̄ ̄0
r |_,|_,|_,|/::::⌒`´⌒::::\   /ノ )´`´/; i:::″    ;::...::::....  ::::::.  ....○.
|_,|_,|_,|_,| ,-)___(-、| /   ノゝ / .!::^:     丶、 ::::::::,.... _ _.........../   >エッ? キャアアアアア!
|_,|_,|_,|_,|. (^ i |-┬-|  l || 、_,,ィ '__/  .!::^:       ヽノ:::::... _ _   ,/´O
| )   ヽノ | `ー'´   / \ _/     i:: :: :      ヽ ::;;:   _-__  o 
|  `".`´  ノ                  ヽ  ヾ    ヽ` :;;...  三__ ̄
 \_/                         ヾ\\:  \,. -;=''" _, 

                               
            /ニYニヽ
           /( ゚ )( ゚ )⊂)     これで良しっていうww
        ./::::⌒`´⌒::::⊂)
      ./| ,-)___(-⊂)    あとはドルアーガ様が来るのを待つだけっていうww
    ./  | l   |-┬-|  l |
   /    \   `ー'´   /     ここまで気を利かせたおれさま大出世っていうwwww    
  (              \

________________________________________




32 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:38:36 ID:owb9E82o


 神殿が一夜にして塔に変わったことに、異変を感じ取った人々は

 その日から色々な証言を集め始めた。

 ……それで分かった事は





33 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:39:14 ID:owb9E82o

________________________________________


                           >オイ デッテイウ……


        ./ \Yノヽ  キリッ
       / (0)(―)ヽ       あっ、お待ちしてましたドルアーガ様っていうww
     /  ⌒`´⌒ \
     | , -)    (-、.|     作戦は無事成功しましたっていうww
     l   ヽ__ ノ  l |
.     \        /           
                           >ワタシガ策ヲサズケタノダ 成功シテ当然ダ 

                           >ソレヨリナンダ コノ塔ハ……


          / ノ Y ヽヽ
        o゚((●))((●))゚o
        /:::::::⌒`´⌒:\                  ドルアーガ様が到着するまでの間に
 ミ ミ ミ  .|  ,-)    (-|      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒) .| l   ヽ__ノ l|     /⌒)⌒)⌒)        カスタマイズしておいたっていうww
| / / /  \   |r┬-|  / (⌒)/ / / //   バ
| ::::::::::::(⌒)    | | .|  \  ゝ  :::::::::::/      ン   おれを褒めてっていうwwww
|     .ノ      | | .|   \/  )  /    バ
ヽ    /      `ー'´     /    /     ン      
 |     |   l||l 从人 l||l     l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、  -一'''''''ー-、
      ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ) (⌒_(⌒)⌒)⌒))


________________________________________





34 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:39:58 ID:owb9E82o

________________________________________

                                    
     ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二              
   / ´`ヽ _  三,:三ー二   ガンッ!
 ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄             >勝手ナコトヲスルナ!
 }  ...|  /!          
 }`ー‐し'ゝL _                
 ヘr--‐‐'´}    ;ー------
  `ヾ:::-‐'ーr‐'"==-   
                  
                       
             
   (⌒)    cっ \_  /
   C ⌒)  C_ 3  i゙a 「≠ヽ
   ゙ーヘi     .|「  | /L,e| |         ギャアアアっていう
      ヽ,「 ̄|「 ̄ ̄ヽ ̄ヽ_|_
       / ц凵         \      何でだっていうぅぅぅ
       |              |
      (         (_    |
       `ー、____/jー-  |
          |ヽ/ ̄ ̄/"   |
          `ー ̄ ̄  ――'
 
________________________________________




35 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:40:25 ID:owb9E82o


 前夜に神殿の周りで不審な影を見たものがいたこと。




36 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:41:06 ID:owb9E82o
________________________________________

      /フY ヽ
 o ゚ ゚o/(/)(\) ヽo゚ ゚ o       うう ひどいっていう……
   /⌒`´⌒  \
  | -)___(-、 |         良かれと思ってやったのにっていう…… 
  |    `⌒´  l |
   \       /
                          >ソレガ余計ダッタノダ!

                          >第一オマエノ魔力デハ ココマデ大掛カリナコトハデキンハズダ!

            ∩_
            〈〈〈 ヽ
           〈⊃  }      それなら簡単な話だっていうww
      /ニYニヽ   .|   |
    /( ゚ )( ゚ )ヽ  !   !      ブルークリスタルロッドの魔力をつかったっていうww
  /::::⌒`´⌒::::\|  /
  | ,-)___(-,| /
  、  |-┬-|  /
 / _ `ー'´ /
 (___)  /                 >ナン…ダト…

                     
________________________________________





37 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:41:51 ID:owb9E82o
________________________________________


                          >アアアアアッ! ブルークリスタルロッドノ魔力ガヘッテイル!                           

                          >コノオオ馬鹿ガッ! ナンテコトヲシテクレタンダ!
     /フYヽ
 o ゚ ゚o/( o)(o )ヽo゚ ゚ o
   / ⌒`´⌒ \       ちょっ、何で怒られてるんだっていう?
  | ,-)___(-、|
  | l    `⌒´  l |       ブルークリスタルロッドといえば無限の魔力の代名詞だっていう?
   \       /
                   多少使ったところで問題ないはずっていう?
                                                    
________________________________________





38 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:42:53 ID:owb9E82o

________________________________________


                         >無限ノ魔力トイウノハ イシターガ持テバトイウ前提ガアルノダ!

                         >ソレ以外ノモノガツカエバ 魔力ハ戻ッテコナイ!

                         >イシターノ封印ニ影響ハデテイナイカナ……

      /ニYニヽ
    / (・)(・)ヽ        封印に影響っていう?
   / ⌒`´⌒ \
  | ,-)    (-、.|
  | l         l |
   \  ` ⌒´   /             >ツカワレタ魔力ガ ソノママイシターニ流レコムノダ!

                         >事実 石ノ状態ノママデモ多少ノ魔力ヲカンジル…

________________________________________





39 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:43:18 ID:owb9E82o


塔の周りにモンスターが出没するようになったこと。




40 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:44:10 ID:owb9E82o

________________________________________


                         >……既ニナニカニ魔力ヲ使ッタ痕跡ガアル モウ既ニドコカニ 助ケヲ求メタカモシレン

                         >オマエガ鉄壁ノ要塞トシテ建テタコノ塔ニモ オソラク何カ影響ガデルダロウ

                         >……全ク大変ナコトヲシテクレタモノダナ!

      /フY ヽ
 o ゚ ゚o/(/)(\) ヽo゚ ゚ o
   /⌒`´⌒  \       ううっ、ごめんなさいっていう……
  | -)___(-、 |
  |    `⌒´  l |       知らなかったっていう……
   \       /


________________________________________





41 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:44:54 ID:owb9E82o

________________________________________

                         >(……アレ、チョットイイスギタカナ?)

                         >マア オマエハワタシノ一ノ僕ダ 

                         >今回ノコトハイシター封印ノ功デユルシテヤロウ  


     /フYヽ
 o ゚ ゚o/( o)(o )ヽo゚ ゚ o      ありがとうっていう……
   / ⌒`´⌒ \
  | ,-)___(-、|       やっぱりドルアーガ様、優しくて大好きだっていう…… 
  | l    `⌒´  l |
   \       /
                         >マア今後ノ対策ハ追々カンガエルトシテ……
  
                         >トリアエズ最上階ニ行ッテミナイカ? 

________________________________________





42 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:45:29 ID:owb9E82o

________________________________________

            ∩_
            〈〈〈 ヽ
           〈⊃  }     
      /ニYニヽ   .|   |     もちろんっていうww 
    /( ゚ )( ゚ )ヽ  !   !
  /::::⌒`´⌒::::\|  /     高いところ好きのドルアーガ様のために
  | ,-)___(-,| /
  、  |-┬-|  /        最上階はかなりゴージャスにしておいたっていうww
 / _ `ー'´ /
 (___)  /
                         >ウム 期待シテイルゾ
________________________________________





43 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:46:11 ID:owb9E82o


 そしてこれは後にわかることだが、

 「イシターの巫女」が神殿が塔になった日に神殿にいっていること。

 その日から帰ってきていないこと。




44 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:47:03 ID:owb9E82o
________________________________________

 [塔の60階]
                                >どうですか?ドルアーガ様っていうww
 【玉座の間】                         
                                >この階だけは迷路にしてないっていうww
    ||||| |||              ||||| ||
    ||||| |||              ||||| ||         
    ||||| |||  / / ̄ ̄ ̄ヽ   ||||| ||          >オオ ナカナカイイ感ジジャナイカ! …ッテアレ?            
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||          >どうしたっていう?
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||
    ||||| |||  |  ̄ ̄| ̄|   ̄| ̄|| | ||
    ||||| |||  |     |  |    |  || | ||
    ||||| |||  |     |  |    |  || | ||
 ̄ ̄||||| ||| ̄ ̄ ̄ ̄\\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄|\\
    ||||| |||        \\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄l\\
    ||||| |||         \\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄|\\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

________________________________________





45 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:47:42 ID:owb9E82o

________________________________________


                             >窓ガナイ…ダト…

        ./ \Yノヽ  キリッ
       / (0)(―)ヽ        ああそれは空からの侵入者が入って来れないように    
     /  ⌒`´⌒ \
     | , -)    (-、.|      塔すべてに大窓はないっていうww 
     l   ヽ__ ノ  l |
.     \        /      換気用 兼 採光用の小窓からは誰も入れないっていうww

________________________________________




46 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:48:24 ID:owb9E82o

________________________________________


                ドル
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::;、;リ;ノ‐、            __,ノ
.            l::_ -‐r='ァ''フフノ|::l "゙ヽ:::l  ー_- 、       ) が  た  こ
           l=三三}∠ニヽ'__l/}´, -、|;リ    `ヽ 丶、  -=ニ  っ  わ   の
          ノ='":::::{′'ニニ6ー'’F'aテ〈       丶. 、\  ,)!!  け
.            /:::l"ヘ::i' `_,.   ,  〔.` ハ         ヽ\丶⌒ヽ.    者
            {::::::ヽ_{:{ / r'ニ‘ー--'-、.!::|      /.`,ニニ= 、ヽ ノ-、   め
、       _ヽ:::__/`゙   |   ` ̄ ̄´|.l:::|       y'/ , - 、 } }   ⌒ヽ, -、/
. ! r─-‐'´x x x/x/l.|.  ヽ`ニ二_ー- '_ノ;リ   o 。' {/  / ロ .イ ' `-~' 
 `┴- x 、x_ x /x/xl |     ‐' ノ ̄ノ `;ー- . _ />ゞこ °, -- 、
           ̄ ¨T''┴‐- 、, -<._,∠x_x x x x/∠、   }./゙ズ三
-‐, 、    ー_-  ⊥ x x_ ヽ x xヽ. x x  ̄//`ヽ| 々 / / rう、
. /x l ` ‐x.、_   ̄ l x ‐- -_ ニ、 ‐-ゝ x x// x x xLノ / /′-' 
. 〉 | | x x x /`i ー-| x x x x x ̄ヽ>ニ._x _ ニ -‐ ノ レ' / . /ニYニヽ 
/ xヾ!x x x l x| x xノl x x x x x x ` ー-\ヽ\\ -‐' ノ / /(。)(. ゚)ヽ  ぎゃああっていう!
x x /x x x | xハ/x x\ x x x x x x x x x  ̄__.二. -_‐ァ  /::::⌒`´⌒::::\
\x| x x x/.ノ/ \ x x _>ー,、_ x x x x∠二 -‐'フ´    | ,-)トェェェェイ(-、|
ヽ/j x x /x/ x x ゙オ´x x x| x Tヽx x x x x x ,イx |   | l  .|-┬-|  l |
y'./x , イx x/x x // x x x x|x x| x \x x ヾニ′ニ¨>    \  `ー-'´υ/

                        (注)イメージ画像です実際の配役とは異なります
 
________________________________________





47 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:49:09 ID:owb9E82o

________________________________________

   ドル
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_______
}l{}l{l}{lリ{lri}l}{}{}ljt}{}{t?                ワシガ高イトコロガ好キナノハ     
}l{}l{l}{lリ{lヅ}l}{}{}{}ミミリノ )
}l{}l{ノ''"  三 ̄7ノ、~~l              「見ロ 人間ガ ゴミノヨウダ……」 ガ ヤリタイカラダ!
リ"     三 _,,,_ `、 |
   ,,ッ?彡 `ト-゙u丶〉              窓ガ無ケレバ ソレガ出来ンダロウ!
彡彡/⌒三彡 、 ` ̄'' `、 
}l{彡l ∩ 彡. ヽ、__ノl ヽ            モウヨイ! 貴様ニハ ツクヅクガッカリサセラレタ!
}l{彡l  ツ シ ,r  _人__]            
}l{リリゝ   ミ/ l r⌒-┬┘   つ        ワシノ目ノ前カラキエロ!
l{}l{リ{ `T"    l l ̄ ̄
} l{ }{_`______L,,,,,-つ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`・、___     (注)イメージ画像です実際の配役とは異な(ry
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::''''--┐
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト、


________________________________________





48 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:49:55 ID:owb9E82o

________________________________________



            /⌒Y⌒uヽ
           /(○) (○)ヽ
        _. /::::⌒`´⌒:::: \    えっ、ちょっ、ドルアーガ様?
       /´  | ,-)     (-、|
     /'    | l  ヽ__ノ l. |    ブルークリスタルロッドの件より怒ってらっしゃる?
    ,゙  / )  \   `⌒´   /、
     |/_/             ヽ  優先順位こっちのほうが上?
    // 二二二7    u' __     ヽ   
   /'´r -―一ァ"i         .-‐   
                            >ハヤクサガレ! 当分顔モミタクナイワ!

                            >……ドウヤッテ窓ヲアケヨウ? モウイチドブルークリ(ry

________________________________________

 



49 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:50:16 ID:owb9E82o

________________________________________


 ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧            /\  /\
< _/ ̄/_  ____ロロ>       /\ヽ ∨〃/\
</ __ / /___/  >       /(・) \ゞ/ /(・)  〉
<ー' __ノ /  ____  >   ___/\_/ノ  \_/ \
< /___/  ./__  __/  >  /    ̄ ̄ ̄ ̄\       \
< ││   //     >  /  ソ          \       |
< ││     ̄       >:/           __        |
< ││    ロロ┌┐   >:r~~~~~~‐、ヽ\   \       |
< ││    ┌┘│   >|:)jjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjヽ\   \     |
< ││      ̄ ̄   >|             /     |   /
< ││    ____  >|:           /    /  /
<   ̄    /___/  >|        | /   /  /
<.  ロロ┌┐ ____ >ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii//   /  /
<   ┌┘│./__  __/ >ヽ  ヽ~~"/   /  /
<     ̄ ̄  //    > ヽ、__,,,____/_ /
< ┌┐┌┐   ̄  _  >  _]:::::::   | [>_
< ││││   //  > ̄~       | ゙ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ>
< ││││  / |   >         \     ,~ヽ>
< └┘└┘//||   >          \  ~ ノ ̄\>
<   []  []  ̄ ||   >           ’ノ⌒⌒⌒⌒〉〉>


________________________________________

 



50 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:51:15 ID:owb9E82o


 ……これは蛇足だが、塔が建った翌日に前日までなかった窓ができたこと。




51 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:51:53 ID:owb9E82o


 突然の異常事態に、今まで平和慣れしてしまっていた人間は

 しばらくなんの行動もとれず呆然としていたが、




52 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:52:38 ID:owb9E82o


 それでも時が経つにつれ、神殿の変わり様から女神に異変があったことを悟り

 なんらかの対策を考えようとはしていたのだが

 イシターの声を聞ける巫女がいないため正確な状況がつかめず

 ただ時間ばかりが過ぎていったのだった。 




53 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:53:11 ID:owb9E82o

________________________________________

 そんなある日の午後……


    /\___/\   ・・ZZZZ
 ─/''''''     ''''''::\─ヽ    _,,..i'"':,
│ |(一),    、(一)、.|   |   |\`、: i'、       >……ダディ
│ |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:|   |    .\\`_',..-i
│ |   `-=ニ=- '  .:::::|   |     .\|_,..-┘      >起きなさい ダディクール
.(  \  `ニニ´  .:::/  丿
  ̄ /`ー‐--‐‐―´\ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄丶
                     │
                     │
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ      │






54 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:53:49 ID:owb9E82o



      /\___/ヽ
     /       :::::::\    むにゃ…… んっ?   
    .|             .::::|
    .|  /     \ .;:::|    誰だいったい……?
    .|  ー,   ー  ::::|
     \ ,,ノ(、_, )ヽ、,,.::::/
     /``ーニ=-'"一´\
       . ,". ',.` .
      .  。. ,
 
 ___________________
.     \! ト、\\  ̄    .   ̄ ノ //イイ
       |八 ミzャ≧   ‐  =彡イ ,イ  |
       |  \l|  >._    ,ィ<イ/ l|  |        起きなさい ダディクール
       |   / // | `¨´ |   |  l|  |
       l   / /ノT《    》T\  l|  |        わたしはイシター      
       / ./,.イ  :|:.:\__,/:.:|   >、 从 ハ
        /r''’   |  \:./:.:./ ./  `¨¨7 \      時間が無いのです。
     / }     \  \/  /     /  \ }
      / / ハ  ,′ \./   /   i  ハ\  ヽ     早く目覚めるのです。
    / /{ ! V {     /   /     ! /  }  \ :}
.   / / .l |   ヽ|   {  /     |/  |    } ノ
              19

 



55 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:54:27 ID:owb9E82o

     ――ガバッ

    /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ     何っ!! イシター…… イシター様だとっ!
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ     本物か!?
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ



 ___________________
.     \! ト、\\  ̄    .   ̄ ノ //イイ
       |八 ミzャ≧   ‐  =彡イ ,イ  |
       |  \l|  >._    ,ィ<イ/ l|  |         起きましたか?ダディクール
       |   / // | `¨´ |   |  l|  |
       l   / /ノT《    》T\  l|  |         わたしはイシター。      
       / ./,.イ  :|:.:\__,/:.:|   >、 从 ハ
        /r''’   |  \:./:.:./ ./  `¨¨7 \       もう一度いいます。時間が無いのです。
     / }     \  \/  /     /  \ }
      / / ハ  ,′ \./   /   i  ハ\  ヽ      塔のことで話があります。
    / /{ ! V {     /   /     ! /  }  \ :}
.   / / .l |   ヽ|   {  /     |/  |    } ノ      まずは話を聞いて真贋を判断しなさい。
               18



       /\___/ヽ
      /:::::::       \
     .|:::.   ''''''   ''''''  |     塔のことで!?
       |::::.,(一),   、(一)|
     .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |     ……わかりました。話を伺いましょう。
      \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
     /   `一`ニニ´-,ー´       本物であれ偽者であれ我々には情報がありません。
     /  | |   / |
    /   | |  / | |         話を聞いた上で判断しましょう。
    /   l | /  | |
__/    | ⊥_ーー | ⊥_ ____
   |  `ーヽl_l_l.} ヽl_l_l.}         \
  (、`ーー、ィ   } ̄`   ノ         \
    `ー、、___/`"''-‐"           \
                            





56 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:55:12 ID:owb9E82o

 ___________________
.     \! ト、\\  ̄    .   ̄ ノ //イイ
       |八 ミzャ≧   ‐  =彡イ ,イ  |        わかりました。では話します。
       |  \l|  >._    ,ィ<イ/ l|  |      
       |   / // | `¨´ |   |  l|  |        わたしイシターは悪魔ドルアーガによってあの塔の中で石に封印されています。
       l   / /ノT《    》T\  l|  |            
       / ./,.イ  :|:.:\__,/:.:|   >、 从 ハ        たまたま居合わせたカイも石にされました。 
        /r''’   |  \:./:.:./ ./  `¨¨7 \    
     / }     \  \/  /     /  \ }  
      / / ハ  ,′ \./   /   i  ハ\  ヽ   
    / /{ ! V {     /   /     ! /  }  \ :}
.   / / .l |   ヽ|   {  /     |/  |    } ノ   
               17





    /\___/ヽ
   /:::::::       \      …………
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
   |::::.,(一),   、(一)|
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´





57 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:56:01 ID:owb9E82o

___________________
.     \! ト、\\  ̄    .   ̄ ノ //イイ
       |八 ミzャ≧   ‐  =彡イ ,イ  |        この封印はドルアーガに奪われた
       |  \l|  >._    ,ィ<イ/ l|  |      
       |   / // | `¨´ |   |  l|  |        ブルークリスタルロッドを取り戻さねば解除されません。
       l   / /ノT《    》T\  l|  |            
       / ./,.イ  :|:.:\__,/:.:|   >、 从 ハ        貴方がたにはその封印の解除……
        /r''’   |  \:./:.:./ ./  `¨¨7 \    
     / }     \  \/  /     /  \ }      ブルークリスタルロッドの奪還を頼みます。
      / / ハ  ,′ \./   /   i  ハ\  ヽ   
    / /{ ! V {     /   /     ! /  }  \ :}  
.   / / .l |   ヽ|   {  /     |/  |    } ノ   
               16





    /\___/ヽ
   /:::::::       \      …………
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
   |::::.,(一),   、(一)|
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´





58 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:57:09 ID:owb9E82o


___________________
.     \! ト、\\  ̄    .   ̄ ノ //イイ
       |八 ミzャ≧   ‐  =彡イ ,イ  |       ドルアーガは塔の最上階60階に……
       |  \l|  >._    ,ィ<イ/ l|  |      
       |   / // | `¨´ |   |  l|  |       ブルークリスタルロッドも恐らくそこでしょう。
       l   / /ノT《    》T\  l|  |            
       / ./,.イ  :|:.:\__,/:.:|   >、 从 ハ       容易な道ではありませんがこの願い聞き入れてもらえますか?
        /r''’   |  \:./:.:./ ./  `¨¨7 \    
     / }     \  \/  /     /  \ }    
      / / ハ  ,′ \./   /   i  ハ\  ヽ   
    / /{ ! V {     /   /     ! /  }  \ :}  
.   / / .l |   ヽ|   {  /     |/  |    } ノ   
               15


    /\___/ヽ
   /:::::::       \      …………質問は2つ
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
   |::::.,(一),   、(一)     1つ。何故それを人間に頼むのですか?お仲間の神たちは?|
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /     女神を封印するほどの悪魔に我々人間が勝てるでしょうか?
  /   `一`ニニ´-,ー´


    /\___/ヽ
   /:::::::       \      1つ。もしそれを実行するとして期限はあるのですか?
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
   |::::.,(一),   、(一)|     どのぐらいですか?
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´





59 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:58:12 ID:owb9E82o

___________________
.     \! ト、\\  ̄    .   ̄ ノ //イイ
       |八 ミzャ≧   ‐  =彡イ ,イ  |        ドルアーガは神を封印するほどの知略家。
       |  \l|  >._    ,ィ<イ/ l|  |      
       |   / // | `¨´ |   |  l|  |        塔の周りは結界が張り巡らされています。
       l   / /ノT《    》T\  l|  |            
       / ./,.イ  :|:.:\__,/:.:|   >、 从 ハ        塔の高部は魔力で、低部は怪物で。
        /r''’   |  \:./:.:./ ./  `¨¨7 \    
     / }     \  \/  /     /  \ }      唯一の入り口はゲートで閉ざされていて
      / / ハ  ,′ \./   /   i  ハ\  ヽ   
    / /{ ! V {     /   /     ! /  }  \ :}    神ほどの魔力があるものは通過できません。 
.   / / .l |   ヽ|   {  /     |/  |    } ノ   
               14




___________________
.     \! ト、\\  ̄    .   ̄ ノ //イイ
       |八 ミzャ≧   ‐  =彡イ ,イ  |        妖精や精霊に関しては……
       |  \l|  >._    ,ィ<イ/ l|  |      
       |   / // | `¨´ |   |  l|  |        まだ結界が完成する前に異変に気づいたもの達が空気溝から内部に侵入したのですが
       l   / /ノT《    》T\  l|  |            
       / ./,.イ  :|:.:\__,/:.:|   >、 从 ハ        ドルアーガの魔力でモンスターにされてしまいました。  
        /r''’   |  \:./:.:./ ./  `¨¨7 \    
     / }     \  \/  /     /  \ }     
      / / ハ  ,′ \./   /   i  ハ\  ヽ   
    / /{ ! V {     /   /     ! /  }  \ :}    
.   / / .l |   ヽ|   {  /     |/  |    } ノ   
               13


     /\___/ヽ
   / -‐'  'ー-  \      ……なんと!既に精霊達にも被害が……
  . | (●),(、_,)、(●) ::|
  |    /,.ー-‐、i  :::::|     
  |    //⌒ヽヽ  .::|
  |    ヽー-‐ノ  :::::|
   \    ̄   ...::/
   /`ー‐--‐‐―´\





60 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 21:59:28 ID:owb9E82o

___________________
.     \! ト、\\  ̄    .   ̄ ノ //イイ
       |八 ミzャ≧   ‐  =彡イ ,イ  |       もはや人にすがるしか残されていないのです。 
       |  \l|  >._    ,ィ<イ/ l|  |      
       |   / // | `¨´ |   |  l|  |       あと人の身で悪魔を倒せるかという点にかんしては心配ありません。
       l   / /ノT《    》T\  l|  |            
       / ./,.イ  :|:.:\__,/:.:|   >、 从 ハ       わたしの残りの魔力をつぎ込んで武具を授けましょう。 
        /r''’   |  \:./:.:./ ./  `¨¨7 \    
     / }     \  \/  /     /  \ }  
      / / ハ  ,′ \./   /   i  ハ\  ヽ   
    / /{ ! V {     /   /     ! /  }  \ :} 
.   / / .l |   ヽ|   {  /     |/  |    } ノ   
               12








61 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:00:12 ID:owb9E82o

 ピキ―――――ン!

________________________________
 ,':::::::::::::::::::l    i \  ヘ` 、ヽ.  l.   l /! / Ⅵ_ ./     !:::::::::::::::::::l
 !::::::::::::::::::/\   ヘ ̄ >ミ 、ヽ.iヽ、li   //z≠≦、! /i    ,'ヽ::::::::::::::::l
 l:::::::::::::::∧   `丶、ヘ/ l: : :*: :iヾトィ}l  /´イ : *: : }!イ/     / .l ',::::::::::::,'
. ',::::::::::::{ ',    .ヘ` `ー-- '   }/ 、_ `ー-- ' /    / / !::::::::/
  \:::::::', ヽヽ.   \  ̄ ̄ "´ ´   `  ̄ ̄イ     / ,イ  ,'::::::/
.     \:.:',  iヽ`i 、 `ーミ.=-     i       ∠... - '' / ! ,'::/
________________________________
                    カカカカッ
                 11――――→07            





手帳 (ここではAAを省略します。後での登場をお待ちください。)




________________________________________


    /`ー──一'\
   ,r(●)(、_, )、(●)\      おおっ!なんと!
  .|  '"トニニニ┤'` .::|
  |.   |   .:::|  .:::::|      これは剣に盾に鎧!
  .|   ヽ  .::::ノ .:::::::|
   \   `ニニ´ ..::::::/      そしてこれは手帳ですか?
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |





62 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:01:15 ID:owb9E82o

___________________
.     \! ト、\\  ̄    .   ̄ ノ //イイ
       |八 ミzャ≧   ‐  =彡イ ,イ  |         ……これらの武具を持ったものは
       |  \l|  >._    ,ィ<イ/ l|  |      
       |   / // | `¨´ |   |  l|  |         ドルアーガを倒す力を得るでしょう。
       l   / /ノT《    》T\  l|  |            
       / ./,.イ  :|:.:\__,/:.:|   >、 从 ハ        そしてこの手帳の使い方ですが……
        /r''’   |  \:./:.:./ ./  `¨¨7 \    
     / }     \  \/  /     /  \ }  
      / / ハ  ,′ \./   /   i  ハ\  ヽ   
    / /{ ! V {     /   /     ! /  }  \ :}   
.   / / .l |   ヽ|   {  /     |/  |    } ノ   
              06

________________________________________




 ――――――説明中――――――  (05→04→03)

________________________________________


  /\___/\
/ /    ヽ ::: \        なんと…… そんなことが可能なのですか……
| (●), 、(●)、 |
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |        わかりました。かならず助けに行くことをお約束します。
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|
\  `ニニ´  .:::/         いましばらくお待ちください。
/`ー‐--‐‐―´´\





63 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:02:00 ID:owb9E82o

___________________
.     \! ト、\\  ̄    .   ̄ ノ //イイ
       |八 ミzャ≧   ‐  =彡イ ,イ  |        ありがとうございます。
       |  \l|  >._    ,ィ<イ/ l|  |      
       |   / // | `¨´ |   |  l|  |        ……でもいいのですか?
       l   / /ノT《    》T\  l|  |            
       / ./,.イ  :|:.:\__,/:.:|   >、 从 ハ        あなたはわたしを疑っていたのでは?
        /r''’   |  \:./:.:./ ./  `¨¨7 \    
     / }     \  \/  /     /  \ }  
      / / ハ  ,′ \./   /   i  ハ\  ヽ   
    / /{ ! V {     /   /     ! /  }  \ :}   
.   / / .l |   ヽ|   {  /     |/  |    } ノ   
              02






       /\___/\    +
 +    / ⌒   ⌒ ::\     +    はははっ。こんな立派な武具をいただきましたし
     | (●), 、 (●)、 ::|
     |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|         なにより貴方様とこうして会話させて頂きました。
     |   ト‐=‐ァ'   .:::|
   +  \  `ニニ´  .::/     +    わたしは人(?)を見る目には自信があるんですよ。
     /`ー‐--‐‐一''´\ +






64 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:02:39 ID:owb9E82o

___________________
.     \! ト、\\  ̄    .   ̄ ノ //イイ
       |八 ミzャ≧   ‐  =彡イ ,イ  |         ……ありがとうなのです。
       |  \l|  >._    ,ィ<イ/ l|  |      
       |   / // | `¨´ |   |  l|  |         本当にありがとうなのです。
       l   / /ノT《    》T\  l|  |            
       / ./,.イ  :|:.:\__,/:.:|   >、 从 ハ        魔力ももう尽きますです。
        /r''’   |  \:./:.:./ ./  `¨¨7 \    
     / }     \  \/  /     /  \ }      わたしは塔の中で助けが来るのを寝ながら待つことにするのです。あうあう。 
      / / ハ  ,′ \./   /   i  ハ\  ヽ   
    / /{ ! V {     /   /     ! /  }  \ :}    
.   / / .l |   ヽ|   {  /     |/  |    } ノ    ……最後にそこのお茶菓子もらっていくのです。あう。
              01             
                                




                  バシュ!
             \  ゚  o 。| 。   /  。  /
               ○  。 ゚  |゜ O / o  / 。゜
           ゜   。 \   o ゚ O ゚ 。 /゚  。   O
             ゚  。  \     |   ゚ o /  ゚  。 ゜
            。 ゜  。   。 。 ゚      。o   ゜
         __。___   ゚ 。   ゜  ―O――――
           ゜ o 。    o   ゚   。  ゚  。 ゚
           ゚ 。 O  /  。 |゜ 。゚ \゜  O  ゜
          ゜  。   / 。 /  ○゚   O \ 。 ゜
              O ゜。 / ゚ | 。゜  ゚ 。 o
             /   o  。゜ |   o ゜    \
                     
                  残魔力00





65 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:03:30 ID:owb9E82o


  /\___/\
/ /    ヽ ::: \        消えたか……
| (●), 、(●)、 |
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |        なんか最後、話しかたがおかしかったけど
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|
\  `ニニ´  .:::/        イシター様どうしたのかな?
/`ー‐--‐‐―´´\

  /\___/\
/        ::\        ……継承法か。
|           :|
|   ノ   ヽ、   :|
| (●), 、 (●)、.:::|
\ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/
/`ー `ニニ´一''´ \



________________________________________




66 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:04:09 ID:owb9E82o

________________________________________


           ,. -‐ 、‐--、 -- ─ 、‐ -、
          _ ,..-‐|   ヾ  ヽ    ヽ  ヽ.         あ
       ,.'/ , |     |、   Y     ト,、  l         ぅ      安心したら素になってしまったのです
     // .::/  | |  ゝト_--- |-  ハ |三\!        あ
     イ ::/   j,.∧  ィ r:::ヾ|ヘ  |Y三三ヽ        ぅ      もうちょっとでしたのです……
      l ::|  | イ|!r::i \ | ト _rO |! ,' ,ノ三三: )      あ
      ゞ.::|  | cハ7   ` ` ´ //人! 三三::/    ヽ  ぅ  
       `Yゝル/////////// /jィ :::: )三::/ヽ   l ! ・
        |三ゞ小ゝ    _   '´ | \.,'三.イヽ :: \ _,ノ:! ・
      r_、 |三// /ゝ、 ´ _/ニz..∨  j/ヽ::::: \:: ゝ,.′・
   (>    ゞミ\'  l `:フl´   ヽ\ ヾ:::: \::: \:::: ヽ.


                      -- ‐…‐‐ .
           _ .. -―´- 、       - ‐`- 、
        , ' ´                 -、 ヽ
      / イ /   /       ヽ     ヽ. ',
       レ / ′   ィ ⌒!ヽ   |   ⌒ヽ ヽ   ト..!     (⌒⌒)  まあいいのです。
       ∧│    ∧ ハ    ハ.   l     i  |:. : :\    \/
        /∧ |    レ/⌒ \  | ゝ´⌒ヽ  i  |: V: : :ヽ       あと出来ることは無いのです。
       ': : : Nヽ  イ  rハ  ヽ|  rハ  V'′ |: :i:l: : : : ',
     l: : : : :イ ゝ__ ゝ ヒン      ヒV  / , |: : :l: : : : :!      眠りにつく前にこのシュークリームを楽しむのです。あうあう。 
     l: : / / ハ///// __’__ //// / / ∧: :' : : : /
      V  { 人l     l/    |   /イ  ハ::V: : /         
  (⌒⌒)    V  ゝ.   |    │ ー 'イ  , '_ノ /イ           (イシター=羽入)
   \/      ゝ__ \  ゝ ____ノ   / / :::::::::: ハ   (⌒⌒)
          r'ーr ⌒- ⌒ヽ r、_ _イイ:::::::::::::::::: i  ',.  \/
         r フ' ⌒    _ iヽ |ー┐__ _ :::::::: i   ヽ
         r ―、   ⌒ __ゝ\ `レ' ´ / ⌒ヽ::: i    \
        ∧ T´    ゝ _ヽ ノ/7  レ′   |:::::i      ヽ
 /⌒ヽ   / /\ゝ_ゝ_   ,ノ  /:/   l/    |:::: i       ',
 l!     / /  /   ノ::: l   イ:イ  √´    , :::: i        ',
  ゝ-イ  /   /   ∧::ハ   ∨ _ノ      /:::::::::!        l
   '′∠ .__ /   /  `' ∧   ∨⌒ヽ    /:::::::::: !        l

________________________________________





67 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:05:31 ID:owb9E82o
 主人公登場までこんなに時間がかかるとはアイドンシンク……


 ――― やる夫自宅 ―――


        / ̄ ̄ ̄ \
      /   ― u ―\          う―ん…… 
  __ /   ( ー)  (ー) \   
   ( | u    (__人__)    |          う―ん……
  \ヽ\__  `ー ´__/ \   
    \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
     ヽ               \
      \               \


  ガバッ ! !  ______
        /:υ::─ニjjニ─ヾ
      /:::li|.:( ○)三 ( ○)\      やらない夫!?
      (:::||!.:υ::::: (__人__)):::: i|
    〃 ):::::::::::.   |r┬-| li::::/      
      /: : : : : : l\`ー '/j: : ::ヽ     
    \ヽ :ヽ: : : : 7ヽ />: : : :r:\     
     ( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
      ヽ               \





68 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:06:09 ID:owb9E82o

            ____
          /      \
         /─   ─   \       なんだ…… 夢かお?
       / (●) (●)     \
       |   (__人__)  u   |      ずいぶんリアルな夢だったお……
       \   ` ⌒´    _/
        / l        ヽ         目覚ましより早く起きたのなんていつぶりだお?
.       / /l       丶 .l
       / / l        } l
     /ユ¨‐‐- 、_     l !
  _ /   ` ヽ__  `-   {し|
 /          `ヽ }/
            / //
  ,,, __ ___ _/ /_/



       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \          それに久しぶりに見た夢が
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) .  |        やらない夫が死ぬところなんて最悪だお……
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ         もっとキャッキャウフフな夢が見たかったお。
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ
                            >ヤルオー オキャクサンヨー





69 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:06:44 ID:owb9E82o


       ____
     /⌒  ⌒\           まあ、でも夢で良かったお。
   /( ―)  (―)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\        やらない夫は今ごろ衛士として頑張ってるはずだお。
  |             |
  \              /        縁起でもない夢は早く忘れるお。

                            >ヤルオー ハヤクキナサイ!




    |┃三ガラッ _ , ― 、
    |┃  ≡ ,-'  `      ̄ヽ_
    |┃   ,'              ヽ      やる夫!お客さんが来てるって言ってるでしょ!
    |┃  (                )    
    |┃ (   ノ'ー'ー'ー'ー'ー'ー'ヽ    )    早く来なさい!
    |┃ (   ノ (●)  (●) (    )   
    |┃  `ー'    (__人__)   (    )     
    |┃ ≡ ヽ   ` ⌒´    /`ー'
    |ミ\   /          \             
                       

              



70 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:07:22 ID:owb9E82o

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)         やる夫にお客さん?
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |        誰だお?
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ




          ____
        /     \          こんにちは。君がやる夫君かい?
      / ⌒   ⌒ \       
     /   (●)  (●)  \      わたしは城で神官をしているできる夫といいます。
    |      __´___     |
    \      `ー'´    /       今日は君を城にお連れしに来ました。




     γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、       
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::  ヽ          …………お城?
   γ:::::::::人::::人::人::::人  ヽ    
  (:::::::::/  ⌒    ⌒ \  )     
   \:/   (●)  (● ) \ノ
    |       (__人__)    | 
     \      ` ⌒´   ,/ 
    ノ           \ 





71 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:08:13 ID:owb9E82o


     γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::  ヽ           やる夫! あんた一体何をやらかしたの!?
   γ:::::::::人::::人::人::::人  ヽ      
  (:::::::::/  \    / \  )      
   \:/   (○)  (○ ) \ノ   
    |  u   (__人__)     | 
     \      ` ⌒´   ,/ 


          ____
        / .u   \
        ((○)) ((○))                ちょっと待ってくれお!
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //   やる夫はずっと引きこもりだったから
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /     犯罪なんてできないお!冤罪だお!?
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /



          ____                           >モンドウムヨウ!
        /     \
      / ⌒   ⌒ \          いや、別に逮捕とかしに来たわけではないですから。
     / u (=)  (=)  \
    |      __´___      |                      >ギャース! 
    \     `ー'´     /





72 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:09:07 ID:owb9E82o

              ____
            /      \_
           / /   \( ;:;:;)
         /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \    もうちょっと早くいってほしかったお……
        (;:;:;:;;;:;  (__人__)    .:::::)
        / ||    ` ⌒|||   ,/    それでやる夫を城に連れてってどうするんだお?
        / / |\/ /  /l |  ̄
        / /__|  \/ / | |
       ヽ、//////) /  | |
        /  ̄ ̄ /   | |
      __/  )--- ヽ   ヽ つ
    ⊂---― 'ー----'



         ___
      /)/\  /\          用件はちょっと言えませんが
     / .イ ' (●)  (●)\
    /,'才.ミ).   、_',__,    \       君を呼んでいるのは王様ですから。
    | ≧シ'           |
    \ ヽ           /        早く行きましょう。






73 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:09:58 ID:owb9E82o


 ――― 道中 ―――

 シュパッ!


           / ̄ ̄ ̄ \
         / ノ    ヽ \
        /   (ー)  (ー)  \
        |      __´ _      |             モンスターを倒した!
        \        ̄    /
         /⌒         ̄\
.       |               ,、  ヽ
         \ \        ||   │
          \ \       /  /  キン!
           ,! \ \  / ,,∠ 
       ○ニニニ(((,「二]   )三三三三三三三三三)
       /   /       ̄ヽ   |
     __|    |           |   \
      (___,,ノ           ヘ    )
                      `ー‐'′


             ____
            /⌒  ⌒\
          。o(゜>)  (<゜)o 。         できる夫、すごいお!
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
          |     |r┬-|     |   て     やる夫はもう駄目かと思ったお!
         \      `ー'´     /( `´) そ
        /           \ノ ノミ      さすが城から来ただけのことはあるお!
        |\ \・      ・ \____ノ





74 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:10:47 ID:owb9E82o

          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \         いえいえ。
     /   (●)  (●)  \
    |      __´___     |       これくらいたいしたことはないですよ?
    \      `ー'´    /


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\         そんなことないお!すごいお!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |        できる夫は城の衛士なのかお?
  \      `ー'´     /





75 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:11:50 ID:owb9E82o


         ____   ,
       /     \  -         いいえ、私はただのお使いですから。
     /  ⌒   ⌒\`
    /   ( ●)  (●) \        私は王様付きの神官が本職です。
    |      ___´___    |
    ヽ、    `ー '´   /



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \      でも神官様って昔でいう大臣様のことだお!
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\      そんなに偉いのに剣の腕もいいなんて
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/      いわゆる天才ってやつかお!
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄




76 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:12:30 ID:owb9E82o


       / ̄ ̄ ̄ \            ……天才ねぇ?
     / ノ    ヽ \       
    /   (ー)  (ー)  \         確かに昔はそんなふうにいわれたこともありました。
    |      __´ _      |
    \        ̄    /          お前が勇者になればこの長い連鎖を終わらせられるんじゃないかとか……
                             


           ____
         /     \          でも実際は王の補佐の仕事に忙殺されて
       / _,ノ  ⌒ \       
.     /   (一)  (ー)   \       自分の目的も果たせず日々悶々とした生活を過ごしています。
.      |        ´    ij  |       
     \     ⊂つ     /      
     /           \





77 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:13:12 ID:owb9E82o

           ____
         /   ∪  \         神官の本来の仕事はイシター様の教えを人々に伝えることなのに、
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ    
      / _ノ (>)三(<) \ `、     私の一族の巫女が捕らえられてからはイシター様の声を聞ける者はなくなるし……
     (  <:::∪::::  __',__::::∪|  )   
      \ ヽ ::∪:: `ー'´∪:://   
                           



         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\          ならばと勇者に立候補しても推薦がもらえないし……
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚ __ ´ _~ ゚j          こんなことならもっと友人知人を増やしておけば……
     \、   ゜   ̄ ,;/゜                    
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。        
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.





78 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:14:54 ID:owb9E82o

________________________________________



           ____
         /     \
       /        \        是非つぎの勇者に私を!
      /  \    /  \
     |    (●)   (●)   |
     \      ´     /
     /      ̄ ̄    \



           ,. '´ : : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : : :.`ー 、
        , '       ./ .::/               :∧
          /.:/ .::/ .::′.:::′l : : ::::::.: : : : : : :!::.:.: : : : : :.∧
        ./"/. : ::′.:::!: :.:::,l :| : : :::l::. 、:::.:.: : :|:::  : : : : : :∧         ……すまんが、次に指名するならもう決めたやつがいる。
        .′.:.::| : :::;!: :::/.|.:∧: :.:::ト、:::|\:::.:.:|::::: !:::. : : : :∧
        |.:.:.:.:.:|.:.:/ !:.:/ |/  ゙、:.:l ゙、l  ヽ:.:lヽ: : |:::.:.:.:.:.: : ハ        こんな面白そうなことを黙ってたのかと言われたらたまらんからな。
        | ;!.:.:.:|::/ _|_'__l    ゙、|   l__゙L_ヽ::|::.:.:.:.:.: : : :|
        |/l :.:.:|ハ´ __、  、 .l ´ z___ `゙:|::.:.:.:.:.:|:.:l:.:!
        l l:ハ::l:::! ´_辷.」`  ゛    ´_辷_リ_   :|::. /|/:.:.ハ:′
            l |:!: !        !             ::|::./´!゙i:/ !
           !l:::!      .:;             :|:/i //
              ゙l: l       、            ::|'ノ/:/
             |ハ                ,‐-'.:/
             ヽ               ./:.:.:/|′
                   ヽ    ´ ̄ ̄゛    ./!:.:/
                \     ゛     . :´ : :l'|′
                  |:\    . :'´: : :.::::|、
.                 r‐|  ` -''´ _... ‐ '"´ `、_
                  /| ` ‐、   _.ノ´ヽ     /:::\
             _,./ : :|  /  >´i    〉、 /::::::::::::::i-.._
         _. '´:/: : : :! .ハ.0l - !  /::::ヘ, '::::::::::::::::::::!::::::`: :- .._
      _... '´ : : : /: : : :.:|∧:::゙、|_i/:::/ /.:::::::::::::::: : : |:: : : : : : : :`: :- .._
  _... '"´: : : : : : :.:/: : : : :.:|  >'"´:::::`::'、 /::::::::: : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : :`: :- .._









79 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:15:25 ID:owb9E82o


       ___
     /     \
    /  \   /\           次代の推薦はわたしに!
  /   (●)  (●) \
  |       __',_,    |
   \     /__/   /


                           ,,==二==、、
                          /       ヾヽ
                                   ヾヽ
                       _. .─:─-、_     l l
              ,-‐: :  ̄: : `:‐´: : : : : : : : : : : :ヽ    | /
            /:_:_: : ‐: : : : : : : : /: : : : : : : : : :`:ヽ.」/
          -´‐´´  /: : : : : : : /: : /: /: : : : : :, : : : : : : : :ヽ          ……んー。 ごめんねー?
                /: : /: : : : :/: :/l : :l : : : : :/l: : : : : : : : : : :ヽ
             /: : :/: : : : /: /-´┤、/: : : :// l: :l: : : : : : 、: : : :ヽ       やっぱり指名するなら安心して任せられるように知ってる人がいいかなー。
                / // : : : : /: :/:/  l: /l : : : / ┤A: : : : : : :l: : : : :l
           '´  l : : : : /: /l/、__|/ l : : :/  l l l`:、: : : : :V: : : :l      こういうときに嫁の名前を出さないのもどうかと思うしねー。
                 l: : : : :l: :/l |T::::::::ト l: : l   l:l ヽ: : : : : : ヽ: : :l
              l: : : /:/: :l l lo::::::l  V:/  テ'ミ=、」、: : : l: : l: : l
                l: : :/ l/.: :l  辷り  V   b:::::::::://〉: : :ト: : l: /
               l: /  l l: :l     、 `  辷:::り/ /ヘ: ::ハ: l/
  ( ̄\        V    l:/: 、    ,、,、__     . l:ハ: :ノ: ヽl
   \_ `‐、,‐             l/: : :`>、_ `─ '     ,/:/: : l/: : :l`
( ̄ ̄` ‐' ,/ , \        l: : : : //: :`>,‐-─,<:´: :/: : : ハ: : : l
  ̄ ⊃ , ‐,`    l_      /: : : : :/- '´,-'    l, ヽ: /: : : :ハ: : : :l
. r ´, ‐、 ィ     l , ヽ    l : : : :/  /_  /  /: : : :く: : l: : : ヽ
.`‐´    フT  //、   /l: : : /  /   >´ /: : : :/==ヽ: : : :ヽ
     /  冫' //,l  /  l: : イ  /  /  /: : : : /彡彡=l : : : : ヽ





80 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:15:58 ID:owb9E82o



         ____
       /     \
     / \   / \         WATASHINI―――!
    /   (○)  (○)   \
   |      __´___     |
   \      |il!|!il|    /
   /       ̄ ̄    \


                />'´ ̄      `ヾ\
              // /      \  、   ‐-Y⌒ヽ
                 // 〃ハ    ヽヽ ヽ \=┤   ‘,
              /イ l |l l  、   ||  l|  ゙, ノト、   l         なにこいつ。 超うけるんですけどww
           //ハ l |l||ト、 ||  l| i |  | ヘ.  l
             ///ハl ll十┼|li \|┼--リ l l ∧ ヘ  l
          〃/ i ハハ 圷 ㍉    ィ〒ミ| ⊥/ / ハ ヽ  l
.          ″′|| '. *( ●)′ (●)*ノ| lソ// lヘヽ!
          |l l i|/  ,ハ⊂⊃、_,、_,⊂⊃|!§/  l ヘ   、
          |l |l /  /./§> 、ゝ._) ィ´人§ヽ    l ヘ  ヘ
          |l |/_./ / ノ, ィく 「´   「>、 _\\_ '. ∧ .ヘ
          |l |仁二二]/\ §   ξ /::/ >‐{ V ハ  ヘ
          八 [_二二二] :::::|∝ ξ /::::::/[二二二]  ∨ ハ ヘ
          /∧ヽ[二二二}::::/ £ /:::::::/ [二二二.] }ヾ∧ l|
       //  Vヘ ̄)ソ:::/  /::::::::::::::| | └‐=ミ / /ヽ| l|
.        / ′   V/:::::///::::::::::::::::::::| |    /)ノソ/ /  | l|
        | l   /:::::/ //:::::::::::::::::::::::::ヽ |  // | / /  | l|
        l| ''´::::::::::} (/:::::The:::Bitch:::::::i//   | / /  | l|
        ヽ(::::::::::::::::::::::V::::::::::::::::::::::::::::::::::/、´二二∨|l |   / //
        \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// ‐==‐‐ ,',  |l |   / //
[



________________________________________




81 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:16:43 ID:owb9E82o

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\          ちょっ…… できる夫?
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |         どうしたんだお?
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /    なんか過去のトラウマでも触ったかお?
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /     あと勇者とか推薦ってなんのことだお?
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /



          ____
        /     \             はっ!
      / ⌒   ⌒ \        
     / u (=)  (=)  \          またいつもの癖がっ!
    |      __´___      |
    \     `ー'´     /






82 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:17:20 ID:owb9E82o

       ____
     /      \
    /  ─    ─\             勇者のことは王様に聞いてください。
  /    (_)  (_) \
  |        '      |           ……本来なら君を迎えにくるのは私ではありませんでした。
  \      ⌒   /          



       ____
     /      \              私がここに来たのは
    /  _,ノ   \ \
  /    (●)  (●) \           ちょっとしたスタンドプレ―です。
  |        '      |
  \      ⌒   /            本来ならしてはいけないことです。





83 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:18:21 ID:owb9E82o

          ____
        /     \            それを知ったうえでお願いがあります!
      /        \
     /  \    /  \         やる夫君、君はこれから思っても見なかった面倒なことに巻き込まれます。
    |    (●)   (●)   |
    \      ´   u /          それが勇者という役目です。
    /     ⌒     \



         ___
      /)/\  /\           その勇者の役目の終盤に次の勇者を指名しなければなりません。
     / .イ ' (●)  (●)\         
    /,'才.ミ).   、_',__,    \         その指名で私を推薦してくれませんか?
    | ≧シ'           |    
    \ ヽ           /




84 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:19:09 ID:owb9E82o


             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \      なんだか良く分からないけど
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\     そんなに面倒なことを自分からやりたいなんて変わった奴だお!
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/     やる夫には今は友達いないから推薦してやるお!
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |        
    `ー---‐一' ̄


        / ̄ ̄ ̄\
      /        \          そうですか……
     /  \   /   ヽ
     |  (_)  (_)   |         感謝しますよ、やるお君。
     \   __',__    __,/
     /   `ー'´    \



     ____
   /     \               ……っと。城が見えてきましたね。
  /::::::::::..   \ \  
/:::::::::::::::::::..  (●) \            王にはこの話は秘密にしてくださいね。
|:::::::::::::::::::::::::::..    、__|  
\:::::::::::::::::::::::::::..   /            それでは。






85 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:20:17 ID:owb9E82o


 ――――王の間
               
                 ||||| |||                  ||||| |||
                 ||||| |||                  ||||| |||
                 ||||| |||                  ||||| |||
                 ||||| |||                  ||||| |||
                 ||||| |||     / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ       ||||| |||
                 ||||| |||       ||         ||      ||||| |||
                 ||||| |||       ||         ||      ||||| |||
                 ||||| |||       ||         ||      ||||| |||
                 ||||| |||       ||         ||_     ||||| |||
                 ||||| |||      | ̄|      | ̄|      ||||| |||
                 ||||| ||| ̄ ̄ ̄|  |      |  | ̄ ̄ ̄||||| |||
                 ||||| |||      |_|───|_|      ||||| |||
___________ /||||| |||                  ||||| ||| \_________
                /.  ` ̄ ̄´                    ` ̄ ̄´   \
           /                                      \
              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      


     |\__/\_/|  
     |__________________|   
     |__◇____|     
    /''''''   '''''':::::::\               ……というわけで話しは以上だ。
   |(●),   、(●)、.:| +
   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|    +         君にはブルークリスタルロッド奪還と大巫女カイの救出の任務をやってもらうことになった。
   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
    \  `ニニ´  .:::::/              まずは塔下町に向かって一つの試練を受けてもらうことになる。
 ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、. 
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i        
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||       
   王 ダディクール3世


             ____
           /      \
          / ─    ─ \           というわけでじゃね―お。  いきなり呼ばれてそれはね―お。
        /   (●)  (●)  \     
        |      (__人__)     |           (これができる夫がいっていた面倒事かお)
        \     ` ⌒´    ,/   
 r、     r、/          ヘ   
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ        なんでやる夫がそんなことしなきゃいけないんだお?
  \>ヽ/ |` }            | | 
   ヘ lノ `'ソ             | |        なんでやる夫がそんなことしなきゃいけないんだお?
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |         大事なことだから2回いったお。
        |                |  |





86 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:21:22 ID:owb9E82o


         |\__/\_/|  
         |__________________|   
         |__◇____|    
        / ''''''    '''''' \
       │:::::::(ー),  、(ー) l            やる夫君。君の言いたいこともわかるが これは決定事項だ。
       │/')   ,,ノ(、_, )ヽ、,,, │ +
        /‐:::  `-=ニ=- ' /             拒否権は無い。
      _,,,l ;! |:::______/     + 
   , -‐'゙゛ i::..  | .ヽ/;ヽj! `‐-、_  +      
   l     ノ::. .:|、 .ヽ,:ヽ|   <゛~ヽ、
  ,:''`` ''"゙.|;;:‐''゙|.ヽ、 ヽ;::|   /  .|゙l
  ,:     ヽ::il;;!  ヽ、ヽ|  /   | :|



        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\                 ちょっと待つお!
     /    (__人__)   \           
      |       |::::::|     |                拒否権が無いってどういうことだお!
     \       l;;;;;;l    /l!| !    
     /     `ー'    \ |i               だいいちやる夫はまともに戦ったことも無いニートだお!
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ             無理に決まってるお!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl             (やりたがってるできる夫みたいな奴にやらせろお) 




87 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:22:10 ID:owb9E82o


     |\__/\_/|  
     |__________________|   
     |__◇____|                  戦闘経験の有無は関係無い。
    /''''''   '''''':::::::\     
   |(●),   、(●)、.:| +               もっといえば性別も年齢も関係無い。
   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|    +
   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +                選ばれる条件は前勇者からの推薦だけだ。
    \  `ニニ´  .:::::/ 
 ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、. 
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||


       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \                 推薦……?
    /  <○>  <○>  \.   
    |    (__人__) し  |               このやる夫をかお?
    \    ` ⌒´    / 
    /  し          \




88 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:23:01 ID:owb9E82o

      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__             そ、それこそ嘘つくんじゃね―お!
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |             やる夫は友達もいない引きこもりだお!
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿            やる夫を推薦する奴なんていねーんだお!
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /




         |\__/\_/|  
         |__________________|   
         |__◇____|    
        / ''''''    '''''' \
       │:::::::(ー),  、(ー) l           やる夫君。君を推薦したのはやらない夫くんだ。
       │/')   ,,ノ(、_, )ヽ、,,, │ +
        /‐:::  `-=ニ=- ' /            知っているだろう?
      _,,,l ;! |:::______/     +
   , -‐'゙゛ i::..  | .ヽ/;ヽj! `‐-、_  +    
   l     ノ::. .:|、 .ヽ,:ヽ|   <゛~ヽ、
  ,:''`` ''"゙.|;;:‐''゙|.ヽ、 ヽ;::|   /  .|゙l
  ,:     ヽ::il;;!  ヽ、ヽ|  /   | :|





89 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:24:07 ID:owb9E82o


       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \              やらない夫……
    /  <○>  <○>  \.   
    |    (__人__) し  |            確かにやらない夫は知ってるけど…… 
    \    ` ⌒´    / 
    /  し          \            やらない夫は一月前に衛士になるため町に引っ越すっていって……




       |\__/\_/|  
       |__________________|   
       |__◇____|              彼はそう言って出てきたのかい?
      /:::::::       \
     .|:::.   ''''''   ''''''  |             彼を城に呼び出したのは一月前……  時期的にピッタリだろう?
       |::::.,(一),   、(一)|
     .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |            彼は城からの呼び出しを衛士試験の合格の報せだと思っていたらしいからね。
      \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
     /   `一`ニニ´-,ー´              彼にも今の君と同じことを話して、引き受けてもらったよ。
     /  | |   / |
    /   | |  / | |                彼は頼もしかった。よく頑張ってくれた…… 
    /   l | /  | |
__/    | ⊥_ーー | ⊥_ _____  
   |  `ーヽl_l_l.} ヽl_l_l.}              
  (、`ーー、ィ   } ̄`   ノ         
    `ー、、___/`"''-‐"       





90 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:25:03 ID:owb9E82o


         ____
       /   u \               ちょっと待ってくれお……
      /  /    \\        
    /  し (○)  (○) \            それなら推薦したやらない夫に会わせてくれお……
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /            (頑張ってくれた? ……今、嫌な考えが頭をよぎったお)




       |\__/\_/|  
       |__________________|   
       |__◇____|        
      /:::::::       \             彼はとても頑張ってくれた……
     .|:::.   ''''''   ''''''  |      
       |::::.,(一),   、(一)|            何しろ過去最高の到達階に久々に辿り着いた勇者だからね。
     .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |     
      \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /             この10年では1番だったよ……
     /   `一`ニニ´-,ー´       
     /  | |   / |          
    /   | |  / | |          
    /   l | /  | |
__/    | ⊥_ーー | ⊥_ _____
   |  `ーヽl_l_l.} ヽl_l_l.}              





91 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:25:51 ID:owb9E82o


        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\            そんなこと聞いてないお!
     /    (__人__)   \           
      |       |::::::|     |           やらない夫に会わせろって言ってるんだお!
     \       l;;;;;;l    /l!| !    
     /     `ー'    \ |i           それになんだお!「頑張ってくれた」?「1番だった」?
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ         なんで過去形で言うんだお!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl



  |\__/\_/|  
  |__________________|                   ……君も薄々わかっているんだろう?   
 |__◇____|
/        ::\                   やらない夫君はもう……
|           :|
|   ノ   ヽ、   :|
| (●), 、 (●)、.:::|
\ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/
/`ー `ニニ´一''´ \




92 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:26:35 ID:owb9E82o

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \               そんなやらない夫が……
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)'    |             嘘だお…… 嘘だといってくれお……
  \     `⌒´     /

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \              やらない夫はやる夫の唯一の友達だったお……
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)    |             変わり者のやる夫の相手をしてくれたのはやらない夫だけだったお……
  \     ` ⌒´     /
                       




93 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:27:28 ID:owb9E82o

        ____           
      /      \
    /  _ノ  ヽ、_  \             やらない夫が衛士になるために引っ越して行った後
   /  /⌒)   ⌒゚o  \
   |  / /(__人__)      |           やる夫はひきこもりになったけどやらない夫のことだけは自慢に思ってたお……
   \/ /   ` ⌒´     / 
                      


         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\            そんな…… やらない夫が……
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j           うう……。
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.


         |\__/\_/|  
         |__________________|   
         |__◇____|    
        / ''''''    '''''' \
       │:::::::(ー),  、(ー) l           ……やる夫君。先程も言ったが
       │/')   ,,ノ(、_, )ヽ、,,, │ 
        /‐:::  `-=ニ=- ' /            君を推薦したのはやらない夫くんだ。
      _,,,l ;! |:::______/     
   , -‐'゙゛ i::..  | .ヽ/;ヽj! `‐-、_            彼の遺志ということだ。
   l     ノ::. .:|、 .ヽ,:ヽ|   <゛~ヽ、 
  ,:''`` ''"゙.|;;:‐''゙|.ヽ、 ヽ;::|   /  .|゙l          引き受けてくれるかい?
  ,:     ヽ::il;;!  ヽ、ヽ|  /   | :|



94 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:28:35 ID:owb9E82o


       /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/        ::::\:            ……やるお。
     ;: |          :::::::| :
      \.....:::::::::    ::::, /             何故やらない夫がなんのとりえもないやる夫を推薦してくれたかはわからんお。
      r "     .r  /゚。
    :|::|     ::::| :::i                でもやらない夫は頭の良い奴だったお。
    :|::|:     .::::| :::|:
    :`.|:     .::::| :::|_:         
     :.,':     .::(  :::}:
     :i      `.-‐" ヒック ヒック


       /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/        ::::\:            やる夫と違って友達だってたくさんいたお。
     ;: |          :::::::| :
      \.....:::::::::    ::::, /             そんなやらない夫が何の考えもなしにやる夫を推薦したとは思えんお。
      r "     .r  /゚。
    :|::|     ::::| :::i                そうだったと思わせてはいけないんだお。
    :|::|:     .::::| :::|:
    :`.|:     .::::| :::|_:         
     :.,':     .::(  :::}:
     :i      `.-‐"ヒク…


       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \              やる夫はやらない夫を親友だと思ってたお。
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) .  |            そんな親友をピエロにするわけにいけないんだお。
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ グス…





95 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:29:56 ID:owb9E82o


         |\__/\_/|  
         |__________________|   
         |__◇____|    
        / ''''''    '''''' \
       │:::::::(ー),  、(ー) l              決意してくれたようだね。
       │/')   ,,ノ(、_, )ヽ、,,, │ +
        /‐:::  `-=ニ=- ' /               ならばさっそく塔下町へ向かってもらって
      _,,,l ;! |:::______/     +
   , -‐'゙゛ i::..  | .ヽ/;ヽj! `‐-、_  +            試練を受けてもらうよ?
   l     ノ::. .:|、 .ヽ,:ヽ|   <゛~ヽ、
  ,:''`` ''"゙.|;;:‐''゙|.ヽ、 ヽ;::|   /  .|゙l             君はそこでまずやらない夫君の手帳を引き継ぐんだ。
  ,:     ヽ::il;;!  ヽ、ヽ|  /   | :|



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \                 ……? 
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |               ……手帳を引き継ぐ?
   \    ` ⌒´.    /
   /              \





96 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:30:41 ID:owb9E82o


     |\__/\_/|  
     |__________________|   
     |__◇____|                  そう。手帳というのはねえ……
    /''''''   '''''':::::::\   
   . |(●),   、(●)、.:| +
   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|  
.    |   `トェェェイ ' .:::::::| 
    \  `ニニ´  .:::::/ 


      / ̄ ̄ ̄\                  ちょっと待ってくれお。いろんな事がいっぺんに
   γ⌒)      (⌒ヽ          
   / _ノ ノ    \  \ `、               起こって頭がパンクしそうだお。
  (  < (○)  (○)   |  )
  \ ヽ (__人__)   / /              これ以上なにか説明されても頭に入ってこないお。


     |\__/\_/|  
     |__________________|   
     |__◇____|                 だめだ。これは今までの話し以上に大事なことなんだ。
    /''''''   '''''':::::::\     
   |(●),   、(●)、.:| +              絶対に聞いていってもらうよ?
   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|    +
   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +       
    \  `ニニ´  .:::::/ 
 ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、. 
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||




97 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:31:08 ID:owb9E82o

________________________________________


 ――――(説明中)――――

________________________________________





98 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:32:11 ID:owb9E82o


                               (……大丈夫かな?)
       |\__/\_/|  
       |__________________|               以上で説明はおわりだ。
       |__◇____|     
      /''''''   '''''':::::::\               それではやる夫君、いや勇者やる夫!
     . |(●),   、(●)、.:| + 
     |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|               君に塔に向かいブルークリスタルロッドの奪還と大巫女カイの救出の任務を与える。
.      |   `-=ニ=- ' .:::::::| + . 
      \  `ニニ´  .:::::/               君の活躍を期待している!
  / ̄\ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、     
.r ┤    ト、; \_____ ノ.| ヽ i          
|.  \_/  ヽ、/゙(__)\,|  i |
|   __( ̄  | ヽ. ハ  |   ||
|    __)_ノ
ヽ___) ノ

      ___
     /⌒  ⌒\ 
   /<○>   <○>\                 アイアイサー……
  /   (__人__)   \
  |     |r┬-|     |
  \    `ー'J    /
  /              \



                                  >でわ言ってきますおアババ……
              




99 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:32:57 ID:owb9E82o

 ―――王の私室―――


  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |               行ったか……
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|               何度やっても慣れないものだな……
\  `ニニ´  .:::/ 
/`ー‐--‐‐―´´\


           ____
         /     \
       /        \          王さま、お疲れ様でした。
      /  \    /  \
     |    (●)   (●)   |
     \      ´     /
     /      ̄ ̄    \
       神官長できる夫 




100 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:33:21 ID:owb9E82o

    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |             できる夫か……
   |::::.,(一),   、(一)|
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |             やはりこの感覚は慣れるものではないな……
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' / 
  /   `一`ニニ´-,ー´

       ____
     /      \
    /  ─    ─\             心中お察しいたします。
  /    (_)  (_) \
  |        '      |
  \      ⌒   /





101 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:34:28 ID:owb9E82o

  /\___/\
/        ::\
|           :|               先々代D・クール1世の夢枕にイシター様が立ってから
|   ノ   ヽ、   :|
| (●), 、 (●)、.:::|               我々の一族は何人もの勇者を塔に送り込んでいる。 
\ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/
/`ー `ニニ´一''´ \


    /\___/ヽ
   /:::::::       \             そしてこれまで誰一人として帰ってこない。
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
   |::::.,(一),   、(一)|            つまり勇者に任ずるのは死刑宣告と同じなんだよ。
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´


       / ̄ ̄ ̄ \
     / ノ    ヽ \            …………
    /   (ー)  (ー)  \
    |      __´ _      |      
    \        ̄    /




102 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:35:20 ID:owb9E82o


  /\___/\
/ /    ヽ ::: \               次の勇者を選定するのは前勇者だからといって
| (●), 、(●)、 |
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |               気が軽くなるわけではない。
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\


       ____
     /      \
    /_,ノ   \  \              おっしゃるとおりです。
  / (●)  (●)   \
  |      '        |             (だから私もあんなことまでしたんですから。)
  \    ⌒     /




103 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:36:21 ID:owb9E82o

  /\___/\
/        ::\                 ……我々だってただ成り行きを見ていただけではない。
|           :|
|   ノ   ヽ、   :|                 軍を率いて塔に攻め込んだりもした。  
| (●), 、 (●)、.:::|
\ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/
/`ー `ニニ´一''´ \


  /\___/\
/ /    ヽ ::: \                 でもだめなんだよ。塔の周囲はともかく
| (●), 、(●)、 |
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |                 塔の内部の敵はイシターのくれた装備でないと倒せないほどの強さなんだ。
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|
\  `ニニ´  .:::/                 



  /\___/\
/        ::\
|           :|                 これほど自分の無力さを呪った事は無いよ。
|   ノ   ヽ、   :|
| (●), 、 (●)、.:::|
\ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/
/`ー `ニニ´一''´ \




104 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:37:03 ID:owb9E82o

       ____
     /      \
    /_,ノ   \  \               そこまで悲観してはいけません。
  / (●)  (●)   \
  |      '        |              王様達はよくやっております。
  \    ⌒     /

         ___
      /)/\  /\              先々代の王が周囲の敵を倒したから
     / .イ ' (●)  (●)\
    /,'才.ミ).   、_',__,    \           塔下町ができて、先代の王が頑張ったから
    | ≧シ'           |
    \ ヽ           /           あそこまで発展したのですから。





105 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:37:52 ID:owb9E82o

       / ̄ ̄ ̄ \               それにそんなことを言ったら私だって
     / ノ    ヽ \       
    /   (ー)  (ー)  \            神官長とはいっても名ばかりで
    |      __´ _      |
    \        ̄    /            今だ神殿は塔になったまま。

           ____
         /     \
       / _,ノ  ⌒ \            さらに私の一族である大巫女カイも
.     /   (一)  (ー)   \
.      |        ´    ij  |           塔にさらわれたまま……
     \     ⊂つ     /
     /           \




106 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:39:07 ID:owb9E82o
           ____
         /   ∪  \       
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ         イシター様がいなくなって数十年……
      / _ノ (>)三(<) \ `、
     (  <:::∪::::  __',__::::∪|  )         もはや信者なんてほとんどいなくなりました。
      \ ヽ ::∪:: `ー'´∪:://


         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\              加えて私はモテないし、好き嫌いは多いし、
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚ __ ´ _~ ゚j             嘘吐きだし、おなかはゆるいし、
     \、   ゜   ̄ ,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。             モテないし……(鬱々)
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.




107 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:39:46 ID:owb9E82o


     /\___/\
   / /    ヽ ::: \               ちょっ、おいできる夫、          
   | (●), 、(●)、 |       
   |U ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |               また悪い癖がでてるぞ?
   |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|         
   \  `ニニ´  .:::/        
 ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.  +    
       .n:n    nn
      nf|||    | | |^!n
      f|.| | ∩  ∩|..| |.|
      |: ::  ! }  {! ::: :|
      ヽ  ,イ   ヽ  :イ

          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \             ハッ!すいません!
     / u (=)  (=)  \
    |      __´___      |           またやってしまいました!
    \     `ー'´     /





108 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:40:42 ID:owb9E82o

       ____
     /      \                ……そうですね。
    /  ─    ─\   
  /    (_)  (_) \             もっと未来に目を向けましょう。
  |        '      |
  \      ⌒   /              やっと終わりが見えてきたのですから。


         ___
      /)/\  /\             前勇者のやらない夫君がついに5人目の
     / .イ ' (●)  (●)\
    /,'才.ミ).   、_',__,    \           59階到達者になったのですから!
    | ≧シ'           |
    \ ヽ           /





109 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:41:39 ID:owb9E82o


  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::\                 そうだとも!継承に継承を重ねてここまで来たんだ。 
| (●), 、 (●)、 ::|
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|                 残り1階の呪縛、うまくいけば今代の勇者で
|   ト‐=‐ァ'   .:::|
\  `ニニ´  .::/                  全てが終わるかもしれない!
/`ー‐--‐‐一''´\



       ____
     /      \                 そうなればイシター様が復活して
    / ⌒   ⌒  \        
  / (⌒)  (⌒)   \              私達が生まれる前にあったという
  |     __´___      |
  \    `ー'     /              怪物に脅かされない平和な世の中に!





110 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:42:22 ID:owb9E82o


            ___
        /      \
       /ノ  \   u. \           …………
     / (●)  (●)    \
     |    __´___    u.    |         ……でも今代の勇者、大丈夫ですかね?
      \ u. `ー'´       /
      ノ           \



   <あっ、やっぱりそう思った?

                        >はい、そこはたとなく不安が……   

   <なんか今までの最短記録更新しちゃうかもな?

                        >ははは、まさか、そんな、でも……
                        >(もしそうなったら次は私が……)





111 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:43:14 ID:owb9E82o


 ――――街道――――
 
      ハックショイッ!
         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\               イシシ、だれか可愛いおにゃのこが 
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |    /| | | | |     |             勇者の噂でもしてるのかお?
  \  (、`ー―'´,    /





112 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:44:12 ID:owb9E82o

         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)          なんだか大変なことになったけどやると決めたらとことんやるお!
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\        やる夫はクリアできずに積みゲーにしたことは一度もないのが自慢なんだお。
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /         
       |       /
         |   r  /           
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......


        ___
      /      \
   /          \               そうしたほうがやらない夫も喜ぶんだお。
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///  |             あいつはそういうやつなんだお!
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ





113 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:44:53 ID:owb9E82o

________________________________________


     / ̄ ̄\
   /   ⌒ ⌒\  なあ、やる夫。おれが引っ越してもおれ達は友達だよな?
   |    ( ●)(●)               ____
.   |   ⌒(__人__)            /⌒  ⌒\
    |     |r┬-|           /(●) (●) \     当たり前だお!
.    |     `ー'´}  \      /:::⌒(__人__)⌒:::::: \
.    ヽ        }     \     |    |r┬ |      |   どっちかが死んでも友達だお!
     ヽ     ノ       \   \   `ー ´    _/
     /    く. \         \  ノ           \
     |     \  \    (⌒二              |

________________________________________





114 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:46:26 ID:owb9E82o



       /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/        ::::\:           (やらない夫、二人ともちょっと間違ってたお)
     ;: |          :::::::| :
      \.....:::::::::    ::::, /            (「友達」じゃなくて「親友」。 死んでも「親友」だお……)
      r "     .r  /゚。
    :|::|     ::::| :::i


          / ̄ ̄ ̄\
       /⌒    ⌒  \
      / (⌒)  (⌒)  ヽ
       |::o'゚~(_人__)~o° |           ―――さあ!早く街にいくお!
   ,ィTl'ヽ\  `ー´  ゚ /`ヽー;、
    kヒヒど,           {⌒Yィ 、 ソ
      `´ ̄ヽ      ハヽ `^ー′
           ヽ   ` /  '}
            >   /ごノ
        __,∠     /    キュムキュム
      〈、    /
       \、__ノ






115 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:47:19 ID:owb9E82o

 ―――塔下町近隣―――

          ____
        /      \              城からでも塔は見えたのに街にはなかなか着かね―お。
       /  ─    ─\   
     /    (●) (●) \           ……というかなんつう高さだお。 
     |       (__人__)    |
      \      ` ⌒´   ,/            あんなのをのぼるなんてどんな罰ゲームだお。
      /         ::::i \
     /  /       ::::|_/     
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム    
        i     \ ::::/ キュム
        \     |::/
          |\_//
          \_/


     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\              それにしてもこの道、きれいに整備されてるお。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |            でも「ダディロード」って名前はどうにかならんのかお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |               あの王様、職権乱用かお?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


     ____    
   /      \  
  /  \   ,_\. 
/    (●)゛ (●) \             とかなんとか言ってたら見えてきたお。
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /              あれが塔下町かお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
 




116 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:48:14 ID:vAXU00lM
ダディロードって相当イヤなセンス



117 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:48:39 ID:owb9E82o


 ―――塔下町―――

                         厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄[
                        [|天天天天:|HH|天天天]
                       L__」hhhhhhhlll:|HH|hhhhh己
                        | HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                        | HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                        | HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                     ―――――――――――――― 
                            (中 略)
                     ――――――――――――――
                        | HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                   |   | HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                   |   | HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                   |   | HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                  ,j^k  .|::HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                  jl㌢ l .|HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                  ,j:l㌢ol |HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                ,j^l'⌒`l .|HHHHHHHH||HHHHH| ||HHH|___
                 |llll|lllllll:j|::|HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|::::::::::::|
                 r┴┼─┴┤HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|::::::::::::|
                 |===|=====j|HHHHHHHH||HHHHH| ||HHH|::::::::::::|
                 |===|=====j|HHHHHHH|二二二二二:j||二二l:::::::|
             r‐┴───‐ j|llllllllllllllllllllllll||H||H||H||H||H||:||:||:l|::::::::|
____        「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄:|llllllllllllllllllllll ||H||H||H||H||H||:||:||:l|::::::::|
:|´::`|_ ┌─l二l┤≡≡≡≡≡ l|  :|lhlhlhlhlhlh ||H||H||H||H| ̄ ̄::| ̄ ̄|L___
:hlllll:| √ ̄五l㌔ | ≡≡[ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||lhlhlhlhlhlhl||H||H||H||H|    |    |───

                     




118 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:50:53 ID:owb9E82o
 ……良かった。   ♪一人じゃないってー素敵なことねー


        ____
      /      \
     /⌒  ⌒    \
   /( ・ ) ( ・ )    \
    |   (__          |
   \   _l        /
   /  ー        \


        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)             げえ―――っ!
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |             なんじゃありゃ―――っ!
   \        lェェェl /
    /         ヽ               ただの宿場町かと思ったらものっそい発展してるお!?
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |          
      !___ノ´  ヽ__丿





119 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:51:45 ID:owb9E82o


      /: : .:/: : : : .:/: :/: : : :i: : : : l: : : : : : l: : : : : :l: : : :i:. : : :i:. : :ハl
     /: : .:.:/: : : : .:,' : ,' : : : :l: : : : l: : : : : : :l: : : : : :l: : : :l.:. : : :l:.: /l
     `丶、/ : : : .:.:., : :i: : : .:.l: : : : l.:. : : : : .:l: ___li_ : :l:.:. : : :l.:'.:l: :l
        '、: : : .:.:.:i: .:.l: : : .:.l: : : _」l.-: : : : .;l : : : : .:ll...二ト:. , -':.:.:l: :l          いらっしゃいませ
         ` ‐,-:l .:.:l: : : .:.l /:_ノ 'ー ''' ¨¨  ̄ ̄   ' イ:.:.:.:.:.:i : i
          /: : `iーL..__l- ''  __...     ‐==、_ l:.:. :/:/:. :l             こんにちはなのですよ。
          ,' ,' : .:.i : : :.:.:.:.l  _ ニ -=、     '  ̄ ̄¨''' l:.:. / /:.i: l
.         , , : .:.; ヘ: : : :.:.:.l ィr '' ´   __'...... 、     l:.:./ /:.:.l:.l                にぱー
         i , : :.:i:.:.:ハ: : : :.:.ト      ヽ: : : : ノ    /!:./ /:.:.:l:.:!
         l i : : l:.:.:.:.ハ: : ::.:l:.l丶、 _   `ー '  .. <_/:/ /:.:.:.l:. l
       (丶- ' 、: :l:.:.:.:.:.ハ : : 、ヘ ̄;.:.ヾiiー-,、ィ、´ //l:::::/:./ /`ヽ:l:. l
  ___ .. -- ‐`"ヽ_ `ヽ:_:.:.:.:∧: : 、ヘ::::i::::::i ll/f.¨ヽ V/,.l:::/:./ /   ヽ:l
._ゝ--_-_丶      ヽ\'-、ヽ: :、ヘ:::l:::::l ヽ/!  .ト._/ l:/:./ /    .l l
-r_‐_´-- ...-     ノ  〉_ >ヽ: 、ヘ::l:::::l  `ー '   y:./: /     ! l
    ` ー―‐r― ''¨  ノ li''  ヽ: 、ヘ::::::i      /:/ :/     /: :!
                     町娘? 梨花


          ____
        / .u   \
        ((○)) ((○))                      はうわっ!びっくりしたお!
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //         いきなり出てくるなお!
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /           突然何のようだお!
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /





120 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:52:36 ID:owb9E82o


               ,. ------.....、
              ,. '´::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ////::,::::::::,::::::::、::::::::\
            //:/::::/::/::/::/::i::::i::::\::::::::'.          こんにちは。
          〃//::/:i:::i|::::|::i|:::|::::|::::|::ヽ::::ヽ::::!
          !:!:|::|:::|:::|::」Li!::|:!:」‐-、j|:::::|:|::!:::!:|           お兄さんはやる夫さん?
          └-┬r┼_` ̄^_二_ `T卞レ'´::!
          |:::|:::|' ̄`   ̄`` |::|::|:|:::::::!
          |:::|::乂' '' 、--ァ' ' '' j:::!:::!:|::::∧
           |::::|:::|:::>. `ニ  ,.イ!:::|:::!:|:::!::::!
          !:::|::::|L-r‐' ̄   _!::::!::!_::|::!::::!:|
            /:::!:::::! | |   -―7:::::::! ヽ::!\:ヽ


      ____
     /_ノ ' ヽ_\                おおう!リアル幼女ktkr! もっとお兄さんって言ってほしいお!
   /(≡)   (≡)\
  / /// (__人__) ///\             (そうだお!やる夫の名前はやる夫だお!)
  |     |r┬-|      |
  \     ` ー'´    /

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\             あっ……
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /





121 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:53:29 ID:owb9E82o


        ____
       /      \
     /  ─    ─\
    ./    (●)  (●) \                  >見て、あれロリコンですってよ?
    |       (__人__)    |、
r―n|l\      ` ⌒´   ,/ ヽ                >怖いわねえ、死ねばいいのに……
  \\\.` ー‐ ' .// l     ヽ
.     \        |      |
.       \ _  __ | ._   |                (>あいつ勇気あるなあ。)
        /,  /_ ヽ/、 ヽ_|
\      // /<  __) l -,|__) >               (>でも表に出しちゃだめだろ……)
  \.    || | <  __)_ゝJ_)_>
    \.   ||.| <  ___)_(_)_ >
      \_| |  <____ノ_(_)_ ) ソレデモオレハヤッテナイ





122 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:54:42 ID:owb9E82o


         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\                うう…… 説明してやっと出してもらえたお。
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j               うっかり発言で即逮捕(実際は任意同行?)なんてひどすぎるお。
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。               住みにくい世の中になったもんだお……
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.



.  / /     /....::::::::/::::::::::::li:::::::::::::l:::::::::::::ヘヘ
. / ./:::::/::::::::::i:::::::::::::/::::::::::::::l i:::::::::::::l:::::::::l:::ヘ::i
 i:::/::::::i::::::::::::l::::::::::::_i__:::::::::::::l_l_::::::::l:::::::::l::::::l:l
. l::::l:::::::l::::::::::::l::::-''ニ┴ ----┘L_`丶::|:::::::::l:::::l:l           自業自得なのですよ。にぱー
└-L_:::l:::::::::;┼ ' ´ _     __ ̄¨`i丶:」__」:l
    l`'ヘ':´:::::l  z===  ,  ==ミ、 l::::::/::l::::l
   i:::::::ヘ:::::::::l、   、____,    イ:::::/::::l:l::l
   l:::l:::::ヘ::::::::lヽ   ヽ、 ノ   /l::::/:::::l::l::l
.   l:::l::::::::ヘ:::::::l::`i 、 .   ̄ ,, ::'l:::::l:::::/::::::l::l::l
   l:::il:::::::::ヘ:::::::l:/::::rーL` ''' ´jヽ::::l:::/:::/:::::::l:::l::l
.  l:::ll::::::::;::-l:::::::V¨, --三Mニ--=-/:::::/、:::_l:::l:::l
  l:::ll:::::/  .l:::::::l { ー┤|=   }/:::::/   ヽl:::l





123 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:55:47 ID:owb9E82o

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\                 ちょっ!おまえのせいでえらい目にあったお!
     /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |               謝罪と賠償を要求するお!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i               お前の名前を教えるお!
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl



::::::::i:::::::::::::::i::::::::::::::/::::::::::::l:::::::::::::::::l:::::::::::::::::l:::::::::::::::::::i::::::::::::::::i
:::::::l:::::::::::::::l::::::::::::::l::::::::::::::l::::::::::::::::::l::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::l:::::::::::::::l
┬:L:::::::::::::l:::::::::::::il::::::::::::::l:::::::::::::::::::l::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::l::::::::::;;;;」         私が取り下げたから不起訴になったのに……
. l::::::¨iー-:L__l|::::::::::::::l:::::::::::::::::::l::::::::::::::::::l_;;;;;;:::--ー'''7
 i::::::::l:::::::::::::::::::l、`ー―┴―――'ー――i'':::::l:::::::::::ll::::::::i          今度は前科つけるわよ?
. l::::::::l:::::::::::::::::::lヽ、      ,      ノ:::::/::::::::::l:l:::::::l
  l:::::::::l:::::::::::::::::l:l::::`:;::...、..  ー‐ ,,.....,:::'::l:l::::/::::::::::::l:l:::::::l   
.  l:::::::::ヘ:::::::::::::::ll:::::::l:l:::::,ノ` ー ' ´l、:::ll:::::l:l:::/:::::::::::::l::l::::::l
.  l:::::::::::ヘ::::::::::::::l -Tl ¨        ` -リ:/:::::::::::::::l::::l::::.l



             .. .. .. ..
             ::/ ⌒`"⌒`ヽ、::
           ::/,, / ̄ ̄ ̄ ̄\::              すいませんでした。許してください。
          ::/,//::         \::
          ;/⌒'":::..            |⌒ヽ           やる夫はやらないといけないことが あるんですお。
        /  /、:::::...           /ヽ_ \
        (  ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )   
.       l ̄`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─" 





124 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:56:23 ID:owb9E82o

.  /:.:./:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
  /:.:./:.:.:.:.:.:/:.:.:.:i:.:.:.:.:.| :.:.:.:.| :.:.:i:.:.:.:.:.:i :.:.i:.:.i
. L.:.:i.:.:.:.:.:.:i :.:.:.:.|:.:.:.:. | :.:.:.:.| :.:.:l:.:.:.:.:.:| :.:.i:.:.i            知っているわ。
    |:.:.:.:..:il :.:.:.:.l::i:.:.:.:|j.:.:.:.:ll:.:.:.l:.i:.:.:.:.| :.:.|:.:.|
.   └‐┬ij_:.:..:.:|エ:.:.」i_:.:.:_lL:.:エト.:.:.:|:.:.イ:.:.|           あなたはお城から試練を受けに来たやる夫でしょう?
      |:.:.:.:Τ/{ i l     l i lヽ「 ̄:.::|:.:.|
      |:.:.:.:.:|  ヒzソ    ヒzソ .l .:.:.:.:.l::..|     
      |:.:.:.;小  :.:.:.  _ _   :.:.: 小.:.:.|:.|:..:l
      i .:.:.:.:i:i:`: .        イ:..|:.:.:.:|:.|:.:.|
      i:.:.i:.:.:i:|:.:..l.:.:.т ‐ т:.:.i.|:.:.|:.:.:.:|:.l:. :i
       |:i::l:.:.:l:|:.:.:l:.:.:.ノ   、:.:.l:|:.:.|.:.:.:.|.:|:.:.:i
.     |:i:.| :.:リ ィ ´      ` iト.:|:.:.:.:|.:| :.:.!


..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)                  お?知っていたのかお?
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |        
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ




125 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:57:41 ID:owb9E82o

              ,. ------.....、
              ,. '´::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ////::,::::::::,::::::::、::::::::\
            //:/::::/::/::/::/::i::::i::::\::::::::'.           ええ。知ってましたですよ。
          〃//::/:i:::i|::::|::i|:::|::::|::::|::ヽ::::ヽ::::! 
          !:!:|::|:::|:::|::」Li!::|:!:」‐-、j|:::::|:|::!:::!:|           だってわたしは案内人の役目を
          └-┬r┼_` ̄^_二_ `T卞レ'´::!
          |:::|:::|' ̄`   ̄`` |::|::|:|:::::::!           おおせつかっているのですよ。にぱ―
          |:::|::乂' '' 、--ァ' ' '' j:::!:::!:|::::∧
           |::::|:::|:::>. `ニ  ,.イ!:::|:::!:|:::!::::!
          !:::|::::|L-r‐' ̄   _!::::!::!_::|::!::::!:|
            /:::!:::::! | |   -―7:::::::! ヽ::!\:ヽ


     ____
   /      \
  /  ─    ─\                案内人なんて用意されていたのかお?
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |              まあ実際ここに来てもどこに行けばいいかわからんかったから助かるお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |                よろしく頼むお。やる夫はやる夫だお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /           





126 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 22:59:14 ID:owb9E82o


.  / /     /....::::::::/::::::::::::li:::::::::::::l:::::::::::::ヘヘ
. / ./:::::/::::::::::i:::::::::::::/::::::::::::::l i:::::::::::::l:::::::::l:::ヘ::i
 i:::/::::::i::::::::::::l::::::::::::_i__:::::::::::::l_l_::::::::l:::::::::l::::::l:l
. l::::l:::::::l::::::::::::l::::-''ニ┴ ----┘L_`丶::|:::::::::l:::::l:l          わたしは梨花です。
└-L_:::l:::::::::;┼ ' ´ _     __ ̄¨`i丶:」__」:l
    l`'ヘ':´:::::l  z===  ,  ==ミ、 l::::::/::l::::l         よろしくお願いされるのです。
   i:::::::ヘ:::::::::l、   、____,    イ:::::/::::l:l::l
   l:::l:::::ヘ::::::::lヽ   ヽ、 ノ   /l::::/:::::l::l::l         この街のことで聞きたいことがあったら聞くといいのですよ。にぱ―
.   l:::l::::::::ヘ:::::::l::`i 、 .   ̄ ,, ::'l:::::l:::::/::::::l::l::l
   l:::il:::::::::ヘ:::::::l:/::::rーL` ''' ´jヽ::::l:::/:::/:::::::l:::l::l   
.  l:::ll::::::::;::-l:::::::V¨, --三Mニ--=-/:::::/、:::_l:::l:::l
  l:::ll:::::/  .l:::::::l { ー┤|=   }/:::::/   ヽl:::l



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/           ……じゃあさっそくだけどずっと気になっていたことを聞くお。
|       (__人__) l;;,´
./      ∩ ノ)━・'/            この街の発展ぶりはなんだお?
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |              こんなとこに人が観光にくるとは思えんし、ちょっと異常だお。
  \ /___ /





127 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:00:39 ID:owb9E82o


.  /:.:./:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
  /:.:./:.:.:.:.:.:/:.:.:.:i:.:.:.:.:.| :.:.:.:.| :.:.:i:.:.:.:.:.:i :.:.i:.:.i
. L.:.:i.:.:.:.:.:.:i :.:.:.:.|:.:.:.:. | :.:.:.:.| :.:.:l:.:.:.:.:.:| :.:.i:.:.i            ……ま、普通そうおもうわよね。
    |:.:.:.:..:il :.:.:.:.l::i:.:.:.:|j.:.:.:.:ll:.:.:.l:.i:.:.:.:.| :.:.|:.:.|
.   └‐┬ij_:.:..:.:|エ:.:.」i_:.:.:_lL:.:エト.:.:.:|:.:.イ:.:.|           答えは簡単。普通じゃないからよ。
      |:.:.:.:Τ/{ i l     l i lヽ「 ̄:.::|:.:.| 
      |:.:.:.:.:|  ヒzソ    ヒzソ .l .:.:.:.:.l::..|           この街の商売相手は塔の内部の悪魔達よ。
      |:.:.:.;小  :.:.:.  _ _   :.:.: 小.:.:.|:.|:..:l
      i .:.:.:.:i:i:`: .        イ:..|:.:.:.:|:.|:.:.|
      i:.:.i:.:.:i:|:.:..l.:.:.т ‐ т:.:.i.|:.:.|:.:.:.:|:.l:. :i
       |:i::l:.:.:l:|:.:.:l:.:.:.ノ   、:.:.l:|:.:.|.:.:.:.|.:|:.:.:i
.     |:i:.| :.:リ ィ ´      ` iト.:|:.:.:.:|.:| :.:.!

          ____
        / .u   \
        ((○)) ((○))                      はあ?悪魔相手に商売?
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //         何考えてるんだお!?
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /




::::::::i:::::::::::::::i::::::::::::::/::::::::::::l:::::::::::::::::l:::::::::::::::::l:::::::::::::::::::i::::::::::::::::i
:::::::l:::::::::::::::l::::::::::::::l::::::::::::::l::::::::::::::::::l::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::l:::::::::::::::l         ……言いたい事はわかるわ。
┬:L:::::::::::::l:::::::::::::il::::::::::::::l:::::::::::::::::::l::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::l::::::::::;;;;」 
. l::::::¨iー-:L__l|::::::::::::::l:::::::::::::::::::l::::::::::::::::::l_;;;;;;:::--ー'''7          でもそれが現実なのよ。
 i::::::::l:::::::::::::::::::l、`ー―┴―――'ー――i'':::::l:::::::::::ll::::::::i 
. l::::::::l:::::::::::::::::::lヽ、      ,      ノ:::::/::::::::::l:l:::::::l           このサンシャインシティーではね。
  l:::::::::l:::::::::::::::::l:l::::`:;::...、..  ー‐ ,,.....,:::'::l:l::::/::::::::::::l:l:::::::l     
.  l:::::::::ヘ:::::::::::::::ll:::::::l:l:::::,ノ` ー ' ´l、:::ll:::::l:l:::/:::::::::::::l::l::::::l
.  l:::::::::::ヘ::::::::::::::l -Tl ¨        ` -リ:/:::::::::::::::l::::l::::.l





128 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:01:47 ID:owb9E82o


________________________________________


 ――― サンシャインシティーの興り ―――




  /\___/\
/ /    ヽ ::: \          塔が出来てから何人か勇者を送り込んでるが
| (●), 、(●)、 |
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |          やはり塔の周辺のモンスターは厄介だな。
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|
\  `ニニ´  .:::/          せめて塔までの街道くらいは整備したいし……
/`ー‐--‐‐―´´\
ダディクール(1世)


  /\___/\
/        ::\            試練から塔攻略まで休めるところなしではまずいだろう。
|  ─   ─   |
| (●), 、 (●)、 |            宿屋のひとつもつくってあげたい。
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
\   r‐=‐、  .:::/      
/`ー `ニニ´一''´ \





129 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:02:41 ID:owb9E82o

     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|          そうは言いましても現在は城近辺の怪物を警備するので精一杯……
    |::::::::/ ノ   ― | 
   |:::::::〉 ( ●) (●)|          勇者を塔の試練まで護衛する兵をだすのもきついくらいなんですよ?
   (@ ::::⌒(__人__)⌒) 
    |     |r┬-|  |      
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.     
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
     大臣(当時)


  /\___/\
/        ::\            それはわかっているが我々にできることは勇者のサポートくらい……
|           :|       
|   ノ   ヽ、   :|            これくらいはしないと今まで散っていった勇者たちに申し訳がたたないよ。
| (●), 、 (●)、.:::|        
\ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/       
/`ー `ニニ´一''´ \





130 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:03:24 ID:owb9E82o

     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|          ならば長期戦を覚悟して少しずつ進めて行くしかないでしょう。
    |::::::::/ ノ   ― |        
   |:::::::〉 ( ●) (●)|          まずは軍備増強。兵の訓練。城壁の強化。
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)     
    |     |r┬-|  |          しかる後に街道の整備。塔の周辺の怪物討伐。拠点の設営。
    \    `ー'´ /       
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.         あせらず地道に少しずつ、決してあきらめず。
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i    
    |  \/゙(__)\,|  i |


  /\___/\
/ /    ヽ ::: \           ……そうだな。
| (●), 、(●)、 |
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |           地道にやっていこう。いつか必ずくる未来のために!
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\




131 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:04:09 ID:owb9E82o


 ――― 数年経過 ―――

       _____
      /:::::::::::::::::::::::::::.\
     |.::/⌒Y⌒ヽ:::::::::::.|        王様!ついに城壁の強化が終わりました。
     | ⌒  ⌒  i:::::::|
     |(●) (● ) 〈::::::|         兵たちの訓練もほぼ完了!
      (⌒(__人__)⌒:::: @)
     |  |r┬-|     |         やっとこちらから打って出ることが出来ます!
     \ `ー'´    /
    ,-- ゝーー ___/ /ゝ--、
   イ / |.!、 _____ / ノ |
   | i  |,/(__)ヽ/   |
   | |  | ハ /    <


  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::\
| (●), 、 (●)、 ::|             そうか!ようやく苦労が身を結び始めたか!
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|
|   ト‐=‐ァ'   .:::|             よし!明日から街道の整備に取り掛かるぞ!
\  `ニニ´  .::/
/`ー‐--‐‐一''´\             護衛の兵たちは充分につけてやるんだ!





132 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:04:54 ID:owb9E82o

 ――― さらに数年後 ―――
      _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
     |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|          王様!街道の整備は無事完了です!
     |::::::::/ ⌒  ⌒ |
    |:::::::〉 ( ●) (●)|          塔までの安全は確保されました!
    (@ ::::⌒(__人__)⌒) 
     |     |r┬-|  |          工事関係者達が功績を称えて街道を 
     \    `ー'´ /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.          「ダディロード」と名付けようといっています。
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
     |  \/゙(__)\,|  i |
     大臣2代目

    /`ー──一'\
   ,r(●)(、_, )、(●)\           そうか!ようやくか!
  .|  '"トニニニ┤'` .::|
  |.   |   .:::|  .:::::|           途中モンスターの襲来などの困難に負けず
  .|   ヽ  .::::ノ .:::::::|         
   \   `ニニ´ ..::::::/           頑張ったかいがあったな!
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i          ……道路工事の業者には特別ボーナスをやってくれ!





133 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:05:34 ID:owb9E82o


 ――― さらに数年後 ―――

     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ  \  / |          王様!ついに塔周辺のモンスター達を排除しました!
   |::::::( ( >)  (<)| 
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)          あとは塔の近隣に砦を建てれば宿代わりになるでしょう!
    |     |r┬-|  |
    \      `ー'´ /
  ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
  :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 


               +      +
   m n _∩          +      +  ∩_ n m
  ⊂二⌒ __)  +  /\___/ヽ +    ( _⌒二⊃     そうか!そうか!
     \ \    /''''''   '''''':::::::\    / /
       \ \  |(●),   、(●)、.:|  / /         ついに長年の目標が達成できる日が近づいて来たな!
        \ \.|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| / /
          \  |   ´トェェェイ` .:::::::|  /       
           \\  |,r-r-| .::::://
             \`ー `ニニ´‐―´/
             / ・    ・ /





134 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:06:23 ID:owb9E82o


 ――― そして数年後 ―――

      _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
     |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
     |::::::::/ ⌒  ⌒ |           大御所様。本日ついに砦が完成しました。
    |:::::::〉 ( ●) (●)|  
    (@ ::::⌒(__人__)⌒)          これで全ての作業が終わりました。      
     |  u  |r┬-|  | 
     \    `ー'´ /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||
      大臣3代目


.      \      _______
        \   r'´ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄`、::
  l} 、::       \ヘ,___,/\___/\ _/:
  |l  \::      | | / /    ヽ ::: \..|l         ……そうか。永かったな。
  |l'-,、イ\:   | | | (--), 、(--)、 | |l
  |l  ´ヽ,ノ:   | | |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |:|l         本当に皆よくやってくれた……
  |l    | :|    | | |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|:|l
  |l.,\\| :|    | | \  `ニニ´ .:::/ .|l:         これで私がやれることは全て終わったようだ。
  |l    | :|    | |,r'",`ー‐--‐‐―´´ヽ、|l:
  |l__,,| :|    | |         ::::....  ..:::|l:         これからは息子とともに勇者達を 支えてやってくれ。頼む……
  |l ̄`~~| :|    | |             |:
  |l    | :|    | |             |l   

 



135 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:06:54 ID:owb9E82o
 
    /\___/ヽ
   /:::::::       \  
  .|:::.   ''''''   ''''''  |             ……父上。
   |::::.,(一),   、(一)|
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´
   ダディクール2世


     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|            はい!おまかせください!
    |::::::::/ ノ   ― | 
   |:::::::〉 ( ●) (●)| 
   (@ ::::⌒(__人__)⌒) 
    |  u  |r┬-|  | 
    \    `ー'´ /





136 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:07:37 ID:owb9E82o



.      \      _______
        \   r'´ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄`、::
  l} 、::       \ヘ,___,/\___/\ _/:
  |l  \::      | | / /    ヽ ::: \..|l         息子よ……
  |l'-,、イ\:   | | | (--), 、(--)、 | |l
  |l  ´ヽ,ノ:   | | |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |:|l         イシターが封印されたときお前はまだお前はまだ幼かったから覚えてないかもしれん。
  |l    | :|    | | |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|:|l   
  |l.,\\| :|    | | \  `ニニ´ .:::/ .|l:         だがモンスターのいない平和な時代は間違いなくあったのだ。
  |l    | :|    | |,r'",`ー‐--‐‐―´´ヽ、|l: 
  |l__,,| :|    | |         ::::....  ..:::|l:   
  |l ̄`~~| :|    | |             |:
  |l    | :|    | |             |l   

 
    /\___/ヽ
   /:::::::       \
  .|:::.   ''''''   ''''''  |           …………
   |::::.,(一),   、(一)|
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´
   ダディクール2世





137 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:08:29 ID:owb9E82o


.      \      _______
        \   r'´ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄`、::
  l} 、::       \ヘ,___,/\___/\ _/:
  |l  \::      | | / /    ヽ ::: \..|l         これからお前は数多くの勇者を塔に送り出すことになるだろう……
  |l'-,、イ\:   | | | (--), 、(--)、 | |l    
  |l  ´ヽ,ノ:   | | |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |:|l         それは人を死地に送るつらい役目だ。
  |l    | :|    | | |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|:|l   
  |l.,\\| :|    | | \  `ニニ´ .:::/ .|l:          しかし決してあきらめてはいかん。
  |l    | :|    | |,r'",`ー‐--‐‐―´´ヽ、|l:   
  |l__,,| :|    | |         ::::....  ..:::|l:          あの平和を必ず取り戻すのだ……
  |l ̄`~~| :|    | |             |:   
  |l    | :|    | |             |l   
 

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:| +            ……わかりました。
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +             必ず平和を取り戻すことを、ここに誓いましょう。
   \  `ニニ´  .:::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i





138 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:09:40 ID:owb9E82o


―――部屋の外―――
 

     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|              王様…… 伝えなくてよかったのですか?
    |::::::::/ ノ   ― | 
   |:::::::〉 ( ●) (●)|              砦が完成してから塔からモンスターが略奪にくるようになったことを……
   (@ ::::⌒(__人__)⌒) 
    |     |r┬-|  |         
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、. 
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i


    /\___/ヽ
   /:::::::       \               ……いいんだ。
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
   |::::.,(一),   、(一)|              父上はやるべきことはすべてやった。
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /              そこから先は俺達の世代の仕事だ。
  /   `一`ニニ´-,ー´



  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |                しかしなんでモンスター達が食料を重点的に奪っていくのだろう?
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|         
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\




139 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:10:30 ID:owb9E82o


 ――― 数年後 ―――

     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.|               王様!また近隣にモンスターが現われまた食料だけを奪っていきました。
..   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|
   |:::::::〉 ( ○) (○)|      
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒) 
    |  u   |r┬-|  | 
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.  
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i  


  /\___/\
/ /u |l  ヽ ::: \                 またか…… 今月だけでもう3回目だぞ。
| (  )ill、(  )、ι|
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,U |                 何故食料ばかりを狙っていくんだ?
| il| ,;‐=‐ヽ   .:::::|
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\


   /\___/ヽ
  /       :::::::\                このままでは国民たちが飢えてしまう……
 .|          .::::|
 .|          .:::|                今まで軍備に政策を傾けていたツケがきたのか?
 .|  ー,   ーo ::::|  ホロリ 
  \ ,,ノ(、_, )ヽ、,,.::::/                まさかこんな問題が発生するなんて……
  /``ーニ=-'"一´\





140 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:11:11 ID:owb9E82o


 ――― その夜 ―――


    /\___/\   ・・ZZZZ
 ─/''''''     ''''''::\─ヽ    _,,..i'"':,
│ |(一),    、(一)、.|   |   |\`、: i'、          >……ダディ
│ |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:|   |    .\\`_',..-i
│ |   `-=ニ=- '  .:::::|   |     .\|_,..-┘         >起きなさい ダディクール
.(  \  `ニニ´  .:::/  丿
  ̄ /`ー‐--‐‐―´\ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄丶
                     │
                     │
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ      │






141 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:11:55 ID:owb9E82o


      /\___/ヽ
     /       :::::::\              むにゃ…… んっ? 
    .|             .::::|
    .|  /     \ .;:::|              誰だいったい……?
    .|  ー,   ー  ::::|
     \ ,,ノ(、_, )ヽ、,,.::::/
     /``ーニ=-'"一´\
     


     /\___/ヽ
   / -‐'  'ー-  \                はっ!これは先代がお告げを聞いたときと
  . | (●),(、_,)、(●) ::|
  |    /,.ー-‐、i  :::::|               同じシチュエーション……?
  |    //⌒ヽヽ  .::|
  |    ヽー-‐ノ  :::::|               もしやその声はイシター様?
   \    ̄   ...::/
   /`ー‐--‐‐―´\                             >そうです。私の名前は……






142 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:12:43 ID:owb9E82o


             バー―ン
        /ニYニヽ
   (ヽ  /( ゚ )( ゚ )ヽ    /)              でっていうwww
  (((i )/ ::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \            
( ___、  |-┬-|    ,__ )
    |    `ー'´   /´
    |         /





143 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:13:09 ID:owb9E82o


     /ニYニヽ              /ニYニヽ
    /( ゚ )( ゚ )ヽ            /( ゚ )( ゚ )ヽ
   /::::⌒`´⌒::::\         /::::⌒`´⌒::::\
  | ,-)___(-、|        | ,-)___(-、|        でででででってででてってていうww
  | l   |-┬-|  l |        | l   |-┬-|  l |
 /    `ー'´  、` ̄ ̄ヽ    / 、   `ー'´    |
/ __       Y ̄)  |   (  (/     ヽノ_  |          ででってででてでっていうww
(___)       Y_ノ    ヽ/     (___ノ
     \      |       |      /
      |  /\ \     / /\  |
      | /    )  )    (  (    ヽ |
      ∪    (  \   /  )    ∪
            \_)  (_/


  /\___/\
/、-―' ゙、ー- ::\
| (○), 、(○)、:::|                 UZEEEEEEEEE!
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,, :::|
|    ,゛-=-'、   .:::::|
\   '´`.:::  .::::/
/`ー‐--‐‐―´´\





144 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:13:48 ID:owb9E82o


    /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ                っ!モンスター!?
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ               何故こんなところに!?
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ               誰か!誰かいないか!
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ


      . … .
     :/ノYニヽ :                 呼んでも無駄だっていうww
    :/ (0)(0)。ヽ :
   :/::::⌒`´⌒::::\ :              この部屋は既に結界の中っていうww
  :| ,-)    (-、.|:
  :| l rヽ/⌒ヽノ | :
   :\{/   //:





145 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:14:31 ID:owb9E82o

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(◎),   、(◎)、.:|              なんだって―――!? AA(ry
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|              あ、あ、暗殺か!?暗殺なんだな!?
   \  `ニニ´  .:::::/
    ヽ、ニ__ ーーノ゙



      /ニYニヽ
    /( ゚ )( ゚ )ヽ                 殺してやっても良いけど
   /::::⌒`´⌒:::: \
   | ,-)___(-、|               今回はそれだと話が進まないから
   | l   |-┬-|  l |
    \   `ー'´   /               殺すつもりはないっていうww





146 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:15:16 ID:owb9E82o


  :/\___/ヽ .
..:/|||''''   '''''':::::::\:              父上、すみません……
:.| ( ),   、(  )、..::|:
:.| " ,,ノ(、_, )ヽ、,,""..:::|:              志半ばですが私もそちらに向かいます……
:.|   ´,rェェェ、` .:::::::::|:
:.\  |,r-r-|  .:::::/…
:/  ヾ`ニニ||´ / ̄"''''ヽ:


   /ノYヽヽ
   /(0)(0):::ヽ                  話聞けや、おっさんコラ。
 ./ ⌒`´⌒ ::\
 | )ノ(、_, )ヽ, (::::|
 |.l ,;‐=‐ヽ  l :::|
 \ `ニニ´ ::::/
 /`ー---―´\





147 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:16:01 ID:owb9E82o

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|             ……話を聞こう。
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\


             /ニYニヽ
          / (0)(0)ヽ
         / ⌒`´⌒ \          ……いきなり素に戻るなっていう。
        | ,-)    (-、.|
        | l  ヽ__ ノ l |          ……まあいいっていう。
         \ ` ⌒´   /
        /        ヽ          お前の国の食料事情はどうなってるっていう?
       /           ヽ
       |           | |
       ヽ_|         |丿
         |         |


     /\___/ヽ
   / -‐'  'ー-  \
  . | (●),(、_,)、(●) ::|            なっ!それを食料を略奪しているおまえらが言うのか!?
  |    /,.ー-‐、i  :::::|
  |    //⌒ヽヽ  .::|            おまえらのせいで今にも民が飢えるかもしれんというのに!
  |    ヽー-‐ノ  :::::|
   \    ̄   ...::/
   /`ー‐--‐‐―´\




148 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:16:42 ID:owb9E82o

          / ノ Y ヽ
     (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
     (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))         そんなこと知ったこっちゃねぇっていうww
    /∠_| ,-)    (-,|_ゝ \
    ( __  l  ヽ__ノ   ,__ )
        \   |r┬-|  /´
         |  | |  |  |
         |  | |  |  |
            `ー'´

            / ニYニヽ
          / (0)(0)ヽ
         /  ⌒`´⌒\           ……といいたいところだけどそれでは困るっていう。
        | ,-)       (- |
        | l   ヽ__ ノl |      
         \  ` ⌒´  /
        /        ヽ      
       /           ヽ
       |           | |
       ヽ_|         |丿
         |         |





149 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:17:19 ID:owb9E82o


             /ニYニヽ
          / (0)(0)ヽ
         / ⌒`´⌒ \           今、塔内部では食料が不足しているっていう。
        | ,-)    (-、.|
        | l  ヽ__ ノ l |           お前たちにはこれからも食料を作り続けてもらいたいっていう。
         \ ` ⌒´   /
        /        ヽ    
       /           ヽ
       |           | |
       ヽ_|         |丿
         |         |



  /\___/\
/、-―' ゙、ー- ::\                なっ!なんと理不尽な!
| (○), 、(○)、:::|
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,, :::|                これからも奪われるとわかっているのに私達に作り続けろと言いに来たのか!?
|    ,゛-=-'、   .:::::|
\   '´`.:::  .::::/          
/`ー‐--‐‐―´´\





150 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:17:58 ID:owb9E82o


   /ニYニヽ
   /( ゚ )( ゚ )ヽ                  そんな暇なことするかっていう……
 /::::⌒`´⌒:::: \
 | ,-)___(-、|                だいたい俺らは奪うときに奪う。
 | l   |-┬-|  l |
 \   `ー'´ _/                お前らに断る必要はないっていうww
. /    ∩ノ ⊃ ヽ
(  \ / _ノ |  |
..\ “  /__|  |
  \ /___ /




       /ニYニヽ
 r、r.rヽ.  / (0)(0)ヽ                わざわざ塔の幹部が出向いてやったのは
r |_,|_,|_,|/  ⌒`´⌒ \
|_,|_,|_,|_,| , -)    (-、.|              お前らと商談の話をするためだっていう。
|_,|_,|_人 (^ iヽ__ ノ l |
| )   ヽノ |  `ー'´   /
|  `".`´  ノ
   入_ノ





151 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:18:38 ID:owb9E82o


    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . | (0),   、(0)、.:| +            はあ?SHODAN?
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |    `ー― '  .:::::::| +             ショウダン…… しょうだん… 商談!?
   \  ` ̄´  .:::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |


   /ノYヽヽ
   /(0)(0):::ヽ                  ……我ながら馬鹿なことを言っているっていう。
 ./ ⌒`´⌒ ::\
 | )ノ(、_, )ヽ, (::::|                でも上司の意向には逆らえないのが魔族だっていう。
 |.l ,;‐=‐ヽ  l :::|         
 \ `ニニ´ ::::/
 /`ー---―´\





152 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:19:15 ID:owb9E82o


  /\___/\
/ /    ヽ ::: \               !?
| (●), 、(●)、 |
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |               それは君達のボスの意向なのかい?
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\


    /ニYニヽ                   ……まあ話をまず聞けっていう。
    /(0)(0 ) ヽ
  /⌒`´⌒   \                さっきも言ったが塔内部は、慢性的な食料不足で早急な対策が求められているっていう。
  |      (- 、 |           
  ト-―――-` l  !         
  ヽ `⌒´    / /、
   `コー   /,ノ:::ゝ、







153 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:19:54 ID:owb9E82o


     /ニYニヽ
    / (0)(0)ヽ            でも生産能力のない我々は人間から奪うしかないっていう。
   /  ̄`´ ̄ \
  | ,-)    (-、.|                これまではそうしてきたっていう。
  | l ____ l |
   \   `ー'´  /



    /ニYニヽ
    /(0)(0 ) ヽ                  だが最近はそれでは追いつかなくなってきたっていう。
  /⌒`´⌒   \
  |      (- 、 |                 調べると人間側の生産能力が落ちてきているらしい……
  ト-―――-` l  !
  ヽ `⌒´    / /、                 うちのボスはこのままでは共倒れになると考えた。
   `コー   /,ノ:::ゝ、





154 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:20:45 ID:owb9E82o


        /ニYニヽ
   (ヽ  /( ゚ )( ゚ )ヽ    /)            そこで今回の商談の話につながるっていうww
  (((i )/ ::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \           ボスは人間側と取引をしようとしているっていうww
( ___、  |-┬-|    ,__ )
    |    `ー'´   /´
    |         /



        /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ                お前らは食料をよこせっていうww
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\
 /∠_| ,-)___(-,|___           こっちは対価として魔石をやるっていうww
( ___、  |-┬-|    ,_  )
    |    `ー'´   /´ //           魔界ではただの石でも人間界では宝石以上だっていうww
    |            /   ( i)))
                ヽ)             その予算で食料を増産しろっていうww





155 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:21:44 ID:owb9E82o


     /\___/ヽ
   / -‐'  'ー-  \
  . | (●),(、_,)、(●) ::|               なんと勝手な!
  |    /,.ー-‐、i  :::::|
  |    //⌒ヽヽ  .::|               基はといえばおまえたち魔族がイシター様を襲ったことから始まったのだろう!
  |    ヽー-‐ノ  :::::|        
   \    ̄   ...::/                ならばイシター様を開放して魔界に帰ればいいだろう!
   /`ー‐--‐‐―´\      




         / ニYニヽ
 r、r.rヽ  / (0)(―)ヽ                フンフン成る程……
r |_,|_,|_,|/  ⌒`´⌒ \
|_,|_,|_,|_,| , -)    (-、.|
|_,|_,|_,|_,|. (^ i ヽ__ ノ l |
| )   ヽノ |  ` ⌒´   /
|  `".`´  ノ
   入_ノ
 \_/
   /
  /




156 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:22:31 ID:owb9E82o

             ___,,,,,..... -一ァ
         / ̄ ´    ., -──--、,!
.        /       ./ で    ,!
.         /  _    .i   っ  だ ,!
       / /  ` v ―i   て  が ,!
.      // ..―、 :i;:.  ヽ  い    ,!
.       /:/´ @ ヽ;;ッ― 、.〉 う.__,.,!
     /:::|     :i!  @/,イ~',   ,!
      /:-ヾ、    ハ   "  };; 'i  ,!
.    /: ''"⌒''‐"ヾ rヽ、  ノ;;. `ヽ,!
   /ヽ.         ''゙⌒ ''‐'';  ,!
.   /:::::i:::          .:,.  .: ,:' ,!
  /~.フ、:::         .::/~  ;; ,!
. / : : : i~``―-、_  ..::::i ―.;;ヾ,!
/: : : : f__ _     ~―┬ヾ ;; },!
ヽ、: : :{   `ヾ,._,,..,,.._ !   .;; ,!
   ``ヽ.、_  ,:''    /   .;; ,!
       ``ヽ.、..  ノ   ,:'' ,!
             ``ヾ、  ノ,!
                 ``ヽ,!



        / \Y/ヽ キリッ
     / (ー)(ー)ヽ
    /:::::::⌒`  ´⌒:\                       魔界に帰ればいいだろう!
   | ,-) ヽ__ノ(-、|
   |  l   |r┬-||   |
    \    `ー'´  /
    ノ         \
  /´               ヽ
 |    l               \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



          / ノ Y ヽヽ
        o゚((●))((●))゚o
        /:::::::⌒`´⌒:\
 ミ ミ ミ  .|  ,-)    (-|      ミ ミ ミ               でっていうwwwww
/⌒)⌒)⌒) .| l   ヽ__ノ l|     /⌒)⌒)⌒)
| / / /  \   |r┬-|  / (⌒)/ / / //   バ          そんなことするわけねえっていうww
| ::::::::::::(⌒)    | | .|  \  ゝ  :::::::::::/      ン
|     .ノ      | | .|   \/  )  /    バ             なら交渉決裂でおまえらが飢え死にするまで奪い続けるっていうww
ヽ    /      `ー'´     /    /     ン
 |     |   l||l 从人 l||l     l||l 从人 l||l                俺様はそっちのほうがいいっていうww 
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、  -一'''''''ー-、
      ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ) (⌒_(⌒)⌒)⌒))  





157 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:23:41 ID:owb9E82o


  /\___/\
/、-―' ゙、ー- ::\               (なんと…… 確かにこのまま続けていけばこの国自体が滅びてしまう……
| (○), 、(○)、:::|         
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,, :::|               この国がなくなると勇者を送り込むことができなくなってしまう……)
|    ,゛-=-'、   .:::::|      
\   '´`.:::  .::::/        
/`ー‐--‐‐―´´\



    /\___/ヽ
   /:::::::       \            (しかし魔物を倒して平和を取り戻すための戦いの為に魔物と共存する方法をとらねばならないとは……)
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
   |::::.,(一),   、(一)|         
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´


      /\___/ヽ
     /       :::::::\            (なんという矛盾! すまない! これまでの勇者達よ!
    .|          .::::|
    .|          .:::|            すみません! 父上! 私は悪魔と契約しようとしています……!)
    .|  ー,   ーo ::::|  ホロリ
     \ ,,ノ(、_, )ヽ、,,.::::/      
     /``ーニ=-'"一´\





158 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:24:28 ID:owb9E82o

  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |                ……わかった。その提案を受けよう。
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|                私は何よりも今の民達を守らねばならないからな。
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\



      / Y ヽ
     /::.   ヽ                 (チッ…… やっぱり受けるか……)
    /:::::::::..   \ 
   |:::::::::::::::::.    |               わかった。そのように伝えるっていう……
   |::::::::::::::::::    |
    \::::::::::::    /               ……これは魔石の先払いだ。好きに使えっていう。取引は月に2度。また追って連絡するっていう。

                        




159 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:25:12 ID:owb9E82o


 ――― 次の日 ―――



  /\___/\
/        ::\
|           :|                ……ということになった。
|   ノ   ヽ、   :|
| (●), 、 (●)、.:::|               勝手に決めてすまなかった。
\ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/
/`ー `ニニ´一''´ \


     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.|              なんと……
..   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|
   |:::::::〉 ( ○) (○)|              魔物側から接触があるとは……
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒) 
    |  u   |r┬-|  |              今まで襲い掛かってくるだけの悪魔がどんな心変わりがあったのでしょうか?
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.        
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i  
    |  \/゙(__)\,|  i | 
     大臣4代目





160 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:26:04 ID:owb9E82o


    /\___/ヽ
   /:::::::       \               ……わからんが断るという選択肢は選べなかった。
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
   |::::.,(一),   、(一)|              すまないが君に交渉担当になってもらいたい。
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, | 
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´


       _____
     /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.| キリッ           おまかせください!
      |::::::::ゝ \   / |
     |::::::( ( ー)  (ー)|              私は元々商人の出身!
     (@  ::::⌒(__人__)⌒)
     |      |r┬-|  |              対外担当はお手の物です。
      \     `ー'´ /
     ノ          \




161 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:26:47 ID:owb9E82o

       _____
     /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
      |::::::::ゝ _ノ  ヽ、_ |                       頭がからっぽの悪魔なんか相手にならね―――よ!
 ミ ミ |::(o゚(( ●)  (●))゚o     ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__) ⌒)    /⌒)⌒)⌒)          搾り取るだけ搾り取ればこっちはウハウハ!あっちは窮々!
| / / /|     |r┬-|   |   (⌒)/ / / // 
| :::::::::::(⌒)    | |  | /    ゝ  :::::::::::/            飯ウマ――――――ッ!!
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /       
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、     
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . | (0),   、(0)、.:| +             …………
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |    `ー― '  .:::::::| +
   \  ` ̄´  .:::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



163 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:27:41 ID:UCxnmAhF
どっちが悪魔だよw




162 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:27:24 ID:owb9E82o


     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.| 
..   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|               …………はっ!
   |:::::::〉 ( ○) (○)| 
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒)              王様!いや、今のは……
    |      |r┬-|  | 
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.  
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i  


         /\___/ヽ
        / ''''''    '''''' \
       │:::::::(ー),  、(ー) l               ……クククククッ
       │/')   ,,ノ(、_, )ヽ、,,, │ +
        /‐:::  `-=ニ=- ' /               今まで悩んでいたのが馬鹿らしくなるな……
      _,,,l ;! |:::______/     +
   , -‐'゙゛ i::..  | .ヽ/;ヽj! `‐-、_  +     
   l     ノ::. .:|、 .ヽ,:ヽ|   <゛~ヽ、
  ,:''`` ''"゙.|;;:‐''゙|.ヽ、 ヽ;::|   /  .|゙l
  ,:     ヽ::il;;!  ヽ、ヽ|  /   | :|



164 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:28:19 ID:owb9E82o

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |($),    、( $)_.:| +               いく夫君、許可します。
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +                とことんやってしまいなさい!
   \  `ニニ´  .:::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.                 この機会に慢性的赤字を解消して わが国は一大商業都市として発展しましょう!
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |        
    >   ヽ. ハ  |   ||




     _____ 
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ 
    /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|     
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |     ○______________  
   |:::::::〉 ( ●) (●)|     ||                    /
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)   ||  第1回              /
    |     |r┬-|  |     ||  モンスター会談       /
    \    `ー'´ /     .||                /               わかりました!
.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、     .||              /
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ  ̄  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                  「行けば行く程得をする」が座右の銘
    |  \/゙(__)\,|  i | | |(_ 〉 
    >   ヽ. ハ  |   | | ∪(_ 〉                             4代目大臣いく夫が交渉に行ってきます!
                ( (_ 〉





165 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:28:55 ID:owb9E82o


 ――― 数年後 ―――


      _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
     |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|               ようやく食料の増産体制がととのいました!
     |::::::::/ ⌒  ⌒ |
    |:::::::〉 ( ●) (●)|               これで悪魔側の要求に100%こたえられます。
    (@ ::::⌒(__人__)⌒) 
     |     |r┬-|  | 
     \    `ー'´ /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||



     |\__/\_/|  
     |__________________|   
     |__◇____|                 よし。やっとこれで下級悪魔の暴走を止めてもらえるように交渉できるな!
   / ⌒   ⌒ ::: \ 
   | (●), 、(●)、 |       
   |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
   |   ト‐=‐ァ'   .::::| 
   \  `ニニ´  .:::/  
 ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、. 
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||





166 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:29:38 ID:owb9E82o


 ――― さらに数年後 ―――


     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ  \  / |                王様!魔石貿易が絶好調です!
   |::::::( ( >)  (<)| 
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)               そして魔石を装備すると魔法を覚えられるというFF6なガセ噂が勝手に広まって売れまくってます!
    |     |r┬-|  |         
    \      `ー'´ /          
  ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
  :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 
      |  \/゙(__)\,|  i 
      大臣5代目


     |\__/\_/|  
     |__________________|   
     |__◇____|                 困るなあww 
    /''''''   '''''':::::::\  
   . |(●),   、(●)、.:| +             勝手に(笑)そんな噂を鵜呑みにされちゃあww
   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|  
.    |   `トェェェイ ' .:::::::|                ノークレームノーリターンで頼むよww
    \  `ニニ´  .:::::/ 
 ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.   
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||





167 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:30:27 ID:owb9E82o

 ――― またまた数年後 ―――


     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|               以前から進めてきた塔周辺の商業都市化が完成しました。
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |
   |:::::::〉 ( >) (<)|               以前とは比べ物にならない程に発展しましたよ!
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)  
    |    /| | | | |  |       
    \ (、 `ー―'´, /




              .|\_/\_/|
   m n _∩     |_________________|   +  ∩_ n m
  ⊂二⌒____)  +  |__◇___| +    ( _⌒二⊃
     \__\    /''''''   '''''':::::::\     /_/          塔周辺にもかかわらずモンスターが襲って来なくなったからね!
       \ \  |(●),   、(●)、.:|  / / 
        \ \.|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| / /             このまま観光地化もできないかな!? 
          \  |   ´トェェェイ` .:::::::|  /   
           \\  |,r-r-| .::::://  
             \`ー `ニニ´‐―´/   
             / \| () // /    





168 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:31:15 ID:ttqxJH1e
どんどん堕落してる気がするがw



169 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:31:25 ID:owb9E82o


 ――― そして ―――


  /\___/\
/        ::\                ……申し訳ありませんが父上には引退して戴きます。
|           :|
|   ノ   ヽ、   :|                あまりに急速に商業化を進めた結果、商人以外からの不満、 
| (●), 、 (●)、.:::|       
\ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/                他国からのクレームが押さえられなくなってしまいました。
/`ー `ニニ´一''´ \
 ダディクール3世


    /\___/ヽ
   /:::::::       \             ……お前が謝ることはない。
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
   |::::.,(一),   、(一)|            私はどこからか道を間違えてしまったようだ……
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /            そうでなければ塔を観光地化なんて考えるはずがない……
  /   `一`ニニ´-,ー´
 ダディクール2世
 




170 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:32:16 ID:owb9E82o

  /\___/\
/ /    ヽ ::: \               以前からも不満はありましたが、あれで爆発したようです。
| (●), 、(●)、 |
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |               一番に進めようとしていたいく夫大臣を更迭しても不満は収まりませんでした……
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::| 
\  `ニニ´  .:::/        
/`ー‐--‐‐―´´\


    /\___/ヽ
   /:::::::       \             彼にはすまないことをした……
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
   |::::.,(一),   、(一)|            この国がここまで発展できたのは彼と彼の父のおかげだ。
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /            彼らの功績は計り知れない……
  /   `一`ニニ´-,ー´




171 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:33:13 ID:owb9E82o


    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\             父上、それはわかっています。
  . |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|            彼には大臣の座は降りていただきましたが悪魔との交渉は引き続きお願いしてあります。
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/     
   /`ー‐--‐‐―´\


         /\___/ヽ
        / ''''''    '''''' \             そして塔下町の責任者として町のさらなる発展を約束してくれました。
       │:::::::(ー),  、(ー) l
       │/')   ,,ノ(、_, )ヽ、,,, │ +         「表舞台からは身をひきましたが裏方として頑張りますので王はお気になさらず」
        /‐:::  `-=ニ=- ' /
      _,,,l ;! |:::______/     +         いく夫元大臣からの伝言です……
   , -‐'゙゛ i::..  | .ヽ/;ヽj! `‐-、_  +
   l     ノ::. .:|、 .ヽ,:ヽ|   <゛~ヽ、     
  ,:''`` ''"゙.|;;:‐''゙|.ヽ、 ヽ;::|   /  .|゙l
  ,:     ヽ::il;;!  ヽ、ヽ|  /   | :|    




172 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:33:56 ID:owb9E82o

      /\___/ヽ
     /       :::::::\
    .|          .::::|                 ……そうか。ありがとう息子よ。
    .|          .:::|
    .|  ー,   ーo ::::|  ホロリ              ならば最後に一つだけ頼みを聞いてくれないか?
     \ ,,ノ(、_, )ヽ、,,.::::/
     /``ーニ=-'"一´\



  /\___/\
/        ::\
|  ─   ─   |                   ……伺いましょう。
| (●), 、 (●)、 |
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
\   r‐=‐、  .:::/
/`ー `ニニ´一''´ \





173 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:34:31 ID:owb9E82o


    /\___/ヽ
   /:::::::       \              いく夫大臣は以前に塔下町が完成したら 付けたい名前があるといっていた。
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
   |::::.,(一),   、(一)|             ……お前は今あの塔がなんと呼ばれているか知ってるかい?
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /       
  /   `一`ニニ´-,ー´
                      


  /\___/\
/ /    ヽ ::: \                 あの天まで届くほどの塔ですか?
| (●), 、(●)、 |
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |                 悪魔の塔とかドルアーガの塔とか呼ばれてますね。
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\




174 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:35:20 ID:owb9E82o


    /\___/ヽ
   /:::::::       \                そうだね。ではあの塔は元々イシター様の神殿だったのは知っていると思うが
  .|:::.   ''''''   ''''''  |          
   |::::.,(一),   、(一)|               その神殿の名前は覚えているかい?
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |     
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
  /   `一`ニニ´-,ー´


  /\___/\
/        ::\                  えっ…… えっと……
|           :|
|   ノ   ヽ、   :|                  なんだったかな?たしか「太陽がなんとか……
| (●), 、 (●)、.:::|
\ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/
/`ー `ニニ´一''´ \





175 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:36:12 ID:owb9E82o


    /\___/ヽ
   /:::::::       \               「輝く太陽の神殿」だよ。 
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
   |::::.,(一),   、(一)|              まあ覚えてなくても仕方がない。
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /              お前が生まれたときにはすでに塔になっていたからね。
  /   `一`ニニ´-,ー´


    /\___/ヽ
   /:::::::       \              彼は人々が神殿のことを覚えていないことに心を痛めていた。
  .|:::.   ''''''   ''''''  |          
   |::::.,(一),   、(一)|             そしてもし塔下町の発展が進んだら新たに名前を付けたいと進言してきた……
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |     
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /          
  /   `一`ニニ´-,ー´





176 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:36:50 ID:owb9E82o


    /\___/ヽ
   /:::::::       \              わたしもその名前が気に入っていてね。
  .|:::.   ''''''   ''''''  |
   |::::.,(一),   、(一)|             ぜひその名前を付けたいと思っている。
  .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /             それが最後の頼みだ……
  /   `一`ニニ´-,ー´


  /\___/\
/        ::\
|  ─   ─   |               それで彼はなんと名付けようとしていたのですか?
| (●), 、 (●)、 |
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
\   r‐=‐、  .:::/
/`ー `ニニ´一''´ \





177 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:37:30 ID:owb9E82o


 

                         厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄[
                        [|天天天天:|HH|天天天]
                       L__」hhhhhhhlll:|HH|hhhhh己
                        | HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                        | HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                        | HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                     ―――――――――――――― 
                            (中 略)
                     ――――――――――――――
                        | HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                   |   | HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                   |   | HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                   |   | HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                  ,j^k  .|::HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                  jl㌢ l .|HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                  ,j:l㌢ol |HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|
                ,j^l'⌒`l .|HHHHHHHH||HHHHH| ||HHH|___
                 |llll|lllllll:j|::|HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|::::::::::::|
                 r┴┼─┴┤HHHHHHHj||HHHHH| ||HHH|::::::::::::|
                 |===|=====j|HHHHHHHH||HHHHH| ||HHH|::::::::::::|
                 |===|=====j|HHHHHHH|二二二二二:j||二二l:::::::|
             r‐┴───‐ j|llllllllllllllllllllllll||H||H||H||H||H||:||:||:l|::::::::|
____        「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄:|llllllllllllllllllllll ||H||H||H||H||H||:||:||:l|::::::::|
:|´::`|_ ┌─l二l┤≡≡≡≡≡ l|  :|lhlhlhlhlhlh ||H||H||H||H| ̄ ̄::| ̄ ̄|L___
:hlllll:| √ ̄五l㌔ | ≡≡[ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||lhlhlhlhlhlhl||H||H||H||H|    |    |───


       「サンシャインシティと……!」






178 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:38:16 ID:owb9E82o

  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::\            「……サンシャインシティ!」
| (●), 、 (●)、 ::|
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|
|   ト‐=‐ァ'   .:::|
\  `ニニ´  .::/
/`ー‐--‐‐一''´\



    /`ー──一'\
   ,r(●)(、_, )、(●)\              「サンシャインシティ!」
  .|  '"トニニニ┤'` .::|
  |.   |   .:::|  .:::::|               すばらしい名前ですね!
  .|   ヽ  .::::ノ .:::::::|
   \   `ニニ´ ..::::::/               それではサンシャインシティにある60階建ての塔は
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i               「サンシャイン60」と呼ぶのはいかがでしょう!?
    |  \/゙(__)\,|  i |





179 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:39:05 ID:mqlA0slc
なんという池袋wwwww



181 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:39:29 ID:UCxnmAhF
誰がウマイ事言えと



180 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:39:18 ID:owb9E82o


       /\___/\
     / ―   ー ::\            「サンシャイン60!」
      |  --、,   、ー-、  |
      |  ,,ノ(o_o.)ヽ、,  ::|            もしそう名付けられることになったら だれも神殿の名前を忘れたなんて言わなくなるだろう! 
      |   r‐=‐、   .:::|
     \  `ニニ´  .::/      
     /`ー‐--‐‐一''´\


    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:| +              わかりました!
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +               その頼み必ずやかなえましょう。
   \  `ニニ´  .:::::/     + 
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.                そして後のことは3代目の私にお任せしてゆっくり休んでください!
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i 
    |  \/゙(__)\,|  i |      
    >   ヽ. ハ  |   ||



      /\___/ヽ
     /       :::::::\                ……ああ、後は任せたよ。
    .|          .::::|
    .|          .:::|                私の代で終わらせられなかったのは心残りだが塔攻略まで残り数階……
    .|  ー,   ーo ::::|  ホロリ
     \ ,,ノ(、_, )ヽ、,,.::::/      
     /``ーニ=-'"一´\        



182 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:40:15 ID:owb9E82o


         /\___/ヽ
        / ''''''    '''''' \
       │:::::::(ー),  、(ー) l             お前の代で終わることを願っているよ……
       │/')   ,,ノ(、_, )ヽ、,,, │ +
        /‐:::  `-=ニ=- ' /              ……できる夫神官、王を支えてやってくれ!
      _,,,l ;! |:::______/     +
   , -‐'゙゛ i::..  | .ヽ/;ヽj! `‐-、_  +
   l     ノ::. .:|、 .ヽ,:ヽ|   <゛~ヽ、
  ,:''`` ''"゙.|;;:‐''゙|.ヽ、 ヽ;::|   /  .|゙l
  ,:     ヽ::il;;!  ヽ、ヽ|  /   | :|


           ____
         /     \
       /        \              ……はっ!
      /  \    /  \
     |    (●)   (●)   |            お任せください!
     \      ´     /
     /      ̄ ̄    \
      できる夫 神官*              *注:大臣の職が廃止され新たに王の補佐役に抜擢された優秀な人物
                           




────────────────────────────────────────

 ――― 説明終了 ―――




184 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:41:24 ID:owb9E82o


.  /:.:./:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
  /:.:./:.:.:.:.:.:/:.:.:.:i:.:.:.:.:.| :.:.:.:.| :.:.:i:.:.:.:.:.:i :.:.i:.:.i
. L.:.:i.:.:.:.:.:.:i :.:.:.:.|:.:.:.:. | :.:.:.:.| :.:.:l:.:.:.:.:.:| :.:.i:.:.i              ……ということがあったのよ。
    |:.:.:.:..:il :.:.:.:.l::i:.:.:.:|j.:.:.:.:ll:.:.:.l:.i:.:.:.:.| :.:.|:.:.|
.   └‐┬ij_:.:..:.:|エ:.:.」i_:.:.:_lL:.:エト.:.:.:|:.:.イ:.:.|             まあ、この町では常識だけどお城のあたりの人はしらないかもね?
      |:.:.:.:Τ/{ i l     l i lヽ「 ̄:.::|:.:.|
      |:.:.:.:.:|  ヒzソ    ヒzソ .l .:.:.:.:.l::..|    
      |:.:.:.;小  :.:.:.  _ _   :.:.: 小.:.:.|:.|:..:l
      i .:.:.:.:i:i:`: .        イ:..|:.:.:.:|:.|:.:.|
      i:.:.i:.:.:i:|:.:..l.:.:.т ‐ т:.:.i.|:.:.|:.:.:.:|:.l:. :i
       |:i::l:.:.:l:|:.:.:l:.:.:.ノ   、:.:.l:|:.:.|.:.:.:.|.:|:.:.:i
.     |:i:.| :.:リ ィ ´      ` iト.:|:.:.:.:|.:| :.:.!



        ____
      /      \
     /⌒  ⌒    \
   /( ・ ) ( ・ )    \
    |   (__          |
   \   _l        /
   /  ー        \



        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\                    ちょっと待つお!
     /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |                   この町は怪物相手に商売してここまで大きくなったってことかお!?
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i                   人道的にそれはどうなんだお?
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!    
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl





185 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:42:22 ID:owb9E82o


::::::::i:::::::::::::::i::::::::::::::/::::::::::::l:::::::::::::::::l:::::::::::::::::l:::::::::::::::::::i:::::
:::::::l:::::::::::::::l::::::::::::::l::::::::::::::l::::::::::::::::::l::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::l::::           この町というかこの国が、ね。
┬:L:::::::::::::l:::::::::::::il::::::::::::::l:::::::::::::::::::l::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::l::::: 
. l::::::¨iー-:L__l|::::::::::::::l:::::::::::::::::::l::::::::::::::::::l_;;;;;;:::--ー'''7         そもそもその議論はダディ2世王の時代に散々されつくされてるわ。
 i::::::::l:::::::::::::::::::l、`ー―┴―――'ー――i'':::::l:::::::::::ll::::::::i   
. l::::::::l:::::::::::::::::::lヽ、      ,      ノ:::::/::::::::::l:l:::::::l          今更蒸し返しても仕様がないわね。 
  l:::::::::l:::::::::::::::::l:l::::`:;::...、..  ー‐ ,,.....,:::'::l:l::::/::::::::::::l:l:::::::l   
.  l:::::::::ヘ:::::::::::::::ll:::::::l:l:::::,ノ` ー ' ´l、:::ll:::::l:l:::/:::::::::::::l::l::::::l
.  l:::::::::::ヘ::::::::::::::l -Tl ¨        ` -リ:/:::::::::::::::l::::l::::.l



      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__              それでも怪物達はやらない夫のカタキなんだお。  
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |              やらない夫を殺した奴ら相手に商売なんて間違ってるお!
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /

 



186 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:44:00 ID:owb9E82o
 

::::::::i:::::::::::::::i::::::::::::::/::::::::::::l:::::::::::::::::l:::::::::::::::::l:::::::::::::::::::i:::::
:::::::l:::::::::::::::l::::::::::::::l::::::::::::::l::::::::::::::::::l::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::l::::            間違っているとしてあなたはどうしたいの?
┬:L:::::::::::::l:::::::::::::il::::::::::::::l:::::::::::::::::::l::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::l:::::     
. l::::::¨iー-:L__l|::::::::::::::l:::::::::::::::::::l::::::::::::::::::l_;;;;;;:::--ー'''7         あなたがどんな風に感じようとこの町は変わらないわ。
 i::::::::l:::::::::::::::::::l、`ー―┴―――'ー――i'':::::l:::::::::::ll::::::::i   
. l::::::::l:::::::::::::::::::lヽ、      ,      ノ:::::/::::::::::l:l:::::::l          誰かがイシターを復活させるまでね。  
  l:::::::::l:::::::::::::::::l:l::::`:;::...、..  ー‐ ,,.....,:::'::l:l::::/::::::::::::l:l:::::::l     
.  l:::::::::ヘ:::::::::::::::ll:::::::l:l:::::,ノ` ー ' ´l、:::ll:::::l:l:::/:::::::::::::l::l::::::l
.  l:::::::::::ヘ::::::::::::::l -Tl ¨        ` -リ:/:::::::::::::::l::::l::::.l


       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \            ……イシター様が復活すれば変わるのかお?
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |     
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /





187 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:45:01 ID:owb9E82o

              ,. ------.....、
              ,. '´::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ////::,::::::::,::::::::、::::::::\
            //:/::::/::/::/::/::i::::i::::\::::::::'.           ええ、変わりますですよ。
          〃//::/:i:::i|::::|::i|:::|::::|::::|::ヽ::::ヽ::::!
          !:!:|::|:::|:::|::」Li!::|:!:」‐-、j|:::::|:|::!:::!:|           イシターが復活すれば塔に悪魔はいなくなるです。
          └-┬r┼_` ̄^_二_ `T卞レ'´::!        
          |:::|:::|' ̄`   ̄`` |::|::|:|:::::::!           そうなれば食料を供給する必要もなくなるです。
          |:::|::乂' '' 、--ァ' ' '' j:::!:::!:|::::∧   
           |::::|:::|:::>. `ニ  ,.イ!:::|:::!:|:::!::::!           元々悪魔の略奪を防ぐための取引なのですから。 にぱ――
          !:::|::::|L-r‐' ̄   _!::::!::!_::|::!::::!:|    
            /:::!:::::! | |   -―7:::::::! ヽ::!\:ヽ      




         ___
      /)/ノ ' ヽ、\                ……なら話は簡単だお。
     / .イ '(●)  .(●)\    
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \             やる夫がこの馬鹿げた町を終わらせてやるお。
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     | 
  . \ ヽ           /             はやく試練とやらに案内するお。




    /    /    /   ,   /  i  、 ヽ   Y l
   /    /    /   /  /   l   ヽ   ヽ  ! |
   \  /    /    l   l   │    l   l  l l         わかりました。案内するのです。
     Y    /    /   !    |    l   l   |!
     ゝ _1   i|レ ¬ト   |-─-、!   _j ィ'|         まず町長のところに挨拶しに行くのです。
       ハ.└‐┬'` ̄ ̄´` ̄ ̄` ̄ ̄ `T´   ! |
        j !   l _,r==ミ      r==、 j  / l         挨拶しに行くのです。 みぃ。
      l |   ト、      ,      /  1  l
      | |  i !ヘ     、‐-ァ    /  /j   !
      !_⊥、l l ト 、_   `´   .ィ/   / !  |
    /´   ⌒ヾ | | フ ‐-‐ T ´ l/   /‐'´ ̄ `丶、




188 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:45:36 ID:owb9E82o


 ――― 移動中 ―――

    , -‐―‐-、__
   /       、 `ヽ、
  /  / / / ヽ丶 \/
  l  / _j___{___ム_>=イ
  | |'´! -‐‐  ‐- { ! !
  | l |    r┐  ル| |   みぃ         やる夫。
  | l |トィ⌒v⌒1′| |
  | l | ∧. ∧. f ハ. l |
  | | l:ハ| |/_| レ' j│!
  | l /  V〈_/ ,イ.j八 テクテク

          / ̄ ̄ ̄\  
  .    / ─  ─  \ 
      | (●)  (●)  | 
       \  (_人_)  /            ……? なんだお?
          /     ヽ、     
       / i.    ヽ |
       し|       .ソ
  .       |  r- 、  /
  .      し´::::::::し′キュムキュム





189 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:47:10 ID:owb9E82o


. \:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:〃:.:.:.:.:.:.ll:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.l:.:.:.V:.:.:.:.:.:.l
   L:.:.:.:.:.:::/:.:.:.:.:.:.:.〃::.:.:.:_:〃:.:.:.:.:.:.:.l !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:l:.:.:.:V:.:.:.:.:.:l
    ` - _l:.:.:.:.:.:.:.:l 「:._二_:.:.「l:.:.:.:.:.:.:.:.l L:.__:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.l!:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.l
        T¨¨ < `>r;=ト!ゝ- __l l:.:.:__:.:.-:、⊥:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.|!:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.!
        |:.:.:.:.:.l ,〃戈::::::l `     `>≠ミ、:.l!`:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.l:l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:j          やる夫と同じことを やらない夫も言っていましたよ?
        |:.:.:.:.:.l L! l:::::::::::!      ' r._)::::::::`ムL_:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.l::l_ノ:.:.:.:./
        |:.:.:.:.:.l  トイrv,′      /:::::::::::::lヽト:.:`:.-:.」:.:.:.:.:l::.:.:.:.:.:.:.:./           何だかすごく嬉しかったのです。
        |:.:.:.:.:.l  `¨¨¨´         l:,ィ_r;::::;′ハ!:.:.:.:.:.:.T>'::.:.:.:.:.:.:.:.'
        |:.:.:.:.:.ハ      '      `弋ム∨ ,イ:.:.:.:.:.:.:.:::::/::/:.:.:.:.:.:.:.:.'   
        |:.:.:.:.:.:.::\    ` ー       ̄´ l:.:.:.:.:.:.:.:.:::/::/::.:.:.:.:.:.:.:,′
        |:.:.:.:.:.:.:::::::l ヽ           _. ィ:.:.:.:.:.:/:.:/:.:イ::.:.:.:.:.:.:.:,′  
        |:.:.:.:.:.:.::::::l::::::::::` 、____  -  7::::/.:.:.:.:./:.:::::::::l!:::.:.:.:.:.:.:.:'
        |:.:.:.:.:.:.:::::l::::::::::::::::::::::l      !:::/.:.:.:.:./:.:.:.:::::/l:::.:.:.:.:.:.:.:l  
        |:.:.:.:.:.:.::::l:::::::__,rvィ´ j     ∨.:.:.:.:./:.:.::::::/:::l:::.:.:.:.:.:.:.:!
        |:.:.:.:.:.:.:::l/ //  '       ./:.:.:.:.:/:.:.::::::/:::::l:::.:.:.:.:.:.:.l
        |:.:.:.:.:.:::::l ./ /           /:.:.:.:.:/:.:.::::::入:::::l:::.:.:.:.:.:.:l



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\            ……そうかお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |       |++++| 」_ キラッ |          さすがやらない夫はやる夫の親友だお!
  \     `ー''´ l   /


                                                           第1話  「序」      了







191 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:52:38 ID:vAXU00lM
乙 これはかなり期待



192 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/07/18(土) 23:52:49 ID:tBMTnt7z
懐かしすぎるw
お疲れ様でした
次回も楽しみにしています



197 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/19(日) 00:04:29 ID:oQM+Qa57
大変な重労働だと思うけど、ぜひ完結させて。楽しみにしてるから。




195 名前:1 ◆TODRUAg3uU [sage] 投稿日:09/07/18(土) 23:54:21 ID:owb9E82o

  というわけで1話はここまでです。 自分で読んだとき10分で試練まで辿り着いたから

  今日中に戦闘シーンまでいけると思ってたけど、予想以上に時間かかりすぎ……

  続きは2話として持ち越すことにします。 ちなみに書き溜めは塔の14階までありますが、

  書き溜めが思った以上の速度で減っていくのを見て、怖くなりました。

  次回は明日以降にさせてください。 お疲れ様でした。









続き









関連記事
懐かしいな!
やる夫でどう表現するのかわからないけど期待。
181 : [ 2009/07/23 23:47 ]     [ 編集 ]
懐かしいな。
雰囲気はゲームブックが近いかな。
塔の中に町があったりとかと良く出来てた。
396 : [ 2009/08/18 19:23 ]   [ 編集 ]
不思議な不思議な池袋♪
東が西武で西東武♪
高くそびえるサンシャイン

ビ~ックビックビックビックカメラ
524 : [ 2009/09/01 16:34 ] VIPPERな名無しさん [ 編集 ]
遠巻きに兵糧攻めにすればよかったんじゃね?
533 : [ 2009/09/03 06:58 ]   [ 編集 ]
塔内部の魔物は勇者装備でしか歯が立たない。
魔物が塔から出てきて略奪し始めたら
対抗できる装備が一人分しかないから防衛ができない。
だからエサやって出てこないように「お願い」してるんだよ。
1049 : [ 2009/10/27 14:49 ] 名無しさん [ 編集 ]
実際原作のドルアーガの塔が60階建てなのは
当時一番高かったビルがサンシャイン60だったことに由来する
3754 : [ 2010/04/27 22:45 ] 名無しさん [ 編集 ]
一階の柱を壊そうぜ
7363 : [ 2010/10/24 09:54 ] 名無しさん [ 編集 ]
確かに基部に爆発物仕掛けるのが一番てっとり早いよな
12067 : [ 2011/11/19 21:19 ] 名無しさん [ 編集 ]
こっちの塔にはゲームブックのような「船」ないのね…。
だから取引なのか。
16155 : [ 2014/04/07 13:44 ] 名無しさん [ 編集 ]
コメントの投稿

冷静に、みんなで楽しくやりましょう。あんまりコメント欄で喧嘩や他人の批判を続けるようだと独断で削除・規制します。











管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。